ペン玄メネ芝

今日の芝ちゃんは、メインゾーン撮影失敗しとったw
e0094270_20282583.jpg
ペンタガーデンPRO15ml1,000倍標準、玄米アミノ酸液5ml3,000倍標準より若干薄め、
メネデール芝肥料15ml1,000倍標準半分を施肥。


# by ryouchanxp | 2019-01-20 20:29 | ガーデニング | Comments(0)

ペン玄メネ芝

今日の芝ちゃん。
e0094270_15563328.jpg
e0094270_15563468.jpg
ペンタガーデンPRO15ml1,000倍標準、玄米アミノ酸液5ml3,000倍標準より若干薄め、
メネデール芝肥料15ml1,000倍標準半分を施肥、リキダスを外したのと前回から玄米アミノ酸液減らした。


# by ryouchanxp | 2019-01-13 15:57 | ガーデニング | Comments(0)

ペン玄メネ芝リキ

変わり映えしないが今日の芝ちゃん。
e0094270_16154764.jpg
e0094270_16154862.jpg
ペンタガーデンPRO15ml1,000倍標準、玄米アミノ酸液5ml3,000倍標準より若干薄め、
メネデール芝肥料15ml1,000倍標準半分、リキダス15ml1,000倍を施肥。


# by ryouchanxp | 2019-01-06 16:16 | ガーデニング | Comments(0)

なんとなく、ょう版2018トップMVベスト10

さて、唐突に、りょう版2018トップMVでもやってみるかね。

エントリーは、りょうのMVストックに入ってる下記。
Ambitious map 寿 美菜子
Error GARNiDELiA
POP TEAM EPIC 上坂すみれ
Mirror Ocean Nothing's Carved In Stone
桜並木 ふわふわ
ワルキューレは裏切らない ワルキューレ
New Days Rei
DOMINATION BAND-MAID
Memorial i☆Ris
卒業ラブテイスティ たこやきレインボー
低温火傷 つばきファクトリー
JUMP MAN チームしゃちほこ
月と花束 -short ver.- さユり
Pain, pain E-girls
Hello No Buddy callme
Lost Paradise Pile
その夜を超えて Rude-α
デンシンタマシイ ゲーム実況者わくわくバンド
ガラスを割れ! 欅坂46
ダンシングファイター Awesome City Club
テレパシー Czecho No Republic
夢みるアドレセンス
TRICK U 東京パフォーマンスドール
無限未来 Perfume
Lemon 米津玄師
偽りのシンパシー MONDO GROSSO
恋の遮断機 feat. H ZETTRIO 新しい学校のリーダーズ
ROSE LEE HI
I HATE YOU 加藤ミリヤ
ice cream lol
TKC RIZE
反抗声明 あゆみくりかまき
それだけが、生きる意味なんだ 純情のアフィリア
PAiNT it BLACK BiSH
G.R.N.D. GARNiDELiA
きらめきDancin' BRADIO
マッカメッカ パスピエ
欲望者 NMB48
Redline Gacharic Spin
スポットライト Creepy Nuts
すきっ! ときめき 宣伝部
ハロー カゲロウ GReeeeN
鏡の中から まねきケチャ
SEXY SEXY Juice=Juice
セツナ Ring a Bell 内田真礼
BJ Pile
ASCA
Changing point i☆Ris
花鳥風月 コアラモード.
まだ誰も知らない明日へ ピュアリーモンスター
灯火のまにまに 東山奈央
asphyxia Co shu Nie
リメンバー 井上苑子
彩 -color- 沼倉愛美
Shapeless 東京パフォーマンスドール
DISTANCE 鈴木愛理
でかどんでん 私立恵比寿中学
Winding Road MAN WITH A MISSION
流星 藍井エイル
BBoom BBoom -Japanese ver.- MOMOLAND
容姿端麗な嘘 THE ORAL CIGARETTES
花火の魔法 杏沙子
廻-Ro-tation KOTOKO
アレコレ 三森すずこ
Life is beautiful BiSH
#Cookie Jar Red Velvet
AKATSUKI アイドルカレッジ
Ray Rule 石原夏織
エデンの旅人 雨宮天
19 summer note. SILENT SIREN
ヒカリヘ miwa
パレイド 夏川椎菜
未来飛行 J☆Dee'Z
常夏ヴァカンス フレンズ
逆光 坂本真綾
好きで好きでしょうがない ラストアイドル
ノーフューチャーバカンス 上坂すみれ
アンビバレント 欅坂46
住所 feat. 岡村靖幸 KICK THE CAN CREW
BURNING FESTIVAL チームしゃちほこ×RADIO FISH
才僕 jealkb
もうすっかり NO FUTURE! グループ魂
ALRIGHT 竹内アンナ
EMOTION Q'ulle
彼氏はいません今夜だけ コレサワ
きえないで アイナ・ジ・エンド(BiSH)
夢幻SPIRAL 茅原実里
WHAT YOU WANT 水樹奈々
Décalcomanie –Japanese ver.- MAMAMOO
FUTURE WAVE eill
Memoria GFRIEND
youthful beautiful 内田真礼
TRUST IN ETERNITY 水瀬いのり
Here We Go 小西真奈美
ぞんび
Shangri-La angela
僕は僕であって angela×fripSide
NEVER SURRENDER 水樹奈々
大志を抱け!カルビアンビシャス! わーすた
Desires 沼倉愛美
Step-out Shepherd BIGMAMA
Color 吉田山田
メトロ JUJU×松尾 潔×小林武史
trigger lol
タデ食う虫もLike it! アンジュルム
花言葉 倉木麻衣
愛愛ファイヤー!! アップアップガールズ(仮)
Another colony TRUE
飲みニケーション~シェイク No.1 ケツメイシ
BAAM -Japanese ver.- MOMOLAND
帰り道は遠回りしたくなる 乃木坂46
革命前夜 井口裕香
ゴーストルール Gacharic Spin
明日も、世界は回るから。 J☆Dee'Z
Hey, Girls! 東京パフォーマンスドール
What -Japanese ver.- Dreamcatcher
BDM ばってん少女隊
I WANT TO GROW 純情のアフィリア
NO WAY MAN AKB48
プロローグ Uru
Want you! Want you! =LOVE
stereo future BiSH
わたしのための物語 ~My Uncompleted Story~ fhana
月夜歌 DREAMING MONSTER
ぼくらのネットワーク DAOKO × 中田ヤスタカ
MUGEN ロッカジャポニカ
Stand by you SKE48
律儀にストック曲は全部EXCELに入れてるんだなこれw

で、とりあえず予選で27抽出して、そっから10に絞った。
米津玄師LEMONとか欅坂46アンビバレントとか、自分の中ではけっこう信じられん曲を削りまくって、ようやく決定。

10位 すきっ! ときめき 宣伝部
まさに、「くそっこんなんで」。
曲も非常に「聴いたことあるフレーズの嵐」で、しかしだからこそ異常なほどにキャッチー。
MVは正直だめだめ、つーかクソアイドルって感じの動き・ダンス、ホントとほほ系。
しかし、メンバーの私服やメンバーでない可愛い女の子たちの登場、ひいてはクソブスちゃんの熱唱シーンは見どころ。
そしてそのコのの異常な歌唱力のせいで、りょうに涙を流させたという。このブログ登場はこれ

9位 大志を抱け!カルビアンビシャス! わーすた
これは、りょう的異常なほどにベビロテした曲。ブログ登場はこれ
「これうまくなくなくなくなくない?うまい!」ここ大好き。
ちなみにこのグループ3人/5人が伸長160cm超えててしかも全員かなりの小顔、そろったダンスがとても美しいのだな。
途中出てくる歌詞「ボーイミートガール」で違和感持つ人、ミーツじゃないかって?だめだめ。
この曲の歌詞でミートと出てくりゃmeetじゃないよ、meatだよw
素敵な彼とゴールインじゃなくてサーロインする曲なんだからねww

8位 Décalcomanie –Japanese ver.- MAMAMOO
マジでかっけーし、例の「聴いたことあるフレーズ」感が非常に少ない。ブログ登場はこれ
MVとしても、途中のいらねえ中だるみを除けば非常にスタイリッシュでアーティスティック、
特に鏡に写ってるのかと思ったら!!!!ってシーンは必見だと思う。
あと、途中でかっけーラップをかますムンビョルさん、メイクしたらこんなに美人なんだけど、
e0094270_21594331.jpg
こんなすっぴん公開してるのがマジ素敵すぐる。


7位 #Cookie Jar Red Velvet
アイリーンが好き過ぎて生きてるのが辛いw ブログ登場はこれ

6位 帰り道は遠回りしたくなる 乃木坂46
まだ一回しか観てない、初めて観たときは、本気で号泣したわ、ブログ登場はこれ

5位 明日も、世界は回るから。 J☆Dee'Z
これも号泣した、ほんと卑怯なPVの典型、ブログ登場はこれ

4位 stereo future BiSH
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!って感じの、りょう的に言わせてもらうとBiSHの真価が発揮された曲。
ブログ登場はこれこれ、2回。

3位 鏡の中から まねきケチャ
初めて聴いたときは、ストックに入れない方向だったのだが、入れてみりゃもう何度リピったかわからんほど聴いた。
ブログ登場はこれ
ちなみに、この曲こそレベルの高いオーディオが必須、曲が終わると思わせる感じから急に反転する3:57から4:10あたりにかけての、
2回目のクライマックスに至るまでの間奏のクラッシュするような降ってくるような音が再生できなきゃ魅力が半減する。

2位 ガラスを割れ! 欅坂46
平手友梨奈の動きが珍しくだめなんだが、それでもMV的にも極めて素晴らしいと思う、ブログ登場はストレートには無し。

そして、1位 SEXY SEXY Juice=Juice
なんでこれが「りょうにとって」1位なのかは、ブログに書いてある
この時記した6月、「現時点でりょう的には、この曲は現在今年No.1のフェイバリットとなっている。」がそのまんま1年通して1位。
でも、このMVが1位の上記理由以外にも、このMVが素晴らしい理由はいくつもあるんだな。
ひとつには、ダンス、もうE-Girlsに爪の垢煎じて飲ませたダンス、例えばこの何やってるのかわからん振り付けとか?
e0094270_23513422.jpg
これ同様に、他にも不自然でダサい寸前の振り付けを多用するこの曲、結局ダサくならずインパクトを残す好結果となってる。
一方、上記動画のサムネイルにあたる、何度も出てくるメンバー植村あかりのシャープでクールな存在感を際立たせる振りとか、
被虐心をかきたてるメンバー宮崎由加の表情(これも何度も出てくる)とか、
e0094270_00122628.jpg
前半モノクロの多用(ストレス)をだんだんカラーを増やしていく手法とか、
声質の魅力を際立たせる歌割りの巧みさとか、極めてハイレベルだと思う。
と、思うんだが、、だめ?w

それにしても、マジで僅差で「10位 すきっ! ときめき 宣伝部」に蹴落とされた曲の中でマイナーなやつだけ紹介しとこう。
順不同で、
・LEE HI ROSE
曲の好きさはときめき宣伝部より上なんだが、つーかこれが日本語なら絶対入れ替わってたと思う。
ネトウヨのりょうにおいて、フル韓国語の歌ってのはやはり極めて高いハードルがあるわけだ。
まあそんなものもものともしなかったBIGBANGハルハルやらLast Farewellてのもあったがな。
ちなみにハルハルは、日本語版はだめ、韓国版の方が圧倒的に来る、歌詞の意味わからんのに。

・Changing point i☆Ris
このコたちって、曲がカッコいいと、突然カッコよくなる欅要素を多分に持つグループ。
6人中4人が身長160cm以上の中、身長145cmの若井友希身長145cmという、まさに「ちんちくりん」ちゃんが、
このPVでこことかもそうだが、ショートバージョンゆえ映ってない後半で、本気で妖艶かつカッコいい存在に化ける。

・NEVER SURRENDER 水樹奈々
昭和歌謡曲のキャッチーさと現代J-POPアレンジの融合、素晴らしい。

・それだけが、生きる意味なんだ 純情のアフィリア
実は元地下アイドルのコから、このグループのエグい裏話聴いてるが、そんなことはどうでもいいくらいカッコいい。

・TRUST IN ETERNITY 水瀬いのり
曲だけなら楽勝で10位に入ってる、本気で大好きな曲。
サビは完全に、りょうが絶対知ってる曲のパクリみたいなレベルだが(思い出せない)、
清涼感半端ない水瀬いのりの声のせいで違和感がわかない、結果没頭できる。
サビとそれ以外との調和が今一歩なのが、非常に残念な感じで、2曲聴いてる感じになるのも欠点かなあ。
でも、それでも聴いてて「しびれる」感じになれるレベルは、充分10位圏内、この曲とときめき宣伝部で最後まで迷ったのだ

で、最後に気付いた、アイドルとアイドル声優しかいねーじゃねーかww

# by ryouchanxp | 2019-01-05 20:48 | 音楽 映像 | Comments(0)

欅共和国2017

最近、欅坂46(漢字欅)の誰よりも、けやきざか46(ひらがなけやき)の濱岸ひよりが可愛いw
つーか、2期が入る前から1期の柿崎芽実、東村芽依、加藤史帆に、欅坂46のメンバーよりも魅力感じてたし。
いや平手友梨奈はすごいよ?別格だよ?神だよ?でもりょうは、評価はするけど好きとは違う。
個人レベルで言えば自分は、欅坂46より圧倒的にけやき坂46の方が好きなんだよね。
こちらのエントリーでも、「個々のメンバーから言えば、漢字欅よりもっと好きになってもおかしくない。」
とか書いてるが、今なら断言できる、個々のメンバーはけやき坂46の方が明らかに好きであるw

という前提で、正月観るように上記タイトル、ブルーレイの欅共和国2017(ライブBD)を昨年末に買っておいたのを今日観た。
というのは、これ尼の評価やばいんだよねー、128件のレビューで5つ星のうち 4.7つー凄さ。
e0094270_23352986.jpg
けやかけ(欅って書けない?)のCMでちょい見せされる映像も、本当にヤバそうな感じだし。
正直、ライブで、MVで見せる完璧なカッコよさが崩れる怖れとか感じてたんだが、これなら大丈夫だろうと。

で、観たわけですよ。我が家のオーディオ機器と、55インチのブラビアで。
e0094270_23415845.jpg
e0094270_16185078.jpg
e0094270_16190979.jpg
e0094270_16193611.jpg
想定より、圧倒的にいいわー。
で、うん、平手友梨奈、このコ100年にひとりの天才じゃなかろうか?

多分、欅坂46というグループのこのとんがったアーティスティックなアピアランスは、秋元康ではなく平手友梨奈がつくった。
逆に言えば、彼女がいなければ、こんな他に例を見ないグループはこの世に存在していなかった。
おそらく乃木坂46の二番煎じグループが出来ていただけだろう、AKBとNMBとSKEがメンバー以外特に違いがないように。
平手友梨奈がいたから、欅坂46は、他のメンバー全員が、平手友梨奈というコンセプト(?)を理解し、
振付師TAKAHIRO氏も理解し、秋元含む関係者全員が理解しそのコンセプトを徹底的に追求して、今の欅坂46が出来た。
だから、だから社会通念上ポンコツの範疇に入るメンバーたちが、なぜかパフォーマンスでは考えられないほどかっこよくなる。

観始めてから、トイレや酒造りwのタイムを除いて、完全にぶっ通しで全部全く飽きずに観てた。
途中、シングル以外特に調べていなかった自分なんで、知らない曲が多数登場するが、何ら早回ししたくならない。
唯一、途中ひらがな欅が出てきたときに、上記の酒造りにやトイレに行ったりと画面に正対しないことがあったって感じ。
そうなんだよね、明らかにけやき坂46は、AKB等に代表される「普通のアイドルグループ」なんだな。
本家欅坂46以上に魅力的なメンバーを多数擁するが、平手友梨奈ひとりでひっくり返る、そして、
この奇跡みたいなアイドルグループ欅坂46に混ざるのは、正直酷過ぎるという感じ。
いらない。

音質はあまり感心しない、ブルーレイなんで少なくともCD規格より上なんだろうとケースを見ると48kHz24bitらしい。
一応ハイレゾ(底辺だが)なんだが、CD16bitを凌駕する24bitたるダイナミックレンジをあまり感じさせないw音声なのは、
アイドルカテゴリの海苔波形の宿命か。

しかしだ、その低音質という要素を、圧倒的、圧倒的に凌駕する価値を、このブルーレイの映像はもたらす。
どんだけ素晴らしいかは、りょうなんていうアルバムすら買ってない忠誠心のないファンのものより忠臣たちのレビューでも見てくれw
ちなみに、ネットを漁って自分ととても近い感性の方のレビューを見つけた。特に共感したのが「あと個人的に驚いたのは”志田”、”原田”の存在感かな。」
現在学業優先で休業中の原田葵はともかく、スキャンダルでやめた志田愛佳はもう二度と欅坂の映像に出てこない。
このふたりが映るとき、なぜか毎回、軽く感動するんだよね、最近映像に出てこないから、その存在感をものすごく実感した。

特に志田愛佳、彼女は普通のアイドルグループと価値観が絶対的に異なる欅坂46において、スクールカースト頂点だった。
e0094270_16202968.jpg
オダナナは多くのメンバーから恋愛レベルで好かれているが、スクールカーストで言えば高くはない、ダサいしそもそもそういうの興味なさげ。
エキセントリックのMVにおけるこのシーンで象徴させた(次の同じシーンでは地べたに落とされてるけどw)彼女の存在は、
その後脱退の遠因となる髪の毛事件やら、直接の原因たる故郷で遊んでた事件でのあまりのフリーダムさにあらわれている。
彼女の人生が、彼女のわがままを容認する世界でずっと過ごせてきたということを、実は証明しているように思う。
彼女のひととなりは、こちらのサイトに詳しい(とても長い記事なんで今泉佑唯のパートが終わってから出てくる)のだが、
このサイトの方も、彼女のスキャンダルなど全く問題視しておらず、志田愛佳パートのラストをこう記している。
「アイドルとしては幸せをつかめなかったけれど、家族想いで、友達想いの志田愛佳は一般人に戻ってきっと幸せを掴むに違いない。」

小学生のようだった原田葵の、大人びたアピアランスとパフォーマンスに注目し、かつ志田愛佳の強い存在感を再認識できる。
この映像作品は、現在の欅坂46が持っていない価値を、タイムスリップして視聴者に提供できるパッケージなんだな。
そういう意味では、現在の欅坂46は、頻繁に平手友梨奈を欠き上記二人に加え、上記でも欠席だった今泉佑唯・米谷奈々未もいない。
新たに9人加わるそうだが、これからの欅坂46が新人を迎えて、この4人が抜けた穴が埋まることを切に願う。

# by ryouchanxp | 2019-01-02 23:50 | 音楽 映像 | Comments(0)