人気ブログランキング |

<   2018年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ようやくたどり着いたガーデン

2008年、10年前のエントリーに、うちの庭の当時の画像がある。4月だからちょうど10年前くらい。
e0094270_166013.jpg
当時は高麗芝、そしてフェンスにいるプランターの花は、おそらく、インパチェンスwwww
全く気付いてなかったが、多分これそうなんだ、色といい形といい、多分間違いない。
高麗芝は、左奥のほう、陽当りが悪くて、枯れてしまうという悩みがあった。

先日捨てたテーブルが写ってるね、こいつは今木製でオイル仕上げのもっと小さいテーブルになってる。
元奥さんと庭を楽しむために買ったこのテーブルは、この当時から独身になってたりょうには大きすぎたw

で、今年ついに、本格的なガーデニング庭について復活(インドアは始動)。
超本格的な防音リフォームによって、部屋の中は別次元だが、庭は基本的になんも構造変わってない。

だがな。

e0094270_19063526.jpg
タカショーローボルトライトによるライトアップされたインパチェンス群、そして、、、
e0094270_19072462.jpg
冬も蒼いケンタッキーブルーグラス、テーブルの上の観葉植物、
背後から照らされるという不思議なテラスの照明環境、これ、もう最高だ。

ジントニックをどれだけ旨く飲めるか、このテーマについてだいぶ正解に近いところまで来た。

by ryouchanxp | 2018-04-30 19:10 | ガーデニング | Comments(0)

プランター配置変更

3つのプランターのうちの向かって左(東)のプランターが、プランターの中で東(左側)にある柚子か香母酢の木のせいで、
プランターの中では西(右側)に植えてある茄子に、午前中あまり陽が当たらない。
大雑把に言えば午前中の日差しが光合成に良いっぽいので、これは問題だ!
ということで、プランターを斜めに傾けることにした。

下の画像でいうと、柚子か香母酢が1番上のプランターの、更に上側にいて、
そんで1番上のプランターの見切れてるあたり、下にいる茄子の日照を阻害してんのね。
e0094270_12345274.jpg
ついでに、ベランダ育成のメイン連中を、空いた隙間に並べて、こいつらも午前中から日差しを浴びるように。

一方、マリーゴールドをコンパニオンプランツとするためには、後ろより前に居たほうがよさげなんでこう。
e0094270_12364838.jpg
これで茄子・ミニトマトともにマリーゴールドとの直線距離がぐっと近づいた。
上記で茄子に、柑橘系の影が差しているが、これはこのあと剪定によって取り除いちゃったw
ということで、日照条件がかなり改善したはずの茄子、きっと美味しい茄子が出来るぞー。

by ryouchanxp | 2018-04-30 12:39 | ガーデニング | Comments(0)

スパイク、メネ、えば

今朝の芝ちゃんは写真撮り忘れたw

でだ、昨日サブゾーンでいろいろやったが、改めて土壌の大切さを痛感した。
で、今日は散水前に、スパイキング。
昨日の毛布くん改めリッチェルのエントリーでの画像の、右側にいる緑のプラ板。
e0094270_17493592.jpg
これ、靴につけてスパイキングする道具なんだよねw
e0094270_11583953.jpg
これで、散水前の庭をうろうろ、散水後だと恐ろしいことにベタっと芝がこいつに張り付いてハゲることがあるので注意。
で、散水前にもかかわらず、2箇所、ゲーハーで当然根の張りが少ないだろうところがハゲた。修復後。
e0094270_11590141.jpg
e0094270_11590728.jpg
頭いてえw
でもまあメインゾーンの多くの部分は、土壌に少し酸素が供給されるはず。
サブゾーンは、上記の話で間違いなく廃墟のような状況と化すのでやれないのが残念だ。

適度なスパイキングのあとは、全体にメネデール150mlを15リットルで100倍稀釈を散布。
ともかく、早く根が生えてくれというw

14時半位に、ふと、現在穴だらけのメインゾーン、EB-aがめっちゃ地面の奥まで到達しやすいと気づき、
一方サブゾーンも一刻も早く土壌の改善が必要、ここはEB-a 30mlを15リットルで500倍稀釈全面散布。
日々、精進精進。

16時位の陽の光だと、朝の7時半頃と比較できそうなんで、やってみよう。昨日の朝と、今日の16時。
e0094270_10581233.jpg
e0094270_18082130.jpg
やっぱ右上のゲーハー部分広がっとるwww
サブゾーンは?
e0094270_10582074.jpg
e0094270_18090961.jpg
より目立つように、、、('A`)困ったのう。

軸刈りも比較。
e0094270_10591631.jpg
e0094270_18095355.jpg
別に変わっとらんな。


by ryouchanxp | 2018-04-30 12:01 | ガーデニング | Comments(0)

毛布くん改め、リッチェル

隣との目隠しに、ワイヤープランツとヘデラ・ヘリックスを導入していたのだが、
ちと、ワイヤープランツによる目隠しって、管理が死ぬほど大変ぽいのに気付いた。
なんせ、とんでもねえ数のワイヤーが、お隣に突き出てくる。
これは、、、、、やめといたほうがいいな、無用のトラブルになる。

一方ヘデラだったら、お隣に伸びる蔓もたかが知れてる、ここはヘデラだけで行こうと。
で、ワイヤープランツ毛布君引っこ抜いたら、引っこ抜けた。
抜けなかったら除草剤だったので、よかったよかったw

で、せっかく抜けたので、ちょうど良さげな、我が家で1番古いRichellのプランターに。
e0094270_17493592.jpg
購入から30年位経ってる、素晴らしいプラのプランターだ。
当然に、こうなる。改名、リッチェル、よろしくw

by ryouchanxp | 2018-04-29 17:50 | ガーデニング | Comments(0)

コンパニオンプランター、いよいよ出発

かつてのエントリーで計画したコンパニオンプランツによる、コンパニオンプランター、
本日いよいよ発進だ。

買ってきたのは、連作障害緩和の接ぎ木茄子「千両二号」と、カゴメのミニトマト「こあまちゃん」だ。
接ぎ木茄子は、普通の茄子の3倍したし、こあまちゃんは、
「糖度が高くたくさんとれる ~ 房が長く、たくさん実がなります。
 甘さにこだわった、おいしいミニトマトです。」
だそうで、当然に高かったw

現在こんな構成。
e0094270_17372714.jpg
ニンニクは、もうすぐ収穫しちまう感じで、紫蘇もここからだいぶ間引く予定。
なお左下には別鉢にてマリーゴールド、去年10月6日のこのエントリーで、
『ついに、来年の、トマト・茄子防衛軍陸軍の編成は、これで完了した。
 紫蘇師団で地対空戦略、ニラ中隊、ネギ小隊、ニンニク小隊を束ねるユリ科連隊は地下戦略。
 そして来年、特殊外人部隊マリーゴールドを導入し、地上も地下も万全の対策を。
 これらの総攻撃で、病害虫を迎え撃つ!』
なんて中二病みたいなことを言ってたが、ホントにそうしてみたw

さて、美味しい茄子とミニトマトがとれますように。
ちな2ちゃんの茄子スレ、ミニトマトスレは常時チェックしておりますwww

と、ここまで書いといて、茄子はコンパニオンプランターにいないんだった、
お隣の柚子か香母酢がいるプランターに、「連作チャレンジ」なのだな。
越冬しかけてた茄子は、残念ながら今年の寒波に勝てずにご臨終なさった。
今回こそは、頑張って越冬してくれよ~。

by ryouchanxp | 2018-04-29 17:41 | ガーデニング | Comments(0)

ハドバン、サブゾーンにSGF、目土、らくえば

今日は日曜、お休み。ということで今朝の芝ちゃんw
e0094270_10581233.jpg
e0094270_10582074.jpg
いいよいいよー。

軸刈りは?水曜カット前、昨日カット後の今朝。
e0094270_11584158.jpg
e0094270_10591631.jpg
夏までには治るでそ。
とりあえず、現在病気予防に最も効きそうなハードバンを30mlを15リットル稀釈500倍散布。

で、サブゾーンがあまりにやばそうなので、ちと対策を。
土壌がまずいのは確実なので、スーパーグリーンフード、目土、そしてらくらくEB-aを散布。
散水したら、、、
e0094270_11010348.jpg
まだまだだねえ。

EB-aやこのらくらくEB-a、効果のビデオなんか見てるもので、効果が無いとは思っていないのだが、
うちの庭では、どんだけ効果があるのか、正直イマイチ実感していなかった。
ところが、昨年春から洋芝を始め、頻繁にEB-a散布したメインゾーンと、昨年9月18日に種を撒いたサブゾーン、
「サブゾーンもこれから散水のときに、EB-aが入ってるメネペンアル&エバを撒くようになるだろう」なんて書いたが、
その後のタイトルで検索すると、11月末から3月末までえばやってなかったり?
その11月末の前もサブゾーンに一度もえば撒いてなかったり?ダメダメだw結果現在の水はけは、天と地レベル。
最近になって少し頻度が増えたが、まだ不十分なのだろう。

結局まだ団粒化が進んでないサブゾーンに対して、昨年夏から散布が繰り返し繰り返し行われたメインゾーンは、
どうやら次第にある程度均一な団粒化が実現しているのだろう、先日の豪雨でも水たまりにならなかった。
一方現在のサブゾーンは、ちょっと水撒いただけで上記だ。

逆に言えば、過去メインゾーンで努力してきた分の努力が行われれば、サブゾーンも良質な土壌となろう。
がんばんべえ。

by ryouchanxp | 2018-04-29 11:55 | ガーデニング | Comments(0)

杉咲花

りょうの過去、それはスーパーエリートから、短期の落ちぶれ、再びスーパーエリート、そしてまた短期の落ちぶれ、
また、恋愛でも、普通じゃないような大変なものを、何故かたくさんww経験してきて、
それこそ天国と地獄をいくつもいくつも味わって、もはやその地獄さえ肯定的な解釈をしている。

と、普通にドラマになってもおかしくないとんでもねえジェットコースターな人生送ってきた自信あるが、
まあここ5年はすっかり、尻すぼみの何ら特別感ない人生になっている(部屋除くw)
なんで、アナザーストーリー的な楽しみとして、テレビドラマが大好きだ。

以前のエントリーで、こんなことを書いている。
当時のりょうは、週に3回会社に自動車通勤、
 昼は一応エリート会社員(今はただの失業者)、
 彼女は千堂あきほそっくりの超ゴージャスな社長令嬢だったりいなかったり、
 彼女がいてもいなくても社内のカワイイコや総合職の先輩、
 元彼女やモデルやってるコや他社のOLちゃんたちと毎日のように遊びまくり、
 週3で神奈川県にアフター5(つーか8とか9)にお出かけ、
 中華街やウィンドジャマーとかで女のコを酔わせ、
 その3回のうち1回は必ず鎌倉まで出かけて、
 逗子のプラージュスッドやその他マニアックなお店に女のコを連れて行き、
 週末と休日は全部博報堂に勤める親友と2日ともウィンドサーフィン。
 およそドラマみたいな「非日常」を実践してたりょうにとっては、
 テレビドラマなんざ、作り物臭くて全く面白いと思う要素は無かった。

 ところが、結婚してからまず奥さんに見せられたビデオ等のテレビドラマ。
 これが、すんごい奴ばっかだった。
 東京ラブストーリー、29歳のクリスマス、ロングバケーション、素顔のままで。
 東京ラブストーリーでは、古さと一部無理さwは感じたものの、恋愛の真実があった。
 29歳のクリスマス、不自然に感じる部分は皆無、実に感動的な人々の成長ストーリー。
 ロングバケーション、今でもあの曲が流れると、自分の記憶と錯覚する。
 素顔のままで、安田成美と中森明菜のドラマで、もう泣くしかないくらい凄い。
 そんなことで、奥さんのおかげでテレビドラマへの悪い先入観は完全に払拭され、
 結婚していきなりドラマ好きになってしまったのだ。』

今の言葉で言えば、アナザーストーリーとしての価値を強く感じているからこそ、ドラマ好きなんだな。
で、今となっては、以前以上に、価値を感じられるものとなっていると思う。

でだ、りょうは普通に、昔設定した録画時間がそのまま残る形でテレビドラマを録画で観ているのだが、
今回の録画のうち、録画されてはいるものの、全く期待しないというか、出来ないと思ったドラマ。
「花のち晴れ」の1話を観て、「なんかこれ、予想外におもれえwww」みたいに思ったのだな。
で、さっき2話を観たのだが。

相変わらずストーリーは、ただの少女漫画そのものみたいな安易だがしかし妄想的面白さの展開なのだが。

杉咲花がやばすぎる。

彼女の表情、もう、脳天に突き刺さるレベルのものだ。

前作観てないから知らんが、道明寺なる偉大なヤツ設定の家で、ひどい悪口言われて振り向いた杉咲花。
心臓を素手で掴まれるような、少なくともりょうが、作り物の世界で観たことのない表情をした。
そこから、その悪口言ったやつとのカンバセーションで、次第にそいつと打ち解けていく過程が、
もう、、、、もう、、、、、、、、、たいへんだったww
機微というか深層心理というか、そういうものが少なくともりょうに、しっかりと伝わってくる表情。
嬉しさ、悔しさ、諦め、そういうの全てについて、1ミクロンの違和感を抱かせない表情。

魂が、震えた、これマジで、このエントリー、「クレイモア」の時以来の出来事。
このエントリーでは、、「そりゃ、ここ10年で唯一の、「魂が震える」ほどのアニメだよ。」と書いたが、
この時はアニメでもありストーリー由来なんだ、一方今回は、女優の、表情、それだけの由来。
ガチで、魂が震えた瞬間が、いくつもあった。

杉咲花が今後、どうなるかは知らん、世間の評価も知らん、視聴率的にはこのドラマ失敗らしいし。
ただ、自分においては、杉咲花は、この世で唯一無二の最高の女優となった。
信じられないほどに、荒唐無稽なストーリーすら無視できる説得力を表情ひとつで発信する女優だと思えた。

このドラマで心の底からの感動を得られたのは、彼女の演技に一切に、作り物臭が感じられないからだ。
りょうの、おそらく人生で60人ほど付き合った異性との関係では、いや多分200人を超える恋愛関係においては、
それこそ幾千万もの魂のふれあいがあり、そんな中での葛藤や苦渋、慟哭や突き抜けた愉しさ、
そういう感情の動きやそれに伴う魂の発現、そういう表情を見てきたわけだが、
それが、何ら事実として存在していない創作の中で、そういう事実としか思えないそれを見てしまったからだ。

少なくとも舞台設定は、本当に荒唐無稽なご都合主義的少女漫画を前提としているわけで、
ある意味こんなもんで心を揺り動かされるのもアホとしか言いようがないわけだが、
断言する、杉咲花、りょうにとっては、おそらく今この時、この世で最高の女優であろうことを。

by ryouchanxp | 2018-04-28 23:08 | 音楽 映像 | Comments(2)

22.5mmカット、ハドバン

土曜は早く家に帰れる、今日は16:30着。

で、17時前位の芝ちゃんは?撮ってねえw
で、刈高を2.5cm増やして22.5mmカット後。
e0094270_19270112.jpg
e0094270_19270589.jpg
軸刈りは?水曜カット前→今日カット後。
e0094270_11584158.jpg
e0094270_19284663.jpg
ええじゃないかw

刈り後の散水に、ハードバン30ml15リットル稀釈500倍散水。

by ryouchanxp | 2018-04-28 19:30 | ガーデニング | Comments(0)

天然有機100%固形肥料、らくえば、玄リキカリ

さて、豪雨のあとの今日の芝ちゃんは?
e0094270_11200706.jpg
e0094270_11201027.jpg
はっきりわかるのは、サブゾーンは水たまりなのに、
e0094270_11250712.jpg
メインゾーンは全くそうではない。
e0094270_11252301.jpg
ちな下の部分は黄化ちゃうよ?軸刈りぽくなってる、むしろ生育良かったという地帯。

で、このメインゾーンとサブゾーンの水はけに大きな差が生じてる理由としては、
1年以上前洋芝開始直後、土壌の悪辣さを自覚して改善に取り組む中で度重なるEB-aの散布により、
おそらく十分に団粒化が実現し、その後もある程度維持されているメインゾーンに対し、
昨年秋芝の種を植えてからせいぜい時々というレベルでEB-aを撒き始めたサブゾーンは、
まだ土壌が固化している、だからこそ、サブゾーンの芝が黄化しているという仮説。

ということで、本日はサブゾーンだけらくらくEB-aを散布、雨だから効果的であろう。
ついでに?天然有機100%固形肥料を全体にたくさん施肥。
みんな元気になれよー。

最後に軸刈り記録、日曜→今日。
e0094270_12392834.jpg
e0094270_11584158.jpg
まあ、伸びてるから当然だわなw

夕刻18時、なんかやった感を求めて、玄米アミノ酸液8mlを15リットル稀釈2,000倍強、
リキダス15ml同上1,000倍、カリウム10g位同上で1,500倍を施肥。
窒素だらけの天然有機100%固形肥料以外の要素を増強。

by ryouchanxp | 2018-04-25 11:25 | ガーデニング | Comments(0)

ニューギニア・インパチェンスその後 ~ インパチェンス安物キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

さて、日曜にひん曲がって植えてしまった真ん中のピンクが素敵なニューギニア・インパチェンス、日曜月曜今朝。
e0094270_18064516.jpg
e0094270_11150749.jpg
e0094270_11175421.jpg
わずか3日でずいぶん治るのねw

で、このあと郵便局に宅配ロッカー不可で持ち帰りのインパチェンスをとりに。
再び千吉プランティングシートでらくらく作業ののち、ハンギング。
e0094270_17512962.jpg
葉と茎がドス黒いニューギニア・インパチェンスと比較して届いた苗はふつーに緑。
けっこう種類に違いがありそうw大きさもけっこう違うし、傷んだのもあって花ほぼとれてる。
これが咲き誇ったら、綺麗だろうねこのフェンス。

さあ、今年の夏も、サイコーの夏に、、、、してえわw

by ryouchanxp | 2018-04-25 11:16 | ガーデニング | Comments(0)