ドリル

モンちゃん(モンステラ)が、今年(というかうち来てから)2枚めのドリル発生。
e0094270_14140402.jpg
見ての通り、直近2枚は左右で穴の数違うので、今度こそ左右対称の美しい葉っぱになっておくれ。

暗闇くん(アグラオネマ)は、なんと今週3つめのドリル発現、気づくともうドリルになってるってのが3回目。
ドリルになって3日後にはもう葉っぱになるから凄い。
e0094270_14154157.jpg
このコは、りょうの液肥原液攻めとかひどい虐待にあってるんだが、何故か弱ることもなく、
水やりを正常化したとたん(気候もあるのだろうが)、2週間位で葉っぱが4枚増えた。

そして、瀕死くん(カラテアエンペラー)は、メネペンアル標準の2倍(濃さ半分)葉水が悪さして新葉が片方枯れてる現象が多発していた
というか、夏の時期に出た葉は正常だったのだが、秋口あたりから葉がそんな風になるようになった。
多分、最初は蓄積もないしなんとか乗り切ってたんだろうけど、秋口になって飽和したのか、
でも規定の半分の濃度とはいえ、窒素リン酸カリを毎日あげてたらそりゃ肥料焼けするわw
それに気付いて(というかペンタガーデンPROが普通に液肥だと気付いてなかった俺はバカかw)やめてから、
急にドリルが多発するようになった。
e0094270_14191835.jpg
e0094270_14193084.jpg
e0094270_14194125.jpg
e0094270_14195813.jpg
ここ数日で4枚程度葉が開き、現在もドリル4つ。
現在は、玄米アミノ酸液2,000倍葉水にしている。

りょうの植物虐待歴:
アスプレニウムたん(*´Д`)ハァハァのハイドロ水やりをハイポ500倍メネペンアル標準のみで
 →新芽全部枯れて一枚も出てこない
暗闇くんのハイドロ水やりをハイポ500倍メネペンアル標準のみで
 →成長が異常に緩慢に(でも特に目立った悪影響なし)
壺エステスのハイドロ水やりをハイポ500倍メネペンアル標準のみで
 →上の葉のエッジが萎れ下の葉は葉先が枯れる、また新葉が異常な緑色
ビフルカツム4兄弟
 →その1、メネペンアル標準2倍(濃さ半分)の葉水を毎朝、弱っていた実験くん普通くんは葉先が枯れたがあとの2つは悪影響出ず
 →その2、実験くん普通くんを厳しすぎる太陽光に当ててしまい、2つとも瀕死
瀕死くん
 →メネペンアル標準2倍の葉水を毎朝、新葉のあとから開く方の側が軒並み萎れて枯れてでてきた
輿水くん(ハエトリソウ)
 →真夏の直射日光を一切避けずに当ててたため、なんか瀕死w

一方健やかすぎるほどうまくいってるライムくん(ポトス)、ぶっちー(チランジアブッツイー)、モンちゃん、
オキシカルジューム3兄弟なんかもあって、しかも今のとこ一鉢も枯らしてないから、神様許してねw

[PR]
by ryouchanxp | 2017-10-19 14:31 | ガーデニング | Comments(0)
<< ワイヤードプランツ 芝刈り25mm&サプロール20... >>