タグ:ラーメン ( 49 ) タグの人気記事

ルーツ

車のバッテリーが上がった。
JAFに来てもらってとりあえず始動、充電のために、長時間長距離走る必要があるなー、、、、
東京ゲートブリッジでも走るかね、と思い、一方。

小学生位の頃、rootsという黒人のドラマ?を見た、たいして面白くなかったが、記憶には残ってる。

で、もうそろそろ死にそうwなりょう、自らのルーツを考えてしまう歳になった。

りょうのルーツ、それはまず第一に、世田谷区尾山台だと思った。
そして、第二に、横浜だと思った。

そんじゃ、車の充電がてら、東京ゲートブリッジ経由で尾山台と横浜いくべかwww

まず、東京ゲートブリッジ、これすごいのよ。
ここらへんから、
e0094270_21562233.jpg
距離にして17キロ位か、一度も信号にひっかからずに走れる。この赤いグダグダ線?位w
e0094270_22035338.jpg
そして信号ひっかかった場所は既に環七東京の南の始点位、そこから環八、尾山台へ。

世田谷区尾山台。世田谷区立尾山台中学校、りょうはここで、音楽特に洋楽、そしてオーディオに目覚め、
成功者になる決意をし、なるべく受験勉強に勤しみ結果双鶏本流直系の双方に合格した街。
生まれたて初めて狂いそうな恋愛をし、夜の世界、大人の遊びに憧れ、要は現在のりょうの原型が完成したのがこの街。
りょうが住んでいた家はもう建て代わっていたが、裏の小川は昔のままだった。
e0094270_22091943.jpg
中学校の時の彼女の家の前を通り過ぎたが、表札は昔のまま、彼女の名字だった。

尾山台をあとに、第三京浜を通って横浜へ。第三京浜では久しぶりにぶっ飛ばしてみた、でも最高160km/hがやっと(フィクションです)。
で、3京降りてどこいこっか、あ!「山手の~ドルフィンわー」のドルフィン行ってみよう、
かつてデートやら仲間とやら、深夜にひとりでよく行ってた、ユーミンの「海を見ていた午後」の舞台。
「ソーダ水の中を貨物船が通る」という歌詞は、武田鉄矢をして「こんな歌詞かくヤツと戦えない」と作詞をやめさせたという。

あ、もう深夜には行けないんだ。
e0094270_22200074.jpg
営業時間が、~21時となってる、1の文字が、たしか3から塗り替えてあるw
まあ今は知らんけど、深夜に、2Fでなく3Fでの雰囲気は、ちょっと別世界だった。

8/12追記:
なーんか記憶と建物違うと思ったら、なんと1998年に建て替えられてたそうな。
こちらの記事が詳しいが、りょうがいいと思ってた「3F」は、この記事で言う「2F」で、
今は1F(りょうの感覚では2F)は利用していないとのこと、しかもその建物自体がもう違うのだね。
で、1F(りょう的2F)は本当にタダの喫茶店で、当時も特別感ゼロなのであったw
:追記終了

次は、中華街。週に3日は会社に車で来て、会社帰りに横浜に来てたりょう、なんつーか自宅より地元な気分だったw
当時よく行ってた「頂好」(ティンハオ)は既に閉店してるが、その斜め前位にあるこれって、あの店の経営者だよな絶対w
e0094270_22241380.jpg
関帝稜があるこの道にいつも違法駐車で来てたw
e0094270_22311225.jpg
さて、次は数々の我がナンパシーンでも最も重要な?女のコ連れてってた、東神奈川のStarDustへ。
e0094270_22320899.jpg
まあ、最も手強い相手を落とすのに、大活躍してくれた店だった?w
ちな隣のPOLESTARは行ったことない。
これらに会社帰り平日週3日、そして週末土日に友人宅へ週2回、つまり週5で二十代後半横浜来てたりょう、
こりゃ立派なルーツだろマジでww

さて、横浜を去ろうという時間は既に18時半過ぎ、どうせなら横浜で食べて行こうか、ということで家系総本山吉村家へ。
土曜日なので1時間近く待ちで着丼、多分10年ぶり位の吉村家、今のりょうには辛すぎたが、でも非常に旨い。
e0094270_22375748.jpg
地理ではないが、40代前半に月間45杯ラーメン食ってたりょうとしては、多分通算5回目になる吉村家等のラーメンも立派なルーツのひとつ。
ということで、横浜を後にして第三京浜、ゲートブリッジ経由で自宅に帰還。
しっかりと自分のルーツを確認できたナイスな一日であった。

[PR]
by ryouchanxp | 2018-08-11 22:38 | プロフィール | Comments(2)

このブログについて

何故か8年休眠していたのに10月実績で毎日平均25.7人の方が平均54.7アクセスしてくださるこのブログ。
昨日は何故かモバイルからのアクセスが61(合計79)と自分が調べた限り過去最高になったので、
たまにはこのブログについて書いてみようか?

このブログは、一生懸命芝や観葉植物について毎日毎日書いているわけだが、残念ながらラーメンとキャバクラのブログだ。
その理由は、、、

新富町に支那麺はしごという、とても美味しい担担麺(だんだんめんと読む)のお店があるのだがこれをぐぐると、
2017年11月17日検索で1,2,3,4,5,
e0094270_08153969.jpg
5,6,7,8,9個目に
e0094270_08164273.jpg
なんと、グーグル検索1ページめにこのブログの、実に10年前の記事が!w
そして六本木チック、、、、
e0094270_08174958.jpg
2ページめの3番目に、12年前wwwのこのブログのエントリーがwww

まあ何でこんな古いエントリーがここまで検索上位に来てるのか全く理解できないのだが、
極めて謎に上位でヒットするので、ここから来る人が多分毎日およそ2/3位、多分20人弱はいるのだな。
記事別アクセスが毎日半分弱が支那麺はしご、1~2割が六本木クラブチックだからw
でもこんなエントリーはこの2つだけ、では、残りの10人弱は????
全くわからないが、まあこのブログを見てくれている人が謎に存在しているのだろうと勝手に思っている。
そして、昨日は来訪30人(で79アクセス)と、普段と人数は変わらない。
きっと、そんな見てくれてる人のうちのひとりが、昔のエントリーなんかをなんかたくさん見てくれたのだろう。

まあそんなありがたい方もいらっしゃるだろうと思って、とりあえず毎日書いていたりするのだなw

[PR]
by ryouchanxp | 2017-11-17 08:23 | プロフィール | Comments(2)

「支那麺はしご」の楽しみ方

最近メガトン級の(文章量の)話ばかりだったので、たまには軽く行こうか。
東京の方ないし、東京に来られる方向けの、あるラーメン屋の楽しみ方。

e0094270_12295474.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自分はラーメンといえば、六本木の○蘭をこれまでの人生でおよそ300杯は食べており、
もちろん、これが我が最高評価のラーメンである。
e0094270_12305847.jpg
この六本木一○(わからん人は上と合体させてくれw)、化学調味料タップリの、
大変ジャンクなラーメンであり、いわゆるラーメンものの番組にも名店を紹介する本にも、
全く登場しない、「好き」であることが通の間では恥ずかしいとされるラーメンだが、
自分はもちろん、そんなことは一切気にせず、某サイトでも有力採点者では突出した評価を下す。ところが、それでも○蘭は、六本木で年間100日ほど飲んでいた?自分が、
その帰りに寄っていたせいで、これほどまでに沢山食べているわけで、
実は自分がラーメンそのものを目的として食べに行った回数が一番多いのは、別の店である。
それは、入船(新富町あたり)にある「支那麺はしご」。
支那麺はしごは、りょうが行く入船店のほか、
銀座本店赤坂店新小岩店銀座八丁目店谷中店と店舗展開している、基本的に担々麺の店だ。
何故ここのラーメンを自分が食べに行くのかと言えば、
まあ家の近所だからというのもあるが、それでも門仲の各店よりは遠い。
その理由は、一○並みに「飲み始めたら止まらない」魔力を持つ不思議なスープと、
その食べ方における極めて特徴的な、いわば「楽しみ方」にあると思う。

まず、この店、単価が大変高い。
担々麺(だんだんめんと読む)は、基本的に千円である。
そして、何より凄いのが、餃子。
一皿5個900円だ。
ちょっと、あり得ない値段。
しかし、値段はともかくとして、ここまで美味しい餃子は、
ラーメン屋ではまず食べられない。
他にも小籠包700円や焼売400円もあるので、点心は充実していると言っていい。
ラーメン屋ではあまり実現しない、ちょっとしたディナーになるのだ。
なので、この店は自分の中で数少ない、「知り合ったばかりの女のコとデートできる」店。

さて、この店の楽しみ方を紹介しよう。

先ず最初に、ビールを頼む。
サッポロ黒ラベル500円である。
そして、餃子だけを頼む。
最初は、ビールと餃子だけでしばらく楽しむわけだ。e0094270_13104165.jpg

この餃子、身が赤い。
決して加熱不足なわけではなく、何らかの赤い色素を持つ材料を使っているのだろう。
また、春雨なども入っており、食感が面白い。
欠点は、皮と身の間に常に空間が広めに開いていること。
この点がなくなれば、もっと美味しくなるのだろうが、
きっと加熱によって身がしまってしまうのだろう、一体感に欠ける。
ひとつひとつは、だいぶ大きいので、ひとりでこれを頼むのは大変ボリュームがある。e0094270_13111220.jpg

5個あるうちの3個を食べ終わった頃、「排骨担々麺」を頼む。
ちなみに、呼び方は「ぱいこーだんだんめん」である。
これは、必ず排骨担々麺でなければならない。
理由は後に明らかになる。
辛さは、どこにも書いていないが、何も言わなければ普通になり、
辛くしたい場合は、中辛、大辛、そして未確認だが激辛も可能のようだ。
しかし、りょうもかつて大辛を食べてみたが、やりすぎw
中辛が辛党にはちょうどいいだろう。
一方、辛いの苦手な人に、「辛さ控えめ」とか、他に「柚子抜き」とかも可能。
アクセントに柚子を使ったこの一杯だが、柚子嫌いの人にも対応してくれる。

e0094270_1311353.jpg
餃子残り2個を食べ終わるかどうか、ということろで、担々麺が出てくる。
この店の麺はとても細いので、場合によってはあっという間だ。
なので、餃子を先に片付けなければならないと思っている方(自分はそうだ)は、
必ずこの「2個残し」か「1個残し」でオーダーするように。
さほど混んでいない場合は、食べ終わってからでも充分である。
残ったビールを飲み干す間に配膳されるだろう。
一応、過去「餃子を出す順番」をオーダー出来た記憶はあるのだが、
残念なことに、なかなか思ったようなタイミングで出てきてくれないので、
これは自分でハンドリングすることをオススメする。
で、排骨担々麺オーダー時に「ご飯つけますか?」と聞かれるので、
必ず「はい」を選択。これも理由は、後に明らかになる。

さて、排骨担々麺についてだが、
排骨とは、非常に美味しい豚肉のから揚げほんのちょっとカレー風味である。
こいつが、重要なポイントだ。
まず、この排骨、この一杯の麺や汁と同時に味わっても、大変美味しいのだが、
もっと美味しい組み合わせがある。

ご飯だwe0094270_13122942.jpg

そうなのだ、この店のライスは、小ぶりのもので、
この排骨担々麺一杯に付属する排骨の半分をおかずに充分食べきれる量だ。
そうやって、麺で楽しみ、ご飯で楽しむ排骨。
ああ、なんて自分は幸せなんだろうと、勘違いできる。

時に、配分を誤り、ご飯完食の前に排骨が切れることもある。
そういう場合は、この空前に美味しいスープを、れんげでご飯にぶち込むのだ!
スープは、普通の担々麺とはゼンゼン違う、酸味のある醤油味のスープ。
担々麺が好きな人でも苦手な人でも、はまる人は凄くはまる。
こいつを、どばーっとご飯の器に!!!
(さすがにこれは画像撮りませんw)
スープのさっぱりとしつつも芳醇な?不思議な魅力がご飯と交じり合い、
出現するはしごワールド!こいつもうまいんだなこれが。
災い転じて福と為す!
あと写真のように、餃子をひとつ残しておくのも素晴らしい方法だしw
もっと言えば、よくあるラーメンライスの如く、麺ですらおかずになる!
持ち札が多いと、美味しさの組み合わせは自由自在である。

そして、固形物が全てなくなる。
最後に、一度口をつけると、決してもう見逃してはくれない魔力を持つスープを、
それだけで味わう。

ふぅ、、、、幸せの骨頂とはこのことよ。e0094270_22234246.jpg


ただの勘違いなんだがなw

ということで、りょうのひとりぼっちの今夜のディナーの話であった('A`)

入船店をはじめ、
銀座本店赤坂店新小岩店銀座八丁目店谷中店がある支那麺はしご、
もし近くにある方は、是非一度お試しをw

ところで、唐突だが某マイ○クMさんが、ボディメイクで幸せを掴んだという話に触発され、
11月第二週目標でダイエットすることにしたぜ!
こんな奴で!e0094270_143679.jpg
やっぱ、171cmで73kgはヤヴァいだろw
ましてや、これからも過酷なラーメンバトルは続くわけだしな。

目指せ、過去の栄光www

あ、リンク先の写真を想像して、今のりょうを見ると、多分こんな風になります。

                            男だと、
e0094270_16353524.jpg



女性だと、e0094270_1643129.jpg

e0094270_1556439.jpg
同じ人だと思えない位違うからwびっくりしないでね、11月に会う予定の人w

[PR]
by ryouchanxp | 2007-10-16 02:08 | 外食 | Comments(21)

変身 ~お誘いpert2

今回の内容は、女のコが短期間に本来自分が持っている魅力を、どう最大化するか、という、
ある、振られた男を半年間で綺麗になって見返そうと覚悟を決めた女のコの話。
多分前回以上の下世話な内容、つーかほとんどエロ小説です www
なので、本気で痩せたい、綺麗になりたい人か、教えてエロい人以外、
ご気分を害する可能性があることをお伝えしておきますw
もちろん、内容はフィクションですフィクション。要は妄想ね。
あと、コメントにマジ困るでしょうから、読んで下さった人もスルーでいいですw


それは、10月1日、10月4日の同伴連続だまし討ちwお誘い事件に続く土曜日、10月6日のこと。以前先方のブログ関係で知り合った、現○応法4年在学中のreiちゃんより2年ぶりにメール。相談したいことがあるという事実上のお誘い。しかし彼女なら、同伴の罠は絶対にないw ということで、茅場町に呼び出して小岩までラーメン食べに行くことに。2年ぶりに会ったが、相変わらず冴えない女子大生である。でも、賢いコ大好きなりょうは、まあ頼られて嫌な気はしない。車中、彼女は本日のテーマを語る。簡単に言うと、彼女その前日、好きな男に告白して、振られたんだそうだ。で、決意したそうな。綺麗になりたい、と。そこで、彼女はりょうのことを思い出し、アドバイスをもらいたくなったそうな。e0094270_9111245.jpg
もともとりょうは、先日の日記の話も含め、発言が他人に遠慮ない。それは多少なりとも身内意識を持てた相手だけの話ではあるが、そのバーがりょうは極端に低いのだ。しかし、一部の人はその時どう思うかは別として、それが極めて正しかったことを後に理解する。どうやら彼女もそうで、結果2年ぶりの連絡となったよう。つまり、自分が卒業までの短期間に綺麗になるためには、このオサーンが必要だと。彼女から、彼と知り合った経緯、好きになった過程や、彼のキャラクター等をひととおり詳しく聞いた後に、彼女は言う。「卒業までに、彼に振り向いてもらえる自分になりたい」。それは、振り向いたら振るという選択と、振り向かせて付き合うという選択両方考えているとは思うが、本人は振り向かせて振る、と言っている。強がりはカワイイということでフンフン聞いて、まあともかく、卒業までのタイムリミットは半年、早速対策である。

まず、彼女の顔のつくりである。顔全体の面積において、骨格的に目の位置が若干上にある。あややの上目づかいを見てもわかるように、目の位置は下にあればあるほど、女のコはかわいく見える。逆に目の位置が上にあればあるほどフケて見えるし、かわいく見えない。で、彼女は一見つくり以上にそういう顔に見える。それは、顔立ち以外に二つの原因があり、それは顔の下半分に肉がつき下膨れということと、姿勢が悪いということだ。ホンジャマカ石ちゃんの顔を見るまでもなく、顔の肉による下膨れはもちろん顔のバランスを大きく上方向へと移動させ、また姿勢が悪いため、顔は上を向きやすくなり、結果あややの上目づかいと逆の影響が出る。元の顔立ちに加え、この二つの影響が全て同時に出ている結果、事実上この弱点が三重苦の彼女は正直普通に見て全くかわいく見えない。しかし、である。彼女の顔を冷静に観察すれば、タレ目の大きな目、つぶらな瞳に、美しい眉と、実はこのコの目周辺はアイドルばりにかわいい。そして肉をそいだ後の顔のラインも、身長160台半ばとしては小顔。鼻は正直かわいくないが、それだけだ。口も問題ない。つまり、総合的なつくりの問題は、ぱっと見とは全く異なり、このコ実はむしろかなりカワイイ方に属する。

そこで、対策である。実に簡単。上記問題点を解消すること。それは、もちろんダイエットと、姿勢の強化だ。ダイエットは本人も当然理解していた言うまでもない話だが、姿勢の方がおそらくダイエットよりも圧倒的に短期で大きな効果が見込める。というのは、このコ相当姿勢が悪いから。背筋を伸ばし、顎をひく。これだけで、劇的に変わるはず。実際手で顎を動かしてやらせてみる。先ほどまでと別人である。さっきまでの、冴えない大柄な女の子が、ちょっとキュートに見える。そこで、りょうはすぐさまほめる。ウソは言わない。本当にカワイイと思えたらほめる。というか、間違いなくかわいいのだ、姿勢よくすると。まあ、使用前使用後を同時に見比べてるようなものだから、余計かわいく見えるかもしれないが、平均程度から平均よりだいぶ上になった。まだ、その姿勢自体に慣れてないので、すぐ戻る。そしてすぐ指摘する。そんな繰り返し。その日、彼女は次第に姿勢がよくなっていった。

次に、ダイエットである。まず、姿勢の強化がダイエットに必ずやいい影響があることは、以前の日記でも書いたが、その話をする。つまり、姿勢改善とダイエットの一石二鳥である。しかし、何よりダイエットには、カロリーコントロールと強い意志が必要なのは言うまでもない。ましてや、リミットは半年。そこで、りょうは彼女に、過去りょうが女の子をダイエット劇的成功に導いた最も効果的な手法を受け入れるかどうか、聞いてみる。

「俺の前でマッパになれる?」

役得?あえて言おう。別にこんな冴えない、ダイエットが必要な体型の女の子のマッパ見たくて言うんじゃない。つーか、正直あんま見たくない。いやマジで見たくなかった。じゃあなんでそんなことを言うのかというと、それが一番効果的だと、論理的にも思うし、実際の劇的な成功例もあるからだ。そもそも、芸能人しかり、見られることは美しくなることに繋がるのは自明だ。しかし、彼女の服装は、2年前から常に体のラインを隠すものばかり。つまり、醜さを許容するファッションである。「デブ」が所与であればそれは正しいファッションだが、ダイエットモードにおいては、むしろそれはダイエットのモチベーションを奪う害悪でしかない。今の彼女にとって、見られることは何よりも重要なのだ。そして結論においても、「見られても恥ずかしくないヌード」こそが、今の彼女には最も必要なのである。それを見られるという前提は、ダイエットに対する猛烈なモチベーション(というか脅迫感)になる。過去2回、自分はこの手法で、昔の彼女や極めて親しい女の子のダイエットを成功に導いたのだが、全部で会った回数が5回程度、しかも2年音沙汰なかった自分から、こんな凄いこといきなり言われて、普通了承するとは、思わないだろう。しかし、りょうには勝算?があった。多分、このコはやるのではないか。それ位の覚悟を、彼女から感じていた。

果たして、彼女はこの日りょうの家に来て、りょうの前で一糸まとわぬ姿となった。そこで、予想外の事態が。彼女は、実は足が大変長かったのである。しかも、けっこうなお肉体型にもかかわらず、腰のくびれが明らかに存在する。これは、極めて嬉しい誤算だ。これまでの彼女が常に、体のラインを隠す服装ばかり着ていたので、その価値がりょうには全く伝わっていなかったのだ。正直、あまり鑑賞に堪えないものを見ることを予想しむしろ義務感でこの提案を持ちかけたが、そこにあったのは、太めなれど、充分に美しい女性の肢体であった。それを彼女に正直に伝える。痩せた時の彼女が、単に顔が美しくなる以上に、猛烈に美しい女になれる可能性が極めて高いことを。

前回の日記のコメント欄でも書いたが、女性のオーラの成分の6割は、りょうは姿勢にあると思う。そして、美しい姿勢と美しい体躯を持つ女性は、顔立ち以上に壮絶なオーラが立ち上がる。そんな女のコを、りょうは何人か知っている。そして、りょうは彼女の体を見て、確信した。身長160センチ台半ばのこのコが、すらりとした肢体を得て、本来の小顔と姿勢によるオーラを放つ時これは、本気で凄いことになる、と。

さて、それは表の話。次は後ろを向いてもらう。こちらは、正直ひどい。お尻から肉がだらしなく流れてしまっている。正直、予想どおりこれは鑑賞に堪えない。それも正直に伝える。「ゾウみてーだ」。わざと暴言吐く。ホンネだがw まあ、とりあえず目的は達したので、服を着てもらってこれからの戦略を話す。いろいろやりたいようなことを言っているのでそれを却下、まずは、服装など一切気にせずに、姿勢とダイエットに集中すること。これだけ姿勢の悪いコが「姿勢がいいコ」になるには、並大抵の努力じゃきかない。ましてや、ダイエットと同時平行でなければならないのだ、相乗効果的に。他のことなんかして、「選択と集中」の手を弱めてはならない。髪型も今は気にしない。それに、痩せたら着れなくなる服などただの無駄、当面3ヶ月は体型の美化に特化した戦略である。それが終了した後、服装や髪型に移行する。特に髪型は重要で、例え肉と姿勢の改善を行っても、顔立ち本来の弱点は残る。そこは髪型でカバーしなければならない。なので、ダイエット成功後に行く美容院は、必ず彼女のそんな欠点がわかる美容師でなければならない、と。彼女と合意し、彼女を六本木まで送る。やってることは壮絶にエロいが、当事者は真剣そのもの、ある意味戦闘モード以外の何ものでもない。

しかし正直、ほれっぽいりょうは、この日の彼女のあまりにけなげな態度と自分への信頼に、とても強い好意を抱いた。好きな方から10番目くらいか?www(彼女にもそう言っといた)で、彼女から10月20日以降にまた会いたいなる連絡があったので、それはなんか空き過ぎだから、もう少し早く会いたいという趣旨のメールを入れると、昨日火曜がいいという。そう、インターバル中二日である。そして昨夜も茅場町まで来てもらい、彼女を見つけると。。。そこには、既に3日前とは別人の彼女がいた。というのは、姿勢がゼンゼン違うのだ。「姿勢いい」まではいかないが、二日前の「姿勢が悪い」状態からは、基本的な姿勢が、結果立ち姿がかなり改善されてしまっている。そしてそこにいた女の子は、既に充分「綺麗」と言われる女性になっていた。正直、りょうが驚愕である。わずかインターバル二日なのである。姿勢と、覚悟は、ここまで短期間に人の印象を変えるものなのか。これには自分もびっくり。まだ「姿勢がいい」人には程遠いので、まだまだ改善が必要なのは言うまでもないが、とりあえずこの二日の変わりようは、事実上奇跡としか思えないレベルのものだ。

e0094270_845134.jpg
e0094270_98138.jpg

この日は平日で時間もなかったので、門仲で食事して彼女の本日の相談とやらに乗り、そのまま六本木まで送っていく。車中りょうは、いたずらっぽく言ってみた。「前回はそんなこと全く思わなかったけど、今日会って、ちょっとやりたいって思ったよ」「ダメです、ダイエット成功したら考えてみてもいいですけど」そうですか('A`)

さて、これから半年後に、彼女はどうなっているだろうか。彼女もそうだと思うが、既に当事者となったりょうにとっても、半年後、以前の姿が信じられないほど美しくなった彼女を見れる日が来るように思えて、とても楽しみな未来である。そして、半年後りょうは、ダイエットに成功した彼女をやれるのだろうか!!それは、ちと難しそうだなぁ。

そうそう、ここに出てくるreiというコは、りょうの自作自演でございますw
本人光臨とか思って萌えないようにね。
[PR]
by ryouchanxp | 2007-10-11 00:37 | H&B | Comments(18)

オバサン

昨日は、誕生日。

何歳の誕生日だかは、ナイショw

ま、オサーンよ、かーなり。


そんな誕生日の朝、「娘」からメールが来た。

 お誕生日、おめでとうヾ(^▽^)ノ

 今度○○付きでよければご飯行こうよ♪♪♪♪♪


ふーむ、お子様連れとな。。。。つーか、どういう光景だそりゃw

下手すりゃおじいちゃんと娘と孫に見えるぞオイ!


ところで、今日某女性マイ○クの日記で、面白い話があった。

要は、福山雅治37歳や大沢たかお39歳は、オジサンではない、という話。

反論するなら、黒木瞳もオバサンではないがなw つーか反論になってないが。

ところで、あくまでオバサンの話なのだが、りょうは以前から、この言葉についてある仮説を持っている。


女性の場合、どういうわけか、オバサンのことを、必ず「おばさん」と平仮名で書く。

その日記の主も、「おばさん」と書いているのだが、男は実は必ず「オバサン」と書く。

この不思議な現象の理由を、考えられたことはあるだろうか。

自分は、これは単に表記だけの違いでなく、実は意味までが違う、と考えている。

意味が違うから、男と女では、この言葉を平仮名とカタカナで書き分ける。

さて、どう違うのか。


例えば、女性の場合、おばさんが素敵なケースというのは、一応ありうるはずだ。

例えば、気品があり、センスがいい、しかし45歳とかの女性は、「おばさん」と「素敵」は共存する。

ところが、男の場合、こういう人をオバサンとは呼ばないケースが多い。

「女の人」とか、「ご婦人」とか、そういう呼び方になってしまう。

だから、「素敵なオバサン」という言葉は存在せず、「素敵なご婦人」なる表現となる。

ま、その方の価値を理解できない女の価値は若さ以外ないとする、未熟で了見の狭い男は、

そういう人を「オバサン」と呼ぶかもしれないが、それはそいつがレベルが低いだけ。

ちゃんと人の価値を理解できるまっとうな大人は、そういう人を「オバサン」と呼べない。

これはこれは何を意味するのか、考えてみれば自明の結論があらわれる。


そのマ○ミクの方の日記でも、結局「おばさん」とは、年齢との比較でおっしゃっている。

あくまで年齢中心の考え方だ。

だから、普通に年齢が「おばさん」になれば、誰でも原則「おばさん」である。

黒木瞳が「おばさん」でないとするなら、それは年齢を感じさせないからだ。

ところが、男が「オバサン」と言う場合、これは実は年齢を指していない。

実に残酷で酷い表現をとるが、実はこの言葉は、「女性的品質が低い」ことを意味する。

だから、前述のとおり、「素敵なオバサン」は成立せず、「素敵なご婦人」という表現になる。

そんじゃ、品質の低いであろう、例えば荒んでる若いコが何で「オバサン」でないのか。

それは、女のコは若いだけで価値があるからだ(大真面目)。

しかし、そんなコは、30代になったら、あっという間にまさに「オバサン」だ。

若さという唯一の価値を失った女性が、品質を維持しているはずもない。

そして、男は、女性品質の高い女性が40になっても、50になっても、オバサンとは呼ばない。

黒木瞳は、年齢を感じさせないので、女性も「おばさん」とは呼ばないだろうが、

男はもっとはるかに彼女のことを「オバサン」とは呼ばないだろう。

そして、もはや70近い吉永小百合も、自分は「オバサン」と呼ぶのには抵抗がある。


つまり、女性は「おばさん」になることは避けられないが、「オバサン」になることは、

ほぼ永遠に回避可能なケースがある、ということだ。

黒木瞳だって、あの異様な若さをいつかは失い、「おばさん」になる日が来るだろう。

しかし、彼女が「オバサン」になる姿を、自分は想像できない。


そんじゃ、福山雅治や大沢たかおで同じ話できるかというと、自分にはそのアイデアはない。

だって、男のことなんて、どーでもいいもん。

まあ、間違いなく言えることは、りょうがオジサン、つーかオッサンだということは確かだw

でも、まだまだ老けちゃいないぜ、27日の夜だって、こんなの完食してんだから!

なんとSサイズで麺は茹で前400gと普通のラーメンの4倍量、具は二郎の大ラーメンより多い、

おそらく日本最強の普通盛、本邦最凶具沢山つけ麺、麺屋零○本店の、伝家○式つけそばだぁ~!

e0094270_17183043.jpg

旨かったよん。でも、半分でよかったw
[PR]
by ryouchanxp | 2007-09-29 17:18 | 生活の智恵 | Comments(29)

Are You Jonile Tonight?

昨夜、つーか今朝は、何故か早朝4時にかかってきた○ックのTからの電話で、
結局朝の6時半まで、NANA18巻を中心とした、NANA論について語ることとなり。。。
で、2時間半激論を交わしたおかげで、今この瞬間ならNANAを多分日本一語れると思う。
結論、NANAは恋愛の経験値が高ければ高いほど、楽しめるマンガである。
ちなみに、りょうは失恋の経験値なら、日本でもトップクラスだと自信を持って言えるぞw

今日は、新宿は歌舞伎町に夕方から用事があり、およそ6時半に開放されたんだが、
せっかくの新宿、ここはラーメンを食べようと昼食を抜いていたので、2杯いかせていただいた。
ターゲットは、燻玉で有名な竈のくんたまラーメン と、名店もちもちの木新宿店のつけ麺。
竈の燻玉は、ホント信じられないほど風味が強く、もちもちの木の麺は、店名に恥じぬ、とんでもないもちもち。
どちらも、おいしく頂いた。e0094270_239367.jpge0094270_231013.jpg
特にもちもちの木のつけ麺は、つけ汁が冷めないということでは史上最強なんじゃなかろうか。
よくあるつけ麺のつけ汁がぬるいなんていうことは、全く考えないでいいとてつもない熱湯。
しかし一方で、この店の看板具財「穂先メンマ」が付かないという諸刃の剣。
素人にはお勧めできない。

さて、そんな具合だから、ものすげえ腹いっぱい。でも、なんか食べたい。
ということで、イトーヨーカドーで買って来たのだ、お夜食。
三つ買ったので、今週は一週間はもつだろう。で、何だと思う?

まず、これ。e0094270_23113581.jpg

知らないで、これでわかったら、ある意味天才。

でも、頭よければわかるよー、ここ数年スーパーで起こったあるイノベーションに気がつけば。
ちなみに自分なら、ぜってーわからんがなw

次に、これ。これで大半の人がわかるw
e0094270_23123899.jpg
Are You Jonile Tonight? www


で、最後がこれ。
e0094270_2313342.jpg

そう、豆腐。
全て、「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」で有名になった、京都は男前豆腐店の豆腐である。

ご存知の方は少ないと思うが、実は、かつての「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」は、今は分裂している。

本来は、現京都の男前豆腐店社長である人間が、茨城県の親の会社で起こしたイノベーション。

しかし、何故か息子は京都の豆腐工場を買い取り独立して、上記のような、更なるイノベーションを、
豆腐の世界に巻き起こしている。

一方、古巣父ちゃんの会社は、あの「カリスマ豆腐」の傘下に入り。

ここら辺に興味のある方は、このサイトでも読んでみましょ。

で、大半の人はそんなこたーどうでもいいだろうから、試食レポ。
今日は、上記で2番目の、商品名「ジョニ男」イトーヨーカドーで108円である。
Are You Jonile Tonight? (このフレーズが、かなり気に入ってるw)e0094270_9344996.jpg
パッケージのこいつは、ボンジョルノ・ジョニオというらしいw

パッケージの裏に、レシピが沢山書いてある。
NORMAL と ABNORMAL とあって、
NORMALは、
一味唐辛子+ポン酢
紅葉おろし+あさつき+ポン酢
わさび醤油
醤油+ラー油+お酢(餃子かよw)
ザーサイ+中華ドレッシング
ちっりめんじゃこ+白胡麻+唐辛子の輪切り
麺つゆ+マスタード

ABNORMALは、
はちみつ
きな粉+黒糖
メープルシロップ
フルーツソース
オリゴ糖

意外に全部うまそうなんだが。
今夜はNORMALに「紅葉おろし+アサツキ+ポン酢」で行ってみよう。
突然のニーズに、全部そろってしまうのがうちの凄いところ。ネギはフリーズドライだがな!
e0094270_2326151.jpg

さて、早速盛り付けしてみたが、うーむ、紅葉おろしが古くなって、ちょっと色が悪いw
e0094270_23294762.jpg

味は、昔三和豆友時代に食べたことあるジョニーと自分には区別つかない。
まぁ、記憶もあいまいだがな。
でも、美味いよこれ。
なんつーか、ポン酢に紅葉おろしで食べても、なんかデザートのよう。
彼らがこれを「罪悪感のないデザート」として売っているのもよくわかる。
ジョニーのように、食べ切れんほど多くないのは嬉しい。
つまりは、これは小分けジョニーつーわけだ。
容器は、なんでも社長がオイスターバーでインスパイアされたとか?

しかし、これを日本で最初にやった、現男前豆腐店株式会社社長伊藤信吾氏つーのは、
本気で凄い奴だと思う。
当時、三和豆友の常務だったそうだが、当時はもんの凄いリスクだっただろうに。
それを、オヤジを説得し、流通に乗せ、大ヒットさせたんだからな。
この旨み、コク、自分が幼少から味わってきた「絹ごし豆腐」とは次元が違う。
ある意味、豆腐の味を忘れていた日本人に、
本来の豆腐の味を取り戻してくれた、とくらい言えるんじゃないかな?
そんで、取り戻すどころか、新しい味覚の地平線まで提案するわけよ、
ABNORMALと称してw

何より、このパッケージで108円。
一夜を幸せにしてくれるコストとしては、とっても安いと思わない?

つーことで、ご馳走様でした!
e0094270_2349282.jpg

I am Jonile Tonight!

追伸:

向こう、つまりもうひとつのIDから来てくれた、自分が大好きだった方々。
今回は、ホントに自分にとって、こちらに来て欲しい人しか出していないので、
来てくれて本当に嬉しいです。
かつて、二つに分かれていた世界が、
二つに分かれていた、ちょっとした幸せが、
ひとつになった、この不思議な幸せ。

今の自分にとって、これほど素敵なことってないです。
[PR]
by ryouchanxp | 2007-09-17 23:52 | 料理 | Comments(17)

近況

初めてご覧になる方へ。
このブログは、一人称が「りょう」です。
普段自分は文章を書くとき、一人称を「自分」としますが、
長文の場合はいったい誰を指すかわからなくなることが多いので、困ります。
でもそれでは、「私」じゃ固すぎるし、「俺」は乱暴すぎるし、「僕」はキモい。
ということで、消去法で「りょう」となりました。
普段から自分を名前で呼ぶ人間ではありませんし、
もっと言えば「りょう」は、人生の半分以上使ってる偽名ですw
ということで、決してキモい奴ではないと、思うのですが、、、
やっぱキモいかもしれません('A`)



実は、10万人のメンバーを擁する某巨大ラーメンコミュニティ管理人用に、
別にとってた別IDがあったんだが、せっかくそっちには38人もマイミクいるのに、
全く絡めなくなっているので、いっそのこと!とこちらに誘導してしまった。
マ○ミク申請して来ていただけた方が、14人。
おかげで、マイ○クが58人から72人になった。
つーか、20人/38人しか申請出してないから、7割の確立。
「このひとは是非!」と思ってた方にしか出してないので、相思相愛?w
よかったよかった。
でも、6人、凄く残念だ。
ま、大半がそもそもアクセスしてる気配がないから、仕方ないか。

そもそも、2005年10月当時、異常なまでにラーメンにはまって、その4ヵ月後には、
一時期は現在デファクトの某ラーメンレビューサイトで、最高~2位の得票数と2番目の採点数を誇り、
あげく某日本最大SNSwの、それこそ日本最大と言える規模のラーメン関係の組織の管理人を引き継ぎ、
そして、あっという間にラーメン自体に飽きて(笑)。
1年近く、ラーメンなどほとんど食べない時期を過ごした。
最近、思いっきり復帰して、再び猛烈なペースでラーメン食べてたりする。
始めると、トップとるまでやめないこの性格、バーは相当上がってるように思えるが、
また、ある意味違う形も含め、トップをとるつもりでやってたりするのだ。
ある意味、巨大な野望と言えよう、わはは。
頼むよ、関係者www

ところで、今回ラーメンに復帰する直前までは、1996年の古いパソコンを直したのを機に、
パソコンのはまりまくってた。
そこで、20世紀主流だった「ソケット7」という規格で、1995年のマシンで頂点を極めようと、
およそ信じられないくらいに寝食を忘れてやってた。
で、結果が、これ
これは、現在日本で最もメジャーなパソコンのベンチマーキングサイトで、
要はPC改造マニアの腕自慢が集まって、自分のパソコンの能力の高さを競うサイトだ。
で、上のリンクはそのサイトで上記規格のデータだけを抽出したランキングなんだが、
その中で、上から7番目にいる、なんかりょうっぽい名前の奴が、りょうwww
さすがに、Windows95発売と同時発売のマシンで、2000年頃のマシンに勝つには、
地獄のように大変で、RAIDを組んだり、あらゆる特殊なチューンナップを調べまくって、
したら、腕自慢約140台、237データの中でデータで7番目、マシンでは3番目になった。
始めた当初は、ほぼ最下位だったんだが、あれよあれよと、ぶち抜きまくってしまった。
で、いくらなんでも、このマシンで規格上最上位のマザーボードのマシンを徹底的に煮詰めてある、
自分より上の2台には、死んでもかなわないのは悟り、3位のここで終了。
間違いなく言えるのは、これをこの関係に詳しい方に見せると、誰もが「化け物」と言ってるれる。
ともかく、もともとマシン自体が発売当時から「最悪」と言われるとんでもないものであったらしく、
それが、よもや2000年頃までのものも含めた、明らかに数段上の性能のマシンにほぼ全勝してるのが、
信じられないと言ってくださる方多数だ。
トップ(今回は、トップじゃないが)とるまでやめないりょうの面目躍如である。
そして、またすぐ飽きるwww
もう2ヶ月近く、パソコン関係は、何もしていない。

こんなに飽きっぽいりょうなんだが、何故か人間には、全く飽きない。
相手さえりょうと関係を切ろうとしなければ、ほぼ永遠?に続く。
まあ、同性なら、あえて絶交するなんてこともよほどのことではない。
あくまで、異性の話。

普通、こんな年齢的には明らかにオサーンなりょう、何故か周囲は20代前半の女の子が多い。
それも、既に4年から5年も、親しい関係の。
一昨日も、2年ぶりにアメリカ留学から帰ってきた24のコから電話がかかってきて、
「○○ちゃんひさしぶりー元気してたー?」と、昔話を30分ほど。
昨日は、23のチ○クのTから、どういうわけかNANA18巻についての感想を求められ。
先月は、ほぼ親友と言ってもいい23の、大変著名な企業の社長秘書をやっている、
某○イミクから夜中にラーメン食おうと誘いを受け、よくよく聞けば彼氏の相談、
その後毎週のように呼び出され、あげく無線LANの設定をするため彼女の実家に上がりこみ、
しっかりとネット接続を完了したらお礼とかでお母様と3人でお食事をご馳走に。
みな、18からの4~5年の付き合いのコたちだ。

当ブログに一番登場したのは、18の頃出会い、去年の初夏、23歳で自分の前から消えてしまうまで、
およそ5年近くりょうと極めて?親しくしていた、当ブログの古い読者なら誰でも知ってる、「娘」。
今も、律儀に毎月、過去貸してあげたお金を毎月返してくれている。
時々、メールが来る。

ちなみに、何で昨年6月に、心が離れたのか、最近判明した。

笑った。

北海道で、ある男と恋に落ち、、、、、、なんと、出来ちゃった。お子様がw
で、結婚せざるを得なくなり、現在24歳の子持ちの主婦になっている。
おかげで、計画されていたデビューも写真集も、全部ぽしゃった(笑)
そして、そのような状況になり、りょうに、会えなくなったんだ。
会えるわけがない、夢を語り、散々将来を誓っていた相手に。

ホントのことを言おう。

「娘」とは、実はりょうの彼女だった。

というか、彼女であると娘は主張していた。

それを、りょうが本気にしなかっただけだ。

娘は、りょうをこの世で誰よりも信頼し、本当に愛してくれては、いた。
それは、りょうも充分感じていた。
しかし、彼女は全く、りょうに恋をしたことはない。
それを、りょうは痛いほど、わかっていた。

いつも、りょうが「あー、いつまで一緒にいれるのかなぁ」なんて言うと、
本気で、真顔で、怒ってくれた。
演技ではない、そんなもん、いくらなんでもわかる。
それが、何よりも嬉しかった時代があった。
しかし、そんな彼女の心は、昨年の5月に出会った男に全て奪われた。


そして、昨年7月に出会った彼女ちゃん。
信じられないようなタイミングで出会い、信じられないほど、好きになった。
運命を信じた。

そんな彼女と、今年の7月末に喧嘩して、

その1ヶ月後、それから一回も会わずに、終わった。



予感があった。

だから、だろうか、突然前述のように狂ったようにPCのチューンナップにはまり、
それが一段落したら、今度はラーメンに復帰して狂ったようにラーメンを食べて。
ここ1年、全く行っていなかったキャバクラなんて下世話なものにも足を踏み入れ。

このブログを見ているひとには、両方の関係者が大変多いので、
詳しく書くことも出来ないし、またそうでなくても、詳しく書くことはない。
ただ、ただ、自分が彼女から、尊敬され得る人間でなくなっただけだ。
彼女から、たくさんのことをもらったのに、何一つ返せなかっただけだ。

そう、最近某SNSに突然復帰しているのも、そのせい。
昔、結婚した時もそうだった。
ニフティのCB(チャット)バンドBのほぼトップクラスの有名人であり、
いつもアクセスしたとたんに50人は人がわらわらと集まってきた、
1ヶ月に4~5人は女の子とリアルで合って、大変高い確率でなんかしてた、
リアルの友人の過半数がその世界で知り合い、むしろ親しいのはそちらの人たちだった、
そんなほとんど生活の中心であった世界を、結婚3ヵ月後には完全に捨て去った。

彼女との関係が完璧なとき、自分はほとんど他の関係を捨ててしまう。
そして、それが完璧ではない時、自分はネットにいる。
全てを引き換えにしてもいい、と思う人がいなければ、自分は普通の人になる。

だから、言える。
自分がネットにいない時こそ、自分は最も、幸せなときなんだ。

そんな、完璧な幸せを持たないとき、自分は普通の人になる。
普通に、いろんな人といろんな付き合いをしたいと、普通に思う。
だから、わかるだろうか、この1年近く、どれだけりょうが幸せだったか。


今は別に、不幸ではない。

普通に、というか有難いことに、毎日わりと楽しい。

不思議に、しばらく連絡がなかった奴から連絡があって、
不思議に、楽しい企画もある。

しかし、だ。

ナンだろう、この喪失感は。

いや、よく知っている、この喪失感は。

心の中の一部分が、確実に彼女のためだけに存在していた。

そんな心が、まるごと存在する意味を失って、消えてしまった。

だから、穴が開いている。大きな穴が、胸に。



今回、彼女のために流した涙は、一滴もない。

しかし、そこに、確かに自分にあった、彼女を大好きで、いつもりょうの心を暖かくしてくれた、

あの気持ちが、今ないこと。

この一年、いつもりょうに寄り添っていたその気持ちが、今ないこと。

この喪失感が心の全てを満たすとき、それが「死」なんだと実感する。

あの暖かさがなくなること、それが「死」なんだと実感する。

だから、今、自分の心は部分的に、死んでいる。



自分の心は、再びあの暖かさを、あの温もりを、取り戻すことが出来るのだろうか。

そして、再びこのネットの世界から、いなくなることは出来るのだろうか。

そんなことをうだうだ思う深夜2時半。

すんません、初めて読んだ人、暗くて。。。

まあ、気分を害した人は、過去一番ウケた懐かしいトルシエ監督も登場するこの話とか、
よかったら読んで気を紛らわしてください。見てない人は、多分面白がっていただけるかと。

なお、個人的には上でリンク張ってる「チッ○のT」の猫画像も大好きです。
[PR]
by ryouchanxp | 2007-09-17 03:11 | 恋愛論 | Comments(14)

ブランドカップ麺対決

一応カップめんも料理つーことにしとこうw

先日イトーヨーカドーに行ったら、りょうが某データベースで80点以上をつけている、
3つのブランドの4つの商品のカップめんが「ヨーカドーオリジナル」とのことで売っていた。
普段は絶対1個百円以上のカップめんは買わないりょうだが、これは食べてみなければw
e0094270_10214263.jpge0094270_10221361.jpg
e0094270_1023122.jpge0094270_10233366.jpg


===========================================

まずは家系の名門、六角家、228円!。
実は六角家自体は未食なので、写真は家系総本山吉村家、オリジナルの評価は環2家で83点としとく。e0094270_10394778.jpg
e0094270_10214263.jpg
製造元は、明星食品。
どーせカップ麺だし、ほとんど期待しないで食べたんだが。
e0094270_1025371.jpg
あ、あり得ん。
麺が、人生で食べたカップ麺で一番、というか次元が違う美味しさだ。
これは、完全ではないが、まさにりょうが吉村家、環2家で味わった酒井製麺の麺!
調べると六角家もそうだそうで、見事に家系の麺の加水率や食感を再現できている。
インスタント麺で、こんなことが可能だったのか。
そして、スープ。
最初ストレートで、その後吉村家、そして環2家の経験から、OH HOTと、オロシニンニクで味わう。。
e0094270_10253773.jpg
もう、やばいね。
当然六角家未体験、吉村家、環2家、王道家等の直系の味しか知らないりょうが、
どんだけ六角家の味を再現できているかはわからないが、
明らかに優れた家系の流れを汲む豚骨醤油ラーメン。
異常においしい。
もともと家系のラーメンは海苔とチャーシュー以外に見るべき具がない(どうでもいいほうれんそうがあとついてる)
ので、
それさえついていれば、具も満足だ。
という意味では、今回食べた4つの中で最もまともなチャーシュー、そして別パックで海苔が2枚!
一応、ほうれん草もしょぼいけどついてるし。
取り憑かれたように、完食してしまったよ。e0094270_10262365.jpg

結論:オリジナル環2家の点数 83点 VS カップの点数 75点 (再現性90%) 
満足度 麺-120% スープ-100% 具-80% トータル-100%
(トータル満足度は、各具材満足度と直接関係ありません)

===========================================

次に、かつては東京の超人気店だった、山頭火の「旭川とんこつ塩味」248円!。
写真もオリジナル評価も日本橋山頭火で84点
e0094270_10402457.jpg
e0094270_10221361.jpg
製造元は、日清。
パッケージは旭川とんこつ塩味とあるが、お店では単なる「塩らーめん」。

e0094270_10342791.jpg
塩の特徴、小梅がちゃんとついてる♡
さて、六角家が優秀すぎるほど優秀だったせいで、ちょっと期待して食べたんだが、
まず麺がイマイチ。というか、これはインスタントの麺だ。
しかも、ダマになっててほぐす必要がかなりあった。
非常に残念。
しかし、オロシにんにくを一片分加えたスープの方は、
あの山頭火の塩をかなり再現できており、満足。
具については、かなりしょぼい。チャーシュー薄いし。
でも、スープも含めて完食!

結論:
オリジナル日本橋の点数 84点 VS カップの点数 68点 (再現性81%)
満足度 麺-60% スープ-85% 具-40% トータル-72%

===========================================

続いて、りょうの彼女も大好きな、第一回麺王の栄誉に輝いた一風堂の「赤丸新味」248円!。
写真は拾いもの、オリジナル評価は六本木一風堂で86点e0094270_10434988.jpg
e0094270_1023122.jpg
製造元は、山頭火と同じく日清。
山頭火が麺がイマイチだったので、少し用心?して食べ始める。
e0094270_1036877.jpg
それにしても、本来もっと赤い「辛味噌」が、どす黒くてやだなぁ。

さて食べてみると、もともと博多ラーメンの麺って、インスタントっぽい。
だから、低クォリティの麺がむしろ気にならない!
そして、このスープの凄いこと。
あの一風堂の赤丸新味の雰囲気を、見事に再現している。
自宅ではニンニククラッシャーできないので、オロシにんにくを一片分。
うわ、これで完璧。ほぼ一風堂の赤丸新味という感じ。
しかし、オリジナルと違って具がしょぼすぎ。
モヤシはいってないし、チャーシュー論外に薄いし、キクラゲちょろちょろしかないし。
でも、スープの優秀さにびっくりで、これも完食!

結論:
オリジナル六本木の点数 86点 VS カップの点数 73点 (再現性86%)
満足度 麺-80% スープ-100% 具-30% トータル-88%

===========================================

最後は、再び山頭火の「辛みそ味」180円!これだけカップヌードルスタイル。
写真もオリジナル評価も日本橋山頭火で86点e0094270_10411036.jpg
e0094270_10233366.jpg
製造元はこれも日清、
ちなみにこれも、本来辛みそ味ではなく、お店では「辛味噌らーめん」というメニュー。e0094270_10374281.jpg

さて、食べてみたが、カップヌードル形状のものとしては、過去最高に麺がうまい。
多少ダマになってるのはカップの形からして充分許容範囲、少々驚いた。
また、スープも充分おいしい。
これもレベルが高い。
具も、この手のものにしては、随分入っている。
オリジナルの辛味噌ラーメンに乗る肉味噌のひき肉だって、けっこう入ってて。
かなりレベルが高いカップめんだ。
しかし山頭火日本橋店で味わった、あの感動を一ミリも感じない。
不思議である。
形も影響しているだろうし、それ以外にもいろいろあるのだろう。
人の感覚は奥が深い。

結論:
オリジナル日本橋の点数 86点 VS カップの点数 62点 (再現性72%)
満足度 麺-80% スープ-80% 具-60% トータル-40%
(それぞれの個別具材は比較的好評価なんだが、トータルは異常に評価低い)

===========================================

さて、総括である。

どれも実に優れた商品であり、食べに行く手間、値段(800円弱程度)を考えれば、
どれもコストパフォーマンスは大変高いと言えるが、
明星食品の「六角家」が明らかに群を抜いている。
絶対評価が75点、満足度が100%と全ての商品で最も上の数値を示したのが第一。
75点つーと、りょうが某DBで採点している全ての「お店で出される」ラーメンの202杯の平均、
75.46点とほぼ同じ、そして充分合格という範疇の点数だ。
つまり、お店で食べるラーメンの中で比較しても、充分満足できる味ということ。
麺がまずインスタントとは微塵も思えない圧倒的に優れたものである上、
スープも家系のそこらの店舗よりも上の味を行っていて、もの凄く驚かされ、
加えて、家系はもともと具がしょぼくてそこら辺の不満足をあまり感じなかったのが大きい。
しかも家系のマトモな店はどこも極めて遠方にあり、例えば環2家は1杯食べるのにりょうなら、
高速代、ガス代、商品代あわせて1杯3000円である(爆笑)。
この店のブランド六角家、総本家吉村家も同様横浜、そして王道家は柏にある。
どれも同様1杯数千円かかってしまうのだ。
それにかなり近いものが、1杯228円で食べられるとわ!
そういう意味では山頭火は原チャで10分の日本橋に、一風堂は車で20分の六本木。
お得感は圧倒的に異なってくる。
これは、横浜や柏在住でもなければ、本当においしい家系がこれほど手軽に食べられる、
六角家のカップめんを、りょうは圧倒的に支持するね。

近くにヨーカドーがある人、食ってみそ?
[PR]
by ryouchanxp | 2006-08-25 10:19 | 料理 | Comments(11)

夏合宿(後半)

さて、前半の続きなわけだが、別に誰もそんなんどーでもいいわな。
あくまで、2人のための交換日記みたいなもんなのでご容赦を。

月曜帰ってきたら、パスタをつくってくれた。
岩海苔のクリームソースゆず胡椒風味、e0094270_881687.jpg
サイドに彩りよくえびとグレープフルーツのサラダ。e0094270_1013323.jpg
で、このパスタ、やばいくらいうまい。
e0094270_8111827.jpg
彼女ちゃん風邪ひいてたので、少し塩味が強すぎだったが、
それさえなければ。。。もう、これは一流シェフレベルなんではないか?
まあ容姿については『恋は盲目』一直線なのは自分で認めるが(怒るなヨ)、
仮にもこの世のうまいものを散々食ってきた自分、元高級飲食店チェーン取締役の自分として、
並の美味しさをここまで絶賛はしない。
どっかのレストランで似たようなもの食べたのにインスパイアされたそうだが、
例えば岩海苔をチキンコンソメで煮てあるとか様々な技術を駆使して、
岩海苔とクリームなんつー劇的に難易度が高そうなものを、これほどまでのものに仕上げるとわ!
あまりの絶賛に次回は風邪が治ってから、同じものを食べさせてくれるそうだ。
楽しみー。
お返しにりょうは、マリーブリザール「アプリ」を使った「バレンシア」を振舞う。e0094270_9402348.jpg
アプリコットブランデーでは、これが圧倒的においしいよ。

さて、翌日も朝彼女ちゃんを会社までお送り(キャンペーン期間)してひとり。
昼、イタリア人の方とスクーターラーメンオフにお出かけ。いい天気で気持ちいい。e0094270_9513014.jpge0094270_9414531.jpg
e0094270_9422421.jpge0094270_943133.jpg
e0094270_944311.jpg
行ったお店は、本郷三丁目の「つけ麺 柾木」。e0094270_9465288.jpge0094270_9471595.jpg
e0094270_947599.jpg
e0094270_9482160.jpg
e0094270_10192330.jpg
ダブルスープ系の極めておいしいつけ麺で、某DB的に80点台後半レベル。
たいへんおいしゅうございました(イタリア語)。

すると、彼女ちゃんから電話。
風邪なので会社を追い出された?とのこと。
つーことで、午後はまた2人でりょう自宅でいちゃちゃ(*´д`*)。
しかし、そんなことさせるために、上司の方彼女を帰らせたんじゃなかろうに。
申し訳ないっす。

夜は、彼女の小学校からの親友であり、フランスの星付きレストラン勤務経験のある、
フランス在住、事実上のフレンチ一流シェフの女のコとデートだそうで、
そのコと1人1万8000円(オンリー)のコースを食べに行くとのこと。
飲み物を含めて予算、1人3万円だってさ。
彼女ちゃんを白金まで送ってりょうは家で1人でお留守番。
彼女が3万円のフレンチで、自分は、グロ食品なんか食べてて
サビシイなぁ。
すると、深夜1時過ぎ、電話が鳴る。
「りょうくん、今ビンセントに○ー○(親友)といるんだけど、来ない?」
ビンセントは、要は彼女と初めて会った日、3次会と称して一緒に行ったお店。
乃木坂の駅のそばにある。
果たしてマジで15分で到着、お店に。
同じ道を同じ車で走らせたら、多分りょうはシューマッハより速いぞw
すると、美貌の女シェフと一緒に、彼女ちゃんがいた。
しっかし、この方、りょうに全く無関心。e0094270_822442.jpg
無関心の図w↑普通こんなショットとれないでしょ?初対面相手にw。
かーなり、どうでもいい風に、突然話を振るが、後は勝手にしゃべってる。
なんか、さすがにここまで興味なさそうなのは、落ちるなぁ。
でも、とてもいいお店なので、スプモーニ風ノンアルコールカクテルで雰囲気を楽しみながら過ごす。e0094270_8251454.jpg
すると、突然その1人3万円レストランの白金シェフ登場(; ̄口 ̄)!!
なんでも、食事の後に彼女ちゃん、女シェフとナンパしたそうな。
すげえなこいつら。
でも、来る方も来る方だと思う(きっぱり)。
しかし、呼んだ女シェフちゃん、妙にそっけない。
しばらくしたら、3万円白金シェフ、お友達に呼び出されたとかで、そそくさと帰る。
すると、、、、その女シェフちゃん、突然大崩れw
なんでも、気に入ってたんだそうだ、その3万円シェフのことを。
だったら何で、そういう態度をとらん?
つーか、あなたそいつが来る前、「あの人絶対マザコンだ」とか、「料理がどう」とか、
彼のこと、散々けなしてたよねぇ????

すげえ、リアルツンデレだ!!!!

でも、彼にデレする前に彼退散で、ツンデレ不成立!
マスターも含めてみんなで、日曜(今日)の日本離国前にもう一度行け!とアドバイス、
e0094270_1003878.jpg
さて行ったのかな???
でも、あそこまで凄まじいツンデレ、おいら初めてみたよ。
このコ高校生くらいの頃朝起きたらパンくわえて学校に制服で走ってたのか?
そんで道ばたで野郎とぶつかったら、その野郎が教室で転校生として紹介されたり、
家に帰ればそいつが親戚の息子とかでいきなり飯食ってたりした経験でもあるのか?
どう考えても、アニメの世界のレベルだった。

さて、彼女ちゃんもシェフちゃんも散々飲んで、3時におひらき。
つーか、明日仕事は??
「風邪だから休むー」
(ー_ー;)ウーン、確かに風邪なんだが、、、いいのかそれで。

ということで、社会的にはどうかはおいといて、また一日2人で過ごせることに。
ラッキーヽ(゚∀゚ )ノ 。
まあ、普段優秀なビジネスマンである彼女ちゃん、たまにはいいよね。
お昼は、門前仲町の「虎(フゥ)深川店」へ。
りょうが娘とよく行った「門前仲町店」は封印なので、門仲に虎がもいっこあってよかった!
彼女ちゃんはおかゆ定食、りょうはホイコーロ定食を食べる。e0094270_100463.jpg
午後はまたりょう自宅でいちゃいちゃいちゃいちゃいちゃいちゃ。
もう、絶対に他人には見せなれないバカップルぶりを発揮していたのであった。

夜はこの日も、彼女ちゃんが友人とご会食。
ということでりょうは、またも彼女ちゃんを今度は麻布十番までお送り。
で夜ひとりでまたもグロ食品と格闘(日記前半登場の奴ね)していたわけだ。
23時過ぎに、帰るとの電話で門仲までお迎えに行くと、
彼女ちゃん駅の出口から、なんと門仲王子と一緒に出てきた!
なんでも電車に乗ったら、王子のほか化け猫、百獣の王やらと一緒になったそう。
ああ、そんな野獣どもに下らない野次の材料を提供してしまった。。。。
ま、いっか。

で、おうちに帰ってきた彼女ちゃん。
今夜は、合宿最終日だ。
ねぇねぇ。
頼むから前後不覚、意味不明なこと言ってないで、正気に戻ってよ。
なにその主語と述語が絶対つながらない不思議な呪文。
いや、そこ全然笑うとこじゃないし。
頼むから、最後の夜なんだから、仲良く過ごそうよ。
そんなりょうの気持ちを尻目に、強引にベッドで寝ようとする彼女。
なんとか、コンタクトを外させて、歯磨きをさせて、、、、
すると力尽きた彼女は、もう一瞬にして熟睡。
そうやって、合宿最終日の夜は無残に終わったのであった。。。
彼女ちゃんを待ってひとりでおとなしく家にいたりょう。
とてもとても、悲しい気持ちになりましたとさ。
[PR]
by ryouchanxp | 2006-08-20 10:59 | | Comments(19)

ラーメンとは、異常な食べ物である。

e0094270_17402316.jpgおそらく日本で最も多い
ラーメン屋の系統、
「家系」の総本山である吉村家と、


e0094270_17385758.jpg吉村家直系四天王、
多くのマニアより
家系最高の評価を誇る環2家

軽いラーメン好きにはわからないかもしれないが、
ラーメンには、極めて顕著な特徴がある。
それは、他の食べ物ではまず見られない、
極めて不思議な特徴だ。

ラーメンの個食性:

まず第一に、ラーメンくらい1人で食べる「ご馳走」的食べ物はない。
そりゃ、吉野家とかはフツーに1人で入るけど、
それって、ご馳走つーより、食事の摂取って感じでしょ?
ご馳走って、普通は誰か気の合う人とかと一緒に食べるもの。
食べてるときのおしゃべりがまた楽しいし、
そんなおしゃべりで、ますます美味しいと思う。
それが、普通のご馳走だ。
りょうもそれは、他のラーメンマニアでない人と全く変わらない。

しかし、ラーメンは違う。
何故かラーメンは、マニアであればあるほど1人で食べる。
りょうも他のマニア同様、ほぼ全くと言っていいほど他人とラーメンは食べない。
たまに他人と一緒にラーメン食べるがそれは、「一緒に食事をする際の料理が中華麺」だと思う。
それはそれで楽しいし、否定する気は全くないわけだが、
自分にとってそれは、ラーメンを食べているという範疇には入れない。
そんなラーメンの特徴を、りょうは「ラーメンの個食性」と呼ぶ。
そんなラーメンの個食性をいきつくところまで突き詰めたお店が、一蘭だ。e0094270_1738431.jpg
席は、こんな感じ。e0094270_17122832.jpge0094270_1712383.jpge0094270_17124999.jpg
お店の口上(HPより)
世界初「味集中カウンター」
目の前と隣席を仕切り、1席1席が半個室になっていることで周りが一切気にならない為、
味覚が研ぎ澄まされ、ラーメンの美味しさをより深く味わっていただけます。
もう、同伴者とすら話すな!という状況なわけであるが、
りょうにとって、一蘭こそがラーメンを味わう上で最上の環境だ。
こんなご馳走、他に例をみない。

中毒性と収集性:

りょうががよく行くお店に六本木の「今井屋」という焼き鳥屋がある。
日本三大地鶏のひとつ、比内地鶏を炭火で焼くお店だ。
鶏肉としては、最上の美味しさを持つ比内地鶏の様々な部位を美味しくたべさせてくれる。
そんで必ず頼む「刺身盛り合わせ」すなわち、ボス鳥の白レバー、ハツ、砂肝なんかの刺身。
もう、感動的に美味しく、行くと自分も同伴者も必ず満足する凄い店なんだが、
そんなにしょっちゅう食べたいとは思わない。
時々、誰かと食事に行こうと思った時に、選択肢に入るという感じ。
それに対して、ラーメン、もう食ってないと不安になるw
しかも、特定の店の特定のメニューではなく、単なる料理のカテゴリーである「ラーメン」に。
もはやこれは、中毒性と言っていいと思う。
何でこんなに中毒性があるのか。
ラーメンとは、実に不思議な食べ物だ。
e0094270_17422124.jpgラーメン界最強の中毒性を持ち、
「二郎はラーメンではない、
それは二郎という食べ物だ」の名言を持つ、
「二郎」の総本山、
三田二郎本店


そして、りょうはこの「今井屋」で焼き鳥に関しては、充分満足しており、
他のいろんな焼き鳥食べてみたいと思わない。
自分では、焼き鳥はもう今井屋でいい。
B型は特にそういう特徴が強いように思うが、
○○ならこの店、と、料理によって、行く店が決まっている。
例えば焼き鳥なら今井屋、牛タンならたんや又兵衛、イタリアンならアズーラ、etc.etc.
ところがラーメンはそうはいかない。
次から次へと、新しい店に行きたくなる。
きっと、自分が大好きな一蘭やすべえみの麺多べんてんより美味しくないんだが、
e0094270_17534913.jpge0094270_17511735.jpgりょうが認定する
神の領域のひとつ、
そして、麺については
世界最高だと思う
みの麺多のつけ麺

それでも新しい味を開拓し、
まあまあ好きなお店に再訪し、
ラーメンの経験の幅と厚み両方を欲しがる。
そう、あたかも「コレクター」のように。
これをりょうは、「ラーメンの収集性」と呼ぶ。
そんなラーメンの「収集性」、他の料理でこれほどまでに一般的に「収集者」がいるメニューあるだろうか。
これは、他の料理では極めて珍しい実に面白い特徴だと思う。

個食性、中毒性、収集性。
こんな不思議な特徴が何故ラーメンに起こり得るのか、研究するのは実に有意義だと思う。
これについては、「ラーメンとは異常な食べ物だ」と看破した、
「美味しんぼ38巻 ラーメン戦争」が、おそらく現在最も近い答えを出している。
しかし、それでもこれだけ奥の深さを有するであろうラーメン、
まだまだ研究の余地はあるはずだ。
現在、これに限った話でないが、米国の大学の博士論文でラーメンをテーマに研究する方に、
微力ながら協力している。
その方がとても面白いので、自分も最近、非常にラーメンについて考えてしまう。
ちなみにその方、ここの日記でコメントくれる中で、一番天然な方であるwww

さて、失業中なのでそんなに外食してられないから、いろんな意味で、ラーメン的に活性化してない。
しかし、また仕事にありついたら、以前のように1ヶ月でラーメン30杯食うような、
そんなラーメンマニアにまた戻ってしまうのは、間違いないことだろう。e0094270_17493971.jpg
[PR]
by ryouchanxp | 2006-08-09 17:55 | 外食 | Comments(27)