<   2017年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

25mmカット、メネ芝リキアルカリ  & 越冬チャレンジ部隊、全滅

今日は出遅れて8時の芝ちゃん。
e0094270_15013204.jpg
これを25mm刈って、刈り後の散水は、
メネデール芝肥料15mlを750ml希釈で20倍15リットルは1,000倍と最濃の半分。
リキダスも15ml同上で基準値。
アルギンゴールドエキス4gほどを750ml希釈で20倍15リットルは3750倍位で最濃4千倍より濃い。
カリウムは10g程度を同上で1,500倍程度、標準よりだいぶ薄く。
残りは今日は野菜でなく、ストレリチア不詳くんにあげた。

気になる黄変数カ所は変わらず(広がらず治癒もせず)。
次の休みは水曜なので、このタイミングでペンタガーデンPROを施肥する。

ところで、ムラサキオモト戸愚呂兄の越冬チャレンジだが、、、、
e0094270_15081511.jpg
この間、毎日調べていた最低気温は昨夜5度が1番寒くて次は6度台だったのだ。
ヤサシイエンゲイではムラサキオモトの耐寒温度5度ってなってるのに、、、
ゼンゼン、耐寒できてねえw
さすがに可哀想だということで、ワーディアンルームに。
e0094270_15055812.jpg
よく頑張った、あとはこのぬくい部屋で元気になってね。

[PR]
by ryouchanxp | 2017-12-16 15:09 | ガーデニング | Comments(0)

ポインセチア

今日用事でコーナンに行ったら、園芸コーナーが様変わりし過ぎてて驚いた。
観葉植物、考えてみれば屋外越冬無理な連中多かったわけで、屋内にけっこう移動。
でも、あれだけの量は移動しきれず、だいぶ減ってた。

で、その代わりにシクラメンとポインセチア(というのだと今日始めてちゃんと認識した)が大量に。
ポインセチア、400円位だからこの赤いの買っちゃおう!
見事に、赤いねw
e0094270_18195463.jpg
置き場所はとりあえず夜は、ライムくん(ポトスライム)の手前に。
e0094270_18202182.jpg
なんか華やかでいいぞ!w

[PR]
by ryouchanxp | 2017-12-11 18:21 | ガーデニング | Comments(0)

SGF、ペン玄、25mmカット、芝メネリキメネアルカリ

労働者に戻ってガーデニングの時間が足りねえかというとそうでもない。
何故なら、この趣味本来時間かけちゃいかんものだからね、主に根ぐされ起こすとかw

で、昨日仕事だったので今日週次の作業を実行、金曜まで仕事なので芝関連は今日まとめて。
今朝7:30。
e0094270_15185448.jpg
e0094270_15190644.jpg
気温8度位、地温9度位。
e0094270_15213986.jpg
朝方の施肥。
まずは、ハゲ箇所と一部再発?の問題箇所に、スーパーグリーンフード散布。
e0094270_15225461.jpg
次にペンタガーデンPROを15ml750ml希釈で20倍は15リットル1,000倍。
玄米アミノ酸液を約10ml位同上で、1,500倍位、最濃2,000倍より濃い目。
戸愚呂兄(ムラサキオモト)にもシャワー、余った液を戸愚呂兄・コンパニオンプランター・柑橘と茄子プランターに施肥。
e0094270_15231704.jpg
そして、13時頃25mmカットを実行、珍しく実行後の画像w
e0094270_15371923.jpg
芝刈り後の散水に、メネデール芝肥料15mlを750ml希釈20倍15リットルは1,000倍、最濃500倍の半分。
リキダスを同上、1,000倍は最濃既定値。
加えて今日はメネデールを50ml追加、同上は300倍と標準最濃100倍の1/3。
アルギンゴールドエキスは4gほどを同上、3,750倍は既定値4,000倍より少し濃いくらい。
カリウムは10gほどを同上、約1,500倍は標準よりだいぶ薄め(液肥の追加だから当然)。
残りを、今日後半は戸愚呂兄に加え不詳くん(ストレリチア多分ニコライ)、戸愚呂弟(パキラ)、
暴君ブルー(宿根朝顔)、ノーラくん(ヘデラヘリックス)へ。
e0094270_15340324.jpg
暴君ブルーが、ワーディアンルームに行ってから復活してきたのだ、よかったよかった。
やっぱり苗レベルのうちは、耐寒性が弱い模様。
一方なんか戸愚呂兄、凍傷になってる感じで警戒。本気でまずいようならワーディアンルーム行きとなり、
越冬チャレンジ部隊完全全滅となるw

[PR]
by ryouchanxp | 2017-12-11 15:34 | ガーデニング | Comments(0)

チランジア・ストリクタ

チランジア・フックシー・グラシリスのフックンのために買った流木、
使うこともあるだろうと、2個買ったのがずーっと片方余っていたのだな。

で、最近自分の中で少しだけチランジアブームなので、残っている流木が少し大きいサイズということで、
チランジアの寄せ植えなんぞやってみようと。

向かったのはイトーヨーカドー木場にあるダイソー、こちらでチランジア探したが、
カプトメデューサエとイオナンタがあったがどちらもなんか、ピンと来ない。
一方、よくある「エアープランツ チランジア」(同じ意味だろw)の中に、少し大きいのが。
値札?を見たら、ストリクタと書いてある。
速攻ぐぐったら、育成は簡単とのこと。
そんじゃ、こいつがまず寄せ植え一号ということでいいだろう、チランジア・ストリクタ、命名りく太、誕生w
e0094270_17244715.jpg
ところが!である。
こいつ、どうも他のチランジアと水の求め方が異なるよう、いっぱい欲しがりやさんらしい。
これは、他種との寄せ植えは無理だろうと、同種ストリクタをもう一つ足すことにした。
たまたま今日錦糸町行く用事あったので、東京いち巨大なダイソーでストリクタ探して買って、
自宅帰ってきて水苔巻巻して、テグスでくっつける。

命名、りく次、爆誕w
e0094270_17280005.jpg
e0094270_17283029.jpg
まあまあかな?

こいつらもフックン同様、しばらく固定した形で放置して、着生を待とうと思う。
りく太、りく次の置き場所は、壺エステスの裏となった。

[PR]
by ryouchanxp | 2017-12-04 17:29 | ガーデニング | Comments(0)

メネ芝リキ、カリ

昨日のペン玄に続き、本日はメネデール芝肥料とリキダス、カリウムを施肥。

メネデール芝肥料は15mlを750ccで希釈して20倍の1,000倍、最濃500倍の半分。
リキダスは同上で最濃と同一。
カリは10gほどを同上で1,500倍、最濃500倍の1/3だがそもそも連続施肥だしね。

施肥前。
e0094270_10572396.jpg
なんか調子よくなってる、めでたいw

底にあまったやつはいつもの通り。

[PR]
by ryouchanxp | 2017-12-04 10:58 | ガーデニング | Comments(0)

ANRI SUMMER FAREWELLS

さっき、MACOのSweet MemoryのPV見て感激して、ふとそれを超える感動に逢いたくなって?
CDラックを眺めて、なんとなく、このエントリーのタイトルであるANRI SUMMER FAREWELLSを手に取った。

日記を兼ねてるこのブログ、時々他人がどう思おうが超キモいエントリーするので、
もしこれ見ててオサンの過去のエロ話読みたくない人は回れ右でw


多分1989年頃だと思う、りょうは1984年に知り合った、とてつもない美しいモデルのメグと仲がよかったw
彼女は、受けたオーディションで、ミスフェアレディー以外、10回近い回数で一度も落ちたことがないという、
容姿だけでなく、全て?において、とんでもなく魅力的な女の子、たしかりょうの1つ下。

彼女は、高校時代に初めて付き合った彼氏がいて、記憶が曖昧だが20代後半にその彼氏と結婚した。
そんな彼女を、一生懸命口説いたのが、まあ当時口説けば8割の女の子を落とせたりょうであったのだが、、、、
見てもわかるように、知り合ってから5年経ってるのに、おちねーおちねーww
でも、半年に一度くらい、デートしてた。デートしてくれた。
そしてデートの帰り、彼女が住む八王子まで送って別れ際には、キスしてたり???

そして、、、多分1990年代前半だと思う、どういうわけか、、、忘れもしない銀座SONYビル地下一階ソニープラザ、通称ソニプラ待ち合わせ。
知り合って少なくとも5年以上、多分8年位経ったデートで、りょうは彼女を口説き落としてしまった。
信じられないほどに、肌が吸い付くような他で体験したことないような、今も鮮明に覚えているような体験だった。
彼女は、りょうが、人生で3番目の男だという、つまり、彼氏と付き合ったあとかつりょうの前にひとりいるwww
まあそんなことまで話す、それ以外の彼氏に話していない色々な話も聞ける、ある意味彼氏以上に彼女のことを知る男になっていた。

脱線するが、彼氏のことを、ある意味これ以上ないほどに恋して愛していれば、こういうことは起こる。
ようは、彼氏には1番最高の自分で接する、接したいという気持ちが、彼氏には言えない情報を生む。
一方りょうに彼氏ほど恋していなかったからこそ、りょうはそんな話を聞けただけで、決してこの事実は彼氏を凌駕した話ではない。

で、そんな、商業レベルでトップクラスの容姿の、そして容姿以上に魅力的というか魅惑というかなこころを持ってるメグ、
りょうはガチで夢中だったのだが、でも会うのはだいたい半年に一度、そして最初の機会からその後2回連続で、会って、いたした。
合計、3回の、、、、奇跡。
いたしたこと自体が奇跡なのではない(奇跡でもあるが)、彼女が、りょうを、彼氏の存在を裏切って、そういうことを許した。
一度なら、何かの間違いかもしれないだろう、でも彼女はその後もりょうと会ってくれて、会えば、そうなった。
それほどに、精神的に彼女と深く交わった、前述のように彼氏に言えないような数多くの話も含め、そういう関係になれた、
その象徴としての彼女との交わり。

そんな3回のデートのうちのどれかで、りょうはメグからカセットテープをもらった。
彼女が好きなANRIのベストを、りょうのために作ってくれたという。
りょうのために、自分がいいと思う曲を、90分テープにアルバム4枚位から選んでくれたのだ。

間違いなく、りょうは彼女から愛されていた。
彼氏ほどでなくとも、大切に思われていたのだ。
そのあとに、今井美紀のももらった、こちらも多数のアルバムから選曲していた。
ラベルには、彼女の可愛い字で曲のタイトル。
本当に嬉しかった。

一方、選曲はどちらも非常にセンスが良く、そして多分、メグの音楽の好みは、りょうととんでもなく酷似、シンクロしていた。
りょうは、ひとりで車を運転している時、何度も何度も何度も何度も、そのテープをかけていた。

残念ながら今はなくしてしまったそのカセットに、このSUMMER FAREWELLSからの選曲が多数入っていた。
入っていたのは、記憶ではDANCE WITH NOSTALGIA、MOON IN THE RAIN、 さよならシングル・デイズ、
霧雨に消えてゆく 、HAPPY ENDでふられたい、 ホノルル・バースデイ・イヴ。
そのテープがあまりにも良くて、りょうは「オリビアを聴きながら」以来買っていなかった杏里を、
当時出ていた全CDそろえてしまったw

このアルバム、後半さよならシングルデイズからのすべてが、凄まじいクオリティー。
テープには入っていなかったが、ラストのCATCH THE WINDは、当時ガチのウィンドサーファーだったりょう、
そういうのもあってもなくても、猛烈に好きだった。
が、その一つ前のホノルル・バースデイ・イヴのサビが本気でヤバい。
何気なく穏やかなメロディーが心地よく流れている中、あまりに唐突に、聴けば青空の下のビーチにワープする「音楽」が到来する。
歌詞ではない、メロディー、アレンジ、そういうのが、もうそこが突き抜けた青空が広がるビーチ以外に聴こえないのだ。
そこに「ヤシの木陰」とか「コナウィンド」とか海岸を意識させるワードが入り、もうそこは南の島のビーチ、それ以外に思えない。
ちょっとした、全く知られていない、とてつもない名曲だとりょうは思う。

つーかさよならシングルデイズの歌詞もメロディーもヤバすぎだし、霧雨に消えてゆくのかっこよさもヤバい。
本気で、懐かしさとかそういうのでなく今の尺度でも、凄まじいクオリティーを持つアルバムなんだこれ。
というのを、先程聴いて、こんな時間にこんなことを書き出すほどのクオリティーだw

で、こんな素晴らしい音楽をりょうに、事実上教えてくれたメグ。
本当に好きだった。
一生懸命、全く知らない(彼女は全く彼について話さない)彼氏から、奪いたかった、奪おうとした、
しかし、ある日電話で、彼女のお母さんから、衝撃的な情報開示?をされた、来月結婚するという。

本当に、愕然という言葉以外なかった。
もしかしたら、いけると思っていた。
でも、上記(彼に言えないことをりょうに話す)から、多分無理なのはわかっていた。
彼氏ほど、好きじゃないから、りょうは彼女の話す彼氏も知らないようなことを聞けたのだ。
それは、わかっていた。

確か、1ヶ月位、ダークな毎日を過ごした。
もちろん、一切連絡はしなかった。
できなかった。

惨めな敗残者だった。

そんな、りょうの人生において、宝石のような出会いだったメグのことを、
ふと手に取ったアルバムから、思い出したら、、、、、胸がいっぱいになった。
今もきっと魅力的で、きっとすごく、すごく幸せに生きてるだろう。
だって、あんなにも、素敵なメグだったんだから。


[PR]
by ryouchanxp | 2017-12-04 02:51 | 音楽 映像 | Comments(0)

ソーキング

久々のエントリーだつーのに、記録ネタばかりになるという。
今日はそろそろ必要だと思われるソーキング。
まずはいつもの千吉 プランティングシートに水とオルトランを。
e0094270_15274999.jpg
冷たい水は可哀想だからねえ、で、充分に温まって気温もベランダ気温が15度を充分上回ってから、ソーキング開始。
e0094270_15283903.jpg
ソーキングつーても葉っぱ浸からないからあんま効果ないんだけどねえ。で、3時間(忘れたw)ほど漬けて、日光浴、、、撮影は日が暮れたあと。
e0094270_15295606.jpg
そうそう、元祖くん、明後日の方向にあった貯水葉切り取ってからついに、新しい貯水葉生えてきてる!
e0094270_15303489.jpg
ようやく、本来のビカクシダっぽくなってきそうでよかった。

[PR]
by ryouchanxp | 2017-12-03 15:30 | ガーデニング | Comments(0)

ペン玄、ムラサキオモトや茄子にもペン玄

さーて一週間ぶりの投稿、仕事始めたら急に月~土まで仕事になって書くひまねえよw

昨夜の最低気温は05時5.4度だそうだが、我がベランダは?
e0094270_11175983.jpg
7.1度だそうな。八時前位の庭の気温、地温は、8度位、9度位。
e0094270_11184668.jpg
まあまだ全く過酷な寒さでもない感じ。
今朝の芝ちゃん施肥前。
e0094270_09104042.jpg
e0094270_09105539.jpg
気温もあるのだろうけど病気系はおさまって、好調な部分は極めて良好。
隙間やゲーハーを埋める成長を期待したい感じ。

で、例によって晴れた日曜なのでペンタガーデンPROと玄米アミノ酸液を施肥。
ペンタガーデンPROはせこくなって10mlを750ml希釈20倍は15リットルで1,500倍w
玄米アミノ酸液は7.5ml位を同上で2,000倍、
いつものようにスプレイヤーが吸いきれなかった残りの液を適当に希釈して、
ムラサキオモトや野菜に施肥。

施肥後しばらくして。上からムラサキオモト、ニンニク6ニラ3ネギ2のコンパニオンプランター(主なし)w、茄子。
e0094270_11281651.jpg
e0094270_11282287.jpg
e0094270_11282752.jpg
茄子

[PR]
by ryouchanxp | 2017-12-03 09:12 | ガーデニング | Comments(0)