カテゴリ:音楽 映像( 31 )

スピーカーつくってみた その後

先日スピーカーつくったんだが、音が悪くてちと閉口したのだな。
レンジは極小、何が驚異な低音じゃww、意外にも、フルレンジなのに定位が暴れるのにも閉口。
うちのLibraryDiningKitchenスピーカーEntrySの足元にも及ばない低域、妙に頭打ち感がある高域。
でもりょう、そういう「悪いところ」を改良したくなるという貧乏性な性格で、ネットで情報あさってた。
どうやら、ユニット、Stereo誌2016年8月号付録のスピーカーユニットM800は、かなり素性が良いもののようだ。
で、このレビューの中で低い評価のものは、りょうと同じ箱に入れているというw
一方、箱、事実上セットである「スピーカー工作の基本&実例集2016年版 (ONTOMO MOOK) 」
として売られているバックロードホーンエンクロージャーのレビューはというと?ひどいw
・STEREO誌8月号付録M-800との組み合わせでの音は中~中低位域がこもってモゴモゴ(これが『驚異的な低音』なのぉ!?)キレが無く、昔、祖父が聴いていたAMラジオか?って感じです。決して過度な期待はしておりませんでしたがこれは残念。オッサンの夏休みのお小遣いが飛びました(泣)
・この箱妙にボウボウとなくんですよねぇ(感覚的な物言いで申し訳ありません)ぼーっというくぐもった音を増幅した低音というのではちょっと味付けがおかしい気がして色々と試してみました。
・さほど良い音というのは望めないと思っていましたが、予想よりもペラペラな音でがっかりしました
・FE83で音を出しましたが、イマイチです。全く低音が出ません。FE83ってのは、中高域に魅力があるのですが、場合によっては甲高い感じで聞こえます。FE83の中高域に負けないくらいの低音が出てくれれば良いのですが、この箱では全く低音感が出ないのです。さらに、ホーン部分から中音の漏れと、箱鳴りがかあるような感じがしました。それが音を乱しているのではないかと考えました。
・おなじ付録のアルミ8cmステレオ 2016年8月号をつけましたが、完成直後の今はモコモコ籠もった低音よりの音です。セリーヌディオンの歌声が別人ですw
・①中域から低域にかけて異様に盛り上がり過ぎている。第一空気室の出口がバスレフの効果をはたしているためと思われます。バスレフで低域が増強され、さらにバックロードでと2段階で低域が増強されているためと思います。②定位が悪い。左右の真ん中でなっているはずの音が広がってしまう。配線を確認しましたが問題なし。なんとかならないかと吸音材を加減しながら調整しましたが1ケ月半試してこれは構造的な欠陥と結論。破棄しました。
・あえて、あえてですね不完全な製品ををですね、リリースしてるんじゃないかと。(中略)しかーし、マニアを育てるにはこんなぬるま湯に浸からせはならないすよね。分かりやすい音の悪さで、いかにいい音にするかと、・・・完全にこれはマニア養成のための釣り製品ですよ。
・このボックスでこの低音!別な意味で驚異的です。しまりの無いボワンボワンとした低音にびっくり。(中略)「音のよい自作スピーカーを造るコツ」という記事が本誌に載っているので実験材料ということなのでしょうか?これは出版社からの挑戦状なのでしょう!!「すばらしい音がこのボックスから出せるかな?読者の諸君!」
うーむ、酷評の嵐wwwでも、加工して改善した人が(上記の中にも)いる。まあ、原因のひとつは、明らか。
上記レビューでも頻発しているポイントで、前回述べた通り、フルレンジで定位が暴れるという意味不明な現象は、
バックロードホーン開口部から中高音が漏れているせいだ。
実際聴いてみたが、かなり、かーなりひどいw上記酷評の後半どおり、ユーザーへの挑戦なんじゃまいか?
そこを対策すれば、多少は改善するのはわかった。

でも別に自作マニアでもなんでもないりょう、そんな面倒はしたくねえし。いつものように金で解決に発想が向かう。
上記ユニットの方のレビューでは、極めて良好な評価で散見されたダブルバスレフを検索。
すると、M800のためにつくられたというこんなのや、

他社でもこんなのがあるという。


上のはペア7,618円、下はペア24,800円だという、上なら抵抗感ないし、下でも品質すごく良さげなので考えた。
でもなー、バックロードホーンの箱残っちゃうよなあ。工夫して改善している人もいるし、りょうも少しはやってみよう。
と、やったことはバックロードホーンのユニット裏のルーム状の部分、左右奥天井の4方向に、うちでたまたま余っていた、
厚さ1ミリのフェルトを接着とかするでもなく適当に広げて押し込んでみた、それだけww
まあ少しはましになるかなあ、と、音出したのよ。

機材は前回と同じで、CDP=LUXMAN D-06u 定価55万円 → AMP=Lepai LP-2020A+ Tripath TA2020-020 購入価格3,250円
→ SPK=FOSTEX M800 + ONTOMO MOOK2016年版BLHキット 購入価格計8,800円というCDP超豪華一点主義、
音源も前回と同じ、柿原朱美yesで行ったわけだが、
e0094270_17445140.jpg

激変w

まあびっくり、りょうという、15から50オーバーの現在までオーディオ好きで特にスピーカー/ヘッドフォンの好き嫌いが峻烈な、
このりょうが、「ピュアオーディオ」という範疇に入れてもいいと思えるレベルに改善してしまったのだ。
上記レビューでセリーヌディオンの声じゃないとかあるが、前回まさに柿原朱美の声じゃない声してたのが、
今回はもはや我がメインシステムレベルで、柿原朱美の声になってる、ニアフィールド特有の生々しさを伴って。
前回評価ポイントだった「前後の立体感が非常に出るし、音場の広がりは素晴らしい。」は大幅に薄れるものの、
箱庭音場に当然にフルレンジ特有のしっかりした定位をもって妙にリアルな音像が浮き上がり、
しかも中高域以上は音が澄んで見事な原音再生チックな音出してきた。
低域はさすがに驚異的は詐欺だがw、まあ8cmとしたらかーなり頑張ってるという評価ができる。
最も評価できるポイントは、ナロウレンジ感が薄れたこと、別にそれに対する対策したわけじゃないのにw
ちなみに前回の広がりと前後感は、開口部からの音漏れの逆副作用だね、まあ求めてないからいらんけどw

一言で評価するならイメージ、改良前は、PCショップで1,000円以下で売られてるPCスピーカーレベルの評価だったのだが、
これはもはやピュアオーディオとして評価していいレベルの音になってしまった、びっくり。
つーかエージングしたらもっと良くなるはずなんだよ、要はまだまだ良くなるということ。

りょうは寝室のLUXMAN L509S+ONKYO D-200II改のセットも、LibraryDKのDENON PMA-CX3+ALR/JORDAN EntrySセットも、
その環境の限界(メインルームの如きスペースファクターや予算が無い)なかでは最高の音だと思っているんだが、
この中華デジアン+Stereo誌付録セット、現在もはや活躍する場所がないものの、あったら充分その場所で音楽を楽しめるレベルになった。
無論メインルームはもちろん寝室セットやLibDKセットに及ぶ次元ではないが、それより劣悪な環境(例えばトイレ?)とかなら、
このセット置いて音楽楽しめるなら楽しみたいというような?防水なら風呂場で楽しみたいとか(防水じゃないけど)。

ということで、一瞬購入に走ろうかとブックマークした上記ダブルバスレフ箱、ブックマーク削除した。

[PR]
by ryouchanxp | 2018-10-08 18:05 | 音楽 映像 | Comments(0)

魔王エンジェル

かつて、ニコニコ動画に猛烈にハマってたことがあるんだが、
その理由が非常に特殊だった。

最初は、なんかネットで拾った動画を見るために、ニコ動に無料会員登録した。
つーのは、今年の2月27日までか、ニコ動は会員登録しないと視聴できなかったのだ。

で、登録したら一応いろいろ見るじゃん、全く興味なかったのだがアイドルゲームのカテゴリーが流行ってた。
それは、アーケードゲームに端を発する「アイドルマスター(以下アイマス)」関連の動画。
アーケードゲームの頃はファンは、「万札を破きあうが如」くゲームしてたそうで(↓関連動画のキャプチャ)。
e0094270_15555526.jpg
で、それがXBOXに移植されて家庭ゲームになって、異常なほどに爆発的ヒットを飛ばした。
狂信的なユーザーが大量発生、狂ったようにダウンロードコンテンツ(DLC)を買い求め、
日本以外世界ではPlaystationに次ぐシェアを持ち、合計2,400万台の売り上げを記録したにもかかわらず、日本では、
わずか50万台しか売れなかったXBOXベースなのに、アイマスのDLC売上は、なんとXBOXで世界3位になったという。
市場規模は60億円に達するといい、日本じゃマイナープラットホームのいちゲームとしてはいろんな意味で完全に異常だ。
この話に興味を持った方、このサイトを読んでみてほしい、プレイヤーがどんな想いでゲームしてたかよくわかる。

で、そんなゲームプレイヤーたちが、コンテンツを愛するあまりに、ニコ動で猛烈な活動をしていたのだ。
それは、ゲームのキャラクターたちを二次利用?して、ニコ動に自作の動画をガンガン上げていたという。
その品質が、もうなんつーか、意味不明に高いのだな、アイマスに狂ってる人たちって金に糸目つけない位だから、
才能あるプレーヤーは、情熱の限りを尽くして動画をアップしていた。
なお、彼ら(というかゲームプレーヤー)のことは、ゲームにちなんでP(プロデューサー)と呼ばれる。

りょうも、そんな熱いPたちの熱気に当てられ、この「ニコマス」(アイマス・ニコニコ動画の合成語)に、
注目し、過去のいろいろな動画を見漁るようになった。

で、ある日ニコ動の「アイマス動画」ランキングを見ていたときのこと、コメント欄にやたら「魔王」という文字が。
魔王?見てると、確かに、りょうが当時理解していたアイマスの登場人物と違うキャラの動画が流れてた。
ふーむ、魔王?そんな中、ひとつの動画に、りょうは目を奪われる。
な、なんだこりゃ?この世に存在していないキャラクターの、3Dモデルが歌って踊っている!!
調べると、この人たち?は「魔王エンジェル」と言って、もとはゲームのNPCだったのだが、
コミカライズで容姿を与えられ、そしてMMDなる3Dモデルを与えられ、もはやPVになっているという。
それにしても、このモデルの、魅力的なこと魅力的なこと。この動画何回見たかわからないほど。

その後も、アイドルマスターをやるためにゲームとXBOX買うわりょうも立派なアイマスPになったがw
一方で、この「魔王エンジェル」の魅力に取り憑かれ、アイマス正規キャラ以上にこの魔王の動画を見漁った。
そんな中、登場したのだ、この動画が。

この動画は、8年近く前の2010/12/14に投稿されたのだが、未だ動画のコメントを見ると、
「この動画を超える動画に出会っていない」というものが目立つ。
ニコ動は気に入った動画を、全くの自己犠牲で他のユーザーに広告する機能があるのだがw
この動画の累計広告金額は87万9千円!、ただ善意だけで、こんなにもお金が集まっている。
もっと凄い金額の動画もあるんだが、この動画が一線の頃は常に累計金額ベスト10にランクインしていた。
この動画に、8年前のりょう、もう、猛烈といっていい位にハマった。

りょうは基本的に、ボカロはキライである、あの不自然な声は正直生理的嫌悪感を持つ。
そしてこの作品は、ボカロである、だが、、、だが、、、、、、もう、猛烈にハマった。
どれくらいハマったかというと、今調べたが、この動画を広告した回数32回、金額8万超w
合計87万9千円の1割近くをりょうが広告しとるんだw

この動画は、もとの楽曲はyuukissさん、それにダンサーのYumikoさんが踊って振り付けした。
そのモーションをキャプチャして動作可能にしたのがのりさん、前述のMMD(3Dモデル)で動くようにした。
そして、MMDのモデリングは文月さん(これには一悶着あったがほんと馬鹿らしい話だった)、
それらをFsanという人が使って創造したもの。
Fsanからすれば特に関係性のない人たちのコンテンツが、Fsanという人によって作品になった。
それ自体はニコ動では普通なことなんだが、、、ともかく完成度が半端ない。
どれくらいの完成度かというと、二次元の異性に全く興味がないりょうが、モデルに心が動くほど。
瞬間瞬間の表情が、動きが、もう生きてると思えるほどリアルで、なのに人間のアイドル以上に惹きつけられる。
この「魔王エンジェル」の元ネタのNPCは、ゲームの中では設定上最強NPCなんだが、その説得力がww
3人の魅力といい、楽曲と振り付けの完成度といい、ステージといい、カメラワークと言い、
すべてが完璧で、かつとんでもなくハイレベルでハイセンス、もう、何十回見たかわからんほど。
そして、見るたびに心が熱くなる、感動でふるえる、そして何故か、キャラに軽く恋する(きめえwww)
またこのPV?、りょう宅の総額4百万超のオーディオシステムで爆音で聴いて、鑑賞に耐えうる音質も持つ。
まあ、いろんな意味で、奇跡のような作品なんだ。

りょうの歴代PVランキングというのをまだ考えたことはないが、このいち素人がつくったただの趣味の動画は、
当然に商業ベース一切関係ないにもかかわらず、というか概念的にはPVでは無いにもかかわらず、
あらゆる商業作品も含めた全PV(MV)ランキングでベスト10に楽勝で入るはずだ。


[PR]
by ryouchanxp | 2018-09-24 15:40 | 音楽 映像 | Comments(0)

スピーカーつくってみた

リフォームする前に、キットでバックロードホーンスピーカーつくれるやつ買ってたのだな。



で、上のやつの付録のスピーカーユニットがリフォームに伴う引っ越しでどっか行っててずっと作れなかったのだが、
vibrato74師匠のエントリーでバックロードホーン出てきたので、作りたくなった。
で、いろいろ怪しいとこ探したら、小箱の中から出てきたのだ、スピーカーユニット。

で、一昨日、今日とつくってみた。

つくったと言っても、プラモデルみたいなもの、部品をボンドでくっつけて、
e0094270_18503896.jpg
最後にスピーカーユニットとターミナルくっつけるだけの話。
ターミナルとユニットをつなぐコードは紛失したので、コイズミ無線に行って買ってきた。

で、箱は一昨日完成していたので、木工ボンドの硬化時間24時間以上経過した今日、ユニットとターミナルつけた。
ふと、適当なスピーカーケーブルが無いのに気づいて、コーナンでただの電気コード買おうとw
そしたら、なんといっちょ前にOFCのスピーカーケーブル売ってる!しかもセールで1m90円!!!
前から持ってるバナナプラグ端子くっつけて、1mのケーブル完成。
e0094270_18532735.jpg
メインルームの、テーブルの上で試聴、
e0094270_18542745.jpg
実際こんなに暗くないのだよ、照明の関係でこういう風に撮れる。
ディスクは20年来我が試聴メインディスク柿原朱美yes。
e0094270_18550630.jpg
アンプは、アマゾンで3,000円弱で買ったLepaiのアンプなんだが、
e0094270_18570733.jpg
ディスクプレーヤーはLUXMAN D-06u、定価税抜55万円なりw
e0094270_19193851.jpg
で、試聴試聴、非常にデリケートなようで、セッティングをいろいろやってようやくまともに聴けるように。
良さげなセッティングは、リスポジ・超ニアフィールド、間隔1m弱、若干内振り。
柿原朱美yesの中の試聴曲を、一応全曲かけてみる、レンジが広く音源が多彩でハイスピードなディスク。

結論、うーんwwwいらねえww

無論、故長岡鉄男氏が自宅で利用していたような仕上がりの20cmバックロードホーンスピーカーなら、
きっとりょうにおいても大変高く評価できるものなのは、vibrato74さん愛用状況からも想像つくのだが、
いかんせんこれはちっこすぎるw

レンジは極小、何が驚異な低音じゃww、意外にも、フルレンジなのに定位が暴れるのにも閉口。
うちのLibraryDiningKitchenスピーカーEntrySの足元にも及ばない低域、妙に頭打ち感がある高域。

でも良かった点もある、前後の立体感が非常に出るし、音場の広がりは素晴らしい。
音自体も、ナロウレンジキライだが、超ニアフィールドで聴くなら、容認できる音だ。
ま、それくらいかw

とりあえず、作ってみて楽しめた、音を出してみて少し楽しめた、これでよしとしよう。


[PR]
by ryouchanxp | 2018-09-19 19:06 | 音楽 映像 | Comments(2)

J☆Dee'Z Answer

「私達のことを、知っていますか?多分、知らないと思う」

いつものように、M'ONのJ-POPトップ50見てたら、いきなりこんな自虐が飛び出したのは2017年3月のこと。
そんな無名がどうやら欧米か?(NYCだそうだ)でいきなり路上ライブをやろうとする痛さに思わず見てしまった。
当然誰も相手にせず素通りの、オープニング、見てる方が心配になるわw
曲は、なかなかいい、歌も補正なさそう、上手い、そしてダンスは相当上手い、特におかっぱのコのダンスが好き。
そんなことで早回しせずに、見入ってしまったら、、、、、、

もう、途中から号泣っすよ号泣w
嘘のない、このコたち(当時中高生らしい)が、NYCのひとたちに、なんか受け入れられていくシーンの数々、
それと絶妙にマッチした曲と歌詞に、もうやばいくらい感動した。
上記の最後は、ケチってもう最高に盛り上がるシーンで唐突に終了するんだが、うちで撮ったやつはもちろん最後まで。
そう、けっこうな人を集めて、多分このPV通して見た人は、誰もが、「ああ、よかった」って思う展開になってる。
それが、多分嘘でない、本当だ、金撒いて集めたとか絶対ないだろう、嘘でない説得力がある映像だ。
もちろんタダで見れるから集まってるんだろうが、人は無駄なものにはタダでも時間を使わない、ましてやNYCでは。
つーかNYCのことなんか全く知らんが予想はつく、でつべのコメントで、とても秀逸なのがあったので転載。
「2:00 までに描かれている、足を止めてもらえない三人。2:36 でamiちゃんが一瞬見せる心細げな表情が、リリイベで語っていた「つらかったこと、苦しかったこと」の一端を垣間見せている。日本人なら胸に強く響くCメロの歌詞だって、日本語を解さない人には通じない。それでも、作戦会議を繰り返し、少しづつ人々を立ち止まらせ、見て、聞いてもらえるようになっていく。NYCに行ったことがある、知っている人ほど、このMVの中での三人の経験の価値、行った意義が深く理解できるはず。」
そして、どうもこのプロジェクトは彼女らにとっても大きな飛躍をもたらしたようで、オリコンウィークリーチャートが急伸した。
e0094270_22300965.jpg
「多分、知らないと思う」と言われて、「はいそのとおりです」とか思ったが、今はもう、
J-POPのファンの一部には当然に知られた存在であろう、100位台とかしか取れなかった時代とは違うのだから。
そしてりょうも、去年金払ってCD買ったのって、確かJ-POPでは現在全アーチスト中最も声が好きなGARNiDELiA以外では、
このJ☆Dee’ZのAnswerくらいじゃじゃかろうか、なんか、応援したいという気持ちと、上記のロングバージョン?見たくてDVD付きを買った。

それ以来、上記ほどではないが、シングルは佳作といったレベルの曲に恵まれ、それを彼女らの能力で、
りょうに充分「例のリスト入り」させるクォリティーになっている、特に次作MelodyはAnserに近いほど曲は好き。
ただ、成功してほしいなあと思いつつ、曲が、あと一歩ブレイクスルーできるレベルに至らない(佳作ではある)。
それと、ルックスがwww

今、りょうが最も、売れてほしいと思っているグループなんだが、今のままじゃ厳しいと思う。
ルックスはどうしようもないから、でもパフュームのポリリズムの如くイノベーティブな曲が貰えれば、
同様ルックスに劣るものの違う武器を持つガールズグループとして、大きく飛躍できる気がするんだが。。

と、最後に、多分背中を見てるだろう、Perfumeの東京ガール、りょうが去年同時期に、同様突き抜けたPVだと思ったやつ。
人々が持ってた光源から発せられる光の柱の映像美は、ガチで作り物とわかっていても、初めて観たときに、魂が震えるレベルだった。
この2つと、チームしゃちほこのWe are...あたりが、去年のベスト3だと思うのだな、なんか忘れてるかもしれんがw

9/5追記w
忘れてた!!!不協和音!!!!
あとひとつくらいあるかもだから、ベスト5ということにしよう。
We are...も書き換えとこうw


[PR]
by ryouchanxp | 2018-09-04 22:43 | 音楽 映像 | Comments(2)

ネトウヨが韓流アイドルを語る

りょうは、ネトウヨであるw

なぜネトウヨなのか、それは今を去ること20年近く前、韓国大手出版社日本現地法人の役員になった為に発症した。
入るまで全く知らなかったのだが、わずか10人だった役職員、社長含めりょう以外7割(7人)在日韓国人w
そして、本国から来る「会長」その他リアルガチ韓国人、多数。

そして、体感、その8割くらいが、マジでキチガイ(ちなみに社長も本物)。
キチガイってのは、朝鮮半島由来のガチ病気「火病」というのを、大多数の人が持っていた。
怒り狂うと手がつけられない、もう異常としか言いようがないほどに怒り狂う。
そして、陰湿で醜悪、傲慢で非を認めない性格、そんなのが8割位、たまにまともな人がいる感じ。
そう、りょうはレイシストでも偏見でも何でもなく、その内部世界で過ごし、日本人の目で見て、断言する。
あいつらは(遺伝的に)おかしい(人が大多数だ)。

で、りょうの場合、そんなおかしい人の中、まともな人はまとも(というかむしろいいと思う)のを知っている。
だから、総体として彼の国大嫌い、先入観としてあの国の人はキチガイの可能性大と思っていても、
逆にそうでない人や、たとえキチガイwwwであっても、優れた才能を持つ人は、全く拒否感がない。

結果りょうは、かつて超ビッグネーム反日韓流男性グループのドームライブに行ったことがあるし、
独島は我が領土を歌った少女時代は、一時期大好きで毎日のように動画を見て(DVDも買った)、全員の顔と名前が一致していたりした。
その後も、曲単位ではちょいちょい、例の録画対象になったものがある、Block BのHERとかすげえいいと思う。

で、最近ではBLACKPINKのルックスが異様に突出している(特にタイ人のコ)と思っていたが、ファンではなかった。
ネトウヨとしての矜持として??、極力韓流のファンにはならないよう気をつけていたのだ。
とーこーろーがー、、、、ちょっとその障壁を乗り越えて中毒になったPVが2つ出てきた。

ひとつ、MOMOLANDのBBoom BBoom。やばい、すげえいいわこれw

整形モンスター(不自然なほど可愛い)みたいのが2人いるが、韓流アイドルとしては驚愕のクソブスもいてバラエティーに富むwww
なお、りょうは顔で商売するジャンルの芸能人を「クソブス」呼ばわりするのは当然だと思ってるのでよろしくw
個人的には、ショートカットのコがかわいいと思う。
ただ、このPVでは、個人への興味まではわかない、あくまで曲として非常に好き、という感じ。
それに、この曲で他の曲まで調べて聴こうとはしていない、あくまでこのPVで興味が完結している。

でだ、そんなレベルを超越した、ちょっと個人を調べまくったりしたのが出てきたのだ、そんなの韓流では少女時代以来。
日本ではいくらでもあるが、それは上記「ネトウヨの矜持」が無いからであって、これを乗り越えるのは相当なもの。
それが、Red Velvet、きっかけは#Cookie JarというPVを見て、最初は、なんか一重のコがいる!という感じで。
無駄に4K動画wそのコが、大学5年生wの時の彼女とちょっと似てる、圧倒的にこの"スルギ"の方が綺麗なんだがな、
でもそのコも某W大の女子としてはかなりイケてたwこんな顔とか超親近感wえ?ただのブス?いやいやw
e0094270_12084315.jpg
このコすごいのよ、ウィキによると、例の「世界で最も美しい顔」のヤツで、「2015世界で最も美しい顔100人」で71位、
「2016世界で最も美しい顔100人」で29位、「2017世界で最も美しい顔100人」で23位にランクインしてるそうな。
一重でだぞ!wすごくね?なのにブス?失礼なw

でまあ曲もいいしPVもいいし親近感がすごく湧くコもいて、何回か見てたんだが、そのうち非常に目につくものを見つける。
このシーンでは黒のつなぎのようなものを着ているこのコの、ダンス。
e0094270_12102007.jpg
アイリーンというらしいんだが、優雅でセクシーで、そして体型がもうやばい位に美しい。
こっちを目で追うようになって、ついには他のPVまで見始めたw
でだ、このRed Velvet、全員異常に美しいんだが、前述のMOMOLANDみたいに整形モンスターぽいのはいない。
ただ全員美しいので、このアイリーンも綺麗程度の認識で見てたんだが、ダンス追ってるうちにだんだん、
こんなシーンとかやっぱり、ただ「非常にかわいい」という次元でなく、なんか心に刺さり始めたw
e0094270_12150338.jpg
で、同様ウィキによると、「2016世界で最も美しい顔100人」で71位、「2017世界で最も美しい顔100人」で55位にランクインだそう。
2015はランク外のようだが、りょう的に鼻筋以外整形の形跡が全く無いこのコ、めちゃめちゃ惹かれてきたのであったw
心に刺さるほど美しくてダンスが個人的にはめちゃめちゃ好みな、超絶美人グループのリーダー27歳。

こりゃひさしぶり(5年位ぶり)に、韓流に金払うことになりそうw

[PR]
by ryouchanxp | 2018-08-15 12:18 | 音楽 映像 | Comments(0)

チームしゃちほこ

最初は、食わず嫌いの典型だったw

もともとももクロが好き「だった」りょうは、妹分なる私立恵比寿中学に「柳の下のどじょう」的反感持ってたし、
その更に下、どじょうの下のおけら位の価値観を持ってたのだな、知りもしないで。

で、2016年3月、りょうは例によってストックするMVのチョイスしているときに、
unBORDE all starsなるアーチスト?のコカ・コーラコラボソング「Feel」がわりとよくて残し、その後よくよく見てると、、、、

あ、リップスライムいる?このキュートなポーズする女のコ誰だろ面白いなあ?あ、また
あれこれゲスの極み乙女。じゃん、な、なんだこのクソブスは!と思えばきゃりーぱみゅぱみゅじゃねえか!!!
とか楽しんでる中、一組だけ場違いなアイドル衣装着ててなんだよこいつら?と調べてしゃちほこだとわかり、
ますます食わず嫌いの道まっしぐらだったのだな。

そんな中、同年8月にやはりMVチョイス中に見た、しゃちほこのシングル「ULTRA 超 MIRACLE SUPER VERY POWER BALL」

この強烈な反感を完全に覆すほどの出来で、見事りょうのMV初ストックとなった。
そこから、START、We are...、JUMP MANと4曲連続でリスト入りするなど、ももクロはおろか、
横浜アリーナにライブに行ったエビ中に匹敵するレベルで、リスト除外にならないグループになってしまった。

特にりょうが感心するのが、We are...だ、ライブ映像のこれ、鳥肌もの。
めちゃくちゃ、めっちゃくちゃかっこいい。
しかも当然、生歌、こいつら化物みたいに歌上手い。
2016年の頃では赤が正直声量が圧倒的に足りない感じだが、2017年後半の上記はそれが気にならなくなってる。

このMV、自宅のシステムで等身大の音像が感じられるスケールで再生すると、最後のサビのあたり、
なんかこみ上げるものやらしびれるものやらが、大挙として押し寄せてくる。
上記超ミラクルの時でも、いい意味で先入観を覆されるどころか超好きレベルだが、この曲のMVはそういう次元ではない。
誰がどう見ても、ももクロの系譜すなわちコミックアイドルみたいなもんだと予想してしまうが、
これはとんでもねえほどに、ガチだ。

この曲、りょうの中では去年2017年のベスト5に入るMVになっている。

[PR]
by ryouchanxp | 2018-06-17 00:49 | 音楽 映像 | Comments(0)

Juice=Juice『SEXY SEXY』

先日のまねきケチャのエントリーで挙げた『鏡の中から』と、
このJuice=Juiceの『SEXY SEXY』という曲が毎日ヘビロテとなっているのだが。
「飽き」を避けるべくヘビロテは極力しないのだが、ここんとこなんか深夜になると聴きたくて我慢できなくなり、
結果社会通念上爆音としか言いようのない音量で、1回だけ毎晩のように再生している。

正直、Juice=Juiceの楽曲で、例のPVストックに加えられたものはこの曲以前ひとつもなかった。
悪くないのだが、りょうの判断としてAKBがディスカウントされるのと同様、ハロプロも基本ディスカウントされる傾向があり、
そういう意味では、そのディスカウントを超える楽曲がこれまで無かった。

今回この曲が加わった理由はもちろん楽曲とPVが大変良いからだが、
ここまでドハマリしている理由は、それに加えて2つ、それは梁川奈々美とシンセベースである。
双方、極めて個人的な理由だ。

シンセベースについては、ここまでシンセベース自体を好ましいと思うようなもの、
それは、りょう的に、1990年11月28日発売のBON CHIC のアルバム、イマージェンシーのアルバム曲『ルナティック・ラヴ』以来28年ぶりw
どうしようもないほどに、この曲のベースが好きだ。

そして、梁川奈々美、このコは正直カントリー・ガールズ時代全く目にしたことがなく、
今回Juice=Juice加入、このPVにて初めて目にしたのだが、、、、、、顔見てガチでびっくりしたのだな。

りょうの人生は、3人の巨大な存在によって、大きく変化した。
KIMIKO仮名「凛」、そしてとこのブログで呼んでいた女のコ。
で、古い順に大きな影響を与えられた。で、凛ちゃんは、2番めに大きな影響を与えてくれた。

その凛ちゃん、当時すっぴんで、田中美佐子にマジそっくりだったのだな。
これとか超似てる。

凛ちゃんが入社した某巨大金融機関のその年の内定者420人のうち半分つまり200人以上が、
1ヶ月間研修で寝食ともにしているうちに凛ちゃんのファンになったという、ガチの美少女。
で、彼氏であるりょうは、田中美佐子にすげえ似てるなーと思いつつも、こういうとこが違うなーとかも思ってたんだ。
その、違うなーの答えが、この梁川奈々美にあったんだよ、びっくりだw
要は、田中美佐子を少し、冷たく貴族的にした感じ、イメージ田中美佐子9割梁川奈々美1割とかかな?

凛ちゃんは、上記エントリーの通りりょうが自分から離れた数少ない彼女(60人分の5人くらい)であり、未練など全くないのだが、
でも彼女のおかげで異常とも言える成長をさせてもらった記憶は、まだ自分の中に感謝として残っている。
そんな記憶が、この曲を楽曲本来の良さ以上に、りょう個人の心に強い影響を与えてくれるようだ。
そんないろんな要素のせいで、現時点でりょう的には、この曲は現在今年No.1のフェイバリットとなっている。

ちなみにその凛ちゃん、化粧するようになったら今度は大塚寧々にも似てて、田中美佐子と大塚寧々を足して二で割った顔とよく言われた。
そんな彼女は、金融機関を半年でやめてその半年後には東大生になってたw
その後上記エントリーにある通り、りょうと彼女は再び付き合ったのだが、
りょうにとって現役東大生と付き合った最初の人となった、まあ全部でも二人しかいないがw

そして、5年ほど前に偶然知ったのだが、日本でとある公的(政府系)の分野で、極めて著名な弁護士をやっていた。
ネットにはなにかの案件で活躍している彼女のカット写真が出ていた。
まあ加齢は感じられるものの、りょうの知る彼女以外の何者でもない凛ちゃんが、そこにはいた。

かつて愛した女のコは、本当に、本当に素敵な女のコだったのだなあ、と。
一方りょうの落ちぶれようはなんだwww

[PR]
by ryouchanxp | 2018-06-03 00:55 | 音楽 映像 | Comments(0)

まねきケチャ

AKBグループの音楽業界席巻前、アイドルは冬の時代だった。
要は宇多田ヒカルの全盛期、あんなもんの前に安っぽいイメージがある、
アイドルなどまともに肯定的な評価ができるはずもないw

そして、そういう「ディーヴァ」時代も飽きられ始める一方2008年頃から始まったAKB現象は、
その後音楽の世界をアイドル一色に塗りつぶしていった(実際はなってないが)わけだ。
秋葉原に家電屋が集まることで、競争が激化してもパイ全体が大きくなり家電屋が儲かった時代、
それと同様にアイドルというパイは、周囲の音楽を喰い巨大化するマーケットという形となり、
結果AKBという巨象ですら埋めきれない隙間が生じ、そこに次々と新規参入が相次いだ。

そこで何が起きたかと言えば、AKB外での猛烈な過当競争と、その結果一部とんでもねえセンスを持つ、
AKBなき世ならトップアイドルになってもおかしくない、素晴らしいグループが生まれた。
誕生当初の夢アド(夢みるアドレセンス)やBiSHは間違いなくそのひとつ(ふたつ)で、
夢アドについては自分は運営の舵取りの猛烈なバカさ加減により自滅したと考えており、
一方BiSHについては、自分がファンになった当初想像もしなかったステージまで来てしまった。
他にもi☆Risなんかも業界評価異常なほど高いし、古参のハロプロなんかも押しなべて優れたグループを擁する。
また、AKBの公式ライバルたる我が?欅坂46もそのような中誕生したわけだ。

要は、その後ろにいる連中のクォリティーや野心のデカさが凄まじいのだと思っている。
世界でも有数の日本の音楽市場の大半を占めているアイドルカテゴリーのマーケットで、
巨大なAKBGを、やもすれば喰おうというような野望をもって参入した、マインドも能力も最高レベルの連中。
そういう人間が集めた、珠玉の「女子」。
そんな女のコたちが、生き残りをかけ必死に努力し成長するサマ。
まあ、生まれるのですよ、素晴らしいアイドルグループが。

で、そんな中例によっていつも録画して残すMVをチョイスする作業をする中、
ファンでもないのに、わりと毎回残されるグループが、まねきケチャ。
もはや成長マーケットどころかシュリンクし始めたアイドル市場において、
次々とメジャーグループが解散する中、現在も気を吐いているグループのひとつ。
先日残したMV、ゲゲゲの鬼太郎エンディングらしい『鏡の中から』
正直歌詞の「おえおえお~」というフレーズが不快で残すのやめようかと思ったのだが、サビのキャッチーさに残してみたら、
まあその後ハマるハマるw曲もさることながら、着物風の衣装もすげえ(・∀・)イイ!ここんとこ毎日聴いて(観て)るw

ちなみに日本ツインテール協会からデビューした2グループ目なんだが、先行したdropは解散している。
さて、このグループ、どこまで行くか注目したい。

ところで、BiSHのほうだが、最近キリンレモンのCM歌ってる。
かなり良いw

[PR]
by ryouchanxp | 2018-05-23 15:43 | 音楽 映像 | Comments(0)

内田真礼

声優さんの内田真礼、りょうが初めて知ったのは、非公認戦隊アキバレンジャーの葉加瀬博世として。
声がハスキーで低くて性格暗そうな、落ち着いた感じの白衣着た、ちょっと面長な「女優」だと思ってたのだが。

全く同一人物だと気付かずに次に彼女を知ったのは、内田真礼3rdシングル「からっぽカプセル」のPV。
この声のキュートさに、例のPVストックに加えてたのだが、後に同一人物だと知って、
e0094270_13211273.jpg
って位びっくらこいたw画像はこのエントリーの使い回しw

で、今回は下記のアルバムリード曲を聴いて、このコの曲があまりに常にいいのに驚いたので記してみた。
作詞作曲、UNISON SQUARE GARDEN田淵智也、なんとりょうの大学の後輩さんw
つーか、ファンでもないのに、りょうのPVストックを見てたら、
・からっぽカプセル
・Hello, future contact!
・Resonant Heart
・+INTERSECT+
・c.o.s.m.o.s
そして上記と、なんかいつの間にか6曲もストックしていたのだな。
これほどまでに、良曲を提供されているのは、やはり彼女の才能。

声優としては大変なものだが、一般的にはたいして、そして音楽的にもブレイクもしていない。
で、上記なんかも例によって、かつて誰かが作曲したフレーズの嵐。
でも、彼女が歌うと、それが全く気にならない、声という範疇で稀有な才能の声優さんだと思う。
多分これからも、さしてファンでもない彼女のPVが、ストックされていくような希ガスw

[PR]
by ryouchanxp | 2018-05-14 00:39 | 音楽 映像 | Comments(0)

花のち晴れ〜花男 Next Season〜があまりに面白かったので

花男1、道明寺司の松潤のドラマ、配信探したんだが、、、ねえ。
昨日は軽く探したが、結局全く見つけられなかった。

うちはNetflixとUNEXT以外たいがい入ってて(UNEXTも失業して初めて解約w、就業後も無駄だったので再加入してない)、
hulu、dTV、amazonプライムと探してみたが全くなく、仕方なく未加入のTBSオンデマンドも探したが、ねえ!
くっそー見れねえじゃねえか、今日も検索検索、と検索を少し深掘りしたら、ヒットした。
e0094270_18413526.jpg
なんか日本上陸したばっかのやつだよなあ、でも背に腹は代えられんw
e0094270_18424372.jpg
速攻ですた。

でだ、まあ、びっくりした、1話見終わったんだが、激、激おもれえw
杉咲花的なのは無いんだが、もうね、ハラハラドキドキ爽快感もあり、ホント面白かった。
e0094270_18451043.jpg
松潤、かっこええけど、酷いやつ過ぎww
あげく、小栗旬と松田翔太いるwwwww超豪華ラインアップだなこれ、NextSeasonとは格が違うw
そして、いいところで大塚愛プラネタリウム!!!やばいね!

まあ、お休み明日で終わっちゃうから、明日は一日中見てようかなあ。
現存する数少ない友人の34のコ?と食事する予定があったのだが、お母様入院で飛んじゃったのであった。

[PR]
by ryouchanxp | 2018-05-05 18:46 | 音楽 映像 | Comments(0)