同伴 ~お誘いPart1

同伴とは、要はお店の前にキャバ嬢がお客と食事してから店に行くシステムで、「同伴料」なる別途料金がかかる上に食事代もかかるが、特に人気嬢指名の客からすれば、その時間嬢を独占できるという(店内だと他の指名客のとこに行く時間があるから、下手すりゃ滞在時間の2割も席にいないことがある)実は大変お得なシステム。

今回は、分類「ジモ・他キャバクラ」のもろそっち系の話ですので、そのような内容に不快感を持たれる方、興味のない方はここで終了w

最近、彼女と別れてから、妙にそんな事知る訳もない奴から、お誘いがかかる。逆に言えば、何で彼女と付き合っていた1年間に全く連絡してこなかったのだろう。彼女の守護霊が排除してた?www ともかく、最近妙にお誘いラッシュなのである。しかし、これがけっこう情けない結果であることが多いのだ。今回は、そんな情けないお誘いにほいほいのった、恥ずかしいりょうの話。


りょうが新宿歌舞伎町のキャバクラに初めて行ったのは、今からちょうど5年ほど前の2002年8月、こんな雑誌を門仲で近所のセブンイレブンで見つけた時のこと。e0094270_17123739.jpg
ギャルもボクらも恋する秋」ほとんど基地外であるwww なんか顔のところ凸凹しているのは表紙が傷んでるだけで、実際の写真はキレイなわけだが、この表紙の女のコの可愛さと気品にいたく惹かれたりょう、即購入して、その翌日にはこのコのお店、新宿歌舞伎町の今はなきEP○に、このコ、Hちゃんに会いに行ったw それまで、六本木は職場だったこともあり頻繁に行っていたが、歌舞伎町はこの時が初めて。

AKB48は「会えるアイドル」なるコンセプトで秋本康が売り出したわけだが、あれは正確には「ナマで見れる」だけのアイドルだ。その点、こんな風に雑誌の表紙を飾る、アイドルみたいな女のコと実際に会って話せるキャバクラの方が、よっぽど会えるアイドルだと思うwww ちなみに、当ブログは六本木チッ○で検索するととんでもない上位で検索されるわけだが、この店は雑誌にこそ一切露出はないが、自店で店の女のコの写真集を半年に一回つくって客に送りつけるというプロモーションを行う。それに10回連続載ってるチッ○のTは、その写真集ではこんな奴だったりする。
掲載終了。
e0094270_201336.jpg
前号。ちょっと迫力ありすぎ?それならこんなのはどうだろう。最新号。e0094270_1582948.jpg
(もちろん彼女は人類であり麺類ではない、単に掲載終了)
これを見たときオマエはショコタンか!と突っ込んだわけだが(掲載終了ですw)、まあ過去りょうの知る全ての女のコで、「娘」を超える容姿を持つのはこのコだけである。他では芸能界からのスカウトは常時、女性誌にもしょっちゅう出ていたモデルでもあったこのコ、ええ歳こいたオサーンが、長年大事にしたくなるのも理解されないか?w NANA18巻についての話がしたいと、休日朝の4時に叩き起こされて、2時間半もNANA話という意味不明にもほどがある行動に付き合うのは、そういう理由なわけである。

まあそれはいいとして、Hちゃんの話。そんなわけで今から5年前、歌舞伎町に会いに行ったHちゃんこそが、先日2年ぶりにNY留学から帰国した翌日、りょうに電話をくれた24歳のコなのである。実際は、計算間違えで26だったw そんな彼女から、10月1日月曜にお誘いの電話が。彼女は昔からりょうのことを、本名の名前の上2文字をとって「○○ちゃん」と呼ぶのだが、

「ねぇ、○○ちゃん今日ヒマ?ご飯食べに行かない?」
彼女が水商売を上がってから既に3年会ってないものの、時々メール等の連絡はくれていたが、実際にプライベートで会おうとしてくれたのは初めて。「いいよ」と即答である。すると、彼女、小さな声でけろっと、

同伴だけどいい?





。。。











e0094270_17224650.jpg


あんたNYから帰ってきて2週間もしないで、何キャバクラ復帰してんだよ!!!
つーか、3年前に水商売上がったんじゃないのかよ('A`)


そんなことは言えないりょうは、3年ぶりに彼女に会える楽しみというのも手伝って、了承。

吉祥寺で待ち合わせると、時間に電話が。りょうは中央口の目の前の道を渡ったところにいたのだが、彼女も中央口にいるという。どうやら、道をはさんですぐそばにいるようだ。反対側を探してみると、信号が青になったとたんにこちらに走ってくる、大変キレイな女のコが!Hちゃんであった。こんなそこら中に溢れてるオサーンに溶け込むような容姿のおいらをよくあの暗さで即みつけたなぁ、と感心する。だいたい、走ってくるというのは、りょうと確信してなきゃ出来ない。3年会ってないのにりょうより早くみつけてくれるとは。すると、駆け寄ってきたHちゃん、なんといきなり「○○ちゃん久しぶり~!」と抱きついてきた。超照れる。なんせ、ここは吉祥寺のど真ん中、人通りが最も多い駅前である。しかし、こんなことされて嬉しくないオサーンがいるだろうか!さすがは、元有名店No.1、歌舞伎町を代表するキャバ嬢のひとりなのであったw

それにしても、上記雑誌に出てた頃は、単なる美少女であったわけだが、明らかに「いい女」になっていた。なんというか、もともとちょっとした規模の未公開企業の社長令嬢である、品があって当然なんだが、なんかちょっと気品というよりも「オーラ」を猛烈に感じる。今26だそうだが、いい年齢と経験をこの3年、積み重ねてきたんだろう。ということで、19時40分から21時まで食事をして、店に行くと今度は21:40から23時までつきっぱで、しめて2時間40分、前より更に美しさに磨きがかかったHちゃんと、懐かしくも楽しい時間が過ごせた。騙されたことも考慮に入れても、彼女ちゃんと別れたばかりの寂しいオサーンには、とても幸せなひと時なのであった。

その3日後、今度は某マ○ミクのSちゃん(某SNSの名前とは違うから探してもわからないよーw)から、なんか弱気で励まして欲しいから食事しようという風なメール。ま、こちらはりょうが別れたことは知ってるはずだが、なんせこのコ現役キャバ嬢(みたいなもの)。3日前の「事件w」で、すっかりこりたりょうは、しかしこのコにも半年会ってないので同伴覚悟で応諾。行ったのは、地元門前仲町の鶏料理屋、花菜の月。e0094270_17491788.jpg

店で待ち合わせていると、何とSちゃん、自作天ぷらをお土産で持ってきた。それは翌日の昼食になったのだが、わりと美味しかったw 何ていいコなんだろう。もともと、りょうは個人的にもこのコのことが、とても好きである。もちろんこのコも、つくりは相当なキレイ系なんだが、現在若干重量オーバー気味なので、本来の実力は発揮しきれていないのが残念w

で、この店で鶏料理を楽しんだわけだが、これが旨い!りょうはご存知の方もいるが、けっこうメジャーな焼き鳥屋出身?である。しかし、芸能人御用達の過去在籍していたその店舗のレバーよりも、この店の白レバーが旨い。あまりの旨さに、最後の一本になるまで写真を撮るのを忘れていたwe0094270_17474068.jpg
そして、後は盛り合わせやモツ煮込み(塩)をオーダー。e0094270_17482413.jpg
e0094270_17485259.jpg
1時間強いろんな話をして盛り上がっていると、おなかいっぱい。すると、Sちゃん、

「今日お店来る?」

きたきた、ほいほい、今日は最初からそのつもりですよん。

いや、人間って別に100%営業とか、100%プライベートとかわけられるもんじゃないでしょ。彼女が明らかに、りょうといるのが楽しいのは、いくらなんでも伝わってくる。だから、もちろん「まだいろいろ話がしたい」という気持ちもあってのお店のお誘いだというのは、わかるのだよ。だから、別に気にせんどいてね、Sちゃんw ということで、お店で二次会、これまた半年ぶりのそのお店で楽しく1時間強過ごし、ご帰宅となったのであった。

そう、この二つの話って、なんかはたから見れば、「単に利用された」としか思ってもらえないだろうが、本人は、100%プライベートでもないけど、100%営業でもない、本当に心が通じ合ってる人間同士でしかありえない空間がそこにあったわけで、それはそれで、こういう虚構の中に生まれる真実として、とても貴重なものだと思う。

だから、りょうは、キャバクラなる下世話な世界が、大好きなんだろう。

こんなこと書いてると、絶対このブログからは、りょうの彼女になろうと言う奴、出て来ないわなw


以上でお誘いPart1、キャバクラ編w終了、次回はお誘いPart2、美容編となりますw
[PR]
by ryouchanxp | 2007-10-08 17:57 | ジモ・他キャバクラ | Comments(19)
Commented by rei at 2007-10-09 01:45 x
気になってw,昨日,今日,とblogにアクセスしちゃいましたw

また,相談にのってくださいね☆

ちなみに,またどうしようもない相談しちゃうかもですw
Commented by ryouchanxp at 2007-10-09 01:52
ひひひ、君の話は、
>以上でお誘いPart1、キャバクラ編w終了、次回はお誘いPart2、美容編となりますw
に登場するのだよwww

つーことで、明日っつーか今日よろしくなw
Commented by めいすけ at 2007-10-09 09:35 x
私、りょうさんのブログのお話は全部好きですけど、キャバ嬢の話とか女性を語る話は最高ですね。
表紙を飾った女性は本当に美人ですね。
今はどんな感じになっているんだろう?と想像してしまいました。

うちの職場にやってきたキャバ出身の女の子も凄い美人でしたよ。
キレイな人っているもんなんだなぁ・・・と彼女を見るとつくづく思いましたね。綺麗だと売れるのも早くて寿退社したけどね。

次のお話も楽しみにしてますよ☆
Commented by ryouchanxp at 2007-10-09 14:13
おや、あなただって(写真でしか見たことないが)充分お美しいと思うぞ。
Hちゃんは、なんか、女社長風になってたよ、ホントに。
いかにも自分を持って信念を貫いてそうな感じ。
単純に綺麗になったとかじゃないんだよねー。
あの写真より、頭もよさそうだし、ホント「オトナ」って感じ。
あー、おいらこの3年なにやってたんだろう。。。('A`)
Commented by motoko at 2007-10-09 17:55 x
オーラとかってどうやって出てくるもんなのかね
小僧が言っててもしょうがない話ではありそうだけど
Commented by Tomato at 2007-10-09 18:33 x
いい感じで弾けてますねぇ 。
文字が小さい彼女の返事、伝わってきますよ。
文才のあるは羨ましい~
Commented by 瑠璃 at 2007-10-09 21:33 x
『だから、りょうは、キャバクラなる下世話な世界が、大好きなんだろう。』

そうなんでしょうね、としみじみ(笑)

それにしても、りょうさんて、時代が時代なら、吉原とかで上手に遊んでいる『若旦那』の資質がすごくありそうな気がするのは気のせいでしょうか。
それも、『お金』でモテるんじゃなくて、妓女たちのハートを掴むのが上手いタイプ。仕事だから、でも、心があるから…そんな不思議な日本的なる男女関係。いいと思いますよ? 私は好き。
Commented by ノラ at 2007-10-09 21:58 x
綺麗な人にはなりたいけれどキャバは・・・。
色々とバーチャルですからねぇw
ま、夢を売る仕事なのかしら?

他の世界?で綺麗な人を沢山知ってますし(●´ω`●)
いやぁ~マジで憧れる程!

私の友達もしてる子いますが、、、
本当に幸せな子はいないですな。。。
Commented by at 2007-10-09 23:51 x
キャバ未体験の俺には羨ましい限りですな!
写真の子は超美人だし…いいなぁ(-。-)
嫁にバレないならキャバ体験してみたいよ。。。
Commented by ryouchanxp at 2007-10-10 01:42
→少佐
先日、オーラについての研究結果を発表したところ、大変好評なのだ。
「オーラの6割は、姿勢で出来ている」バファリンの優しさより多いぞwww
残りは歴史が必要だが、過半数はどうやらそんだけでなんとかなるぞw

→ブラトマさん
けけけ、お水と○○と○○で8年間で1億使った男ですw
かつては、まさにこんなもんじゃない!w

→瑠璃さん
逆逆、かつて、典型的な金の力でなんとかしてた、サイテーな奴だったよw
信用はされるが、決して好きにはなってもらえないとゆーw
どうやら、根本的に男性的魅力がゼロなのよw
Commented by ryouchanxp at 2007-10-10 01:56
→ノラちゃんにマジレスw
東大生にもクズがいて、底辺と言われる大学からも偉人が出るように、
お水だから絶対どう、とは言えないが、総じてノラちゃんの言ってることは正しい、
あたかも、平均的には東大生は他より圧倒的に頭がいい、というように。
自分がよく言うのは、お水というのは、タワシで泥水で擦られるような仕事。
自分が宝石なら、ピカピカの輝きを得られ、自分が大根なら、ボロボロに崩れ、
その商品価値は木っ端微塵に破壊される。
そして、宝石の原石である人間なんて、滅多にいない。
ほとんどの女のコは、不幸になる可能性の方が高い。
でも、それはほとんどであって、全てではないし、
宝石を泥水で磨くと、普通に磨くよりも名作が出来たりもするの。
ただ、必要がなければ、そんな世界知らないでいいとも思う。
短期的に見れば、それこそ「全て」不幸になっているのは間違いないから。

→信さん
あの。。。。できれば知りたくなかったんですけど、こんな麻薬www
一歩間違えたら、そして自分が警察官だったら、
いつ何人撃ち殺してたかわかりません、マジでw
Commented by nami at 2007-10-10 14:55 x
ダイエットしてたのにこの写真見たら急激に貪り付きたくなりました。
罪なブログねw
Commented by Tomato at 2007-10-10 19:10 x
○○の一つは広島の大手メーカーですか?
Commented by ryouchanxp at 2007-10-11 00:35
→namiちゃん
ちみ、甘すぎ。美少女キャラをここまで浪費する奴みたことないしwww
君だけは、次号を必読のこと。

→ブラトマさん
そんなカワイイものではありません。
飲む打つ買うの、買うのパブリックとプライベートの両方です。
すなわち、風○と愛○w
Commented by ノラ at 2007-10-11 18:52 x
マジレス頂いたのでまたカキコw

>必要がなければ、そんな世界知らないでいいとも思う。
ここかも!
キャバの女の子もね、やはり知らなくてもいい世界だったのかもって思うのです。

その世界が全てだと感じないで欲しい。
その生活から進んで欲しい。

なんて言うんだろう。
知識も語彙も少ないので、上手く表現できませんが・・・
そこは留まる場所じゃないと思うのです。

もし、何かのために選んだのなら、その何かへ。
もし、何もなくて選んだのなら、何かを見つけて。
そして「自分のため」に輝いて欲しいなぁ~と。

全否定している訳では決してないのですよ。
友達だっていっぱいいるしw
私にも可能性はある訳ですしwww
Commented by ryouchanxp at 2007-10-11 20:02
いや、ホント、そのとおりですよ、喝采喝采、
言いたいことは、多分完全に伝わってます。
重要なキーワード一致しているのは、その証拠でしょう。
自分は、そういう(その世界に迷い込んで結果光った)人って、
何かの運命に導かれて、って気がします。
その人にとっては、それが必然であった。
でも、その世界にい続けることは、間違いなく正しくなくて、
そして、違う形で磨かれる人だって沢山いるんだから、
>そこは留まる場所じゃないと思うのです。
なんだよね。
ズルズルとい続けていい世界では、間違いなく、ないのは、
誰よりもこの世界で狂ったように遊んでいた自分は、とてもよく知ってる。
ということで、なんとなく意見は一致してるんじゃないかな?
Commented by ポキール成人♪ at 2007-10-20 20:13 x
またまた、遅れてレスつける男登場。とぉ~うりゃあ。

おいら、実はキャバクラって行った事がないのですよぉ。
某家電量販店勤務時、AV(オーディオではない方w )メーカーの
営業氏、月間20数万の給与のうち、実に50%をキャバクラに投資。
白倉(仮)っていう男なんですが、付いたあだ名は「キャバ倉」。

あの頃って楽しかったですね~。
AVメーカー(ヴィジュアルじゃない方w )の営業で、同い年が
おいら以外に男3人、女ひとり。よく飲みに行ってますた。

おいらの財布は結構底が浅いですがw 今度一杯やりましょ♪
Commented by ryouchanxp at 2007-10-20 23:43
自分も確か、34くらいまで行ったことなかったんですよ、
それがどういうわけか、某所であのようなコメントどおりのやつにwwww

某5年前のプー時代、月間給料ゼロなのに月300万超キャバクラに投資。
自らつけた自称が「キャバレンジャーレッド!」真ん中かよ!w
あの頃楽しかったですよー、AV女優(オーディオでもビジュアルでもないw)で、
その後爆発的に売れたキャバクラ勤務Yちゃん(本名)に告ってふられwww
http://ryouchanxp.exblog.jp/2925857 写真ありw
そのコ以外の単体AV女優ひとり、よく飲みに行って会計が毎回7万超w
http://ryouchanxp.exblog.jp/1929400
いや、このヒトたち出会いはキャバクラなんです、AV女優さんですがw
わりとプライベートでも遊んでる仲でした、ま、飲むくらいでしたけどね。
あと、昔の一番有名どころでは、「星野くるみ」ちゃん、「宮澤ゆうな」ちゃんとも、
プライベートではほぼ全く会ってないけど、やっぱりキャバクラにいて、
昔ファンだったりしたので、指名とかして妄想バリバリしてました。
今や昔と違って可処分所得は月2万程度ですが、
誘われたらのこのこ出て行きますのでよろしくw
Commented by ボキール成人w at 2007-10-21 01:56 x
いえいえ、おいらも可処分所得は月10,000~15,000程度ですのでw
我が家の財務大臣が厳しいのですおおぉ。
手取りベースで年間500万ちょいの、年齢別・超標準年収ですので。。。
<< 変身 ~お誘いpert2 オバサン >>