<   2007年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

お金で幸せは買えるのか

超長いので、長文苦手な人は読まない方が無難だよw


確か先日、表の誰かの日記に出てきた話。
そこで簡単にコメントしたことを、日記にしちゃおう。


お金で幸せは買えるか。

答えは、もちろんノー。

当たり前だ、幸せは売ってないwww
直接買える幸せなんて、何があんだ?w
物理的に無理だ、お金で幸せを買うのは。

欲しい車を買う場合、車そのものが幸せなんじゃない。
車を持てること、車に乗ること、そう車を通じて得られる幸せであり、
車自体は幸せではない。

だから、お金で幸せは買えない。

んじゃ、お金があると、
というか正確にはお金を使えると幸せになる?

それは、もちろんイエスだ。

分析的に考えれば、凄く当たり前の話。
それは、お金で「幸せになるチャンス」が買えちゃうから。
上記の例で言えば、車買って持つ、乗るチャンスを得た。
念入りに調べていたなら、ほぼ確実にその幸せは得れるだろう。
モノでも、教育でも、サービスでも、それを買って、
結果幸せになるチャンスが得られる。
購入したモノ等そのものは、幸せではない。
あくまで、それを通じて幸せが感じられるかどうかだ。


お金で幸せそのものが買えないから、よく人は言う。

「幸せは、お金じゃ買えないんだ!」

確かに実際、直接お金で幸せが買えない事実があるために、
一見正しそうに見えるこの論は、現実的にはただの、
とても頭の悪い、弱い、醜い意見でしかない。
実はお金で、幸せになるチャンスはいくらでも買えるので、
沢山買えば買うほど、確率論で幸せになる可能性は高まる。
つまり統計学的に言えば、ほぼ「幸せはお金で買える」って、
言てしまうのだ。

それは、直線で曲線は描けないというのが間違いってのと同じ話。
微分の世界では、微細な直線の集合で曲線が構成可能とされ、
このことは初歩の金融工学ですら常識として普通に使われる。
直線で曲線が書けないというのは、知識人からすればただの間違いだ。

同様、お金で幸せが買えないというのも、現実にはほぼ正しくない。
例外的な事象を除けば、使ったお金と幸せは、強い相関性を持つ。
統計学的な観点からは、幸せはある程度お金で買えると言い切れる。

確かに、お金が無くとも幸せな家庭は存在する。
だが世の貧困家庭の圧倒的多数は、お金が無い故に不幸に見舞われてる。

お金があっても不幸な人はいる。
でも、圧倒的多数のお金持ちは、ただの貧乏人よりはるかに幸せだ。

あたかも、頭の悪い東大生を知るだけで、「東大なんて大した事無い」と、
たった一人のサンプルで意味不明の暴論を掲げる人間をよく見かけるが、
おいらの知る限り(ほぼ全員女だがw)、おいらよりも頭のいい女のコは、
これまでその大多数が東大生及び卒業生だった。
ただひとり、おいらが「こいつには敵わない」と思った専門学校卒もいたが、
そのコをもってして、専門卒が東大生より頭がいいなどと言えるはずもない。
数学や統計学を無視して、例外的なサンプルで本質を語ろうとする、
頭の悪い人、弱い人は、本当に見苦しい。

東大が偉いのではない、しかし難関東大に入るほどの成功を実現した者は、
非常に優れた知性を持っている可能性が高いのは、論理的にも当然だ。
その成功をねたんでいるのか、上記のような馬鹿な話は後を絶たない。
もちろん、おいらは東大なんか出てないし、受けようとすら思わなかった。
そして、おいらはろくでもない東大卒の男を、山のように知っている。
で、なんとなくわかった、おいらが接点を持てるような東大卒の男って、
多分東大でも底辺に位置するんだろうなって。
そういう意味では、前述のような情けない奴よりは、おいらは高級だw

そして、自分がお金がないこと、社会的成功を得られない言い訳として、
「幸せはお金じゃ買えないんだ」などと、恥ずかしい戯言を述べる人。
おいらは、1999年から2005年の6年で、あまりの激務とストレスに、
様々な下世話な遊びに合計約1億円使って、金融資産全てを失い無一文、
いや住宅ローン他6千万円の負債だけを持つ貧乏人に転落した。
投げやりすぎて使い方がかなり費用対効果が悪かったのは言うまでもないが、
それだけ使ってみて、使ってみたからこそ、実感として間違いなく言える。
お金で、幸せになるチャンスはいくらでも買える。

6年前銀座のキャバクラで出会った「娘」、4年前から去年までの最愛の彼女だが、
もともとおいらを全く好きでなかった彼女は、おいらから注がれた莫大な愛情と、
おいらから借りた400万で、結局当時付き合っていた同棲中の彼氏と別れ、
おいらと付き合い、そしておいらを誰よりも愛するようになってしまった。
多分、彼女からの愛情の半分は、おいらはお金で買ったに等しいと言える。
お金で出会い、お金が育んだ、まさにお金で買った幸せな3年だった。
これを虚構だと否定するのはたやすいが、これだけの恋愛経験のあるおいらが、
ウソの愛情を見抜けないわけもなかろう。

14年前に450万という金額で購入し、その後改造だ故障だ燃費はリッター4kmと、
おそらく本体だけで合計1千万超、ガソリン代は14年で計算上400万弱という、
とんでもないお金がかかっている我が愛車FDは、今も相変わらずの、
この世で最高のドライビングプレジャーをおいらに与え続けてくれている。
これが、そこらの100万や200万の車では、絶対に得られない幸せをね。 e0094270_21362915.jpg


お金で買った幸せになるチャンスを生かせるかどうかは、また別の話だが、
それもチャンスを多数購入できるなら、確実に実現する幸せは増えていく。
小さな幸せのチャンスから、大きな幸せのチャンスまで、
およそ買えないものはないんじゃないかというくらい、
お金で「幸せになるチャンス」は買えてしまう。

そんじゃ、今以前よりは圧倒的にお金のないおいらは不幸かって?
お金があった頃よりは、壮絶に幸せを得るチャンスは減ったね。
幸せってひとつじゃないから、昔当たり前のように手にしていた幸せが、
今はもう、得られない、ってのは沢山ある。

たんや又兵衛で頻繁にこの世で最高の牛肉を食べる幸せ、
毎晩六本木でいい気分で偉そうに豪遊して楽しむ幸せ、
憧れの地、元麻布に一軒屋を建てる夢を見る幸せ、
そんな幸せは、今はもう、手の届かないものになってしまった。
以前は、そんな幸せは、日常であったけど。

でも、少ないチャンスも高い確率でものに出来るおいらは、
そして、運命がお金以外のところで莫大なチャンスを与えてくれるおいらは、
どういうわけか、お金が減っても、総合的にはあんまり不幸になってないw
相変わらず、出会いの運だけは人と比較にならんほど常にあるおいらは、
ありがたいことに、人間関係から得られる幸せは常時、事欠かない。
かつて、キャバクラ等で莫大なお金で得た数々の素晴らしい出会いの幸せは、
今、月額310円のミク○ィプレミアムで、当時を上回るレベルで得られ、
結果、おいらは相変わらず、今、数多くの出会いの幸せを実感している。

その分、辛いこと、苦しいことも多いけどね。

ひとつ問題は、なんか今充分幸せなので、頑張ってもう一度大金ゲットしようって、
モチベーションが全く湧かないことだな。
これはやっぱり、不幸なのか?

まぁ、おいらも、かつてがむしゃらに働き、成功し、失敗し、転落したわけだがww

綺麗ごとで「お金で買えない幸せ」なんて負け犬の遠吠えみたいなことは、
ただの一度も言ったことはない。

そんなことはこの世で最高に成功した人間だけが、口にしていい言葉だと思うから。



もちろん、幸せって相対的なもので、絶対的なものではない。
幸せを楽しみ尽くして幸せに麻痺して不幸になってる金持ちの話も出来るんだが、
今回は、そこまで述べると誰も読みたくなくなる量になるので、
それはいつか、機会があったらね。
[PR]
by ryouchanxp | 2007-12-13 21:36 | 恋愛論 | Comments(27)

美容師さんの話

e0094270_1410108.jpg

りょうは自分が、すごく恵まれた人間だと思っているんだが、
何に恵まれているかというと、それは人と出会う運。
リアルだろうが、ネットだろうが、全く無関係に、明らかに、
他人の人生の数倍、下手すりゃ数十倍のレベルで、女性も、男性も、
プライベートも仕事においても、実に素晴らしい人と出会っている。
ミクシでも、それは凄まじく発揮されてると思う。

そんなりょうの出会い運の中でも、本当に有り難いのは、
自分に合うセンスと技術の、素晴らしい美容師さんたちとの出会い。
だって、髪型って、その日の気分すげぇ左右するじゃん。
そんで、どんなにスタイリング頑張っても、元ダメならダメじゃん。
なんせ髪型だけのせいで、りょうの顔は、「わりといけてるから」、
普通に「ブサイク」に至るまで、印象が変わってしまうんだ。
毎日ヅラでもない限り外せないこの「髪の毛」というパーツが、
e0094270_14173868.jpg
毎日満足で生活できなかったら、どんだけ日々不快だろう。
りょうって、もうちっこい頃から、頭は切ったその日が一番不快で、
しばらくして、伸びてからようやく落ち着く感じだった。
なんか、滅多なことでは、カットは全て不自然に感じるだけだった。
鏡を見るたびに、いやーな気分になる。
床屋w行くの大嫌い。

今はもう、そんな過去は遠い昔。
美容院に行った日が、一番髪型が気持ちいい日。
頭に一番満足したければ、美容院に行く。
それで、全ては解決し、そのまましばらく、快適な日々が続く。
恋人でも友人でもない、会社関係とかでもない、ただのお店の人が、
りょうがお店に行っていない、りょうの生活全ての時間の価値を、
気持ちよくしてくれる。

すごくね?

特に過去、100%髪を切った日が一番不快だったりょうにとって、
りょうの好みを理解し、りょうの理想を実現できる、
素晴らしい美容師がいてくれて、りょうの人生の幸せの量は、
明らかに何パーセントか、実感できるレベルで増えている。

りょうがこれまで、2回以上切ってもらった美容師さん、
大学時代から十数年で、わずか3人だけしかいないんだよね。
今の人も、もう7年切ってもらっていて、絶対に浮気しない。
今りょうの担当は、全部で大型店5店舗の美容院、××の○○○さん。
素晴らしい美容師さんに出会えた、りょうの人生に感謝だ。

e0094270_15533223.jpg
写真はイメージですw

りょうが初めて美容院つー場所に行ったのは、18歳。
友人の紹介で、早稲田(地名よ)にあったけっこーでかいチェーン。
たまたまウィンドサーフィンしてて真っ黒の海系大学生?だったりょう、
海大好きな美容師さんが、「あたしがやる!」って立候補。
それから2年、彼女が美容師辞めるまで、その人に切ってもらってた。
それまで、髪切るとしばらくイヤな気分になるのが当たり前だったりょう、
切ったその日に全く不満にならないので、えらく驚いたものだ。
多分、彼女の技術とセンスが、りょうに合ってたんだろう。
で、彼女が辞めたので店の店長が1回担当したんだが、納得行かない。
なんか、髪が不快なんだよね、昔みたいに。
二回目、その日予約しないで行くとたまたま店長がおらず、
インターンの頃から知っていた、スタイリストなりたて、
なんかカワイイ感じの美容師さんが代理で切った。

その時、りょうはピンときた。

で、店長出勤時に、思い切って「担当換え」を申し出た。
その後インターン上がりの彼女は、凄いスピードでガンガン出世、
5年もしたら「トップスタイリスト」、その後当時の店長と交代という、
えらいえげつない人事で店長に。

e0094270_13592797.jpg
ちなみに、この店だったりするw

ある意味、りょうの美容師眼は正しかったわけだが、
あたかも運命かのように、あの日店長が休み、りょうは彼女に出会った。
インターンから初めて客の髪を切り始めた頃に出会った彼女は、
その後国際大会でも賞取るような活躍で、チェーン一の出世頭と言われた。
そんな彼女の技術とセンスに、りょうは絶大な信頼を置いていた。

その後、何年かして、彼女は、ケコーンで北海道に帰っていった。

さぁ、またあのレベルの美容師さん見つけるのも大変だなぁ。
もう、そんなメジャーなとこでもないだろうと、地元門前仲町をうろうろ。
外装のセンスが一番ピンと来るお店に入ると、愛想いい姉ちゃんが迎えた。
明らかに、またスタイリストなりたてだったが、そのコに切ってもらう。
またまたいきなり最初から、彼女のセンスにはピンときた。
このコにやってもらうことに決めて、何回か通うんだが、
彼女は、注文を沢山つければつけるほど、うまくいかないように思った。
もちろん、何回か、担当がたまたま休みとかで、前の店でも今の店でも、
他の美容師さんに切ってもらうことがあったが、ホント論外、
彼女の不出来の場合でも、彼女の方がずっといい。
でも、なんか注文すればするほど、なーんか、レベルが落ちる。
じゃあ?ってことで。
「もう、完全フリーで、思うようにやって?」ってオーダー。
すると彼女、めっちゃクォリティたけー仕上がりになるように。
そうか、彼女の才能は、あれこれ注文つけるよりも、
彼女のセンスで、自由にした方がいいんだ。
それがわかってから、もう何年も、一度も注文を言わない。
「夏だからさっぱりしますか?」
「おまかせで」
「今回は、ちょっと長めでいきます?」
「おまかせで」
ともかく、一切何も言わない。
すると、それこそ一切文句つけられないで仕上がる。
最高の美容師さん、以前の美容師さんを超えた美容師さんと出会った。
それは、実際の彼女の立場にも現れていて、
彼女の美容院は、グループで美容師が200人とかいる美容院なんだが、
今現在彼女は、売上でその200人の頂点にいる。
そしてそんな彼女のおかげで、りょうはここ7年間、一度も、
髪型がどうという不満を抱いたことがないのだ、全く。
これがどんだけ幸せなことか、髪型で印象が変わらない人にはわからないだろうが、
逆にそれで悩む人なら、どだんけ素晴らしいことか、わかってもらえるだろう。

なんていう美容師運。

でも最近予約とるの大変だw

そして今日も、日本のあちこちで、りょうにとっての○○○さんのような、
そんな美容師さんたちが、沢山の人を幸せにしているんだろう。
美容師さんて、本当に、素晴らしい仕事だと思う。
だから、美容師になる以上は、おいらにとっての上記彼女たちのように、
素晴らしい美容師になってほしい。
人を幸せにする、できる、本当に価値ある美容師さんに。

おいらの大切なマイ○クのひとりに、美容師の卵がいるので、
りょうのホンネを言うことで、ちょっとした応援させてもらいますた。
[PR]
by ryouchanxp | 2007-12-10 13:48 | 生活の智恵 | Comments(13)

SNSアイドル?

e0094270_0382791.jpg
画像は本文と関係ありませんw

りょうは自慢じゃないが、リアルでは信じられないイケメンだ。
なんせりょうがイケメンだと主張しても誰も信じてくれないほどだ。
そんなイケメンのりょうは、何故かリアルでは全くもてないのである。
いや、一応中三でファンクラブ、高校時代は常に彼女5人、
大学1年は半年で400人の女のコを水商売でキャッチした伝説のスカウト、
まぁモテたことは、長い人生wwのうち何回かはあるんだが、
25後半からは、一方的に好きになられたことなど、皆無なんだな。
付き合うのもHするのも、ぜーんぶりょうが口説いて実現するって感じ、
あんま向こうから「好きになられる」っていう経験が最近全くないのだ。
いわゆる、全く免疫のない状態ってわけだ、そういうことに。

そんな最中、事件は起こった。

ことは、ある超素敵な、スーパーボディのマイ○クさんの日記。
大変教養が高く、実に高レベルな国家資格が必要な職業に就いておられ、
また社会貢献を好む誠実なお人柄なのに、何故かご自分の美しい裸体を、
マイ○ク限定で公開しているという、あ、これも一種の社会貢献か?ww
ともかく、熱狂的なファンが多い、彼女のコミュまである一種のSNSアイドルだ。
そんな彼女の日記に気になる話しが。

タイトル:気になる人

マイ○クさんにちょっぴり気になる方がいます。
ミステリアスなカンジがする方です
会うことは絶対にないけど・・・、会ってみたいなぁ。
どんな人なのかこの目で確かめてみたい。
まぁ無理なんだけどね。
まぁ、いつも彼氏さんとのラブラブ日記を書いている方なんで、
これで彼氏さんと別れてどうこうって話じゃないと思うのだが、
りょうも気になるわけだよ、素敵な○さんの気になるマイ○クって、誰?
もちろん、3桁いるマイ○クたちの書き込みがこの日記に殺到、
みんなドキドキわくわく大盛り上がりという状況になった!

まぁりょうとしては、こんなコメントつけてみた。

ミステリアスちゅーより、ロッテリアが似合うおいらです( i д i )
そんなの間違ってもおいらぢゃないよう゜・(>_<)・゜
だいたい、1/・・・って、東大入るより難しくね??www
でもくやしぃ~!誰なんだそのウラヤマシイ方ヽ( `Д´)ノ
つまんねーwwww

すると、すぐこんなメッセージが、その方から。

件 名 : おはようです★
あの、出勤前なんで簡単に。
あってみたい人って実はりょう様なんです(*ノノ)
気になります。
カフェでお話してみたいなぁ。









e0094270_12552368.jpg
写真:愛の戦士★坂井★さん 3回目だけどおいらこれ大好きなのよww

((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

記憶の限り、こんなこと全く起こったことねーぞ!!!
りょうすっかり舞い上がりwwwヽ(゚∀゚ )ノ
で、その後メッセで、何とかしてお会いする算段をwwww
ともかく、彼氏さんが他の男と二人で会うだけで浮気ととる、
大変厳しいスタンスらしく、非常に躊躇している彼女。
そのまま2時間ほど、メッセのやり取りが続いていたんだが、
どうやら最後に、彼氏さんがおうちにお見えの時、
りょうってば大変間の悪いメッセを送ったらしく。。。。

返信来ず。

その後メッセも足跡も一切無し。

どうやら。。。終了。。。






爆死
e0094270_1192379.jpg



こうして、りょうの某SNSスーパーアイドル?との儚い恋は破れたのだった。
始まってからわずか2時間あまりの恋ですた。
やっぱ、免疫ないと人間って、ダメねw

ちなみにこの方、りょうも全く想像できなかったように、
これまでりょうの日記にコメントほとんどくれていない、
りょうの日記上からは絶対に想像できない人です、よろしくw
ついでにもちろん、日記にする件は了承済みです。


という日記書いたんだがね、どっかで('A`)


で、どうもこの後、深夜に、こんな夢みたらしい。

差出人 : ------

日 付 : 2007年12月03日 01時10分
件 名 : Re: 会うことについて・・・

休みがとれるかどうか・・・。

週休2日制じゃないし、まず予定表がまだ出てないから・・・。
○○やら○○やらがあるからね><

なんとか予定立ててみます^^
ああ、ええ夢やwww

え?りょうのマイミクにそんな人いないって?

当たり前やん、全部夢なんだもんwww
[PR]
by ryouchanxp | 2007-12-03 01:23 | 恋愛論 | Comments(6)