ハドバン、サブゾーンにSGF、目土、らくえば

今日は日曜、お休み。ということで今朝の芝ちゃんw
e0094270_10581233.jpg
e0094270_10582074.jpg
いいよいいよー。

軸刈りは?水曜カット前、昨日カット後の今朝。
e0094270_11584158.jpg
e0094270_10591631.jpg
夏までには治るでそ。
とりあえず、現在病気予防に最も効きそうなハードバンを30mlを15リットル稀釈500倍散布。

で、サブゾーンがあまりにやばそうなので、ちと対策を。
土壌がまずいのは確実なので、スーパーグリーンフード、目土、そしてらくらくEB-aを散布。
散水したら、、、
e0094270_11010348.jpg
まだまだだねえ。

EB-aやこのらくらくEB-a、効果のビデオなんか見てるもので、効果が無いとは思っていないのだが、
うちの庭では、どんだけ効果があるのか、正直イマイチ実感していなかった。
ところが、昨年春から洋芝を始め、頻繁にEB-a散布したメインゾーンと、昨年9月18日に種を撒いたサブゾーン、
「サブゾーンもこれから散水のときに、EB-aが入ってるメネペンアル&エバを撒くようになるだろう」なんて書いたが、
その後のタイトルで検索すると、11月末から3月末までえばやってなかったり?
その11月末の前もサブゾーンに一度もえば撒いてなかったり?ダメダメだw結果現在の水はけは、天と地レベル。
最近になって少し頻度が増えたが、まだ不十分なのだろう。

結局まだ団粒化が進んでないサブゾーンに対して、昨年夏から散布が繰り返し繰り返し行われたメインゾーンは、
どうやら次第にある程度均一な団粒化が実現しているのだろう、先日の豪雨でも水たまりにならなかった。
一方現在のサブゾーンは、ちょっと水撒いただけで上記だ。

逆に言えば、過去メインゾーンで努力してきた分の努力が行われれば、サブゾーンも良質な土壌となろう。
がんばんべえ。

[PR]
by ryouchanxp | 2018-04-29 11:55 | ガーデニング | Comments(0)
<< コンパニオンプランター、いよいよ出発 杉咲花 >>