タグ:パキラ ( 9 ) タグの人気記事

今年のベランダ越冬チャレンジ総括w

我が家のベランダ越冬チャレンジは、先日戸愚呂兄(ムラサキオモト)のワーディアンルームへの撤収で、
完全に失敗とあいなったわけであるが、その後の戸愚呂兄大変なことに!
e0094270_12103446.jpg
撤収の時はこれね。
e0094270_15081511.jpg
よかったー、あと一日遅れてたら、翌日の寒波でもう完全に死亡遊戯だったんじゃねえのこれ?

一方、だいぶ前にワーディアンルーム撤収の暴君ブルー(宿根朝顔)は、少し生き返った。
e0094270_12150361.jpg
すべての葉が完全に黄変移行にしか見えない色してたからねー。よかったよかった。

とりあえず全員でパチリ。
e0094270_12183803.jpg
今日は全員にペンタガーデンPROと玄米アミノ酸液の希釈液あげてみた。
来年もチャレンジするから頑張れよみんなw

[PR]
by ryouchanxp | 2017-12-20 12:19 | ガーデニング | Comments(0)

戸愚呂兄弟の別離~戸愚呂兄ベランダ越冬再チャレンジへ

弟パキラの生育が悪かっただけで、兄ムラサキオモトはすくすく育ってたのだよね、
この冬みたいなベランダで。

あと、たいして根を張らないパキラの根をムラサキオモトの根が圧迫する、
つまりパキラとしては生えてないのに根詰まりみたいになるかもしれないという危機感、
ここはもう、この兄弟別れさそうとw

で、この時期の植え替えなんぞただの植物虐待なんだが、
ここはあえて、いかなる植え替えでも一度も生育に悪影響を与えたことないりょう、
何の躊躇もなく、実行に移すのであった(典型的な経験にしか学ばない愚か者)。
e0094270_09441651.jpg
これをこうして、
e0094270_11563045.jpg
こうしてw
e0094270_11571673.jpg
基本根っこ周辺はそのまま、新しい土はダイソー観葉4赤玉4黒2の感じ。こうやって置くことに。
e0094270_11582212.jpg
鉢は確か、ラタンくん(オキシカルジューム)が売ってた時に入ってたヤツだな。
うちではカップ麺の器とか除けば最も安物(というか売り物ですらない)。
で、左の戸愚呂弟、不詳くん(ストレリチア)はワーディアンルーム(命名w)に夕方移動、
戸愚呂兄はそのままチャレンジに至ることに。

なお、ワーディアンルームはりょうオリジナルぽいなw
e0094270_12421079.jpg
Edwardian Roomだといろいろ出てくるが、どうも固有名詞で、何か特定のものを指す名詞ではなさそう。

一方、りょうは最近「植物男子ベランダー」というのを知って、見れた分(シーズン2~特番~3と、1の数話)全部見た。
そこに、死者の土という鉢に枯れた植物の土を貯めて再利用する流儀が登場したのだが、
ミーハーなりょうは早速、1番右(椅子から手前)のプランターを当面その用途に使うこととした。
というのは、以前取れたので庭に捨てていたビフルカツムの葉が1ヶ月後位に生きてて、
e0094270_12030779.jpg
その生命力の強さに痛く感激し、そのプランターに植えてるのだ。
で、今日植え替えで取れたムラサキオモト戸愚呂兄の3枚の葉っぱも、葉挿し(ちなみに再生しないはず)した。
e0094270_12041457.jpg
e0094270_12042671.jpg
あと、再生を期待して枯れたカイザー(カラテア)の根っこ部分を植えといた鉢の土も投入したり(こっちが本来の用法w)
こいつら、死者の土でなく生存の土状態だが、いつまで生きてるかね。
来年、この土に野菜植える時も、生きてたら当然残しとくよw


[PR]
by ryouchanxp | 2017-11-25 12:06 | ガーデニング | Comments(0)

ベランダ越冬チャレンジ、断念

昨日くらいに、気付いたんだよね。これ一昨日の画像なんだが、左から1/3位のこっち向いてる葉の上に、
小さい開きかけの新葉があるのわかるだろうか。
e0094270_10143476.jpg
これ。さっき撮影したのだが、全く変化なし。
e0094270_17134104.jpg
調子いいと2~3日で普通開くんだよねパキラの新葉、というかもう一週間以上、全く変わらず開かず蕾状態なのだよ。
さすがに、これは、、、、危険だ。

そして、以前チラっと触れたが、うちにはつくりつけ?ワーディアンケースがある。
こちらのサッシ、、、
e0094270_17153862.jpg
汚えwwwサッシをふたつ開くと、、、
e0094270_17155777.jpg
1/4畳ほどの、外からは二重サッシに遮られた密封空間があんの。
通気性ゼロの、まさにワーディアンケース。ここに、
e0094270_17165368.jpg
退避させた。

三重サッシの一枚裏、外から二重のここだと多分真冬でも10度切らないだろう、安心して成長しておくれ。
いずれにせよ、いつかはベランダと思ってるが、無謀なことして死なせるわけにいかない。
ただでさえ、ミスで実験くん(ビフルカツムネザーランド)と輿水くん(ハエトリソウ)多分殺しちゃったのに。

[PR]
by ryouchanxp | 2017-11-23 17:19 | ガーデニング | Comments(0)

庭の気温とベランダ越冬チャレンジ部隊

昨夜は22時が4度と最低、5度を下回る時間もそこそこある。
e0094270_07475434.jpg
ただ、以前も書いたがどうもうちのベランダと上記がけっこう乖離があるよう。
最低最高が記録に残るやつで、最も精度コスパが高そうなタニタの温度計を昨夜ポチった。
こちら、温度については精度が悪いというレビューひとつもなく(全部見たw)
かつ同様の機能のシチズン商品のレビューでタニタの方が正確だというものを見つけたので、これにした。
うちのベランダには既に100均の温度計が3つついてるが、最大3~4度、それぞれ全部1~2度違うというwww
e0094270_08014406.jpg
左10.7度位、右上7.6度位、右下9.7度位。
今宅配ボックスに多分シンワ測定の地温気温計2個が届いてるはずなんだが、したら合計6個の温度計になるぞうちの庭w
まあそんだけ精度に悩んでる、つまりベランダ越冬に慎重に対応しようというわけだ。
なおうちの地域はウエザーニュース公式?にはこの時間(写真が7:50なんで20分ほどあとだが)6.9度。
e0094270_08285035.jpg

さすがに10.7度とかは、違うわなあw

で、ベランダ越冬チャレンジ部隊にスーパーグリーンフードやってみた。
スーパーグリーンフードって基本芝の活性材なんだが、地温上昇する効果あるんだよね。
e0094270_10072652.jpg



















微生物が活発に活動しているため地温が高い(約0.5度)

平成24年1月の積雪日の同時刻で撮影したもの。「スーパーグリーンフード」を

使用していない1番は、グリーン上に雪が残っていたが、「スーパーグリーンフード」

を使用した11番グリーンは、すっかり雪が解けており、地温を測定したところ、

後者は約0.5度高いことが分かった。これは、「スーパーグリーンフード」の

散布により、地中の微生物の数が違うことによるものです。


だそうなw何故そこまでして、ベランダ越冬にこだわるのか。
何故なら、もう室内に観葉植物を置く場所は、皆無だと思われるからである!w


ちなみに撒いたのは、不詳くん(ストレリチア多分ニコライ)と戸愚呂兄弟(パキラ&ムラサキオモト)だけ。
e0094270_10143476.jpg
こいつら↓、基本越冬ノープロブレムな暴君ブルー(ノアサガオ)とノーラくん(ヘデラヘリックス)にはあげないでいいよと。
e0094270_10182246.jpg
それにしても、うららかなベランダだ。
e0094270_10190357.jpg
e0094270_10192626.jpg
e0094270_10235084.jpg
e0094270_10235669.jpg
自分の理想に極めて近い、すごく気持ちのよい我が家、その一員・一因を担う、マイベランダ&ガーデン。

追記:
宅配ボックス行って取ってきた、気温地温計。

ひとつはここ。
e0094270_14355865.jpg
当然だねw もういっこはここ。
e0094270_14363376.jpg
庭出口のオリヅルランヤブのとこ。

追追記w
11/22朝7時半位の温度。

昨夜届いたタニタの最高最低機能のある、気温の精度が高いと思われる温湿度計。
あっという間に表示切り替わるからピンぼけだが、最低気温は5.2度。
e0094270_07443680.jpg
それに対して、ウエザーニュースの最低気温は、3.6度。
e0094270_07480605.jpg
やはり1.6度ほど高く、しかも重要な5度をまたいでいる。

ちなみに、地温気温は、ストレリチア不詳くんが双方6度と残念な結果。
e0094270_07492972.jpg
まあスーパーグリーンフードの効果はこれからだからね、一晩で微生物激増活性化するはずねえしw
一方地植えは、地熱を感じられる8度強、2度位高いようだ。
e0094270_07501220.jpg


[PR]
by ryouchanxp | 2017-11-21 08:30 | ガーデニング | Comments(0)

ペン玄散布

晴れた日曜は、ペンタガーデンPROと玄米アミノ酸液。
散布前。
e0094270_14200087.jpg
ベランダ越冬部隊不詳くん(ストレリチア)と戸愚呂兄弟(パキラ・ムラサキオモト)にも施肥。
e0094270_14200510.jpg
本日はペンタガーデンPRO15mlを750ml20倍15リットル、1,000倍と、
玄米アミノ酸液を9ml同上で、1667倍と少し濃いめ。
余った希釈液を適当に薄めて不詳くん戸愚呂兄弟にあげたほか、
ビフルカツムブラザーズの水苔や野菜へも散布、久しぶりの水やり。

[PR]
by ryouchanxp | 2017-11-19 14:23 | ガーデニング | Comments(0)

ペン玄散布

ペンタガーデンPRO15mlを750ml希釈20倍散布で15リットル、最終的に1,000倍、
玄米アミノ酸液7.5mlを同上で2,000倍。
今朝寝坊したので散布後の14:36。
e0094270_14385282.jpg
で、屋外ベランダ越冬部隊、ストレリチア不詳くんとパキラ・ムラサキオモトの戸愚呂兄弟にもバシャバシャ散布、灌水。
e0094270_14414819.jpg
余った液を適当に希釈して、ニンニクx6、ネギx2、ニラx3という変な構成のプランターに灌水。
e0094270_14431524.jpg
これ、中央にトマトか茄子を植えようというプランターで、周囲をコンパニオンプランツで固めたww
しかしタグが5つ位使えればいいのに、ムラサキオモトと野菜がタグから外れてしまう。

[PR]
by ryouchanxp | 2017-11-12 14:44 | ガーデニング | Comments(0)

朝ペンだけ散布 → 15時過ぎ20mmカット&余ってたアルギンゴールドエキス適当希釈で散布

ペンタガーデンPRO散布。
20mlを1リットルで薄めて20倍設定20リットル散布、1,000倍(既定値)。
散布前。
e0094270_09030220.jpg
不詳くん(ストレリチア)と戸愚呂兄弟(パキラとムラサキオモトの寄せ植え)にもシャワー。そして残り汁?を薄めて灌水。
e0094270_09024935.jpg
零下に耐えるこいつらになってくれよ、1月は去年はマイナス2度とかあったからな。

追記:
で、やっぱり石原伸びてーるが気になり20mmカット実行。
芝刈り後の散水に、冷蔵庫でちょっとだけ余ってたアルギンゴールドエキス40倍希釈液の残りを
何倍になるかもわからずに800ml位に入れて20倍16リットルイメージで散布。

[PR]
by ryouchanxp | 2017-11-06 09:04 | ガーデニング | Comments(0)

芝の液肥の構成変更、ペンタガーデンPRO&玄米アミノ酸液

さて、今日の芝ちゃんは?
e0094270_15390950.jpg
なんか台風のせいか異様に色わるいんだが('A`)
撮影の時間帯が違うから、ということを祈りたい。

ところでりょうが1番期待しているし、効果を実感している対植物液体?は、ペンタガーデンPROである。
ペンタガーデンPROとは、こちらのHPにて効果が解説されているが、こちらの製品に含まれる
5-アミノレブリン酸(ALA)と微量金属を植物に与えると、クロロフィルが増加して光合成能力を高める結果、
日照の少ない環境下での生育と耐寒性を飛躍的に増加させるという。
当然に日照がひどいうちの庭への対策であり、かつ将来2m級ベランダ観葉植物を実現したいりょうの、
ストレリチア・ニコライだと思われる不詳くんのベランダ越冬への挑戦でもある。

で、ペンタガーデンPROの注意書きに「他の薬品との混合は効果を弱める」的なことが前に書いてあった。
という記述があるが、いずれにせよこの最強活力剤(&液肥効果)のペンタガーデンPROの効能にリスクは避けたい。

で、先日問い合わせでわかったのだが、玄米アミノ酸液のphは3.4だそうで完全な酸性w
ということで、ただのアミノ酸かつアルカリ性から程遠いこいつと、混合して散布することとした。
(メネペンアル OR 玄リキメネ芝)+エバ だったのだが、
(ペン玄 OR アルリキメネ芝) + エバ OR メネ という構成に変更することとする。
基本ペン玄が日曜、アルリキメネ芝が月曜、不定期でエバは日曜にプラス、メネは月曜にプラスという形。

でまあ昨日が台風だったので、本日一日遅れでペン玄散布。
こちら重要なのは、上記のとおりこの冬過酷なベランダ越冬をあえて強いる不詳くん(ストレリチア)と、
戸愚呂兄弟(ムラサキオモトとパキラの寄せ植え)にペンタガーデンPROをやること。
e0094270_15373193.jpg
ということで、飛び石の上において一緒くたに灌水散布。
ペンタガーデンPRO20mlと玄米アミノ酸液10mlを1リットルで希釈し20倍20リットル灌水。
結果ペンタガーデンPROは1,000倍、玄米アミノ酸液は2,000倍という規定どおりの量。



それにしても芝がひどくておちるわー。


[PR]
by ryouchanxp | 2017-10-23 15:42 | ガーデニング | Comments(0)

ヒポエステス、頂芽剪定した頂芽が発芽w

前に多分肥料のやりすぎで、まるで水不足かのように萎れたヒポエステス。
当時撮った画像。
e0094270_19384929.jpg
多分この画像の頂芽を、事実上見栄えのためにw切り取って、水挿ししてたの。
男気三連チャン容器に、サンセベリアの葉挿しと一緒に。

今朝見たら、ちょろっとヒゲのように一本、根っこが生えてた。
おお!ここは先日キャンドゥーで買った、ガラスのカップに移しちゃおう。
e0094270_19405419.jpg
可愛いw

これもわさわさと茂って、妙なカップになればいいな。

あと、昨日シャレでつくったマルちゃん正麺担々麺のカップ。
無理やり使おうと、今日西葛西ダイソー行ったらなんか素敵な300円パキラと、
色合いが美しいムラサキオモト100円がいたので購入、寄せ植えにしたのだ。
e0094270_19484173.jpg
残念だったのは、1番いいアングルが、マルちゃん正麺の商品名から外れた裏面になったことw
でもこれ、かなり素敵でしょ、植物合計432円ね。

[PR]
by ryouchanxp | 2017-09-30 19:49 | ガーデニング | Comments(0)