つけ麺最終進化

2006-01-09の「つけ麺完成」以来、更なる美味しい自宅つけ麺を目指して日々精進していたわけだが、
3つのポイントで「最終進化」と呼べるものとなったので、改めてここに記しておこう。

まずは、麺。
前回までは、苦し紛れにパスタを使っていた。
というのは、つけ麺には太麺が最高なのに、
売っている中華麺は、普通の太さの麺でしかないのだ。
ところが!
イトーヨーカドーに、「伊之助三代目 武骨麺太打ち」というのがあった。
初めて見つけた、小売されている太麺の中華麺をゲット!e0094270_2283120.jpg
次に、人気店つけ麺に多い強烈な魚介風味を出すべく、節粉を購入。
残念ながら鯖節は入っていないものの、鰹の節粉をゲット!e0094270_2294333.jpg
そして、煮込み2時間は長すぎる!
ふと思えば、蓋すりゃ~いいんじゃんか!!
ラーメン屋で蓋してスープ煮込んでる姿見たことないから、気が付かなかった。e0094270_2303625.jpg
やってみると、1時間で煮込んでも大丈夫となった。

さて、いつもどおりのCOOP「鰹・鯖・鰯・昆布・椎茸の出汁パック」を利用するのだが、
蓋と節粉の作用で、1パックで充分になった。
また、椎茸や白キクラゲの投入も廃止。
玉葱は、1/8で充分ということに。
蓋の効能は素晴らしい。
結局煮込み時間も合わせると、以前よりも大幅な節約。
あと、ニンニクは塩漬けスライスから、桃屋の微塵切りへと変更。

麺は、「つけ麺は5分」とのことだが、信じず4分に。
標準茹で時間を守ると、ろくなことがないという経験則に基づく。
スープその2は、例によって、顆粒の鶏ガラ豚骨ブレンドに、
味の素と一味唐辛子を大量に追加し、砂糖をコーヒー用の1/2投入。
e0094270_2394240.jpg
これに、フリーズドライワケギとゴマを入れる。
そしてこいつに、1時間煮込んだ上記「魚介系」スープを注ぎ、お湯で希釈。
そんで、酢を少々と前述の鰹の節粉をひとつまみ。
さあ、魚介と動物系のダブルスープが完成だ。
これに醤油ダレならぬ、単なるニンニク醤油を加える。

茹で上がった麺を盛り付ける。
いつものように、伊藤ハムチャーシュー短冊切りと、島田屋メンマ、海苔、味玉を添えて、
さあ、出来た!e0094270_240920.jpg
これ、もうマジうまい。
特にこの麺、とんでもない。
そこいらの並のラーメン屋よりも、明らかにうまい。
これは、大ヒット。
そして、スープ。
以前よりも時間も具の種類も量もあれこれ大幅に節約しているのに、
以前よりも圧倒的に魚介の風味。
そして、伊藤ハム「しっとりやわらかチャーシュー」は、
どうやらラーメンには向かないものの、つけ麺にはベストマッチ。
島田屋の美味しいメンマとともに、つけ麺の渾然一体を実現する。
やべえ、これお店で600円で出されたら、間違いなく70点くらいはつけるよ。
付け加えるものがあるなら、豚の背脂と、煮干の出汁追加位だな。
まあ、ほぼ最終進化と名乗っても、遜色ない出来だ。
[PR]
by ryouchanxp | 2006-01-21 02:49 | 料理 | Comments(6)
Commented by バンジー at 2006-01-22 21:52 x
おお~、おいしそうですねえ。
次回のオフ会はぜひりょうさんの自家製ラーメンをみんなで食べる方向で(笑)
Commented by ryouchanxp at 2006-01-22 23:37
それは、リスク高すぎなので、みの麺多でまったりと(笑)。

バンジーさんも、三代目伊之助の麺でいろいろ創作してみてくださいよ。
ちょっと、驚くほど麺はうまいですよ。
少なくとも、今ホットな某天上の麺よりは!!!
しかし、どんどん規律が失われていきますねえl→某サイト
Commented by altlia at 2006-01-24 13:55 x
『標準茹で時間を守ると、ろくなことがない』に一票!
三代目伊之助の麺、私も好きでときどき買います♪
Commented by ryouchanxp at 2006-01-24 15:08
ホントですよね~、自分はパスタは、いためる場合はマイナス3分です。
伊之助、かなり驚きました。
本当にうまかった(笑)。
Commented by kei at 2006-01-27 00:37 x
WWうまそぉ~WW これまた絶品だ~
スープ試食した~~い (♯ ̄▽ ̄♯)ゞ
Commented by ryouchanxp at 2006-01-27 00:39
↑kちゃんですよね??
三代目伊之助の麺も、マジで凄いですよ。
あれがあれば、お店の味を越えるのも難しくなさそうです。
<< 好きな人バトン? タトエバトン? >>