<   2006年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

彼女の誕生日

はい、気分を悪くしてもかまわないという奇特な方以外、
絶対見ない方がいいですよ~。
だって、日記でしょ?日記。
まず誰よりも、自分と自分の大切な人のために書かんとね。
つーことで、もう「ここまで書くなんてお前頭大丈夫か?」というような内容です、マジ。
でも決して露出狂なわけではありません。はい、単に正直なだけです。
裸族ではあるがなw


男の夢って、なんだろう。

男の夢。。。。

それは、彼女の誕生日にデートできることなんじゃないだろうか。

どっかで見たことある書き出しだがw

ということで、7月30日は彼女さんの27歳のお誕生日だ。
光栄にも、昼からりょう宅に昼食をつくりに来てくれた。

我が門仲ゴールデントライアングルにてお買い物。
豚バラブロック他を購入。
ちなみに、りょうは松田諒一でも何でもない本名があるがw
彼女はりょうのことを「りょうくん」と呼ぶ。
「りょうくんちのご飯作るときは、あたしが出すからね」と、
フジマートの会計を払わせてくれない。
ぅぅ、いいコだぁ~。

で、我が家に来てつくってくれたのは、
謎の豚丼。
似て非なるものに角煮丼があるが、
あんなにくどくも脂っこくもない、しかしジューシーな豚肉が3枚、
チンゲン菜と一緒に乗った丼。
e0094270_1313253.jpg
これがさ。
美味いの何の。
適度に脂が抜けたバラ肉は、脂の旨みが極めて強く出て、
そんなジューシーな豚肉をチンゲン菜がさっぱりさせる。
なんか適当に考えてつくったらしいが、
やっぱこれは、とんでもない才能だろう。
何でも、高校まで家庭科は常に10段階評価で10だったそうな。
それもよくわかる。
で、もう一品が、何でも沖縄の料理らしい、岩海苔(のようなもの)の吸い物。
これは、ちょっと塩味不足。
で、それを言ったら「沖縄ではこうなの!」と逆ギレ。
「はいすみません」と返すが、彼女が向こうを向いている隙に塩を投入、
なんとか無事においしいお吸い物になったとさ。
ちなみに、本来豚丼には半熟ゆで玉子が乗るはずだったのだが、
何を考えているのか、半身浴?でゆで玉子をつくろうとする彼女。
当然全く使い物にならずwww
どうも、素晴らしくおいしい料理を創るのは得意だが、
当たり前のことを何故か失敗する、意味不明なところがある。
いや、単にフツーに半身浴じゃない量のお湯で茹でればいいだけかw

さて、しばらく我が家でビデオクリップとか見て楽しんだ後、
一緒にプレゼントを買いにいくことに。
目的地は銀座並木通りの「Folli Follie」、
○ックのTに2年前誕生日プレゼントを買わされて以来お気に入りのショップ。
e0094270_1346291.jpg
りょうは唯一許せる「フリフリ」ブランドとして、ジルスチュアートを挙げさせてもらうが、
それと同様、珍しく女のコたちと「カワイイ」が共通認識になれるブランド。
他のは、女のコの「カワイイ」は、その多くがほぼ理解不能だw
しかもここのシルバーアクセ、値段の割には質感が高い。
4℃なんか、同じ値段のものだと随分安っぽいのだ。

さて、フォリフォリ銀座並木通り店で二人で物色、
店員さん「左側が定番で、右側が新作になります」
そこでりょう「あー、左側全部誰かに買ってやったことあるやw、新作にしよう」
お前何を言い出すんだと、店員さん超びびりまくりが丸わかりな感じ。
で、結局いろいろつけてみて、こいつを選んだ。

e0094270_1323298.jpg
2万円弱、失業者にはかーなりキツい金額だが、
まあ付き合って最初の誕生日、せめてこれくらいのプレゼントはあげたい。
店を出ると彼女、「あの店員さん、凄くキョドってたよ~」というので、
「そりゃあんなこと自分から言い出す馬鹿俺くらいだもんな」とりょう。
二人でケラケラ笑いながら、夕食に繰り出す。
さて、二人とも銀座にあるまじきカジュアルさの服装だったので、
ここはいっそカジュアル系で、と、向かったのは銀座磯むら
ここは、りょうは大学生の頃からもう15年くらい通っているお店。
自分の中では、最後に食べられなかった3大食い物、レバー、生牡蠣、アスパラのうち、
アスパラを好きになれるようにしてくれたお店。
さて、もしここに行ってる人及び将来行くこともあるかもな人のために、
正しいつけダレ(つけ塩)のレクチャーをば。
だって、どこ見てもみーんな間違ってんだもん、りょうに言わせれば。
で、これが正解。e0094270_1330532.jpg
左側に塩、中央(というか皿の右)は、上からレモン、ケチャップ&マスタード、トンカツソース、右がポン酢。
塩なんだが、だいたい揚げ物の8割は塩で食べるので、うそ!というほどのっけてくれ。
お通しは、昨夜はつぶ貝とワカメ。これは、実は某に画像をアップするためだけにのっけたwe0094270_13382356.jpg

左が十数年前アスパラ嫌いだったりょうを好きにさせてしまったアスパラベーコンと、関東じゃ珍しいハモ。e0094270_13364326.jpge0094270_13392795.jpg
相変わらず美味いぞ!

んで、我が家に戻ってプレゼントをつけてみる。e0094270_13411211.jpg
うん、なかなか似合うよ。

さて、我が家に戻った彼女に、アマチュアバーテンダーりょう、カクテルを振舞う。
本日は、ブルームーンでございます。e0094270_13541350.jpg
ちなみに写真は半分飲んじゃったもの。

バイオレットリキュールは何故かパフェタムール(完全な愛)という名で呼ばれるが、
自分が知る中でパフェタムールは圧倒的にキューゼニア。
しかし、もう売ってないんだよ、これが。
でも、我が家にはあるのだ、キューゼニアのパフェタムール。
なので、我が家では、そこいらのバーとは一味違うブルームーンがつくれる。
こいつとジンとレモンジュースをシェイクして、ショートグラスに注いで完成。e0094270_13535262.jpg
けっこう度数のあるカクテルなんだが、喜んでくれてよかった。

さて、あれこれ楽しんでいたら、遅くなっちゃった。
そしたら彼女ちゃん、「今日泊まっていっていい?」


男の夢って、なんだろう。

男の夢。。。。

それは、、、、、、もおええちゅーのw

ともかく、びっくらこんな事件なのであった。
もちろん断るはずもなく、大歓迎でんがな。
失業中につき、翌朝会社まで送り届ける約束で、酔っ払った二人、ご就寝。
さて、あっという間に二人とも寝たわけだが、
夜中の2時にりょう、突然トイレに行きたくなって目が覚めた。
で、トイレに行って、すぐに寝室に戻ると、彼女蚊の鳴くような声で、

彼女「りょうくーん」

りょう「どうしたの?」

彼女「いない。。。。」

もう、可愛すぎて死にそう!

そんで、手をつなごうとするので、手を握ってあげたら、なんと20秒で寝息がwww
お前は赤ちゃんか!と突っ込みもせず、そのままりょうも寝たのであった。

ありえないほど幸せな一日だった。

はい、キモっ!て思った人、実際戻しちゃった人ごめんねー。


追記:
そうそう、ちなみのちなみなんだが。

向こう(彼女んとこ)では、マイミクに家族とかいるから、
絶対にこういう内容の日記アップできないわけよ。
んで、その分こっちが過激になるわけ。
だから、内容は全て二人とも合意したものなんだよね。
二人分のバカップルを表現すると、こんなになっちまうわけだwww
[PR]
by ryouchanxp | 2006-07-31 14:36 |

連夜のオフ

まあ野外で食べることを外食というかどうかはおいといて。。。

昨夜もオフであった。

隅田川べりで、 隅田川花火大会シカト!オフ。

持ち寄り制なる趣向で、みんなめいめいにいろんなものを持ち寄った。

りょうは、完熟マンゴー、もずく1キロ、鏡月4Lボトル、シャブリ、割り箸、どこでもアース×2。

主催者T氏は肉類をどっさり。

さて、会場は、昔のりょう宅の近所だったんだが、まあ風が流れるいい感じの場所。

景色がいいね。

e0094270_1034148.jpg
e0094270_10343784.jpg

さて、こんな場所で、炭火焼でいろんなものを焼いて食べるわけだ。
e0094270_10362688.jpg


準備をしているうちに、夕暮れ。
e0094270_10404239.jpg

なんか、ドラマチックな風景に。

途中で、とかオレ様キングとかも来て盛り上がる。

さて、炭火で焼いて食うのは、牛肉、ウインナー、鶏肉、なんかの魚の味醂干しw、etc. etc.

e0094270_1042865.jpge0094270_10422787.jpg

やー、やっぱり炭火で焼くとうまいよ、何でも。

なんかテキトーに買ってきたと思われるハンバーグも、妙に美味しかった。

男沢山女1人の妙に男くさい宴だったにもかかわらず、ワインをあけて、夜景を見れば妙にロマンチック。

e0094270_10445341.jpg
e0094270_10462435.jpg

そのうち、主催者の弟さんH氏の奥様がお見えになり、また某料理関係者の女性が見えて、

女性3人になった。

これが3人とも、かなり魅力的な女性だったりしてw

特に奥様、素敵な浴衣をおめしになってて、りょう萌えまくり。人妻だがwwww

e0094270_1048267.jpg

また、最後までいた男はほとんど主催者T氏の友人ばかりでりょうとは初対面だったんだが、

ボケてみたり突っ込んでみたり、あげくは熱く語り合ったりと、初対面とは思えない親密さ。

つーか、みんなりょうより10歳下なんだがな?俺の精神年齢からするとちょうどいいのか?

でもうん、いろんな意味で、素敵な宴だった。

またやりたいね、こういうの。
[PR]
by ryouchanxp | 2006-07-30 11:02 | 外食

オフは楽し

昨夜は、りょうが幹事の、某地域オフ系コミュニティのオフなのであった。
1次会12人、2次会は2人人が入れ替わって、やはり12人、
いずれも盛大に執り行われた。

一次会は、最近できたらしいマグロが美味しい店、つきじ 魚吉




前日、この店で夕食を食べたんだが、おお!魚介かなり美味しいじゃないか。
写真は、海鮮丼1,260円 !e0094270_10244297.jpg
この店の3Fの8人座敷に、なんと150%12人詰め込み!
でも全然OKで、逆に狭さがよかったのかいつもどおり盛り上がって終了。
当日は品目は、
しらす豆腐・水菜サラダ・マグロ刺・マグロから揚げ・うにといくらの小丼と少ないけど、
食べてみると、けっこう食べ残しが出たほど量はタップリ。
しかも前回日記の「完熟マンゴードリーム」が彼女さんから2個提供され、
皆で味わった。
自分と同様「こんなの食べたことない!」と絶叫してくれた方、ありがとー!

さて、裏切り者A32歳チェッカーズ男(次の飲み会らしい)と、
裏切り者Bオレ様大好き女(次の日仕事)wが戦線離脱、
しかしここで、コミュ最強無敵の女王、百獣の王、門仲3バカトリオ、負け犬の遠吠え、
彼氏に台車で運ばれかけた女、と数々の異名を持つ女、○○○○登場。
そして、コミュ最下層に属するしもべ、コミュの奴隷□□も登場we0094270_1019571.jpg
二次会もいつもどおり、1次会を上回る盛況ぶりで終了した。
ちなみに、二次会での美女ツーショット。
いや、息を呑むほど美しいです、右wwww
左はどーしたww

で、この日りょうが某女性から言われた言葉。

ほめ上手。

違うよ。

ホントのこと言うだけさ、りょうは。

ホントのことだから、伝わる。

お世辞やおべんちゃらでないから、真実味があるから、

言われた本人においてもそれが自分で長所だと感じられるから、嬉しい。

そういうことだと思う。

だって、前に某さんに、

「○○○さんは、痩せたら絶世の美女になるよ」と言ってブチ切れられたのもりょうww

これは、ほめ上手どころか暴言らしかったwww

でも、ひとつだけ間違いないのは、

りょうが「ホントのこと」を口にするとき、

それはいつでも、相手に対する愛がある。

それは覚えておいてね。
[PR]
by ryouchanxp | 2006-07-29 10:43 | 外食

のろけて何が悪い!!!(ฺ◣д◢メ)

はい、かなり凶悪な顔文字付きでついに開き直りました。
当然ポエマーとは違う悪臭が充満した日記ですので、
それでも読みたいという奇特な方は、
必ずエステー化学の商品をご用意の上、お楽しみ下さい。
小林製薬は、ファブリーズのみ許可します。
当然、白元とか花王とかアースは論外ですのでおやめください。
あ、これは単にりょうがエステー鈴木社長の異常なファンであるだけですので、気にしないで下さいw
実は前に仕事で実際お会いして1時間ほどお話ししたことあるんですよね。
当然我が家はファブリーズを除いて全てエステー。
冷蔵庫にはなんと、6個の脱臭炭が!






さて、前置きが既に日記のようだがwwwww



男の夢って、なんだろう。

男の夢。。。。

それは、彼女がうちに来て料理つくってくれることじゃないだろうか。

実際りょうは5年ほど結婚してたこともあるので、

家庭料理の味と喜びは充分知っているわけだが、

まだ結婚していないうちから、出張料理が食べられるのは、

なんか、凄く幸せなものじゃまいか?

そんな夢が、昨夜実現した。

それはまさに、夢のような南国ドリーム。

名付けて、完熟マンゴードリームとでも言おうか?e0094270_16252350.jpg


食べさせてもらったのは、要はサラダとパスタ。e0094270_16385644.jpg


しかし、これが実にとんでもないものなのであった(; ̄口 ̄)!!


まず、サラダ。
e0094270_162854.jpg
食事を頂く前にマンゴーそのものをいただいたんだが、やばいくらい美味い。
食べたことねーよ、こんなマンゴー!
今まで俺が食ってたのは、一体なんだったんだ?と小一時間突っ込みたくなるマンゴー。
そんなマンゴーと青菜と枝豆とゆで卵が、パンの上に乗る一種独特のサラダ。
これが、泣けるほど美味い!
これは、マジで麻布のレストランレベル!
まあ、素材が良すぎるほどいいってーのもあるだろうが、
これだけ個性的な素材を見事にまとめる力は、当然彼女のものだ!
ああ、なんて幸せなの!?


次に、パスタ。
素材はだいたい一緒(爆笑)。
極細パスタに、マンゴー、生ハム、プチトマト、青菜が乗るトマトソースの冷製パスタ。
e0094270_1634141.jpg
そもそも、素材が凄い。
どんなことがあろうとキロ200円以上のパスタは買わないりょうに、ディ・チェコのパスタ。
当然沖縄から持ち帰りたての完熟マンゴーに、買ったばかりのプチトマト、生ハム。
トマトソースは、たっか~いレトルトwに、ドライトマトのペーストを入れた彼女特製。
ああ、うめーよ、うめー。
これはちょっと応用編で完成度は一歩サラダに譲るが、
門仲イタリアンレベルではあろうよ。
うーむ、幸せだ~!


ちなみに、この前日のりょうの夕食。e0094270_16505575.jpg
味の素の冷凍餃子に、ニチレイのひとくち柔らかカツ。パック98円の卵で目玉焼き。

どうよ、なんか見てて悲しくならねーか?

ま、こんなんでも充分美味しいんだがな。

あと、その前の週の土曜に食べたたこ焼き。e0094270_16522727.jpg
e0094270_1653154.jpg
味はともかく、一体なんなんだろう、この見苦しい物体は。

美味しんぼの栗田ゆう子さん、どうします?こういうたこ焼き作る奴。



e0094270_1654712.jpg






さて、傍から見ればバカップル一直線なりょうと彼女なわけであるが、

バカップルがいかんのは、りょうはこういうことだと思う。

つまり、ろくに経験もせず、たいして人を知らない経験不足の連中なのに、

たまたま出会った相手を「この世で最高!」とか思い込み、

恥ずかしげもなく人目も忘れていちゃいちゃする。

そりゃ、単なる馬鹿だ。

でも、りょうと彼女は違う!

だって、高校時代は常時彼女5人、大学初期は伝説のキャッチ、20代は基地外レベルの遊び人、

オサーンになったら今度は六本木歌舞伎町のキャバレンジャーレッドと言わるりょうだぜ?

やんなるほど女のコはよく知っている。

で、詳しく言うと殺されるので言わないがwww彼女も同様だ、さすがにりょうとは次元が違うがな。

そんな二人が、お互いを最高と思えることって、実は、とてもとても貴重なことなんだ。

そんな出会いを、神様と、南砂の化け猫と、

半分が優しさで出来ているのだが、もう半分が何で出来ているのか知るのが怖い塩浜ダンディーに感謝だ。


全く関係ないが、アクセス解析の検索ワードランキング!

e0094270_18412268.jpg
相変わらずのキャバブログ状態。
しかし4位と8位は一体なんなんだろう???
ところで、「ハイカラ マーキー 画像」ってキーワードで来た人後悔すんだろうなぁ、ここ見てw
[PR]
by ryouchanxp | 2006-07-26 16:02 |

夜のドライブ

7/26 20:12 ここに登場する女のコは、りょうに最近でけた彼女ちゃんではありません。
あくまで、りょうの長年の友人ですので、よろしくです。
彼女でないある方に、「りょうちんがあまりに変態だから、みんな理解できないんだよ」と言われました( i д i )




りょうが現在最も頻繁に会っているのは、

7月10日からのペースで言えば最新の彼女ちゃんだが、

ここ1年となると、圧倒的に26歳OLちゃんだ。

彼女は今はOL、というかベンチャーの社員だが、

いつか社長になりたいと豪語する、非常に夢多き女だ。

そんな26歳OLちゃんから昼にメール。

「今夜ドライブ行こうよ」

(◎◎)!ビックリ、奴は実は一度も「デート」やら「ドライブ」やらでりょうを誘ったことはない。

「夜10時に丸ビル前ね」ということで、行きましたよその時間に。

ところが、10分過ぎても来ない。

電話したら、「あ、申し訳ありません、メールします」

どうやら話しにくい場所らしい。

待つこと20分、10:30。

メール、来ず。

あきらめて帰ることにする、メールを「なんかダメそうだから帰るぞー」と入れる。

すると車を出して2分ほどの時、電話が鳴った。

「どこ?」

どこぢゃねーだろおまい。

でも、まあいいだろうと丸ビルに戻る。

車に乗り込むOLちゃん。

一応謝るが、全く状況説明しない。

こいつ、ホントそういう奴なんだよな。

でも、まあ謝るので許す。

まあそんなことよりも、楽しくドライブしたいじゃないか、夜の街を。

機嫌が直ったりょう、聞いてみる。「どこ行く?」


で。


OLちゃんは草加に住んでいるんだが。


「草加とか行かない?」








。。。。。。。。。。。。。。




りょうはいろんな女のコ知ってるが、

ここまで凄い奴は初めてだww

まあ、女だてらに社長になろうって奴は、これくらいしたたかじゃないとダメなのか。

まあ、変わったコだ。

そこそこカワイーので、事務所とか入ってたらしいんだが、

例えば「お○ゃれ関係」で、後ろにいる女のコ役とか、

「給料が安い!」と断ってたらしい。

なんでも、日給が8000円らしいんだが、

それまでにオーディション2回とかやらんといかんので、

それを合わせると時給が安すぎだとか言う。

フツーもっと可愛げのあるコなら、テレビ出れるとかで喜ぶじゃん。

で、たまたまお○ゃれ関係で、たまたま穴が空いて代役でどうしても、と事務所の社長に頼まれて、

結局出演して、ふるたちいちろーとかと絡んだ時も、

実際その番組の録画をせず、全く見ていないらしい。

「なんか撮りダメするんで、いつ放送になるかわからないとか言うからさー」

大物だ。

さすが社長になる女。


というか、早く社長になって、りょうを雇用してくれ、頼む。

100%暴君になるのはわかっているが、意外に本性はカワイーのをよく知っているから、

なんとかしっかりお勤めできると思うぜよ。

当然、今日のドライブのことをネタに社員同士で盛り上がるがなwww

なんか2回連続「反感買う女」シリーズになっちゃったな、日記w
[PR]
by ryouchanxp | 2006-07-25 02:29 | 生活の智恵

10年経って、わかった言葉

今日は、某彼女が某遠いところから帰ってくるので、
羽田までお迎えに行く。
けっこう、空港お迎えは大好き。
だって、下手すりゃうちから10分で着くし、
なんかロマンチックじゃね?
で、また今夜以降きっと、
脳味噌バラ色でバカップル丸出しの豆腐の角に頭ぶつけて死んじまえな日記になるので、
その前にアップしておかなければならない日記をアップしておこうと。



このあいだ、最近できたマイミクの日記見に行ったんです、マイミク。
そしたらなんかポエムがめちゃくちゃいっぱいでポエマーなんです。
で、よく見てたらなんかポエマーいいぢゃんとか思っちゃって、ポエムとか書いてみたくなったんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前な、ちょっと読んだくらいで普段書いたことないポエム書きたくなってんじゃねーよ、ボケが。
ポエムだよ、ポエム。

てか今時吉野家コピペかよw

しかしもうポエマーりょう、止まらない止まらないw
ということで、りょうもポエマーになって、先々週の夜に起きた出来事を、ポエムにしてみましたw
ポエマー超初心者ですから、もの凄い悪臭のするポエムかもしれませんので、
読まれる方は悪臭対策をおながいします。
ちなみに、対策商品は小林製薬よりもエステー化学の方がいいと思います。

ちなみにこの話は事実上の、以前ちょっとした反響を呼んだ日記「愛を削り取る行為」の続編です。
別に読む必要はありませんが、
同じ事件を数ヵ月後、ここまで違う風に理解したことは、
自分でも驚きなので、
ヒマな方は見てみて下さい。
一応、一人称は、「ボク」にしてみました。
さぁ、もう最初から悪臭全開だぁ!



タイトル:

10年経って、わかった言葉




一度だけ、ボクは自分の命より愛した人を振ったことがある。





彼女は、いつもボクを批判した。


服がダサイ、仕事に貪欲じゃない、優しくない、大事にしてくれない。



彼女をボクは、とても長いこと追いかけていた。

彼女が誰といっしょにいても、好きだった。

どんなひどいことをされても、あきらめなかった。

彼女のいない人生など、1グラムの価値もないと話した。

彼女以外考えられない、他の誰とも付き合わずに、君だけを待つと言った。

そして本当に、彼女だけを求め続け、待ち続けた。

そうやって、随分と長い月日が経った。




そしてボクは彼女と結ばれた。

でも彼女はいつも、ボクを批判した。

服がダサイ、仕事に貪欲じゃない、優しくない、大事にしてくれない。

答えれないボクは黙る。



 こんなにデートにお金がかかると、服買うお金なんかないよ。

 こんなに会社で高く評価されてるのに、何で休日まで仕事させたいの?

 年中ボクを罵る君に、反論しないことがどれだけ大変かわかる?

 これだけ大切にしているのに、何で満足してくれないの?




言えないボクは黙り込む。

でも彼女はボクを罵り続ける。




ある日ふと、気が付いた。

もうボクは彼女を前ほど愛していない。

彼女の言葉は、ボクの愛情を削り取るヤスリ。




ある日また気が付いた。

もうボクは彼女をほとんど愛していない。

あんなにあったのに、もうほとんど削り取られたボクの愛情。





ある日彼女が電話でこう話す。

友達に、ボクと彼女は合わないって言われたよ、と話す。

楽しそうにそう話す。





その瞬間。

最後に残っていた愛情の一片が、

音もたてずに削り取られた。


そして、もうボクには、彼女に対して1グラムの愛情も残っていない。





「そんじゃあ、その友達が言うとおりにしようか」


ボクは、彼女にピリオドを告げる。






長い長い沈黙。





長い長い、長い沈黙。





そして、そんな時間が過ぎた後、

彼女は最後にボクに言った。


「すぐに彼女とか、作らないでね」







一片の愛情も残っていないボクの心は、

その一言で憎悪の炎に燃える。

「そんなのそっちに関係ないだろ!!!!」

瞬時に電話を叩き切る。










それから10年。







ある金曜日、ボクは、自分の中の、とても大事な感情を、

捨てる決心をした。





すると、それとは全く無関係な、あの時のことを思い出す。










彼女の最後の言葉。


「すぐに彼女とか、作らないでね」





失礼な言葉。


自分勝手な女。


彼女は、最後まで、自分勝手だった。


その時は、心底そう思った。






でも、本当にそうだったの?




プライドの高い彼女。

優しくない彼女。

ボクの気持ちなんかどうでもいい感じの彼女。

文句しか言わない彼女。


でも、


何で彼女は、そんなにボクに文句ばかり言ったの?

何で彼女は、そんなに不満ばかりのボクと毎週会ってたの?

何で彼女は、不満だらけのボクとHしてくれたの?

何で彼女は、ボクと2年も別れなかったの?


今考えれば、随分彼女らしくない彼女。






ようやく今わかった、彼女の最後の言葉の意味。


「すぐに彼女とか、作らないでね」


そんなことを、男に言うような彼女じゃない。


そんなプライドのない言葉を吐く、彼女じゃない。


どうでもいい相手の次の彼女なんか、気にする彼女じゃない。


どうでもいい相手の彼女なんかでい続ける彼女じゃない。








ボクはきっと、長い長い時間をかけて彼女を甘やかしたんだ。


何をしてもキライにならないボク。


連絡するなといったら、ホントに連絡してこないボク。


彼女のことを好きだから、彼女以外はもう一生誰とも付き合わないと宣言したボク。


そして、一生愛し続けると、何度も誓ったボク。





そう、彼女はボクを信頼していたんだ。


それも、とても強く。


とても、深く。




だから、自分がもっともっと、ボクのことを好きになれるように、

彼女はボクを罵った。

彼女が、ボクを好きになれることが、

彼女の幸せであり、そしてボクの幸せであると思ったから。




服がダサイ、仕事に貪欲じゃない。

ボクがもっともっと、彼女に好かれて幸せになれるようにボクを罵った。

優しくない、大事にしてくれない。




そうか。

彼女は、心の底から甘えてたんだ。

そんなボクに。








だから。



最後のあの言葉。


「すぐに彼女とか、つくらないでね」





そんなことを、男に言うような彼女じゃない。

そんなプライドのない言葉を吐く、彼女じゃない。

どうでもいい相手の次の彼女なんか、気にする彼女じゃない。

どうでもいい相手の彼女なんかでい続ける彼女じゃない。

10年たって、今わかった。





あれは、彼女の最後の甘え。










あれは、彼女の最後の賭け。












あれは、彼女が、信じきっていたボクの突然の反乱に、

パニックになりながら、必死で考えた、

ボクをつなぎとめるための、ギリギリの言葉。


























そしてそれを、ボクは叩ききった。


まるで、泣きながら助けを求める子供を、機関銃で撃ち殺すように。





























彼女は、今元気だろうか。


彼女は、今笑っているだろうか。


彼女は、今幸せだろうか。


彼女は、今、どうしてるだろうか。



10年間、彼女のためには一度も流れなかった涙が、


今、滝のようにあふれ出す。









取り返しのつかない事件。

取り返しのつかない自分。

せめて、ボクが今夜流した涙の分だけでも、

彼女が少しでも幸せになれることを、切に願う。
[PR]
by ryouchanxp | 2006-07-23 09:28 | 恋愛論

深夜のナンパ未遂

18日の深夜4時のこと。

ひとり、ポテチを食べながらミクシで遊んでた。
すると、自分がかつて気になっていた、
東大阪大生ら2人が集団暴行され、生き埋めにされたあの凄惨な事件の続報が。

◎参加9人全員を殺人で再逮捕=集団リンチ、学生死亡で-大阪府警
(時事通信社 - 07月17日 18:10)
 東大阪大4年藤本翔士さん(21)ら2人が集団リンチの末に殺害された事件で、大阪府警と岡山県警の合同捜査本部は17日、藤本さんを生き埋めにしたとして、大阪府立大3年広畑智規容疑者(21)=暴力行為法違反罪などで起訴=や無職小林竜司容疑者(21)=同=、少年3人を含むリンチ参加者9人全員を殺人容疑で再逮捕した。

 広畑容疑者と大阪商大4年白銀資大容疑者(22)は「現場にいただけで手を下していない」と殺意を否認。残る6人は「殺害に関与した」と容疑を認めているという。 


ふむふむ。

すると、なんかこれについて書かれた日記があるよ。

開いてみる。

を?女の人だ。



○○さんの日記、タイトル:9人と私

人間のすることにはすばらしい創造もあれば愚かな破壊もあります。どちらも人間の本能だと思います。私はそれを「間違っている」とか「正しい」とかは言えません。善悪の基準なんてないし、所詮私は当事者ではないから。真実はわからない。ただ、悲しくなるんです。どうしようもなく。世の中の悲惨なニュースすべてに対して、私は無力です。

9人のうち全員がただ破壊と暴力を望んだ人間だったのでしょうか?「自分はやってない」と言ったふたりはそうではない側の人間だったのでしょうか?その場にもし自分が10人目としていたら、私はそのリンチ行為に対してどう感じるでしょうか?怒りか?憤りか?快感か?嗚咽か?

想像でしか言えません。でも・・・私はきっと「ここにいたくない」って感じると思います。





ちょっと感動したね。

なんて、世の中の真理をわかっている人なんだろう。

「善悪の基準なんてない」、なんて、もの凄く悟ってなきゃ言えないことをさらりと言い、

しかし「所詮私は当事者ではないから。真実はわからない。」と言う。

つまり、自分は不完全な情報と判断しか得られないことを、

自分自身でよく認識した上で、

自分がその当事者となった時、どのように感じるか、

すなわち、この事件の真実に最も近いものに近づくために、精一杯想像する。



その結論は、私が「ここにいたくない」こと。

それ以上でも、それ以下でもなく。

怒りでも、憤りでも、快感でも、嗚咽でもなく、

そう感じるということ。



これが出来る人って、日本人の何%いるんだろう。

誰もが、偉そうに結論を言う。

不完全な情報で、基準なんて本来無いはずの善悪を述べる。

一番安直な奴らの答えは、「基地外」。

自分とは違う存在だというレッテルを貼って安心する。

人間の集団狂気が、今までどんなに普通の人を殺人者にしているか、知らないのか。

よくいる、ヒステリックに「人の命は地球より重い」みたいなことを言う奴。

戦争で、敵を殺せば殺すほど英雄だ。

それ以上に、ナチスドイツがガス室に送ったのは、何の罪も無い自国民だ。

でも、それをすることは、国是であり、正しいことだった。

場面が変われば、正義や倫理は、いとも簡単に変わってしまう。


偉そうにしゃべる奴らの、どこまでがそれを理解してしゃべっているのだろう。


間違いなく言えること。

感じる力がないことは、自分だけでなく、他人まで不幸にする。

この凶行に及んだものたちが、

金銭目的で理不尽に殺される人間の絶望感を感じることが出来たなら、

こんなことは起こりえない。

感じることの重要さ、それを、

出来なくて殺人犯になった鬼畜ども(りょうは俗物なので判断しちゃいますw)、

それを精一杯感じようとする、

つまり、精一杯真実に到達しようとする、素晴らしい感性の持ち主。

見事に対比してくれた夜であった。

彼女の「感じようとする心」に、

りょうの心はすっかり捉えられた。

で、当然りょうは、この日記に感想を書き込む。

そして、何回かのやりとり。

この日記の筆者の彼女ではない、いわゆる「カノジョ」出来たてのりょう、

それこそ「善悪の基準なんてない、倫理なんてまやかしだー」

とばかりに、けっこういろいろアプローチしてみたんだが、

なんにも相手にされませんでしたとさ。

ちゃんちゃん。
[PR]
by ryouchanxp | 2006-07-22 00:03 | 生活の智恵

オサーンなオフ

昨夜は、某SNS関係ではない当サイト読者の、とても知性的で魅力的な、
人生の先輩、Iさんとのりょう自宅オフ。

美味しい麦焼酎(左)と、ちくわ、高松で言う「テンプラ」(右)、醤油豆?なんかをお持ちいただいて、e0094270_554086.jpge0094270_562080.jpg
7時くらいから二人だけで歓談するとゆー、実にオサーンなオフである。

この麦焼酎、りょうが今まで一切美味しいと思ったことがないこのカテゴリで、
初めて美味しいと思ったもの。
海老天なるテンプラは、先日来ファンになった神保町のうどんや、丸香で、
このすり身を揚げた高松特有のテンプラの美味しさにはまっているのでこいつもグッド、
あとちくわ!ちくわは、ホント美味しいちくわをしばらく食べてなかったので、
久々にワサビ醤油で食べて美味しいちくわを食えた。
あと、この「醤油豆」とか言うの、要はソラマメを醤油味醂とかにつけた奴なんだが、
皮が炙ってあるので、サクっ、中の身も、ホロっ、おいしーぞーこれ。e0094270_6543830.jpg
食っちまったから写真がないなーと思ったら、(社)香川県観光協会のHPにあったあったw
皆さん、香川県いったら、おみやげは醤油豆です、これ決定的。
だって、俺ホントはソラマメすきじゃないんだもんw

Iさんも音楽うるさいので、りょう宅のオーディオくんたち面目躍如だ。e0094270_540456.jpg
最初かけたのは、何とレコード。
「ユーミンブランド1」と、「海に連れて行って/渡辺真知子」www
最初は窓あけて風を通しながら食べたり飲んだりなので、小さめの音でかけるんで、
むしろこういうのがいいかなぁ、と。e0094270_5422658.jpge0094270_5424294.jpg
ちなみにこれが、下手なCDより、よっぽど音いいのよ。
どうも、CDになって何か大切な音を失っていると思う。
それは、例えば20kHz以上の高音だったり、デジタルでアナログ曲線を再生する無理だったり、
そういうものなんだろう。

その後は、窓閉めてものすげえ音のいいCDとかかけてた。
まあ、強烈な低音とか、音場再生とか、まあホントに優秀なオーディオ君たち。
やはり最新のテクノロジーで録音された、優秀なCDには、まあレコードもかなわないね。
そこまで気合入れて録音しているか。
例えば、グレイなんか、もうちゃんとしたオーディオで聴くと、
イヤになる、かえって。
音がすんごい悪いの。
何でだろ、売れるから手抜きしたのか?
ともかく、CDによって歴然と音が違うのは、知っておいた方がいい。
だって、それが持つ全てを再生しようとしても、
限界が低いんじゃあ、なんか損してる感じでしょ?

ということで、ミュージシャンの話、オーディオの話、音楽の話。
ああ、音楽の夕べw
やはり、音楽談義に花が咲く。

りょうは、少なくとも30代後半以上同年代までの男とは、死ぬほど話題が合わない。
まあ相手が蟹だったり、つぶらな瞳だったり、愛の戦士だったり、
イタリア人だったり生姜だったりすると違うこともあるみたいだが。
しかし、である。
何故か、男二人で、何時間もお話しが出来る。
うん、過去こういうの、なかったなぁ。
ちょっと自分的に面白い。

りょうよりは年齢すこし上なので、まあ胸を借りた感じか?
女性同士、何であんなにいつまでもいつまでも、話できるのかわからないが、
まあ、たまになら、男同士、7時に会って3時まで飲むなんてことも、出来るんだね、二人っきりで。


あ、違ったよ。
何が二人ww
行ったのよ、そりゃ彼と自分が二人揃えば!
門前仲町で、りょうが最も評価するキャバクラ、ZOO!
門仲1の優秀な店長がいる店、ZOOwww
さて、現在りょう失業中にて、大変ありがたいことに、おごっていただいた。
゜・(>_<)・゜Iさん、死ぬほど感謝します!!!
りょうは例によってひよこ指名、Iさんはフリーなので、次々と女のコがつくわけだ。

で、りょうもマジでびっくりしたのだが、ありえねーほど可愛いコがZOOにいた。
あれって、日本一のキャバクラ、六本木チックにいても全然おかしくない、ヤヴァイくらい可愛い。

つーことで。

変な「同伴」が決まりそうである。

それは、

彼の得意技?お土産の、小豆島素麺。e0094270_5171037.jpg
こいつで、素麺パーティーをりょう宅で開催するのである。
女のコの面子は、当然ひよこ、その異常に可愛いコ、そんで、
先日IさんとやはりZOOに行った時にIさんにわりと長くついていた、
まあZOOというよりは、門仲ではトップクラスに可愛いコ。
こりゃ、平均すれば門仲トップクラスキャバ嬢同伴企画だw
なんてったって、ひよこが一番可愛くないwww

つーことで、彼女たちの都合で流れる可能性もあるが、
今のところ開催成功率は7割くらいと見ている。
だって一応同伴って、お仕事だからね。
ということで、8月末くらいに、こりゃー凄いぞ、な素麺パーティー、多分開催。
もし、2万円握り締めてどうしても参加したい奴がいたら、
参加検討するので、連絡下さい。
明朗会計、3時間予定で同伴料2k、1stset5k、2ndset6k、3rdset6k、
あと女のコへのドリンクが1杯1kで、ちょうど2万円。
あとは、りょう宅への差し入れよろしく!
定員1~2名なので、応募者多数の場合は、りょうの独断と偏見で決めさせてもらうのだ。

いねーよな、りょうじゃあるまいしw
ま、Iさんとりょうで、相手3人でいくかいな。

おいおい、お前彼女出来たばっかで、こんなことここに書いてていーのかって?
大丈夫大丈夫、りょうは彼女が出来た瞬間から、
もうキャバだろうが友達だろうが、全部言いふらす。
キャバクラでも、彼女からのメールとか見せちまうし。
そんな感じだから、だーれもなびいてはくれないのだよん。
ひよこだって、もう口説いても無駄でしょ。

え?そういう問題じゃないと。
不誠実だと、彼女がいるのにキャバとか行くなんて。

うん、そういう考え方もあるとは思うがね。
あえて聞こう。

俺からキャバクラとったら、一体何が残るって言うんだ!!

だいたい、アクセス解析によると、ここ、キャバブログだよ?
ということで、りょう=キャバ。
これは何があっても、変わらない真実なのである。
[PR]
by ryouchanxp | 2006-07-21 00:01 | ジモ・他キャバクラ

LOVE マシーンの謎

下記はとてつもない長文ですw あと、LOVEマシーンPVへのリンク等もありますので、
もし読んでいただける方は、ご自宅でゆっくり、音を出せる環境でどうぞ



一秒も見てないから全く知らなかったのだが、つい2時間ほど前に知った事実。
去年末の紅白で、モー娘。しかも、脱退した矢口らまで入った19人のモー娘。による、
この曲、Love マシーンが披露されたそうで、
またそのドキュメンタリーが、昨年12/30と今年の1/2の2回に分けてテレビで放送されたそうだ。
そして、その理由は、
昨年の紅白歌合戦出演者選考に際して行われたアンケートにおいて、
何とこの曲が赤組の1位になったからだと言う。

そのアンケートに結果で、他の曲をざっと見てみると、
例えば白組の1位はスマップの世界に一つだけの花、
他の上位曲もそのほとんどが、最近の曲で現在も人気のある歌手やグループの曲だ。
6年前の、しかもここまで落ち目wなグループ、モー娘。の曲が何故、赤組1位になったのか。
それは、この曲が、日本経済において、
多くのビジネスマン、OLたちの心に鮮明に刻み付けられた、
極めて重要な意味を持つ、運命的な曲だったからだ、とりょうは思う。

あるサイトの情報だが、この曲には番組によると、
30代のサラリーマンを中心にして、リクエストが多く集まったようだ。
そしてそのアンケート結果を受けて、紅白の製作スタッフが事務所にかけあった。
ここで紅白スタッフの口から「19人でやってほしい」という言葉があったらしい。
真実は明らかではないが、おそらく、これは「現在の」モー娘。ではダメなんだ。
つまり、後藤・矢口がいないLoveマシーンは、Loveマシーンではない、
と番組側は、アンケートを見て判断したのだろう。

そのとおり。

自分も思う。

さすがに今のメンバーで当時いなかったメンバーを外せと、NHKもよう言わないがwww、

おそらく。

真実は、当時オリジナルメンバーによるモーニング娘のLoveマシーン、という希望が、
圧倒的に強かったのではないのか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


後につんくはこの曲について、「音楽の神が降りてきて作った。」と語っている。 (by Wikipedia)

自分はそれは、音楽の神ではなく、まさに、「神」が降りてきて創ったのではないか、と思う。

後に関係者によって語られたところによると、
当初この曲に付けられた振り付けは「普通にかっこいい」ものであったらしい。
しかしそれを見たつんくが「自分の考えていたものと違う。」と言い出し、
いろいろと注文を付けた結果ほとんど全部やり直しになった。
その結果出来上がった現在のものは、
メンバーが最初は「本当にこれをやるのか」と思ったほど奇妙なものになった。
(by Wikipedia)

つんくに宿った神は、そのビジュアルに至るまで、
この曲についての明確なイメージを持っていたのである。

それについて、自分は、神の明確な意思を感じとることができる。

日本経済を、復活させる、という。

1999年9月9日発売されたこの曲。
誰もが、プロモーションビデオを初めて見た時、
強烈な違和感を持ったと言われる。
もう、それはそれは変な踊り(ダンスではない)で、
りょうも違和感ではかったが、心底びっくりしたものだ。

まあ、実際忘れてる人もほとんどだろうから、ここで一発見てみよう。

モーニング娘。 LOVE マシーン(音声注意)

見たら誰でもわかること。
これは、「ダンス」でなく、「踊り」なのだ。
しかも、その踊りたるや何と!

阿波踊りだ、音頭だ、ドジョウすくいだ、体操だ、反復飛びだ、日本の古泳法だ!

そして普通のダンスだって、日本のディスコ黎明期に存在していたような、
モンキーダンスとかもう日本に定着しきっているようなものだ。
いわばコートレットじゃなくて、トンカツなダンスだ!!!
だから、ちっとも新しくない、ちっとも最新じゃない、ちっとも海外って感じしない。

象徴的なのは、日本では1978年7月公開のサタデーナイトフィーバーの振り。
実際踊ったかどうかは別として、この振りは、日本人にとっての、
ディスコ・ミラーボール、そんなものの原点と言えるものだ。
そう、LOVEマシーンの踊りwには、どこにも「ポストバブル」の気配がない。
あらゆる踊りは、バブル以前に存在していたものなのである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


音楽は、バブル以前のディスコミュージック第一人者w、
ダンスマンのアレンジだ。
この曲、もうやばいくらいカッコいい。
そう、今ビジネスシーンの第一線で活躍している奴らが、
一番遊んでいた頃、すなわち1970年代後半から1980年代。
そんな頃の、遊び人たちが一番慣れ親しんだ音楽なのだ。
全編を流れるあの象徴的なシンセの音は、
そのまんまりょうが高校時代ディスコで好きだった曲(名前失念)のパクリだし、
その裏でリズムを刻むメロディーは、1986年全世界で大ヒットしたバナナラマのヴィーナスだ。
70年代にヒットしたショッキング・ブルーを挙げる方も多いが、それは大間違い。
上記の方々、つーか俺は、そんなの知らないもん。ヴィーナスと言えば、バナナラマ。これ最強。
そう、今40~50、そして当時35~45前後の、一番重要なビジネスマンたちが、
自分が最も熱く感じられた時代を、完全にイメージできるものなのだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


最後に、歌詞。

サビの歌詞は、

日本の未来は Wow Wow Wow Wow
世界がうらやむ Yeah Yeah Yeah Yeah ♪
発売当時、不況のどん底にあえぐ日本経済を支えてた人間たちにとって、驚くべき非常識発言だ。
普通に考えれば、当時の彼らからすれば「何をバカなことを」と一蹴される話だろう。
でも、そうはならなかった。
それは、音楽、ビジュアル、そしてここに至るまでの歌詞の巧みな導入で、
何故かすんなり耳に入ってしまったようになっているのだから。

最初から見てみよう。

あんたにゃ もったいない
あたしゃ本当NICE BODY BODY BODY BODY
自分で 言う位 タダじゃない!じゃない?

熱けりゃ冷ませばいい
淋しけりゃEVERY BODY BODY BODY BODY
誰にも 分からない
恋愛っていつ火がつくのかDYNAMITE
恋はDYNAMITE
LOVEマシーンの始めの歌詞は、もうどうしちゃったの?ってくらい、
女のコが自信に満ち溢れた超タカビーな歌詞だ。
そしてその後「ダイナマイト」を連呼する。
これは、日本人がおそらく最も古典的に勢いを感じた時に使われた典型的な言葉だろう。
ここまでで、多くのリスナーは、
いつの間にかこの曲が自信に満ち溢れ、勢いある状態を容認するようになる。

そこに、急に入ってくるこのフレーズ。

どんなに不景気だって 恋はインフレーション ♪
「恋」以外は、なんと全部ビジネス用語だw
そう、突然ここで、女のコの気持ちや恋の話は、ビジネスシーンと恋愛がダブった姿となっていく。

こんなに優しくされちゃみだら
ここでいったん、再び恋愛のパウダーをふりかけといて、

明るい 未来に 就職希望だわ
なんといきなり就活である。
ビジネスマンがまだ就職前の、希望に燃えていた時代。
明るい未来を夢見ていた、そんな時代をイメージさせる言葉だ。
そのビジュアルでは、何故か飯田香織のウェディング姿。
何が何でも、ここで夢というキーワードをリスナーの頭に叩き込もうとする意図だろう。


ここまで用意周到に、音楽、ビジュアル、歌詞で舞台装置を整え、
いよいよついにここでブチかますのだ。

夢を。

日本の未来は Wow Wow Wow Wow
世界がうらやむ Yeah Yeah Yeah Yeah 
恋をしようじゃないか!Wow Wow Wow Wow
Dance! Dancin' all of the night♪
だからこそ、このフレーズには誰も抵抗感を抱かない。
そして、この曲は、オリコン初登場1位~3週連続1位、当時のモー娘。最大のヒットとなった。
この非常識なフレーズに、多くの人が不快感を持ったとしたら、
こんなにヒットするわけがない。

そして、この曲はCDよりもむしろ、カラオケで大ヒットする。
CDは4週目に一位の座を譲り渡したが、
カラオケではそのまま17週連続、当時としては新記録の大ヒット曲となる。
つまり、

この曲の歌詞を、それだけ多くの人が、自ら口にしたいと思ったということなのだ。

日本の未来は Wow Wow Wow Wow
世界がうらやむ Yeah Yeah Yeah Yeah ♪
誰もがそう思いたくても、そう口にしたくとも、恥ずかしくて口になんか絶対に出来ないこの言葉、
カラオケに行けば誰でも堂々と口にすることが出来る。
このCDよりもカラオケで圧倒的に好まれた事実は、そんな背景があると思う。


そして2番。

面白いのだ。
というか、ひたすらノー天気な曲じゃないのだ、このLOVEマシーンは。
アレンジが、「暗転」かのような静かなものになり、
まるで急に冷静になったが如き雰囲気で、こう始まる。

なんだか もの足りない どこにいたって愛してて欲しいわ
自分で 伝えるの 恥ずかしいじゃない!
理想の 二人だわ 夫婦
憧れよ EVERY BODY BODY BODY BODY
誰しも 気づいてない 恋愛って夢の落し穴MYSTERY
恋はMYSTERY
一見恋愛についての話に見えるが、これはそう単純ではない。
これは、まるで天まで届くかのような自信と成功に満ち溢れていた日本経済が、
その後見事に崩壊していくミステリーを、落とし穴という表現で象徴している。

そんなの不自然だって恋のインサイダー
それでも上手にされちゃ あらわ
そう、インサイダーかどうかは別として、いろんな問題をかかえて日本経済は低迷したのだ。
決して、この歌の前提だって現状、そんなに万全でも何でもないことは受け止めているのだ。
でも、彼女たちは問いかける。

幸せ 来る日も キャンセル待ちなの?
そんなにいつまでも、こんな不況が続くのか、と。

そして再び、ブチかます。今度は、ビジネスマン個々人に対して。

あんたの笑顔は Wow Wow Wow Wow
世界がうらやむ Yeah Yeah Yeah Yeah
夢があるんじゃないか!
Wow Wow Wow Wow
Dance! Dancin' all of the night
一億総自信喪失状態に陥っていた当時の日本人に、自信を持て、夢があると呼びかける。
このフレーズに、どれだけ多くのビジネスマンが、胸を熱くしただろう。

りょうは、今は亡き青山ビブロスで、みんながこの曲で踊り狂っているのを見た時、
マジで涙が出てきたよ。
あんなに誰もがどうしようもないと絶望していた時代に、
こんな歌詞で踊り狂えるひとたちが、こんなにもたくさんいたことに。

つーか、まだある?ビブロス。十番じゃないよ、青山ね。
昔アポロだったとこ。

ちなみにここらへんの前当たりから、何故か彼女らの衣装は、
働く女性のコスプレが急に登場し始める。
わかりやすくOL、スチュワーデス、バスガイド、ウエイトレス。
いやがおうでも、ビジネスのテイストが色濃く漂う。

で、歌詞に戻るわけだが、ここからは、80年代ディスコ黄金期に、
十番のマハラジャで異常にはやったフレーズ

Fuwa Fuwa Fuwa Fuwa
をひたら連呼。
ビジネスマンたちよ、自信に満ち溢れていたあの頃を思い出せ!!!

ここらへんから、彼女たちの標準的な衣装が、
ファーのついたコートとか、
イブニングドレス調のものとか、
妙にゴージャスなものであったことに気づく。
実は彼女たちはこの服、最初から着てたのだ。
でも、ここらへんに来るまでは意識できない。
なぜなら、小さくしか映らないようになっていたのだ。
でも、ここまでくれば充分。
いよいよ実は、彼女たちが、バブルを彷彿させるような衣装に身を包んでいたことがわかる。
そうだ、日本経済の絶頂期を思い出すのだ。
そんなゴージャス衣装、私服、ビジネスコスプレの繰り返しの衣装で、
この後の彼女らのアピアランスは、非常にメッセージ性が強いものとなる。

そしてここで、ふと冷静にさせる。
アレンジが、もの凄く静かなものに変わる。
この時ついに、この曲が何故「LOVEマシーン」なのかが、解き明かされるのだ!

Love Love Love マシーン Wow Wow Wow Wow
Love Love Love ステーション Yeah Yeah Yeah Yeah
Love Love Love ファクトリー Wow Wow Wow Wow
Love! Love is so wonderful
さて、マシーンと、ステーションと、ファクトリー、
こう並べられると、わかるでしょ?
機械、駅、工場。
そう、恋愛の歌にそぐわないのでビルディングとか出て来ないが、
こいつら全部、バッリバリのビジネス用語。
そんじゃさ、日本が真に競争力のあるビジネスって、何よ。
そりゃ、当たり前にわかるわな。
製造業だ。
何を製造?
機械だ。
そう、マシーン。
LOVEマシーンwww
ちょっと賢い人なら、「それは違う」とか言い出すだろうが、
そりゃアホ。
おまい、クルマがマシーンなの、忘れてるだろw
家電がマシーンなの、忘れてるだろ。
そう、東証のくくりの機械ではなく、
エレクトロニクスもITもクルマも、みーんなマシーンなんだよ!
もうタイトルからして、この曲は日本経済を象徴していたわけだ。
わかったかい、この曲の恐ろしさ、凄さ。

LOVEマシーンというタイトル、色情狂という意味だと批判するバカもいたようだが、
そりゃあくまで英語であって、ここは日本だ。
コートレットじゃねーんだよ、カツなんだよ。
マシーンとは、日本製造業そのものを象徴する言葉なんだ。
ここまできて、ちゃんと理解すれば、
この曲が、恐るべき緻密さでくみ上げられた、
モーツァルトも真っ青なとんでもない曲だと、わかったでそ。
そう考えると、全編を通じてやたら飛行機が出てくるのも、
周りを海に囲まれた日本の必然的ビジネスツールといえるし、
ピンクのCGの舞台も、妙に化学的な意匠がほどこされている。
つまり、マシーンだけでなく、ケミカルや商社も、
全編通じてメッセージとして発信されていたのだ。

そして、最後、曲はついにクライマックスへ向かっていく。

日本の未来は Wow Wow Wow Wow
世界がうらやむ Yeah Yeah Yeah Yeah
恋をしようじゃないか!Wow Wow Wow Wow
Dance! Dancin' all of the night

モーニング娘。 もWow Wow Wow Wow
あんたもあたしも Yeah Yeah Yeah Yeah
みんなも社長さんも Wow Wow Wow Wow
Dance! Dancin' all of the night
ここまで書いてきたら、このフレーズの凄まじさがわからない人は、そうはいまい。

歌い手である、モーニング娘。
そして聴き手である、あなたと私。
働き手である、みんな。
そしてそれをリードする、社長。
みんな、自信を持て、夢を持て、と呼びかける。

どうよ、この凄さ。

どこぞのバカが、何兆円使うよりも、よほど日本人を奮い立たせる。
よほど、将来の夢に向かって努力できる。
こんな曲、世界中どこを探したって、
この曲だけだと思う。


全てにおいて、神が設計したかのようにしか思えないこの曲、
誰がどう考えたって、福岡の不良シャ乱Qのつんくが設計できるとは思えない。
まさに、神がかりだ。

景気自体は特に海外要因も含めて様々な要因でぶれるので、なんとも言えないが、
「景気は気から」と言われる「気」の部分において、
日本人の心をこれほどまで好転させた要因は、他にないのではないか。
そして、その後日本経済は、本格的な回復過程へと入っていくわけであるが、
それを誰もが確信できた2005年末に、
その先人たちの努力により景気回復の過程を実感できその恩恵を受けたであろう、
そしてそんな彼らの姿のBGMにこの曲を見出すであろう30代サラリーマンたちの声によって、
この曲が紅白で歌われたのは、とても象徴的な事実だ。

さて、この話に納得する人も、アホかと思う人も、
もう一回これを見て欲しい。

もしかしたら、2000年以降、景気の底割れが起こらず、
その後景気回復過程に日本経済が入っていけたのは、
もしかしたら、この曲のおかげかもしれないんだから。

モーニング娘。 LOVE マシーン
[PR]
by ryouchanxp | 2006-07-18 22:00 | 音楽 映像

アクセス解析

エキサイトブログで、ネームカード登録すると、無料で容量が30M→1Gに増えるので、
このブログ写真だらけで既に26Mに達していたことから、7/7に登録してみたわけだが。
すると、なんとブログの方のアクセス解析なんつーのもついてたのだ、このサービス。
いろんなことがわかって、面白い。e0094270_1512949.jpg
彼女が出来てその内容をアップした日、突出してる(゚◇゚;)
いかに各方面で話題になったか、よくわかるね。
某氏によるとりょう関係者にもけっこう話題になったらしいが、
向こう関係者には一部かなり衝撃があったよう。
しかも、理由は不明なれど?かなりムカついている人もごく少数だがいるらしい。
すみません m(_ _)m →ムカついてる人。

で、特別なことがなく日記をアップした日(最近毎日やっててエライ!)は、だいたい150くらい?
ありがたいことに、こんなに見てもらえてるのは、とても嬉しいのだが。。。。
何故コメントがこんなに少ない!
どこまでもイロモノとしての存在なのね、俺って。

んで、あんまり数は無いんだが、一応グーグルとか外部から検索でここに来るケースもあるのよ。
それについて、ワード検索ランキングも出るわけね。それを見ると、e0094270_1582880.jpg
どうやらここは、キャバクラサイトだったようだ、やはり(゚◇゚;)

ふと気になって、「六本木チック」でぐぐってみたら、何と2位だよ。なにげにすごくね?

e0094270_2341721.jpg
チックは、ワインだけじゃなくて、もっといいものをりょうに送ってくれてもいいと思う(・_・)
りょう失業中くらい、月に1回くでいいから無料招待せんか?したらもっと宣伝するよんヽ(゚∀゚ )ノ 。
つーか、社長サン、T辞めたがってるよもう実わ。
いっつも辞める辞める言ってるからわからんかもしれんが、
今度はかーなり本気だよ、マジで。
りょうが行った方が辞めないと思うだけどなー、ダメ?
ダメ。そう。そうですか。はい、就職してまた伺います(ー_ー;)

ちなみに、前に同じようなことあって
もうチック関係者に見られてヤバイところは、その時変更したから大丈夫。
[PR]
by ryouchanxp | 2006-07-17 02:06 | 六本木キャバクラ