人気ブログランキング |

タグ:横浜 ( 3 ) タグの人気記事

JOGA洋らんフェア2019 in YOKOHAMA

今年も行ってきましたよJOGA洋らんフェア2019 in YOKOHAMA。

湾岸で、新山下で降りて、ワールドポーターズに着いたのが11:26。
米門で孤独にランチw景色いい。
e0094270_16354396.jpg
オーダーしたのは、食べてわかった、玉ゐの穴子ちらしのパクリw
e0094270_16353435.jpg
e0094270_16353401.jpg
正直玉ゐでは「特特」2,400円しか食べてないから劣化コピーに思えるが、こちらは1,500円位だからこんなもんか。

さて、お腹も膨らんだので、洋らんフェアに参加、ぐるぐると3周くらいして、店員さんに聞きながら2品をオーダー。
白いLc.Ann's Beau 'No.2'と、紫っぽい赤の胡蝶蘭Phal.Tying Shin Smart、前者が2,000円、後者が1,280円。
e0094270_16412612.jpg
白い方は葉っぱが汚れていたので、3,000円弱から値下げしてくれた。

こちら、洋らんフェンス?に早速飾って。
e0094270_16470017.jpg
e0094270_16470153.jpg
無謀かしら?wでもきれいだからいいのだ。
ここらへんは、だいたい12時半くらいから日陰になるので、一応半日陰ということで。


ネット情報・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

国際園芸さんカタログ:

Lc. Ann’s Beau ‘No.2’ アンズ ビュー‘No.2’・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (BS) 2,160
65 (Lc. Ann Akagi x C. Beaufort) (MC) 小柄な株に 7cm くらい可憐花をつけるミニカトレヤ、
クリーム色に極淡く桃色を帯び上品な色彩、しばしば年二回咲き、花もち極良

ランの里 五台山洋蘭園サイト(キャッシュ):

ミディ胡蝶蘭 アンタレス
Phal Tying Shin Smart アンタレス
品種名ミディ胡蝶蘭 アンタレス
学名Phal.Tying Shin Smart
サイズ一輪・4cm 株高・50cm
開花期主に春咲 人工的に周年開花可能
栽培難度
 胡蝶蘭にはメリクロン苗から栽培された物と、実生苗から栽培された物とがありますが、知っていますか?メリクロン苗とは、植物の生長点から組織を取り出し、無菌培養で親木と同等の品質の苗を供給する技術です。実生苗とは、花の雄しべと雌しべをくっつけて種を作り、その種から苗を作ります。種から作り出す苗のため、一つ一つの苗によって性格や花の雰囲気が変わってきます。
 現在では、このメリクロンの技術が一般的で、皆様のもとへ安定した品質の胡蝶蘭をお届けすることが出来るようになりました。
 
 「アンタレス」は、花にも厚みがありますので、花持ちも良い品種です。
 
 また、胡蝶蘭には珍しく「さわやかな香り」があるのも特徴的です。

 「開店祝い」「開業祝い」「就任祝い」「栄転祝い」「退職祝い」「御中元」「御歳暮」「記念日」[誕生日」等々、幅広い贈答需要にたいへん喜ばれております。

ギャラリー
育て方
胡蝶蘭は、台湾と中国の一部、東南アジア、オーストラリア北部を原産としています。
主に樹木に着生し直射日光のさし込まない柔らかい日差を好み、風通しの良い場所に着生しています。着生ランのため、鉢で育てるときは乾きと湿りをハッキリさせた水やりで育てると良い結果がでます。

温度
ミディ胡蝶蘭の中でも寒さに強い品種ですが、人がすごしやすいと思われる場所に置いた方が生育が良好です。
冬期はなるべく10℃以下に下がらないようにしましょう。10℃以下になる場合は、ダンボール箱や発泡スチロールで株全体を囲い寒さから守ってあげてください。
よりよく育てるための理想的な温度は、15℃以上必要です。

水やり
基本的には鉢内が乾いてからたっぷり(鉢底から流れるくらい)与えるようにします。
夏場の時期と冬場とでは、鉢内が乾くまでの時間が変わりますので、確認して与えることがポイントとなります。
ギフト用の鉢物はビニルポットのまま植えられているものが多くありますので、それぞれの株元へ水を与えてください。また、空気が乾燥しているときに花や蕾がある場合は霧吹きをします。

置き場所
それほど強い光線を必要としない胡蝶蘭は、室内の東面か南面に置いて下さい。
戸外で栽培する場合は、春から秋までの間は直射日光を避け50%~70%の遮光下で管理します。
夏場、室内の窓辺であればレースのカーテン越しの光をあてて下さい。サンルームの場合は戸外と同じです。
冬場の夜間、窓辺は低温になりやすいので部屋の中央へ移すか、厚手のカーテンを引くなど冷気が株に当たらないようにして下さい。
花が咲いてる時は、エアコンの風が直接あたらない場所に置くことが花を長く楽しむコツです。また、年間を通して風通しを良くするように心がけます。

肥料
液肥として、春から秋まで2000倍以上に薄めた液体肥料を7日~10日に一度与えます。
元肥として、春の植え替え時などにおよそ1gの緩効性化成肥料を与えます。

病害虫
戸外で栽培したり、多湿気味の栽培をすると軟腐病や他の病気になりやすくなりますので、定期的に総合殺菌剤を散布して予防を心がけましょう。
季節を問わず葉の裏や、花弁の裏側に白い粉状の虫や、茶色の半球状の虫がつくことがあります。
これはカイガラムシですので市販の薬剤を、葉と植え込み材料に散布して退治しましょう。
そのままにしておくと株がだんだん衰弱してゆきますので、早期発見・早期治療です。

植え替え
植え替えに適した時期は、春になります。また、調子を崩した株などは、その都度行います。
ギフトなどで頂いた鉢花は、いくつかの株を寄せ植えにした状態となっていますので鉢から取り出しましょう。
この時、根の状態が悪い物は、植え替えを行います。植え込み材料を取り除き、黒く痛んだ古い根を切り取り、新しい植え込み材料で植えます。植え替え直後1ヶ月間は水を控え、葉水を中心に乾燥気味に育てます。1ヶ月も経つと新しい根が出てきますので、徐々に水やりを増やしてゆきます。

来年花を咲かせるワンポイント
2年ほどで植え込み材料が痛んできますので、それを目安に植え込み材料を取り替えましょう。
胡蝶蘭の花は長く楽しめますが、花を早めに切ってあげることで株の方へ養分がまわり成長が促進されます。

by ryouchanxp | 2019-06-29 16:48 | ガーデニング | Comments(0)

ルーツ

車のバッテリーが上がった。
JAFに来てもらってとりあえず始動、充電のために、長時間長距離走る必要があるなー、、、、
東京ゲートブリッジでも走るかね、と思い、一方。

小学生位の頃、rootsという黒人のドラマ?を見た、たいして面白くなかったが、記憶には残ってる。

で、もうそろそろ死にそうwなりょう、自らのルーツを考えてしまう歳になった。

りょうのルーツ、それはまず第一に、世田谷区尾山台だと思った。
そして、第二に、横浜だと思った。

そんじゃ、車の充電がてら、東京ゲートブリッジ経由で尾山台と横浜いくべかwww

まず、東京ゲートブリッジ、これすごいのよ。
ここらへんから、
e0094270_21562233.jpg
距離にして17キロ位か、一度も信号にひっかからずに走れる。この赤いグダグダ線?位w
e0094270_22035338.jpg
そして信号ひっかかった場所は既に環七東京の南の始点位、そこから環八、尾山台へ。

世田谷区尾山台。世田谷区立尾山台中学校、りょうはここで、音楽特に洋楽、そしてオーディオに目覚め、
成功者になる決意をし、なるべく受験勉強に勤しみ結果双鶏本流直系の双方に合格した街。
生まれたて初めて狂いそうな恋愛をし、夜の世界、大人の遊びに憧れ、要は現在のりょうの原型が完成したのがこの街。
りょうが住んでいた家はもう建て代わっていたが、裏の小川は昔のままだった。
e0094270_22091943.jpg
中学校の時の彼女の家の前を通り過ぎたが、表札は昔のまま、彼女の名字だった。

尾山台をあとに、第三京浜を通って横浜へ。第三京浜では久しぶりにぶっ飛ばしてみた、でも最高160km/hがやっと(フィクションです)。
で、3京降りてどこいこっか、あ!「山手の~ドルフィンわー」のドルフィン行ってみよう、
かつてデートやら仲間とやら、深夜にひとりでよく行ってた、ユーミンの「海を見ていた午後」の舞台。
「ソーダ水の中を貨物船が通る」という歌詞は、武田鉄矢をして「こんな歌詞かくヤツと戦えない」と作詞をやめさせたという。

あ、もう深夜には行けないんだ。
e0094270_22200074.jpg
営業時間が、~21時となってる、1の文字が、たしか3から塗り替えてあるw
まあ今は知らんけど、深夜に、2Fでなく3Fでの雰囲気は、ちょっと別世界だった。

8/12追記:
なーんか記憶と建物違うと思ったら、なんと1998年に建て替えられてたそうな。
こちらの記事が詳しいが、りょうがいいと思ってた「3F」は、この記事で言う「2F」で、
今は1F(りょうの感覚では2F)は利用していないとのこと、しかもその建物自体がもう違うのだね。
で、1F(りょう的2F)は本当にタダの喫茶店で、当時も特別感ゼロなのであったw
:追記終了

次は、中華街。週に3日は会社に車で来て、会社帰りに横浜に来てたりょう、なんつーか自宅より地元な気分だったw
当時よく行ってた「頂好」(ティンハオ)は既に閉店してるが、その斜め前位にあるこれって、あの店の経営者だよな絶対w
e0094270_22241380.jpg
関帝稜があるこの道にいつも違法駐車で来てたw
e0094270_22311225.jpg
さて、次は数々の我がナンパシーンでも最も重要な?女のコ連れてってた、東神奈川のStarDustへ。
e0094270_22320899.jpg
まあ、最も手強い相手を落とすのに、大活躍してくれた店だった?w
ちな隣のPOLESTARは行ったことない。
これらに会社帰り平日週3日、そして週末土日に友人宅へ週2回、つまり週5で二十代後半横浜来てたりょう、
こりゃ立派なルーツだろマジでww

さて、横浜を去ろうという時間は既に18時半過ぎ、どうせなら横浜で食べて行こうか、ということで家系総本山吉村家へ。
土曜日なので1時間近く待ちで着丼、多分10年ぶり位の吉村家、今のりょうには辛すぎたが、でも非常に旨い。
e0094270_22375748.jpg
地理ではないが、40代前半に月間45杯ラーメン食ってたりょうとしては、多分通算5回目になる吉村家等のラーメンも立派なルーツのひとつ。
ということで、横浜を後にして第三京浜、ゲートブリッジ経由で自宅に帰還。
しっかりと自分のルーツを確認できたナイスな一日であった。

by ryouchanxp | 2018-08-11 22:38 | プロフィール | Comments(2)

リカステ・アロマティカ!

ダメ元で、JOGA洋らんフェア2018 in YOKOHAMAに車で向かったですよ。
自慢の、kgいくらの走る鉄くずで湾岸道路を疾走してw
で、横浜環状入ったはずなんだが、その後道に迷ったwww
20代~30代半ばまで週に5日も来てたわ(週3で夜遊び、土日ウインドサーフィン)、
40過ぎても横浜本拠の謎のサークル?関係で頻繁に来てたわ、もう地元か?ってくらい来てたのに高速で。
もうやばいね、あらゆる意味で老化がw

で場所は、懐かしのワールドポーターズ、りょうが某レストランチェーンにいた頃オープンした店がある施設。
これねwよく来てたんだーワールドポーターズ、けっこう頻繁に東京は六本木から、
上記の遊び系とは別の、仕事として横浜のこちらまで車ぶっ飛ばして来ていたのだな。
駐車場7Fから行くとここの階である5階に連絡される。
e0094270_15335421.jpg
ところが、この関係性すっかり忘れてたりょう、駐車場6Fで降りたら4Fに連絡されちったw
そしたら!
e0094270_15351816.jpg
うちのソファである、
e0094270_16071954.jpg
ナツージのショップがあって、なんか嬉しかったのであった、島忠のコーナーなくなっちゃったから。
で、6FのJOGA洋らんフェア2018 in YOKOHAMA会場着きますた。
e0094270_15452320.jpg
案内にあったように、洋蘭の苗ひとつくれた、あとで札見たら「Pot.スウィートシュガー」(Pot.はポチナラらしい)という種類。
で、リスカテ・アロマティカ探したのだが、なかなか見つからない、、、、あった!!!ひとつだけあったよ、やたら薄汚れたのがw
vibrato74さんのこれとは似ても似つかないwww
e0276411_00124623.jpg
でもいいさ、2,000円なりを買って帰る、ついでに鉢なんかも買ってみた。
ラン展、多肉とチランジアがけっこうあって、地味にビカクシダもいて、りょう的にも楽しめる植物そこそこあった他、
ランがいっぱいいて、一応楽しむことは楽しめた、一時間くらい見物してたのだが、悟ったね。
上記のようなふつくしいリカステ・アロマティカ以外、洋蘭は特にほしくないw

帰りに、米門でランチ、ひとりでこんな店に入る客、迷惑だろうなあwww
岩中豚の黒酢酢豚御膳
e0094270_15481012.jpg
と比内地鶏のプリンをオーダー。正直、豚肉作り置き疑惑(配膳が早すぎる、肉がぬるすぎる)あって鬱w
でもまあ味はけっこう良いので強い不満ではない、そして自宅へ向かう。
さらば横浜。
e0094270_16164747.jpg
帰りはグーグル先生の案内により、途中まで横羽線その後湾岸に流入という経路で帰ってきた。
久々の長距離ドライブだったが特に問題なく自宅着。
はい、ばっちいリカステ・アロマティカ。
e0094270_15511464.jpg
と、ポチナラ・スウィートシュガーというやつ。
e0094270_15513497.jpg
で、置き場所なんだが、夏の直射がダメな以外は陽当たりがいい方がいいようだ、じゃ夏が終わるまでここにすべw
e0094270_16095696.jpg
左が、残念なリカステ・アロマティカをポットから出して今日買った穴あき鉢に移し、周囲に水苔詰めたもの、
右はスウィートシュガーのポットをポットごとサラセニアのサラが入ってたプラ鉢に入れたもの。
ここは午前中は日差しが照るが午後から日陰になる、葉焼け対策にはちょうどいい場所。
e0094270_16094993.jpg
ここで育ってくれるようなら、他の植物も増やしていいねw

by ryouchanxp | 2018-06-24 16:11 | ガーデニング | Comments(2)