うーむ、、、、、昨夜の出来事

昨日、屋台屋博多劇場でひとり、飲んでたんだが。

毎週ひとりで晩飯がてら飲みに行く習慣になってる、安いし適当に美味しいので。

で、左隣に、ちょっと美人な、これもひとり客の女性。

なんか、話しかけてきた。
ちょっと芸術入った仕事している37歳、りょうよりは20歳近く若いw

普通に、盛り上がって、大昔のJ-POPファンだという話で、そんじゃうち来るかということで、
何の下心もなく(というよりノーサンキュー)連れてきたんだがねえ。

玄関入ったとこで抱きつかれて、メインルームの中央で押し倒されたwwww
うーむ、逆送り狼www

ところがだ、本当にすまないんだが、りょうはもう「」と別れた時点で、そういうのは卒業している。
彼女以上の女性は、もうりょうの人生には現れない、だから終わり。

なんで、いわゆる男性的な意味での、反応がゼロなのよ。きめえ話してすまんがw
で、とりあえず娘の話は抜きにして、「もう枯れた」というような話で説得www
どうやらご納得頂いて、当初の目的の、古き良きJ-POPの大音量再生に移る。

一曲目、杏里 オリビアを聴きながら LPレコードアプリコットジャムより。以下、うちと同じ音源のものをチョイス。
このアルバムは、りょうがまだオーディオに走る前の中学時代に買ったLPレコードで、正直ノイズがけっこうある。
再生に使ったプレーヤーがクソみたいなモジュラーステレオだったせいで。
でも、まあ我が家の「レコード」再生音、それを除けば半端ねえ。
今なら10万相当(35年前5万)のカートリッジ、12万のアーム、70万のレコードプレーヤー、11万のフォノイコライザーアンプ、
58万のプリアンプ、58万のパワーアンプで、ペア200万のスピーカーで再生ときたぜ。
極上の再生音に、舌鼓ならぬ耳鼓。

二曲目、山口百恵 禁じられた遊び LPレコード青い果実/禁じられた遊びより。
そもそも山口百恵が好きだということで、こちら。
これは上記よりもっとひどい小学校時代に買ったヤツで、本気でノイズすごいんだが、
それでも充分楽しめるレベルで再生できる、我が家のプレーヤーAcoustic Solid Solid Macine大したもんだ。

三曲目、渡辺真知子 かもめが翔んだ日 LPレコード海に連れていってより。


こちらは、オーディオマニアになってから買ったので(多分高1くらい)保存状態はバッチリ、スクラッチノイズもほとんどない。
深夜に、「かもめぇ~がとんだー かもめぇ~がとんだー」と大音量、大変に盛り上がる。

四曲目、隠し玉の久保田早紀 異邦人、こちらはEPレコード。


彼女大変に驚き、これも大変盛り上がるのだな。こちらも保存状態がよく、大変に良い音で彼女さん感激しとった。

五曲目、庄野真代 飛んでイスタンブールw EPレコード。
これって、時代を代表する名曲だよねえ。今聴いても大変に素晴らしい。

六曲目、サーカス ミスターサマータイム、EPレコード。

上記もこれも、ほんと大変な名曲だと思うんだな。時代とでも言うのか、こういうすごいのがたくさん出てきた時代。

七曲目、一気にマイナー路線でChar 闘牛士
うちと同じ音源ネットにないなあこれ。
これ同時代でりょうが大好きだった曲、もうカッコいいなんてもんじゃない。
「ニューミュージック」黎明期、珠玉の名曲たちのラッシュがあった。

ということで、ひとしきり楽しんだら午前2時、送り狼さんと一緒にタクシーに乗って彼女のおうちまで。
彼女をおろしてそのまんま帰ってきてバタンキュー、そりゃ泥酔状態だもの、ということで妙な一日が終わったわけだ。
ちょっとニーズが合致しなかったが、わりと楽しい夜だったかな?w


by ryouchanxp | 2018-12-31 20:07 | 音楽 映像 | Comments(0)
<< 欅共和国2017 30mmカット、ペン玄メネ芝リキ >>