人気ブログランキング |

<   2006年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

出会いとある能力に恵まれてると 

ネットはとても楽しい機会を提供してくれる場だ。

先週末から今週にかけて、女のコとの初対面オフを二発!
一発目は先週土曜日、最初ラーメン関係で自分に足跡つけた女のコ、Mちゃん、当時18歳。
なんか顔文字ひとつとか、ひと言とか、妙に面白い日記書いてたのと、
某家系の大ファンだということでコメントしたのが、多分昨年10月とか。
そんで今年の1月かそこらにマイミク申請してくれたのだが、当然会ったことは一度もないし、
顔写真とかも見たことがないが、このコは絶対カワイイと確信していたので、とても気に入っていた。

りょうには実は不思議な能力がある。
それは、ネット上での女のコとのやりとりで、そのコがカワイイかどうか、ほぼ確実にわかるのだ。
これまで会ったことがなかった人で、絶対この人カワイイとか思ってこちらから申請した人、
そう思ってこちらが日記とかにコメントやたらしてたらありがたく向こうから申請してくれた人、
多分10人くらいいるんだが、その後お顔が明らかになった人、全員驚くほどカワイイ。
そんで、「お気に入り」に登録されている会ったことのない方数名のうち、
自分が絶対この人綺麗だと思ってた方5人、
ひとりは日記を遡ったらとんでもない美形、ひとりは最近写真うpしてすげえ美形なのわかったし、
もう一人はなんかの拍子で「ミスなんとか」だと判明。
あと2人も、かなり自信あり。
ということで、さすがに例外ゼロの現在、自分でも少々驚きを禁じ得ないw
で、先週土曜日、中途半端な写真は見せてもらってたものの、ほとんど事実上初対面、
大手町の待ち合わせに出てきた女のコは。

うわ!かーなりの美少女なのであった。
現在19歳、某医療系大学の1年生。
期待をはるかに上回る、カワイイつーよりむしろ美形の女のコであった。

お互いラーメン好きなのでこうかいぼう、とうかんやと江東区のラーメン屋を回るが、
こうかいぼうが18:14の時点でスープ切れ、とうかんやは閉まってた(多分スープぎれ)。
仕方なく、というかちょっと地方のコなので、彼女がまだ一度も来たことがないという六本木へ。
わざとロアビルの裏に車を停めて、交差点、旧防衛庁方面へと歩く。
六本木メインストリートの半分程度を歩かせたが、全てが珍しいらしく、ちょっと優越感。

いつもの六本木今井屋で焼き鳥を食べたのだが、
このコ、よく見ると妙に大人びた、理知的な顔してる。
その理由は、、、それだけそういう経験、内容が彼女にあったから。
話をして、何故か彼女の彼氏すら知らない話とかも聞いて、凄くいい意味で感動して。
改めて、「女は顔だ」と思った次第。

しかし、そういう深い話をしている時以外は、Mちゃんが話すことは7割が彼女が大好きな、
ロックユニット?○ー○ィ○の「のろけ」。
残り3割は、彼氏ののろけ。
りょうの話なんか、一切しない、聞いて来ない!
りょうは思わず聞いてしまったよ。
「Mちゃん、今日一体何しに来たの?(◣д◢メ)ฺ」

===========================================

そして、昨夜。
某コミュニティで、「多幸坊」というお店を自分に勧めてくれたご縁で、
りょうがネット上での注意点を教えてあげたりしたらとても喜んでくれて、マイミク申請してくれた方、Mさん。
土曜と違って日本を代表する超大企業の本社で、カッコいい部門にいる自称腰掛けOLw。
彼女にそのお店で「彼女ちゃん」とご一緒に食事でもどうですか?とおっしゃっていただいたので、
これは面白いと3人でお食事会。
門仲交差点で彼女ちゃんと待ち合わせ、多幸坊に向かう。
8時予約のはずで、7:57頃にお店についたのだが、なんとそれらしき人がいる!
ををを~!美人じゃないか!
そんな予感もしていたが、その予感をやっぱり大幅に上回る、
凄くチャーミングな女性なのであった!
最初はMさん緊張してたのか、妙なテンションでりょうの方を全く見ない。
ふむー、イマイチこっちは失望されたんかいな?とちょっと萎える。
一方彼女ちゃんはこういう場で、とてもハキハキとしゃべるし、
とてもノリもよくて面白いので、場自体はとても楽しげ。
ついでに、料理も美味しい!
【ハマグリのニンニク仕立て?ハマグリ不足をホタテ補いバージョン】e0094270_1432790.jpg
ついてるパンにおつゆが染み込んで美味しいの♡

【刺身三点盛り&うに別オーダー】e0094270_14333746.jpg
うには赤うに、その他も本物。

ま、そんなの食べてると、みんな日本酒!
(; ̄口 ̄)ハッ!!解散(どーゆー変換だよ、おもろいから残す)じゃない、八海山をりょうはひたすら、
多分6杯かそこら。
彼女ちゃんは、りょう同様日本酒を立山、田酒等あれこれやっぱり6杯くらい。
Mさんも3杯くらいは飲んでたよね。
しまいに、立山かなんかの一升瓶、多分中身は2~3合がマスターより振舞われ、
合計まちがいなく全員で合計1升から1.5升飲んだでしょあれ。

最初はなんか妙なテンションだったので、りょうもあんまりのろけたりしなかったが、
料理をたらふく食べてガンガン日本酒飲んでるうちに、
そのうちタガが外れて、いかに自分が彼女ちゃんを大好きか、大演説!
すると、Mさん、泣き出しちゃった!
そこで普通おろおろするもんだと思うんだが、
既に周りに客の姿はまばら、りょうも彼女ちゃんも全然気にしないwww
ボロボロ泣いてるMさんと普通に会話している、妙な2人になってたのであった。
しかし動じないね、りょうも彼女ちゃんも。
せっかくなので、彼女ちゃんと一緒の写真をMさんが撮ってくれた。
e0094270_16392828.jpg
クリアな本物は、やたらでれでれのりょうなのであった。

で、それからMさんが現在ちょっといいと思ってる男性の話に。
その方、足立区に住んでるらしいのだが、彼女ちゃんも足立区北千住在住、
南千住に超美味しい鰻屋があって、それを彼女ちゃんもMさんも知っていたのがことの始まり、
その男性を、Mさんに誘い出せと、彼女ちゃんからの極秘指令が飛ぶ。
そんでりょうは、その計画の成功率の高さ(要は自分と彼女の自慢)を力説、
最初は渋ってたMさんも、りょうと彼女ちゃんのあまりの自信満々ぶりに、合意、
さて次回は、Mさん、りょう、彼女ちゃん、Mさんの思い人と4人でダブルデートに決定なのであった。
なんか、すっごい変な盛り上がり方で、初対面のMさんとのオフが終了、
帰り道は途中まで一緒なので、3人で歩いていると、
なんか明らかに彼女ちゃんがMさんに連れ去られそうになっているので、
りょう突然彼女ちゃんをガード、「これはだーめ!」ってたしなめると、
Mさん酔っ払ってなんかいじけた顔で、「フン!」ってきびすを返しておうちへ帰っていった。
ああ、すげー面白い!
なんか会社やプライベートでいろいろあって、かなり落ち込んでたはずなんだが。。。
元気になってよかったね、Mさん!

で、ここからは究極バカップル日記ですので、一般の方はご遠慮下さい。

===========================================

で、りょうと彼女ちゃんは、その後2人で家までの道のり約3分を歩いたわけなんだが、
Mさんがいなくなったとたんに彼女ちゃん、ただの大ヨッパライに大変身!
もう言ってることわかんないし、突然へんなとこ行こうとするし、家に連れてくるのに往生した。
でもりょうもとてもヨッパだったので、家についたら2人ともバタンキュー。
顔も洗わず歯も磨かず彼女ちゃんはコンタクトも外さず、ベッドに倒れこみ!
で、その後起きたのは、何と朝の4時半!!!!!!
や、やばい!!!

そんでりょう、何回起こしても彼女ちゃん起きやしねー!!!!!
仕方なく、必死で優しくゆすりながら、何とか起こす。
さすがにお酒も抜けてるので、りょう車で彼女ちゃんをおうちまで送ったわけだが、
彼女ちゃん、車の中で、ひたすら「こんな彼女でごめんねー」「こんな彼女だけど、好き?」
なんて面白いことを聞いてくる。
とりあえず、あらゆる質問の全てに肯定的な返事を返すと、彼女ちゃん嬉しそう。
で、安心したのか、寝てしまった。
なので起こさないように、超スムース運転でおうちへ到着。
彼女の家の前で再び彼女ちゃん起こすと、「いい、乗ってるー」とかまた意味不明。
「ダメでしょ?会社でしょ?ご両親心配するでしょ?」と説得して、なんとか車から出す。
さて、彼女を降ろして帰り道を急いでいると、彼女ちゃんからメールが。

信号待ちで見てみる。

> りよくん、○っことつ
> きあってください。○
> っこりよくんがくしだ
> から

さて、こう見て、何がなんだかさっぱりわからない!!!
なんか付き合うとか書いてあるのはわかったが。
信号が青になったので、次の信号待ちでまた見る。

りよ、これ、りょうだな。
で、付き合ってくれ?
おいらはオマエの彼氏ちゃうのか????

○っこり?○っこりよ?くん隠し?
あ、わかった!
○っこ、りよくん(りょうくん)が、
、、、、、、
 く し だから(゚◇゚;)

串かい、おいらは。意味がわからん。
また青になるので、走り出す。
ふと、携帯の文字の配列を考える。
あ、【すき】、サ行とカ行を間違えると【くし】になるわな。
多分酔っ払ってるし半寝だから、間違えたんだろう、ひと安心。

まあ楽しかったし、面白い出会いだったからいいけど、
なんかちっとも恋人らしいことできんかったなぁ。
ああ、今日から3日間も会えないわけなんだが、、、、
落ちる~。
by ryouchanxp | 2006-08-31 15:36 | 外食 | Comments(26)

コートレット

フランス語でcutelette、つまりカツレツである。

衣をつけてフライパンでバター焼きにする料理法のことを言う。
以下写真3つは、お店の料理写真。

ポークロースのコートレットe0094270_15223335.jpg
ひき肉のコートレットe0094270_1523597.jpg
【子羊のコートレット】お店不明e0094270_18203546.jpg

だからフランス人だって、自国のコートレットがこういう風に他国で料理されるのには、
特に違和感はないだろう。e0094270_1512862.jpg

しかしフランス人、他国の奴らがよもやこいつを、こんな風に料理するとは、
夢にも思わなかっただろう。e0094270_15135597.jpg
e0094270_15145587.jpg
日本人が世界に誇る応用力のたまものだ。

ご存知のようにりょうはとんでもないラーメン好きである。
ラーメンとはご存知のように、もともとは中国で生まれた麺料理の応用物であるはずだが、
米国で誕生した音楽であるラップに対してケツメイシのラップを誰も洋楽と呼ばないように、
もはや現在の日本のラーメンを、中華料理と呼ぶのは不可能な状況だ。
それどころか、台湾すなわち中国の分離国?では、日本のラーメンが、
「日式拉麺」として大流行している。
ラーメンが中華料理なら、こんなこと起りようがない。

そして、カレー。
まあ、インドからでなく英国経由で日本に入ってきたせいもあるが、
これほど原型をとどめない外国料理もそうない。
つーか、美味しんぼで読んで知っただけな話なんだが、
本国インドに「カレー粉」という概念はなく、「カレー」という料理ジャンルも存在しない。
例えば和食でご飯と味噌汁と御新香がたいていついて、主菜はたいてい醤油味なように、
あらゆる料理にスパイスを使う彼らの日常食の数々を、外人が勝手に「カレー」と名付けているに過ぎない。
ところが、日本には、それとはまるで違うある程度画一化したジャンルとして、
カレーなる料理カテゴリが存在する。
インドらしさを微塵も持たないカレーショップやカレースタンドには昼食時行列ができ、
また「洋食」と呼ばれる店も、喫茶店の範疇に含まれる店も、
何故かメニューにカレーを載せているケースが多い。
もはや誰もインド料理などとは考えていない、純日本料理である。
つまり、インド人が英国留学してイギリス人と結婚して、
その息子が日本人と結婚して日本に帰化したら、もはや誰もインド人に見えない!って感じ。
まあ当然と言えば当然の日本料理化なのであった。

こういう巨人たちがいるもんで、あんまり意識されないのが、このコートレットだ。
日本に入ったコートレットは、「カツレツ」→「カツ(トンカツ)」として、
これまた確立された料理ジャンルとなった。
中でも、その応用として最も優れた料理が、カツ丼とカツカレーであろう。
どちらも、「カツ」に豚を用いるが、誰も「トンカツカレー」とか「トンカツ丼」とは呼ばない。
これは、もはや日本でカツと言えばまず「豚肉」のことであると定着したことを雄弁に物語る。
ちなみに関西ではカツと言えば牛を指すという情報があるが、全く相手にしないw
悔しかったら首都になってくれw

で、カツ丼である。
こいつは勝負事の定番で、競馬場で、競輪場で、雀荘で、必ず存在するメニュー。
「勝つどーん」とでも言いたいのであろう。
ご飯の上に、ダシの玉子とじで甘辛く似たトンカツが乗る。
まあ本国とは似ても似つかないものの、本国風にとりあえずは「ソース」で味付けするトンカツとは異なり、
使われるのは醤油、ダシ、味醂や砂糖等完全な和風の調味である。
これは、トンカツとはもはや全く別の完全な日本料理であり、しかも本当においしい。

少々もったいないのは、カツのクリスプな食感が、玉子とじで損なわれること、
そして、玉子を煮すぎることによる風味の消滅。
これを避けるべく、よかったら、りょう風カツ丼オーダーを一度試してみるといい。
「カツ丼、禿しく半熟で!」
相性がいい店だと、トンカツのクリスプな食感が残り、また玉子の黄身が半熟な、
とてつもなく美味しいカツ丼が食べられる。
ちなみに、頭の固い店主の店だと、真剣に基地外扱いされるので、気をつけて。

そして、カツカレーだ。
上述の「インド料理の総称」みたいなもんと、「フレンチのコートレット」が、
両方とも海外から日本にやってきて、その後完全に日本化してしまった後に、
なんとひとつの皿の上に乗っかってしまったもの。
実はりょうは、カツの料理カテゴリーとしても、カレーの料理カテゴリーとしても、
このカツカレーが最高に美味しいと思う。
豚肉のあの甘くもジューシーな脂や衣のクリスプな食感がそのまま残る具が、
スパイスの強いネットリとした「カレー」すなわち「アン」と絡む。
それがご飯と同時に口の中で融合していく様は、もはや言葉で言い表せないほどのものだ。
う、(゚д゚)ウマ-
思わず感動する。
和風のカレーは、実はカツを待っていた、そしてカツはカレーと出会うのを待っていたとすら思える。
最高の相性であろう。

ということで、本日のお昼はカツカレー。

マインマートで買ったボンカレーゴールド、98円。


ご飯とハナマサで買ってきた「ミニカツ」2個、70円。







本日の昼食、プライスレス。
e0094270_16172090.jpg
なんか思い出すと妙にいいね、このCM。
by ryouchanxp | 2006-08-30 16:32 | 料理 | Comments(16)

オレ様キング宅ホームパーティー

さて、こいつは何でしょう。e0094270_13384776.jpg
お好み焼き?








いや、これ。e0094270_13392985.jpg
そう、餃子、それも羽根突き餃子。

昨夜はオレ様キング宅で、オレ様キングの奥さん(♂)コブヘイ氏のつくる餃子を楽しむオフである。
コブヘイ氏は、将来餃子の店(最初屋台)を出す予定で、今は某駐車場の会社で資金稼ぎ?している。
で、今まで2回ほどたこ焼きオフの情報をここでのっけたが、それはいずれも、
前半はコブヘイ氏の餃子を食べるオフだったのである。
で、今回ついに自称たこ焼き師も来ないし、餃子オンリーで行こうということになった。
りょう以外のメンバーは、キング、奥さんコブヘイ、蟹、ダンディー、オレ様女王に、
遅れてプチオレ様、門仲王子。
しかし、凄かった。
餃子が、出る。e0094270_13384776.jpg

出る。e0094270_13492049.jpg

出る。e0094270_13501537.jpg

出る。e0094270_13503858.jpg

出る。e0094270_13505953.jpg

出る。e0094270_13511874.jpg

出る。e0094270_13513911.jpg
あ、間違えた!
まあともかく、餃子出まくり。
で、出ると毎回瞬間蒸発。
それくらいおいしい餃子。

そう、餃子に集中しすぎて、大事なことを忘れたりょう。。

あのさ、何で失業者のおいらが金払って、
生き物の系統はともかく肩書き部長な奴とかが金払わないで帰るわけ(◣д◢メ)ฺ
りょうだけでビールと食材費合計で7千円くらい負担したぞ昨夜。
ということで、昨夜餃子食って金払ってないと思われる方々は、
りょうに、それ相応のお返しをするように。
とりあえず、蟹は美人マイミクの紹介、義務ね。
あとプチオレ様は、会社の同期の女のコを紹介してくれ。
他にも金払ってない奴いたら、ちゃんとりょうに相応のお返しをするように。
例えば、女のコの紹介とか、女の人の紹介とか、女の方の紹介とかがいいと思う。

さて、深夜1時になると蟹とプチオレ様が帰ったが、今度は餃子もないのに、
ここで門仲で飲んでいた百獣の王、化け猫、門仲暴走機関車、マラソンランナー(♀)が乱入。
オレ様女王がいつものように寝てしまったにもかかわらず、
ますますうるさくなったそうな。
よく近所からクレームでなかったな。
by ryouchanxp | 2006-08-26 14:15 | 外食 | Comments(23)

ブランドカップ麺対決

一応カップめんも料理つーことにしとこうw

先日イトーヨーカドーに行ったら、りょうが某データベースで80点以上をつけている、
3つのブランドの4つの商品のカップめんが「ヨーカドーオリジナル」とのことで売っていた。
普段は絶対1個百円以上のカップめんは買わないりょうだが、これは食べてみなければw
e0094270_10214263.jpge0094270_10221361.jpg
e0094270_1023122.jpge0094270_10233366.jpg


===========================================

まずは家系の名門、六角家、228円!。
実は六角家自体は未食なので、写真は家系総本山吉村家、オリジナルの評価は環2家で83点としとく。e0094270_10394778.jpg
e0094270_10214263.jpg
製造元は、明星食品。
どーせカップ麺だし、ほとんど期待しないで食べたんだが。
e0094270_1025371.jpg
あ、あり得ん。
麺が、人生で食べたカップ麺で一番、というか次元が違う美味しさだ。
これは、完全ではないが、まさにりょうが吉村家、環2家で味わった酒井製麺の麺!
調べると六角家もそうだそうで、見事に家系の麺の加水率や食感を再現できている。
インスタント麺で、こんなことが可能だったのか。
そして、スープ。
最初ストレートで、その後吉村家、そして環2家の経験から、OH HOTと、オロシニンニクで味わう。。
e0094270_10253773.jpg
もう、やばいね。
当然六角家未体験、吉村家、環2家、王道家等の直系の味しか知らないりょうが、
どんだけ六角家の味を再現できているかはわからないが、
明らかに優れた家系の流れを汲む豚骨醤油ラーメン。
異常においしい。
もともと家系のラーメンは海苔とチャーシュー以外に見るべき具がない(どうでもいいほうれんそうがあとついてる)
ので、
それさえついていれば、具も満足だ。
という意味では、今回食べた4つの中で最もまともなチャーシュー、そして別パックで海苔が2枚!
一応、ほうれん草もしょぼいけどついてるし。
取り憑かれたように、完食してしまったよ。e0094270_10262365.jpg

結論:オリジナル環2家の点数 83点 VS カップの点数 75点 (再現性90%) 
満足度 麺-120% スープ-100% 具-80% トータル-100%
(トータル満足度は、各具材満足度と直接関係ありません)

===========================================

次に、かつては東京の超人気店だった、山頭火の「旭川とんこつ塩味」248円!。
写真もオリジナル評価も日本橋山頭火で84点
e0094270_10402457.jpg
e0094270_10221361.jpg
製造元は、日清。
パッケージは旭川とんこつ塩味とあるが、お店では単なる「塩らーめん」。

e0094270_10342791.jpg
塩の特徴、小梅がちゃんとついてる♡
さて、六角家が優秀すぎるほど優秀だったせいで、ちょっと期待して食べたんだが、
まず麺がイマイチ。というか、これはインスタントの麺だ。
しかも、ダマになっててほぐす必要がかなりあった。
非常に残念。
しかし、オロシにんにくを一片分加えたスープの方は、
あの山頭火の塩をかなり再現できており、満足。
具については、かなりしょぼい。チャーシュー薄いし。
でも、スープも含めて完食!

結論:
オリジナル日本橋の点数 84点 VS カップの点数 68点 (再現性81%)
満足度 麺-60% スープ-85% 具-40% トータル-72%

===========================================

続いて、りょうの彼女も大好きな、第一回麺王の栄誉に輝いた一風堂の「赤丸新味」248円!。
写真は拾いもの、オリジナル評価は六本木一風堂で86点e0094270_10434988.jpg
e0094270_1023122.jpg
製造元は、山頭火と同じく日清。
山頭火が麺がイマイチだったので、少し用心?して食べ始める。
e0094270_1036877.jpg
それにしても、本来もっと赤い「辛味噌」が、どす黒くてやだなぁ。

さて食べてみると、もともと博多ラーメンの麺って、インスタントっぽい。
だから、低クォリティの麺がむしろ気にならない!
そして、このスープの凄いこと。
あの一風堂の赤丸新味の雰囲気を、見事に再現している。
自宅ではニンニククラッシャーできないので、オロシにんにくを一片分。
うわ、これで完璧。ほぼ一風堂の赤丸新味という感じ。
しかし、オリジナルと違って具がしょぼすぎ。
モヤシはいってないし、チャーシュー論外に薄いし、キクラゲちょろちょろしかないし。
でも、スープの優秀さにびっくりで、これも完食!

結論:
オリジナル六本木の点数 86点 VS カップの点数 73点 (再現性86%)
満足度 麺-80% スープ-100% 具-30% トータル-88%

===========================================

最後は、再び山頭火の「辛みそ味」180円!これだけカップヌードルスタイル。
写真もオリジナル評価も日本橋山頭火で86点e0094270_10411036.jpg
e0094270_10233366.jpg
製造元はこれも日清、
ちなみにこれも、本来辛みそ味ではなく、お店では「辛味噌らーめん」というメニュー。e0094270_10374281.jpg

さて、食べてみたが、カップヌードル形状のものとしては、過去最高に麺がうまい。
多少ダマになってるのはカップの形からして充分許容範囲、少々驚いた。
また、スープも充分おいしい。
これもレベルが高い。
具も、この手のものにしては、随分入っている。
オリジナルの辛味噌ラーメンに乗る肉味噌のひき肉だって、けっこう入ってて。
かなりレベルが高いカップめんだ。
しかし山頭火日本橋店で味わった、あの感動を一ミリも感じない。
不思議である。
形も影響しているだろうし、それ以外にもいろいろあるのだろう。
人の感覚は奥が深い。

結論:
オリジナル日本橋の点数 86点 VS カップの点数 62点 (再現性72%)
満足度 麺-80% スープ-80% 具-60% トータル-40%
(それぞれの個別具材は比較的好評価なんだが、トータルは異常に評価低い)

===========================================

さて、総括である。

どれも実に優れた商品であり、食べに行く手間、値段(800円弱程度)を考えれば、
どれもコストパフォーマンスは大変高いと言えるが、
明星食品の「六角家」が明らかに群を抜いている。
絶対評価が75点、満足度が100%と全ての商品で最も上の数値を示したのが第一。
75点つーと、りょうが某DBで採点している全ての「お店で出される」ラーメンの202杯の平均、
75.46点とほぼ同じ、そして充分合格という範疇の点数だ。
つまり、お店で食べるラーメンの中で比較しても、充分満足できる味ということ。
麺がまずインスタントとは微塵も思えない圧倒的に優れたものである上、
スープも家系のそこらの店舗よりも上の味を行っていて、もの凄く驚かされ、
加えて、家系はもともと具がしょぼくてそこら辺の不満足をあまり感じなかったのが大きい。
しかも家系のマトモな店はどこも極めて遠方にあり、例えば環2家は1杯食べるのにりょうなら、
高速代、ガス代、商品代あわせて1杯3000円である(爆笑)。
この店のブランド六角家、総本家吉村家も同様横浜、そして王道家は柏にある。
どれも同様1杯数千円かかってしまうのだ。
それにかなり近いものが、1杯228円で食べられるとわ!
そういう意味では山頭火は原チャで10分の日本橋に、一風堂は車で20分の六本木。
お得感は圧倒的に異なってくる。
これは、横浜や柏在住でもなければ、本当においしい家系がこれほど手軽に食べられる、
六角家のカップめんを、りょうは圧倒的に支持するね。

近くにヨーカドーがある人、食ってみそ?
by ryouchanxp | 2006-08-25 10:19 | 料理 | Comments(11)

麻布十番納涼まつり(写真期間限定)

またまたタイトルと関係ないが、共通の知人が多いここの読者の方々の中で、
月曜深夜彼女ちゃんの日記に、とんでもない内容のものがアップされていたのを、
見た人はいるだろうか。
それは、彼女が過去最も愛した2年前の彼氏、Sさんと月曜の夜に食事に行った日記。
Sさんは2年前までの彼氏だが、それまで数ヶ月間付き合って、
2年前に何と彼女ちゃんの方がふられたそうだ。
でも、何故かその後2年間、彼女ちゃんとSさんとは数ヶ月おきに食事する仲だという。
で、その日りょうと付き合い始めてから初めて、彼女ちゃんはSさんとお食事に行った。
そして日記には、その内容と、その時の彼女の気持ちがリアルに綴られていた。
少しの時間でその日記は削除されてしまったので、見た人はあまりいないと思うが、
見た人は、本当に驚いたのではないか?

実は、りょうはその日、つまり月曜夜事前に雀荘でw、
彼女からメールにてSさんから誘われて食事に行く連絡を受けていた。
以前、Jealousyという日記で書いた、誕生日の前日にデートしてた男性とともに、
その日記に登場する、「彼女には大切な男の友達が何人かいると告げられた」うちのひとり。
いや、というより、Sさんは彼女にとって、忘れられないほど好きだった唯一の男性らしい。

忘れられないほど好きだった、その削除された日記によると「わたしは未練たらたら」だった人。
でも、それまでの人生で一番好きだった、忘れられないほど好きになった相手と、
今でも会えて仲がいいなんて、素晴らしいことなんじゃないか?
そりゃ、りょうはキツいよ。
正直、地獄のようにキツいよ。
だって、元カレだよ!?2年前まで、いわゆる関係があった(ー_ー;)
しかも、今もとてもとても大好きなのが間違いない人だよ?
りょうは連絡を受けて動揺して、その後麻雀は大崩れ、大負けしたあげく、
その後彼を今も大好きだという気持ちが丸わかりの日記が携帯に転送されたのを読んだ日にゃ、
まず10分近く正気失って、それからもう呪われたような連続ラス6回!
でも、りょうもホスト豪遊とかキャバクラとかで、りょうも彼女を随分不安にさせてる。
おあいこだよね。
だいたい、何で男は女のコとデートしまくっても表立っては何も言われないのに、
女のコが同じことすると、なんか悪い印象になるんだ?
同じじゃん。
それより、彼女がいろんな奴と会って、どんどん魅力的になれるのに、
何でいちいち禁止するの?
弱い男は、彼女を縛ることで、
どんどん彼女をつまらない女のコにしているってわかれよな。
つーか、そういうジェラシーをコントロールできない奴こそ、
つまらない、下らない奴なんじゃないかとりょうは予断を持ってしまう。
その方がよっぽど人間的ではあるがね。

===========================================

で、麻布十番納涼まつりだw。
日曜日、つまりこの事件の前日、りょうと彼女は、十番まつりに行ったのであった。
ここからは、もう上記とは異なり、バカップル丸出しのどうしようもない日記なので、
一般の方はご遠慮下さいwwww






昨夜彼女ちゃんと話していたのだが、そこで二人で今後の標語にしようという言葉が決まった。

バカップルが恥ずかしくて人生渡ってけるか!

バカップルで何が悪い!ここまで見ちゃったアナタ、最後までこのバカップルを見届けて、
心底イヤな気持ちになってくれ!w
てか見ろよ。ぜってー見ろよ。警告はしたかんな。
ちなみに、りょうはカワイイと思ったんだが、前に日記で彼女の顔写真をアップした後、
オレ様キングを始め数名の方に、「写りが悪い」と指摘された。
なので、彼女ちゃんの名誉のために、ここは一発写真大量アップ炸裂といこうじゃないか。
リスク管理のために、この状態の写真は当然期間限定で、
しばらくしたら誰か判別つかなくするのでよろしく。

ということで十番まつり。雨が降ったので最初人が少なかったが、
上がったらすぐに大量の人出が。
e0094270_15334126.jpg
どらえもん(もどき)焼きを買って食べながら散策。
彼女ちゃん、今日も浴衣でカワイイのであった。e0094270_15344667.jpg
麻布十番の飲食店がやってる出店が多く、かなり個性的。
人の呼び込みを見ているだけで、けっこう楽しめる。
六本木ヒルズまで通り抜けると、「ドラエティショップ ドラや」つーのがある。
なんか、各種ドラえもんグッズが凄い。
表のおっきなドラえもんと一緒に記念撮影。e0094270_15402628.jpg
さて、疲れたから飲み物でも飲もうか。
飲み物を買うと、ヒルズの広場にある屋外テーブルに腰掛けて、
りょうは生ビール、彼女ちゃんは「杏味のオレンジジュース」を飲む。e0094270_1542918.jpg
「ねぇりょうくん、ちょっとビール飲ませて?」と彼女。e0094270_15424269.jpg
うむ、カワイイ(*´д`*)
あまりにカワイイので、余計にパチリ。e0094270_1546347.jpg
おまけにアップでパチリ。e0094270_15463470.jpg
最近あまりに彼女ちゃんのことを好きなので、最近冷静に評価できないわけだが、
これどうなんだろう?
りょう的には、客観的に見ても凄くカワイイと思うんだが????
あと、前回の写真もそうなんだが、
このコの顔って中途半端に写真を小さくすると、アンバランスになる。
大きい写真の方がモトは同じ写真でも明らかに実物に近い魅力が出るので、
あえてドアップにした。ご了承のほどよろしく。

さて、十番まつりを存分に楽しんだりょうと彼女、大江戸線で門仲に戻ってきた。
彼女ちゃんが夜花火やりたいというので、まずは赤札堂で花火セット98円。
彼女ちゃんは、何故か線香花火がお気に入り。
それから、我が家の近所にある某公園まで歩く。
公園で彼女ちゃんブランコに乗る。e0094270_15532960.jpg
e0094270_15535237.jpg
もう、ヤバイくらいにカワイイのであった。
さて、自宅に戻り、二人でビールを飲む。
浴衣でビール、風情があるね。e0094270_135158.jpg
しかし、なんか妙な色気があるなこれw

その後二人で、突っ込みまくりながら「不信の時」の録画を3話分見ると、外も真っ暗。
りょう宅は、マンションの1Fなので、庭がある。
二人できゃあきゃあ言いながら花火。
もう、正真正銘のバカップルである。

さて、夕食は、りょうの好きな本格レトルトカレー
本日は、シンガポールの会社のキーマカレーと、アジアンダイニングのインド風チキンカレー。
e0094270_1684532.jpg
e0094270_1693124.jpg
特にキーマカレーは、マジ本場もんだから、おいしいよ。e0094270_16104579.jpg
この日、二人とも心から楽しいと思える一日を過ごせた。
こんな日々を積み重ねていくことで、
いつかりょうも、かつてのSさんを超えられる日が来るかな。
来るといいな。

電車賃、ドラえもんもどき焼き、ヒルズの飲み物、缶ビール、レトルトカレー、
この日のデート代、2000円。

赤札堂の花火セット、98円。

彼女ちゃんのこの笑顔、Priceless。e0094270_15463470.jpg
古いパロディだが、まさにそんな気分なのであった。
昨夜もこの日記を二人で同じPCモニターで見ながら、
写真がでかいの、その写真はやめろの、それはウソだの言いながら、
バカップルの夜はふけていったのであったw

そうそう、今は彼女は、「今の」Sさんよりもりょうのことを好きだと言ってくれている。
でも、Sさんとの思い出、Sさんという人の能力や人柄、そして昔誰よりもSさんを好きだった自分の記憶。
そんなものが彼女の心にある限り、Sさんを好きだという気持ちは、彼女から消えないだろう。
そんな大事な気持ちを、りょうは奇麗事でなく大事にしてあげたい。
Sさんと今も会えて、そんな気持ちを生かせる機会を大事にしてあげたい。
だって、自分はもう二度と会えないけど、やっぱりりょうにもとてもとても大事な思い出が沢山あって、
そして今でも彼女たちのことを、りょうは大好きだから。
お互いいい加減な気持ちじゃないから、そういうのも含めて丸ごと好きになれるのだと思う。
それだけ、強い信頼と、深い愛情があるから。
by ryouchanxp | 2006-08-23 11:39 | | Comments(30)

JealousyⅡ


りょうくんは、このブログにあっことの楽しいデートの思い出を日記に書く。

でもあっこはいつもは、家族が見る自分のページにそういう日記を書けないから書かない。

それは仕方ないことだと思うから、りょうくんは気にしたことはない。

でも、昨夜りょうくんは初めて、

あっこが好きな人とデートしている日記を読んだ。

それは、あっこの日記に一晩限り出現し、朝には姿を消してしまった、

謎の日記。

そしてそれは、あっことりょうくんのデートの日記ではなく、

その日記には、あっこがもう長い間大好きでいる「彼」のおうちで、

幸せをいっぱい感じている情景が記されていた。


それは、とてもとても、素敵で美しい日記だった。

久しぶりに彼のおうちに上がって、懐かしかったあっこ。

冷蔵庫にまだ貼ってあった自分の写真が、嬉しかったあっこ。

彼との会話が、とても楽しいあっこ。

彼がつくってくれる料理に、じーんときちゃうあっこ。

もの凄く大事にされて、彼の愛情を強く実感するあっこ。

彼女の繊細な心の動きが、とてもよく表現されていた。


きっとホントは、前みたいに、彼とおもいっきり愛し合いたい。

彼のことを好きだと、堂々と彼に言いたい。

彼の愛情を、全身で、そしてあそこでめいっぱい感じたい。

でも、それは怖くて出来ない。


なぜならそれをすると、きっと、自分が誰が一番好きだか、

わかってしまうから。





でも、もうあっこはわかってしまったんだよね。

あっこの日記の、このひとことが、りょうくんの心を切り裂いた。



「やっと彼に頼らないでも大丈夫だと思ったのに。」







やっと、彼以上に好きな人が出来たと思ったのに。

やっと、彼以上に心を包んでくれる人が出来たと思ったのに。



気が付いてしまったあっこは、帰りたい。こわいから。

だって、自分がりょうくんに言ったことと、まるで違う自分だから。

自分が自分でなくなるような恐怖。


そして。

彼の大きな愛情と想いに、応えることが出来ないから。

そんな自分が、彼を傷つけるのがこわいから。

だから、「そんな気持ちがわかるから、私の心が痛くなる。」





なんで応えられないの?

それは、りょうくんに悪いから。

それをすると、りょうくんがとてもとても悲しむのを知っているから。

今は、彼氏という立場のりょうくんを、大事にしてあげたいから。

自分を彼以上に大事にしてくれる、想ってくれる、

りょうくんへの愛情と感謝の気持ちがあるから。


でも、あっこはりょうくんよりもずっと、彼が好き。

だから、りょうくんが傷つくことよりも、彼が傷つくことの方がこわい。

昨夜りょうくんが送ったメール、「なきそう 心がつぶれそう」に、

そのことに何も触れずに返信したのは、

あっこがりょうくんが傷つくことよりも、

きのう彼を傷つけたかもしれないことを、

ずっとずっと気にしていたからだよね。





「もう会わなくても大丈夫だよ、っていえたらどんなに楽なんだろう。」

彼よりも、りょうくんを好きになれたら、どんなに楽なんだろう。

でも、りょうくんは彼を超えられない。









それが、わかっちゃったんだね。

そして、りょうくんも、この日記でそんなことがとてもよくわかった。

繊細で、凛としていて、とても綺麗な心を持ったあっこが、

こんなにも、こんなにも純粋に人を強く想う気持ちが、見事に描かれている。

本当に、本当に素晴らしい女のコだと思う。

でも、その気持ちは、自分じゃない、他の人に向けられたもの。


そして、そこに出てくるりょうくんは、単なるカタキ役。


りょうくんがいるから、彼の部屋から帰りたくなる。

りょうくんがいるから、こわくなる。

りょうくんがいるから、心が痛くなる。

りょうくんがいるから、彼と愛し合えない。

りょうくんさえいなければ、夏の終わりを楽しみにできるのに。










何度読んでも、胸が張り裂けそうになる。


何度読んでも、心が悲しみ一色になる。


何度読んでも、息が詰まりそうになる。


何度読んでも、涙が溢れてくる。




ホントはりょうくんは、あっこにとって、いない方がいいのかな。

少なくともりょうくんは、この日記を読んでこの世から消えてしまいたいと思った。

でも、消えたらあっこともう二度と会えないから、

やっぱり今は、消えないほうがいいと思う。


===========================================


恋愛で悩むなんてもう2年もない。
久々にセンチな気分。
お相手は2年前にも散々悩んだ相手だったりして。

2年前にフラれた彼とは今でもたまに会う。
数ヶ月しか付き合っていなかったのに、別れてからの付き合いのほうが圧倒的に長い。
忘れた頃に電話が来て、たまに会ってお互いの近況報告をしながらご飯をたべる。
これが結構うれしかった。
なぜって、わたしは未練たらたら。

今日、また忘れないぎりぎりの頃に連絡が来た。
元彼宅でご飯を食べた。
久々にあがった彼の家。
2年前と変らない部屋。
冷蔵庫に張ってある、私の写真。
なんであんなものまだ張ってあるんだろう。はやく捨てちゃえば良いのに。

いつものとおり、お互いの近況報告をしながら彼の作ったご飯を食べる。
彼が得意なオムライスと、マヨネーズ嫌いな私のために作ったポテトサラダ。
なんだろう、この不思議な空間。
はやく帰りたい。はやく帰りたい。何で帰りたいんだろう?こわいから。
やっと彼に頼らないでも大丈夫だと思ったのに。
忘れそうなときに会ってはまた思い出す、このつかず離れずな関係が2年。
彼が私にめちゃめちゃ気を使っているのがわかる。
わけのわからない、ひどいフリかたをしたことに気を使っているのがわかる。
そんな気持ちがわかるから、私の心が痛くなる。

もう会わなくても大丈夫だよ、っていえたらどんなに楽なんだろう。
私も楽になるし、きっと彼も楽になる。
でも、二人とも言わない。わたしは怖くていえない。
帰るとき「今度会うときは夏が終わってるね」って言われた。
ずーっとこのまま夏が続けばいいのにな。
by ryouchanxp | 2006-08-22 13:10 | | Comments(0)

あいつバトン

某SNSのおかげで、人間関係がとても広がった。
リアルではちっとも広がってないように思うwwwが、
一度しか会っていない某美貌の女社長様も、
もう一回会ってから一度も会わずに10ヶ月が経過しようとしているのに、
お互いのブログ上で(のみ)交流があったりする。
しょっちゅう会う人、
会ったことがない人、
会ったことほとんどないけど、未だ繋がってる人。
そして、大事な彼女ちゃん。
もし加入してなかったら、
これが全部ないかと思うと、
心底恐ろしいね、某SNS。
そういう意味では、無料でこんな場と機会を提供してくれている、
株式会社ミクシィに感謝!



あいつバトン
んで、前述の女社長様、みず吉さんから「あいつバトン」をありがたく頂戴しました。

<はじめに>
*このバトンの中では、バトンを回してくれた人の事を 「あいつ」とします。
*あなたが思う、あいつの印象etc...正直に答えて下さい。

0.あいつの名前を教えて下さい
みず吉

1.ぶっちゃけ、あいつとはどういう関係?
ぶっちゃけほぼ無関係w

2.あいつを色で例えると?
小麦色&肌色 (*´д`*) (全く例えてないしw)

3.あいつを四字熟語で例えると?
剛力招来、超力招来 (イナズマンかよ)

4.あいつの良い所、一つ教えて
人生に対する欲望とモチベーションが異常に強い。
1人でIT社長、美人女子大生w、本格派スイマー、ウルトラ遊び人と、
およそ人の4倍は人生にいろんなものを詰め込んで、全部うまくこなす。

5.あいつの嫌な所、一つ教えて
全然遊んでくれないとこ!

6.あいつに歌わせたい歌は?
UFO(ふりつきで)

7.あいつと遊びに行くなら?
門仲密漁キングサマのおうちで、密漁成果物をつつきながら歓談。

8.あいつと一日入れ替われたら、何をする?
会社が潰れるwwww(やりたい、わけでなくそうなってしまわざるを得ない!)
ま、おいらにゃ無理だよあんな環境で会社維持すんのwww

9.この場を借りて、あいつに言ってやりたい事があればどうぞ
おいらを愛人にしてください!

10.あなたについて答えさせたい次の回答者を、最大7名にいきます(今度はバトンやってくれなさそうな人も含めて)
→バトンアンカー主義にてw
by ryouchanxp | 2006-08-21 08:43 | バトン | Comments(8)

夏合宿(後半)

さて、前半の続きなわけだが、別に誰もそんなんどーでもいいわな。
あくまで、2人のための交換日記みたいなもんなのでご容赦を。

月曜帰ってきたら、パスタをつくってくれた。
岩海苔のクリームソースゆず胡椒風味、e0094270_881687.jpg
サイドに彩りよくえびとグレープフルーツのサラダ。e0094270_1013323.jpg
で、このパスタ、やばいくらいうまい。
e0094270_8111827.jpg
彼女ちゃん風邪ひいてたので、少し塩味が強すぎだったが、
それさえなければ。。。もう、これは一流シェフレベルなんではないか?
まあ容姿については『恋は盲目』一直線なのは自分で認めるが(怒るなヨ)、
仮にもこの世のうまいものを散々食ってきた自分、元高級飲食店チェーン取締役の自分として、
並の美味しさをここまで絶賛はしない。
どっかのレストランで似たようなもの食べたのにインスパイアされたそうだが、
例えば岩海苔をチキンコンソメで煮てあるとか様々な技術を駆使して、
岩海苔とクリームなんつー劇的に難易度が高そうなものを、これほどまでのものに仕上げるとわ!
あまりの絶賛に次回は風邪が治ってから、同じものを食べさせてくれるそうだ。
楽しみー。
お返しにりょうは、マリーブリザール「アプリ」を使った「バレンシア」を振舞う。e0094270_9402348.jpg
アプリコットブランデーでは、これが圧倒的においしいよ。

さて、翌日も朝彼女ちゃんを会社までお送り(キャンペーン期間)してひとり。
昼、イタリア人の方とスクーターラーメンオフにお出かけ。いい天気で気持ちいい。e0094270_9513014.jpge0094270_9414531.jpg
e0094270_9422421.jpge0094270_943133.jpg
e0094270_944311.jpg
行ったお店は、本郷三丁目の「つけ麺 柾木」。e0094270_9465288.jpge0094270_9471595.jpg
e0094270_947599.jpg
e0094270_9482160.jpg
e0094270_10192330.jpg
ダブルスープ系の極めておいしいつけ麺で、某DB的に80点台後半レベル。
たいへんおいしゅうございました(イタリア語)。

すると、彼女ちゃんから電話。
風邪なので会社を追い出された?とのこと。
つーことで、午後はまた2人でりょう自宅でいちゃちゃ(*´д`*)。
しかし、そんなことさせるために、上司の方彼女を帰らせたんじゃなかろうに。
申し訳ないっす。

夜は、彼女の小学校からの親友であり、フランスの星付きレストラン勤務経験のある、
フランス在住、事実上のフレンチ一流シェフの女のコとデートだそうで、
そのコと1人1万8000円(オンリー)のコースを食べに行くとのこと。
飲み物を含めて予算、1人3万円だってさ。
彼女ちゃんを白金まで送ってりょうは家で1人でお留守番。
彼女が3万円のフレンチで、自分は、グロ食品なんか食べてて
サビシイなぁ。
すると、深夜1時過ぎ、電話が鳴る。
「りょうくん、今ビンセントに○ー○(親友)といるんだけど、来ない?」
ビンセントは、要は彼女と初めて会った日、3次会と称して一緒に行ったお店。
乃木坂の駅のそばにある。
果たしてマジで15分で到着、お店に。
同じ道を同じ車で走らせたら、多分りょうはシューマッハより速いぞw
すると、美貌の女シェフと一緒に、彼女ちゃんがいた。
しっかし、この方、りょうに全く無関心。e0094270_822442.jpg
無関心の図w↑普通こんなショットとれないでしょ?初対面相手にw。
かーなり、どうでもいい風に、突然話を振るが、後は勝手にしゃべってる。
なんか、さすがにここまで興味なさそうなのは、落ちるなぁ。
でも、とてもいいお店なので、スプモーニ風ノンアルコールカクテルで雰囲気を楽しみながら過ごす。e0094270_8251454.jpg
すると、突然その1人3万円レストランの白金シェフ登場(; ̄口 ̄)!!
なんでも、食事の後に彼女ちゃん、女シェフとナンパしたそうな。
すげえなこいつら。
でも、来る方も来る方だと思う(きっぱり)。
しかし、呼んだ女シェフちゃん、妙にそっけない。
しばらくしたら、3万円白金シェフ、お友達に呼び出されたとかで、そそくさと帰る。
すると、、、、その女シェフちゃん、突然大崩れw
なんでも、気に入ってたんだそうだ、その3万円シェフのことを。
だったら何で、そういう態度をとらん?
つーか、あなたそいつが来る前、「あの人絶対マザコンだ」とか、「料理がどう」とか、
彼のこと、散々けなしてたよねぇ????

すげえ、リアルツンデレだ!!!!

でも、彼にデレする前に彼退散で、ツンデレ不成立!
マスターも含めてみんなで、日曜(今日)の日本離国前にもう一度行け!とアドバイス、
e0094270_1003878.jpg
さて行ったのかな???
でも、あそこまで凄まじいツンデレ、おいら初めてみたよ。
このコ高校生くらいの頃朝起きたらパンくわえて学校に制服で走ってたのか?
そんで道ばたで野郎とぶつかったら、その野郎が教室で転校生として紹介されたり、
家に帰ればそいつが親戚の息子とかでいきなり飯食ってたりした経験でもあるのか?
どう考えても、アニメの世界のレベルだった。

さて、彼女ちゃんもシェフちゃんも散々飲んで、3時におひらき。
つーか、明日仕事は??
「風邪だから休むー」
(ー_ー;)ウーン、確かに風邪なんだが、、、いいのかそれで。

ということで、社会的にはどうかはおいといて、また一日2人で過ごせることに。
ラッキーヽ(゚∀゚ )ノ 。
まあ、普段優秀なビジネスマンである彼女ちゃん、たまにはいいよね。
お昼は、門前仲町の「虎(フゥ)深川店」へ。
りょうが娘とよく行った「門前仲町店」は封印なので、門仲に虎がもいっこあってよかった!
彼女ちゃんはおかゆ定食、りょうはホイコーロ定食を食べる。e0094270_100463.jpg
午後はまたりょう自宅でいちゃいちゃいちゃいちゃいちゃいちゃ。
もう、絶対に他人には見せなれないバカップルぶりを発揮していたのであった。

夜はこの日も、彼女ちゃんが友人とご会食。
ということでりょうは、またも彼女ちゃんを今度は麻布十番までお送り。
で夜ひとりでまたもグロ食品と格闘(日記前半登場の奴ね)していたわけだ。
23時過ぎに、帰るとの電話で門仲までお迎えに行くと、
彼女ちゃん駅の出口から、なんと門仲王子と一緒に出てきた!
なんでも電車に乗ったら、王子のほか化け猫、百獣の王やらと一緒になったそう。
ああ、そんな野獣どもに下らない野次の材料を提供してしまった。。。。
ま、いっか。

で、おうちに帰ってきた彼女ちゃん。
今夜は、合宿最終日だ。
ねぇねぇ。
頼むから前後不覚、意味不明なこと言ってないで、正気に戻ってよ。
なにその主語と述語が絶対つながらない不思議な呪文。
いや、そこ全然笑うとこじゃないし。
頼むから、最後の夜なんだから、仲良く過ごそうよ。
そんなりょうの気持ちを尻目に、強引にベッドで寝ようとする彼女。
なんとか、コンタクトを外させて、歯磨きをさせて、、、、
すると力尽きた彼女は、もう一瞬にして熟睡。
そうやって、合宿最終日の夜は無残に終わったのであった。。。
彼女ちゃんを待ってひとりでおとなしく家にいたりょう。
とてもとても、悲しい気持ちになりましたとさ。
by ryouchanxp | 2006-08-20 10:59 | | Comments(19)

ちっちゃなオフ

やっとグロ食品から開放されたので、
本日の昼食は自宅では一週間以上ぶりの白米を食べることにした。
余りもののベーコンと、1/4に切ってから時間が経っているタマネギを、
ゴマ油で炒めて酒と醤油で味をつけて、輪切りの唐辛子を加える。
余ったベーコンが少ないので、量が一人前に全く足りない!e0094270_12185474.jpg
なのでこれに目玉焼きを並べて、e0094270_1220262.jpg
真夏の簡単激辛料理プレートw
わりとうまいよこれ。

で、本題。昨夜は、オフなのであった。
某地域系コミュの定例会なんだが、今回はお盆で参加者が少なくなんと総勢5人の少人数。
会場は、一の屋。e0094270_12224579.jpg
e0094270_12231120.jpg
団らん」に並び、門仲で最も空間演出が素敵なお店だと思う。
この店の問題点は、客層。
まるで魚三の客のよーなオサーンがいつもうじゃうじゃいる。
しかし昨夜はそんなことなく、なんか女性客同士が多くてオサーン少ない!
自分がオサーンなことも忘れて喜んでしまったが、おかげで店内は客も含めていい感じ。e0094270_12251920.jpg
なんか、5人で充分ギリギリじゃん?
これで10人とか、かえってイヤだねw

今回は、彼女ちゃんも呼んだんだが、事情を知ってる人ばかりなので、
そういう会話もOK、いろいろ楽しい会話が出来た。
お料理も美味しく、また飲み放題メニューがカクテル類ほぼ全てOKでもの凄くよい。
こりゃ少人数オフにピッタリだ。
ただ、刺身は全くダメだった、門仲としては不合格レベル。e0094270_12305229.jpg
でも、それ以外の料理も含めて、コストパフォーマンスは充分!

さて、以前ここで「オレ様キング」を文章でご紹介申し上げたが、
今回は、写真でご紹介。


はい、誰がどう見ても、俺様キングでしょ???e0094270_12325591.jpg
このナルシスト丸出しの肉体美、
こんな素敵な店でこんな凄いこと出来ちゃう自己顕示欲!
まさに、オレ様キング!

さて、宴自体は、最後の最後に、彼女ちゃんの挑発にりょうが正気を失って、
だいぶ問題あった(゚◇゚;)
参加した他の皆さんごめんなさい m(_ _)m
で、皆さんは二次会カラオケに、りょうと彼女ちゃんは、お話を延々深夜4時まで。
まだ、お互い不安定な時期なんだと、再認識した夜であった。
by ryouchanxp | 2006-08-19 12:36 | 外食 | Comments(14)

グロ食品最凶進化

題と関係ないが、昨夜は某ホストクラブで豪遊してきた!e0094270_1535727.jpgクリックしても拡大しないよーw
お相手は、写真だとキャバ嬢にしか見えないがwww
某都内著名ミッション系大学4年生、親が上場企業子会社役員のお嬢サマ。
で、こいつマジめちゃめちゃカワイイ!
そいつと、やっぱり美人の友達が、髪もセットしてイブニングドレスで待ち合わせ場所に来た日にゃ、
おいら息を飲んだね。

で、なんかそいつの友達の誕生日を祝ってやるとの約束を前々からしていて、
昨日がその友達の誕生日。
あるお金に換えがたい大恩のお返しで前々から決まってたので、激痛なれど仕方ないのであった。
ちなみにりょうは従業員ゼロ売上ゼロだが株式会社持ってて、肩書きは社会的には社長なのだw
ということで、社長が美人女子大生2名をお連れする形。

いや、何回行っても思うのだが、よいコのみんなは絶対近づいたらダメ。
前にも「夜王」ていう日記で書いたが、これは、麻薬よマジで。
「私は絶対はまらない」って言う奴に限ってはまると、
ホストと結婚した昔とても仲がよかったある女のコも、りょうのマイミクで元な人wも、言っている。
ヘロイン注射しても私は中毒にならない、って人いないでしょ?それと一緒。
ごくたまにヘロイン注射しても中毒にならない人がいるが、それが例外なように、
ホストいってはまらない女のコも、極めて例外的な奴以外いないと断言するねりょうは。
ちなみに、昨夜同伴したコは、その極めて例外的な特異体質。
むしろ、ホストの方が彼女に夢中なのであった。
でも、お友達の方はなんか、危ない気がする。

で、一夜明けて今日は、グロ食品を完食してしまおうと、決死の覚悟で臨む昼食である。
もう1週間はぶっ通しで毎日こいつを食っているわけなのである( i д i )。
でも実は昨夜、ベーコンとネギ、タマネギのバージョンを作成、意外に成功したので気をよくしていた。e0094270_15313416.jpg
e0094270_15315281.jpg
e0094270_15321366.jpg
e0094270_1532294.jpg
ということで、本日は大胆にも、トマトと青ネギバージョンだ!

輪切りのトマトを焼いて、e0094270_1546069.jpg
しばらくしたら、グロ液wを投入、
白い部分を使い切ったので青い部分のネギ輪切りを散らす。それにゴマと味の素をパラパラ。
この時点で、けっこううまそう。e0094270_15465689.jpg
ところが、である。
こいつ、絶対に固まらないのであった(; ̄口 ̄)!!
おい、昨日のフロイトさんのコメント忘れたのか!!!と自分に突っ込んでしまった。
焼いたら大量の水分を発するトマト、固まるわけねーじゃねーかよ。
ということで、どうあがいてもひっくり返せない!!!!
悪戦苦闘すること3分、ついにフライパンからもうひとつのフライパンへと、
「叩きつける」ことでようやく反対側を焼けることに。
というか、これはもう途中の悪戦苦闘で、どこがどう反対側になっているのかすら不明だ。
今まで散々「グロ食品」とののしってきたこの液体だが、
今度は自分で「グロ物体」へと進化させてしまった(ー_ー;)
というか、ゲ○食品???((((;゚Д゚)))ガクガクブルブルe0094270_15532542.jpg
もう、食欲ゼロなのであった。。。。

さて、いいかげんもう火止めないと裏が真っ黒こげになりそうなので、
全く固まった様相はないのだが、皿に移して食べることにする。
神様、これは何かの罰ゲームでしょうか。e0094270_1554554.jpg
ゲ○食品の風情はなくなったが、明らかに猛烈なグロ物体である(きっぱり)。
もはやこれにソースは死んでも合わないだろうということで、麺つゆで食すことにしたのだが。
当然、味についても一ミリの期待もなかった。
しかし。e0094270_15563235.jpg
これが、何と猛烈にうまかったのだ!
小麦粉が固まりきらない食感の悪さは、ジューシーな焼きトマトの食感と何故か妙に合う。
もやは、この固まらないやわめの生地の食感は、本来とは違うところで価値を持ってしまった。
加えて、青ネギの風味が強く、グルタミン酸添加で旨みを増した実に味わい深い小麦粉の生地。
そして、焼きトマト、青ネギ、小麦粉、麺つゆの絶妙なるハーモニー。
き、奇跡だ!

うん、何事も最後までやり遂げる重要性を学んだ本日の料理であった。
そして、グロ食品、見事完食!e0094270_167367.jpg
遂に、グロ食品と7日間にわたって繰り広げられた死闘は、
りょうの完全勝利で幕を閉じたのであった。
自分で自分をほめてあげたい!( i д i )
by ryouchanxp | 2006-08-18 16:12 | 料理 | Comments(21)