俺とビカクシダ ~ PLATYCERIUM with me

ビカクシダ界では大変著名なサイト、「俺のビカクシダ」の真似っ子でタイトル付けたw
しかし、下らないところでオリジナリティーを徹底するりょう、しっかり検索したのだよ。
e0094270_11044775.jpg
e0094270_11055956.jpg
はい一応、どちらもネット初~www

でだ、りょうとビカクシダの出会いは以前のエントリーこの全体的な回憶エントリーで説明したが、もう一度。
e0094270_17084820.jpg
ビバホーム豊洲でこれを初めて見て、りょうは多分生まれて初めて、観葉植物を本気ですげえと思った。
このドームの直径は30cmオーバー、ほぼ球体で、しかも着生材の水苔を完全に、もう完全に埋めている。
こんな植物、あんのか!!!!てなもんで。

そして最初に買ったコウモリラン・ビカクシダであるビフルカツム。
ビバホームにあったヤツと同じ品種。
お見えになった頃は、これ。命名元祖くん。
e0094270_17112734.jpg
今は、大きい葉っぱが一枚取れちゃったのと貯水葉が死にまくってるこれw
e0094270_11162853.jpg
でもまあ元気なものよ、新しい葉っぱが2枚、3枚目が出てきてるし。
貯水葉がウンともスンとも言わないのが残念だが。

そして、もうひとつ680円(抜)とビバホームで安かったので買ったビフルカツム・ネザーランド。
ビフルカツムの改良品種。買った直後はこれ。
e0094270_16091471.jpg
これが3株分だったので、あえてばらしてやり直したのがこいつら。
命名実験くん。
e0094270_11474439.jpg
命名普通くん。
e0094270_11475273.jpg
命名苔玉くん。
e0094270_11480291.jpg
苔玉くんが1番生育悪い感じだったのだが、、、、今はこれ。
e0094270_11250725.jpg
e0094270_11253340.jpg
e0094270_11261667.jpg
正直、板付の2つは、瀕死www
葉の色が、薄黄緑色www
間違ってある日、夏の直射日光もろに数時間浴びてこうなってしまったw

でももう、8月末位からこんな状態でも、まだ生きてるんだよねー。
なんとか、何が何でも、回復して、、、いつかは同じビフルカツムのこちらさんのように、、、
e0094270_17084820.jpg
なってくれて、この感じが、
e0094270_11270192.jpg
この右側を飾ってくれますように。

そうそう、正直ビカクシダを知っていろいろと情報収集すると、
どうもビフルカツムはあまり人気がなくて、白菜とかレタスのようなヤツの方が人気。

でも、りょうにとっては、上記ビバホームで出会ったビフルカツムこそが原体験であり、刷り込み。
あの衝撃、マジ忘れられないのだな。

ということで、俺とビカクシダw、それはりょうにとって、多分このままずっと、ビフルカツム、
そしてその亜種のネザーランドになろうのだろうよ。

それが、「俺とビカクシダ ~ PLATYCERIUM with me」 なのだ。

[PR]
by ryouchanxp | 2017-10-12 11:33 | ガーデニング | Comments(0)
<< ライティング 芝刈り&ホースエンド型液体肥料... >>