人気ブログランキング |

タグ:酒 ( 3 ) タグの人気記事

八海山の醸造所を見学してきた

基本旅行的なことをほぼ全くしないりょう、珍しく新潟に日帰り旅行。
上記ゆえ対応カテゴリがなかったので、新たに「外出」を設定した。

17日日曜、りょうが好んで飲む日本酒「八海山」の製造現場を見学に行ってきた。
案内してくださったのは、株式会社八海山の東京営業所の方、完全なご好意、極めて特例らしい。
e0094270_15413861.jpg
まずは、日本酒でなくビールの醸造所からwオサレな通路を通って、
e0094270_15052378.jpg
e0094270_15053543.jpg
ビール醸造所に、、、え?カフェなんですけど??
e0094270_15060069.jpg
e0094270_15090556.jpg
と思ったら、反対側にガラス越しの、ビールのタンク。
e0094270_15062039.jpg
カフェの店内映っちゃってるね。
こちらで、5種類のビールをいただく、、、ひとつ同行者のひとりに奪われて4つ味わう。
e0094270_15074713.jpg
同じような色のビールでも全然味ちゃうのね、ごちそーさま。
e0094270_15082963.jpg
次は、八海醸造が運営しているお蕎麦屋さん「そば屋長森」で昼食。
奥の個室に通される。
e0094270_15095558.jpg
e0094270_15101221.jpg
りょうがオーダーしたのは、鴨せいろ1,900円也なんだが、これでもかと鴨肉(合鴨?)入ってた。
e0094270_15125539.jpg
(゚д゚)ウマ-そこから徒歩で、
e0094270_15135792.jpg
第二浩和蔵という施設へ、清酒八海山や、本醸造八海山といった普及酒を製造しているとのこと。
e0094270_15201072.jpg
中入って最初に案内されたお部屋、、、シュールだww
e0094270_15203692.jpg
たくさんのお兄さんたちが、お米まぜまぜしていた。後に麹ふりかけたりして(これめっちゃシュール)、
e0094270_15235980.jpg
またまぜまぜしたり。
お隣の部屋では、そんな処置をしたお米を発酵させてた。
e0094270_15221954.jpg
なんというか、超絶清潔なお部屋で、でも人の手によって、手をかけて、普及グレードもつくってるのね。
普段飲んでる本醸造ですらない一番下のグレードの八海山も、充分美味しい理由がわかった希ガス。
そもそも清酒八海山、精米歩合に規定がない「普通酒」グレードなのに精米歩合60%なんだぜ。
精米歩合60%って、本醸造どころか吟醸の精米歩合なんだが、、、さすが。
e0094270_15514928.jpg
その後もいろんな施設を見せて下さり、
e0094270_15244020.jpg
e0094270_15253951.jpg
e0094270_15261804.jpg
極めて、極めて興味深い日本酒の製造工程の見学を堪能した。

次は、焼酎の製造工場をご案内頂いて、何故かタンクの上に登ってもろみを見れたりw
e0094270_15281435.jpg
e0094270_15280177.jpg
普及酒日本酒の工場とはまた違ったレアな体験させていただいた。
最後は、雪室。なんでも1,000トンの雪を貯蔵して、その冷気でお酒や食物を貯蔵してる。
e0094270_15343659.jpg
当日は、ショベルカーやら除雪車やらによって豪快に雪を雪室に放り込んでる光景を見れたが、写すの忘れた。
こちらは貯蔵されているお酒たち。
e0094270_15333614.jpg
e0094270_15334062.jpg
で、この雪室の施設は普通に見学できる場所で、順路の中にバーコーナーがあって、
e0094270_15345365.jpg
ここで貯蔵されてる八海山の純米吟醸八海山 雪室貯蔵三年も含めて、八海山のたいがいの製品試飲できる。
昼間っから、ビール醸造所でビール、蕎麦屋で八海山純米吟醸、こちらのコーナーで日本酒・梅酒等いろいろ、
八海山製品飲みまくってベロベロだったが、大変美味しくも興味深い、素晴らしい体験ができた。

八海山、ありがとう、これからも一生飲みます!

最初のビール醸造所のカフェやら、雪室&試飲バーやら(もちろん蕎麦屋も)は、一般に公開されてるので、
誰でも楽しめるし、試飲バーは極めて美味しい(タダで飲み比べ)ので、日本酒好きな人は行くといいと思う。











by ryouchanxp | 2019-02-20 15:37 | 外出 | Comments(0)

ようやくたどり着いたガーデン

2008年、10年前のエントリーに、うちの庭の当時の画像がある。4月だからちょうど10年前くらい。
e0094270_166013.jpg
当時は高麗芝、そしてフェンスにいるプランターの花は、おそらく、インパチェンスwwww
全く気付いてなかったが、多分これそうなんだ、色といい形といい、多分間違いない。
高麗芝は、左奥のほう、陽当りが悪くて、枯れてしまうという悩みがあった。

先日捨てたテーブルが写ってるね、こいつは今木製でオイル仕上げのもっと小さいテーブルになってる。
元奥さんと庭を楽しむために買ったこのテーブルは、この当時から独身になってたりょうには大きすぎたw

で、今年ついに、本格的なガーデニング庭について復活(インドアは始動)。
超本格的な防音リフォームによって、部屋の中は別次元だが、庭は基本的になんも構造変わってない。

だがな。

e0094270_19063526.jpg
タカショーローボルトライトによるライトアップされたインパチェンス群、そして、、、
e0094270_19072462.jpg
冬も蒼いケンタッキーブルーグラス、テーブルの上の観葉植物、
背後から照らされるという不思議なテラスの照明環境、これ、もう最高だ。

ジントニックをどれだけ旨く飲めるか、このテーマについてだいぶ正解に近いところまで来た。

by ryouchanxp | 2018-04-30 19:10 | ガーデニング | Comments(0)

ジントニック

さっそく、最高の庭でジントニックやってみたw
e0094270_18263356.jpg
e0094270_18264565.jpg
なんつーか、この地にこのマンションを買って、本当によかったとすげえ実感したw

by ryouchanxp | 2018-03-28 18:27 | 生活の智恵 | Comments(0)