<   2006年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

日曜の夜に

ふと、ステーキワインという組み合わせを欲する。
ステーキとワインだけ。
すげえ男っぽい感じ。

早速イトーヨーカドーに行って、安いオーストラリア牛のステーキ用肉を買う。
グラム333円、412円だ。安!
つーか、ポイント払いで買ったから、出費ゼロ、タダみたいなもんだ。e0094270_21515570.jpg
自分は肉に限れば霜降り信仰は皆無に近い。
たんや又兵衛で食べる霜降り以外の霜降り肉は、ちっとも美味しく感じない。
むしろ、赤身タップリのこういう肉が好きかもしれない。
こいつの筋を切って、焼く直前に塩コショウ。
これ、焼く直前が大切。
何故かというと、早くから塩まぶすと、肉汁が吸い出されてしまうらしいのだ。e0094270_21545187.jpg
まあ、天才料理少年味の助に言わせるとこんな感じか。e0094270_22325886.jpg
ソースは、ワインと合わせない時は醤油を使うのだが、
今日は赤ワインと合わせるので、先日のハンバーグの時のソースの残りを使う。
ウスターソース、ケチャップ、下ろしニンニクとオリーブオイルに、
赤ワイン、バルサミコ、フリーズドライワケギ、ゴマを混ぜたもの。
冷蔵庫に保存してあるものを温める。e0094270_21524291.jpg
さて、ソースが温まったら肉をタダでもらった牛脂で、
フライパンの表面から煙が出始めた時に焼き始める。
30センチフライパンの上半分表を使って30秒、
強烈な熱によって、表面が固まり肉汁が閉じ込められるのだ。
裏がえすと、下半分に乗っけてすぐ火を弱火にしてしまって、40秒。
最初は表面を強火で固めて肉汁を逃さぬ一方、弱火で中まで熱を通す手法だ。
やはり、一番大事なのは、肉汁。e0094270_22333127.jpg
焼きあがったら先ほどつくったソースをかけて、
付け合せも何もない、わずか400円強の牛肉ステーキの出来上がり。
しかしどうも、自分には盛り付けのセンスが無いね。e0094270_2153668.jpg
ワインは、多分千円しないもの。
オヤジにもらった多分500円くらいの、オーストラリア産のカベルネソービニオン種のもの。
カベルネソービニオンは、ワイン初心者の日本人に合うと思う。
さて、ワインとともにステーキを食らう。
えれえ安い肉、えれえ安いワインでも、自分にとっては極上モノ。e0094270_21532260.jpg
ステーキを食べ終わると、今度はワインを傾けながら、録画しておいたスカパーの映画。e0094270_21533748.jpg
至福のひと時を過ごす。
で、見た映画は、先月チャンネルNekoで放送された、これ。
題名は「Enter the Doragon」なんだそうだ。
なんだか男まみれな日曜の夜であった。
e0094270_2237174.jpg
[PR]
by ryouchanxp | 2006-01-29 22:47 | 料理 | Comments(24)

調味料自慢

実は、りょうは料理は嫌いである。
正確に言えば、料理に手間をかけるのが嫌いなのだ。
ちなみに、お金もね。
そんじゃ、何でこんなに料理を得意げに日記に書くのか。
それは、りょうは、美味しいもの好きであり、
そして効率を最大限求める性格だからだ。

ROIという言葉がある。
リターン・オン・インベストメント。投資収益率。
食べ物におけるリターンは、美味しさだろう。
それじゃ、インベストメントは?
それは、お金と手間。
つまり、お金と手間をかけず、美味しいものを食べたい。
りょうは、自炊におけるROIの追及者なのだ。
どんだけ安く、どんだけ手間をかけずに、美味しいものをつくれるか。
そして、手間もお金もかけないおかげで、
他のことをして遊べるお金も時間も確保しながら、
美味しいものを食べられる。最高じゃん。
そういうことなのだ。
逆の言い方をすれば、
美味しくないくらいなら、満足できるレベルに達するまで、
お金も手間もかけておいしくする。
しかし、極力お金も手間もかからないように、工夫しながら。

そんなROIの高いりょうの料理を支える実に貴重な調味料が、
このフリーズドライネギたちだ。e0094270_1564724.jpg
自家製スープ、自家製ラーメン、あらゆる料理に、
いちいちネギを買ってきて刻むという手間を一切かけずに、
いつでもネギの風味を料理に加えてくれるのだ。

そして、前述自家製スープの材料でもあり、料理においても自由自在に活躍する顆粒スープたち。
インスタントラーメンのスープの袋を最近全く使わないのは、
こいつらを使うと平気で「豚骨鶏ガラブレンド」なんてスープを作れちゃうからだ。e0094270_1585339.jpg
他にも貝柱スープは、言いようの無いアジアンテイストをもたらし、
コンソメは、単に上記ネギを加えるだけで、とてもうまいスープとなってしまう。
牛だしは、中華系にもあわせて使える牛風味のスープだ。

こいつらに鰹やら昆布やらでもう一味加えると、それこそ青葉のダブルスープだ。
動物系のコクと魚介の滋味を、簡単に家庭で実現できる。e0094270_22509.jpg
具や更にもう一味加えるなら、乾物もあるでよ。
鰹の節粉に乾燥ワカメに乾燥貝柱乾燥椎茸、キクラゲも白黒用意してみた。e0094270_216725.jpg
そこで、醤油味を加えるには、こいつら。
ここ一番というときの醤油もポン酢もニンニク醤油も、いいものを使いたい。
ニンニク醤油は、当然自家製。e0094270_242562.jpg
醤油と来れば、次は酢、味醂といったところだろう。
バルサミコ、黒酢、本みりん、料理酒、赤ワイン、そしてレモンジュースを供えておけば、
幅広く対応できる。
e0094270_272332.jpg
味に幅を加えるのは、エスニック系の調味料。
ニンニク系はオロシ、微塵切り、スライスと各種用意して、
豆板醤やキムチの素もあるといい。
e0094270_214109.jpg
ガーリックパウダーも便利だし、ネギ油はここ一発コクを出すのにもってこい。
e0094270_2134298.jpg
あとは定番、魚醤系3つ、ナンプラー・ニュクマム・XO醤と、
韓国系「ジャン」3種、コチュジャン・テンメンジャン・サムジャン。
それと、定番オイスターソースと味覇もどきのクックドゥー香味。
e0094270_2145114.jpg
さて、料理と言えば、スパイスと薬味だ。
我が家でも充実している部分。
柚子胡椒やらオーホットは、本当にいざという時に頼りになる。e0094270_2172941.jpg
時に、ソースも使う。
特に仕上げに近いところで使うのには、美味しいものをチョイスしたい。e0094270_2183617.jpg
なんかパスタソースも混ざってるが(笑)。

さて、料理が出来たら、ダイニングテーブルへ。
ここで、テーブルで使える調味料も充実させてある。e0094270_2193282.jpg
こんだけあると、ある意味どんな味を思いついても、
すぐ対応できてしまう。
そんな体制と機動性が、料理の発想を更に自由にしてくれる。
発想が自由であること。
これって、どんなことにおいても、とても重要だと思うのだ。
少なくとも我が家では、そんな体制のおかげで、
コスト100円、実働20分とかでお店に負けない味を実現しているのは、
紛れも無い事実だ。
[PR]
by ryouchanxp | 2006-01-27 02:26 | 料理 | Comments(17)

新作、ウニスパ(笑)

最近オリーブオイルの減りが極端に少ないので、オリーブオイル消費パスタを開発しようと、e0094270_0152883.jpg
冷蔵庫にあった「職人塩かげん粒うに」なるものを利用することを思いついた。e0094270_0134670.jpg
というのは、ウニだし塩だし、別にオリーブオイルでもええんちゃう?
つーか、前にゴマ油でやってみたが、全くダメだったのよね、ゴマ油の香りが強すぎて。
ちなみに、オリーブオイルの主成分はオレイン酸で、こいつは常に酸化しにくいのが特徴。
つまり、普通のサラダ油とかと違って、古くなってもあんまり悪くならないのだ。
しかも、悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やすというとても有難い油。
以上、美味しんぼより(笑)。

相変わらずトマトベースのパスタが好みでないので、ぺペロンチーネで行く。
玉葱1/8とスライス&微塵切りニンニクと鷹の爪を具にしよう。
で、ここで困るのが、ウニ。
これ、油に溶けないのだ。
オリーブオイルで溶こうとしても、全く無理。
仕方なく、日本酒で溶いてみる。e0094270_017509.jpg
うん、何とかなった。

太麺よりも細い方が合いそうな気がするので、1.6ミリを5分茹でる。e0094270_0191022.jpg
んで、茹で上がった麺をザルにあけ、
いつもどおり、麺を茹でていた鍋で上記の具を炒める。
洗い物がこれでいっこ減るのよ。e0094270_021766.jpg
そんで、麺を投入したら、軽くほぐすように炒め、
日本酒で解いたウニ投入。
水気が消えるまで炒めて、出来上がり!
なんか、普通につくったペペロンチーネよりも、心なしか黄色い(笑)。e0094270_022883.jpg
そこでふと、思うのだ。
寿司屋でウニといえば、海苔で巻いて軍艦巻き!
んじゃ?これにも刻み海苔かけちゃう???うーん、やっちゃえ!e0094270_023771.jpg
これが、大成功。
そんなに大量にウニが入っているわけでもないので、「風味」程度のウニ。
その風味に、海苔の風味が、合う合う。
オリーブオイルだけど、これは立派な和風の磯の香り系パスタ。
大変美味しくいただけました。

ちなみに、これは具があまり余らないこともあって、
付け合せの目玉焼きはやめといた。
[PR]
by ryouchanxp | 2006-01-26 00:27 | 料理 | Comments(12)

ホリエモン復活を祈念して一発

難解な超長文です、あえて読もうと思ってくださる方、
あと、圧倒的にご意見が異なる方、許して下さい(笑)。


世の中ホリエモン一色。で、テレビ見てると、テレビのコメンテーターも、街行く人々の発言も、「マネーゲームけしからん」「額に汗して働かなくては」という論調が極めて多いのに辟易とする。あのさぁ、東京証券取引所はマネーゲームの殿堂、てめーらの発想なら世界有数のマネーゲームの賭場以外の何者でもないのであって、世の中で言う機関投資家はマネーゲームが100%本業なんですが何か?ライブドアなんて、まだ実業やってんじゃんか(笑)。野村アセットマネジメントは、日本最大のマネーゲーム専業企業だぜ?おまいら、東証とか野村アセット全くけしからん!つーてみろよ。

しかし、光通信といい、ライブドアといい、何で「二番手組」は不正に走るのか。実はそれは、とてもわかりやすい動機がある。光はソフトバンクに勝ちたかった、ライブドアはヤフーや楽天に負けるわけにはいかなかった。それは何故か。それは、単純に「負けは死」と簡単にイメージできる世界だからだ。一時期はやった複雑系、収穫逓増という考え方は、彼らを妙なゼロサムゲームの競争に駆り立てる。それが真実かどうかは別として。表面的な虚勢と異なり、彼らの深層心理は危機感でいっぱいだろう。「勝たねば、やられる」、効率的な社会では、トップに近くなればなるほど、トップに立たねば全てを失うイメージがわくのだ。特にライブドアの場合、巨人ヤフーとの競争に半分絶望的な危機感を感じていたであろう。そういうことが一ミリもわからない奴が、何でテレビで偉そうにしゃべっているのか、自分にはわからない。あのジェントルマン楽天ですら、急にTBS買収などというあそこまで過激な行動に出たのは、実はそういう理由なのだ。

別に、ライブドアを擁護する気は起こらない。自分の前職も今は実はヒルズにあって、二つの業界ナンバーワン事業を有する企業だが、自分がいた頃の大半は両方の事業ともに2番手、最後の方で片方がまさにナンバーワンになり、もう片方がナンバーワン追撃体制を完了した頃だった。二番手の頃、同じような危機感は社内に蔓延していたが、社内のどこにも、不正を働こうという動きはなかった。CEOにしても、CFOにしても。ちなみに、Cがつく人はこの会社には4人いて、自分はその中では一番下っ端のCがつく奴なのであった。当然役員会にも出席していたし、そういう不正が無いのは手に取るようにわかる立場だった。どれだけ形成不利でも、あくまで、正攻法でトップを目指した。業界3位の会社と合併しちまって1位になったのも、まあ正攻法のうちだろう。

違法行為をしてまでもでトップを目指すリスクを実感できなかったところに、天才ホリエモンの慢心があったのは間違いない。そういう意味では、彼にとっては初めての挫折。彼には挫折の経験が無いことを、自分は以前から最大のリスクだと思っていた。そうしたら、挽回不可能かもしれない挫折が(笑)。この試練を乗り越えて再びビジネスシーンの一線に登場した時、自分はもしお金持ってたら、ホリエモン関連株に超投資しするだろう。自分が知る限り史上最強の天才に、人間として必要な経験が伴った時、彼はまさに世界最高の経営者になるのではないかと期待している。細木数子は死んで欲しいほど嫌いだが、彼女の年初の予言「ホリエモンが世界一になる」がいつか当たることを願っている自分もいたりする。ま、彼も今回のことで前科一犯、すごく困難なもんなのは間違いないが。いずれにせよ、人の評価をころころ変える奴ら、人の価値を多面的に見ずに、ひとつダメなら全否定、いいと思えば全肯定、そんな人物評価しか出来ない人間ばかりの日本、なんか心底イヤになる。
[PR]
by ryouchanxp | 2006-01-25 00:01 | 生活の智恵 | Comments(12)

ラーメンを食いたい日々

e0094270_16115645.jpge0094270_1621259.jpge0094270_1624175.jpg
写真:神の領域の3杯、一蘭ラーメンべんてん辛つけ麺みの麺多つけ麺

10月3日から3ヶ月で130杯食ったわけだから、1日当たり1.5杯食ってた計算だ。
で、ここのところのペースは、1日一杯を大幅に下回っている。
まあ、抑えている、という感じなんだが。

まあ、抑えても相変わらずRDB採点数は全ユーザー中二位だし、
ユーザー投票ランキングは二位とわずか一点差だが2566ユーザーの頂点だ。
まあ、いろんな影響から少々今抑えているが、
いろんな問題が片付いたら、また前ほどとは言わないが、
再びもう少しペースを上げて行きたいと思う。
美味しんぼ38巻にもあるように、
ラーメンを理解する、ということはおそらく、
日本人を理解する、ということに凄く近いような気がするのだ。
それにしても、ユーザー投票は上位3人はほぼダンゴ、
全員4位のほぼダブルスコア、
5位との比較では全員トリプルスコア以上つーのは、
まあこのサイトでこの上位3人が、
いかにユーザーから突出して支持されているかという証明だ。
この3人が、RDBを元に某SNSでつながったというのも、妙な縁だと思う。
絶対に出会うはずのない人間3人が、ラーメンをきっかけに知り合い、
そして某SNSでマイミクになってしまう。
だからネットって面白い。

写真:門仲界隈お勧めの3杯、とうかんやつけ麺こうかいぼうラーメン弁慶味噌ラーメンe0094270_16144983.jpge0094270_16153430.jpge0094270_16181284.jpg
弁慶は、もしかしたらダメかもしれません。最近妙に味が落ちたように感じる時があります。
[PR]
by ryouchanxp | 2006-01-24 15:57 | 外食 | Comments(8)

好きな人バトン?

【第1問】好きなタイプを外見で答えよう。
髪型、顔、体型、身長、服装、職業、性格、その他ご自由に・・・

必要条件:

面食い。
顔立ちと表情のミックスされたものが、
美しかったり輝いてたり、可愛かったりする人。
前にも書いたが、顔って、素質と経験とその人の心の全てが出る場所だと思う。
顔を見て魅力的に感じられる人で、中身知ってがっかりしたことって、ここ数年1度も無い。

体型。
細身好きだが、これは自分より太くなければOK。

充分条件:

身長は165㌢前後か、150㌢以下だと身長だけで魅力を感じる。
胸はBカップくらいがベスト。
姿勢がいい方がすき。

【第2問】年下がスキ?年上がスキ?

年下好き。
というか、年上と全く出会いません。

【第3問】タイプの芸能人は?

HIGH and MIGHTY COLORのマーキーのデビューシングルの顔
これは、ちょっと顔違う(ー_ー;)
e0094270_17414538.jpg
上原奈美のサードシングルReal Meのラストのはにかみ顔e0094270_1739576.jpg
MALICE MIZER の Mana様(♂)


川上麻衣子(多分40歳位)
e0094270_17425299.jpg
その他ありすぎて書けません。

【第4問】恋人になったらこれだけはして欲しい、これだけはして欲しくないという条件をあげて下さい。

して欲しいのは、一緒に過ごす時間をつくることについての努力。
して欲しくないのは、心変わり。何しようと自由だが、それだけはしないで欲しい。

【第5問】今までの恋愛経験の中で、この人はタイプだったなという人とのエピソードは?

2年もの間、ひたすら一方的に自分に愛情を注ぎ続けてくれた、5歳年上の彼女。

4年間、そのコと付き合えないなら独りがいいと思わせて、実際ホントに4年独りで過ごし、
その間、彼女に相応しい男になるべく、徹底的に自分を見直させてくれた当時の元彼女。
その4年間、本人は全く手を下さずに、りょうを徹底的に鍛え上げてくれました。
いつぞや「クリスマスバトン」Q5で書いたコ。

5年の結婚生活で、人生で最も暖かく幸せな生活をもたらしてくれた、元奥さん。

2年もの間、自分を扇風機のように振り回してくれた、気が狂いそうなほど好きだった六本木キャバ嬢。

そして、ここ2年間、誰よりも愛情を注いでいる、娘。

こんなとこかな。

【第6問】よくはまってしまうタイプをあげてください!
 
誰よりも自分らしいコ。他に似たような奴見たこと無いコ。

【第7問】あなたを好きになってくれる人はぶっちゃけどんなタイプ?

りょうの価値を理解できる能力があるコ。
そういう意味では、希少価値(笑)

【第8問】どっちかのタイプで答えて下さい。

・甘えるタイプ(甘えられる)?→甘えられるタイプ。
・尽くすタイプ?→尽くすタイプですね。
・嫉妬するタイプ?→嫉妬を楽しむタイプ。心がどっかいかなければ、自由。

【第9問】最後にバトンを渡したい人を5~10人でお願いします
特にないです。
[PR]
by ryouchanxp | 2006-01-22 16:54 | バトン | Comments(6)

つけ麺最終進化

2006-01-09の「つけ麺完成」以来、更なる美味しい自宅つけ麺を目指して日々精進していたわけだが、
3つのポイントで「最終進化」と呼べるものとなったので、改めてここに記しておこう。

まずは、麺。
前回までは、苦し紛れにパスタを使っていた。
というのは、つけ麺には太麺が最高なのに、
売っている中華麺は、普通の太さの麺でしかないのだ。
ところが!
イトーヨーカドーに、「伊之助三代目 武骨麺太打ち」というのがあった。
初めて見つけた、小売されている太麺の中華麺をゲット!e0094270_2283120.jpg
次に、人気店つけ麺に多い強烈な魚介風味を出すべく、節粉を購入。
残念ながら鯖節は入っていないものの、鰹の節粉をゲット!e0094270_2294333.jpg
そして、煮込み2時間は長すぎる!
ふと思えば、蓋すりゃ~いいんじゃんか!!
ラーメン屋で蓋してスープ煮込んでる姿見たことないから、気が付かなかった。e0094270_2303625.jpg
やってみると、1時間で煮込んでも大丈夫となった。

さて、いつもどおりのCOOP「鰹・鯖・鰯・昆布・椎茸の出汁パック」を利用するのだが、
蓋と節粉の作用で、1パックで充分になった。
また、椎茸や白キクラゲの投入も廃止。
玉葱は、1/8で充分ということに。
蓋の効能は素晴らしい。
結局煮込み時間も合わせると、以前よりも大幅な節約。
あと、ニンニクは塩漬けスライスから、桃屋の微塵切りへと変更。

麺は、「つけ麺は5分」とのことだが、信じず4分に。
標準茹で時間を守ると、ろくなことがないという経験則に基づく。
スープその2は、例によって、顆粒の鶏ガラ豚骨ブレンドに、
味の素と一味唐辛子を大量に追加し、砂糖をコーヒー用の1/2投入。
e0094270_2394240.jpg
これに、フリーズドライワケギとゴマを入れる。
そしてこいつに、1時間煮込んだ上記「魚介系」スープを注ぎ、お湯で希釈。
そんで、酢を少々と前述の鰹の節粉をひとつまみ。
さあ、魚介と動物系のダブルスープが完成だ。
これに醤油ダレならぬ、単なるニンニク醤油を加える。

茹で上がった麺を盛り付ける。
いつものように、伊藤ハムチャーシュー短冊切りと、島田屋メンマ、海苔、味玉を添えて、
さあ、出来た!e0094270_240920.jpg
これ、もうマジうまい。
特にこの麺、とんでもない。
そこいらの並のラーメン屋よりも、明らかにうまい。
これは、大ヒット。
そして、スープ。
以前よりも時間も具の種類も量もあれこれ大幅に節約しているのに、
以前よりも圧倒的に魚介の風味。
そして、伊藤ハム「しっとりやわらかチャーシュー」は、
どうやらラーメンには向かないものの、つけ麺にはベストマッチ。
島田屋の美味しいメンマとともに、つけ麺の渾然一体を実現する。
やべえ、これお店で600円で出されたら、間違いなく70点くらいはつけるよ。
付け加えるものがあるなら、豚の背脂と、煮干の出汁追加位だな。
まあ、ほぼ最終進化と名乗っても、遜色ない出来だ。
[PR]
by ryouchanxp | 2006-01-21 02:49 | 料理 | Comments(6)

タトエバトン?

ご指名により(笑)。

●自分を色に例えると?
黒。黒。黒。銀。黒。黒。銀。黒。オレンジ。
で、辛子色。緑。青。
意味不明だけど、そんな感じ。

●自分を動物に例えると?
こじか(笑)。動物占い。
でも、異常に当たってるの。

●自分を好きなキャラに例えると?(何でも可)
キャラ、というよりはモノ、もっと言うと形のないものなのだが、、、
金融派生商品。デリバティブ。
昔大学時代の友達で、三和銀行(現三菱東京UFJのUFJ)総合職の、
当時金融商品の開発とかデリバティブ関係やってた女のコに、
「オレってデリバティブ人間だよね」って言ったら、20分くらい笑い転げてくれた。
それくらい、デリバティブという言葉が合っているらしい。
わりい、金融関係の人しかわからんネタだな。
要は、なんか本質的な価値を持っているものに絡み付いて生きている、
寄生虫みたいなもんよ。

●自分を食べ物に例えると?
ラーメン。りょうちゃんの半分は、ラー (もおええて)

●バトンをもらった人を色でたとえると?
緑!だって~↓(笑)e0094270_2173277.jpg


●次に回す5人を色で例えると?
回さないので、わからん(笑)。
[PR]
by ryouchanxp | 2006-01-20 02:18 | バトン | Comments(5)

女性の下着の名称

「東京大学物語」by江川達也をさっき読んでいて感じたこと。

女性が下半身につける下着のことを、
「○ン○ィー」と呼ぶということが男性の世界では半ば常識であるが、
りょうは記憶の限り、女の子がその言葉を使ったのを一度も聞いた事が無い。
もしその下着を女性がそのように呼ばないなら、
この言葉、男の世界にのみ存在する極めて気持ち悪い言葉ということになる。
つーか、マジきもい。

だからりょうは、小説や記事にこの言葉が出てくると禿しく萎えるし、
掲示板等で女性の投稿にこの言葉が出てくると、
投稿者が実は男だということがわかって吐き気すら催す。
東京大学物語では、遥ちゃんが自分の下着を指してこの言葉を吐くわけだが、
遥ちゃんが江川達也に見えてしまう(゚◇゚;)。
キモすぎる。

とういことで、自分はこの変態的な言葉を、リアルでもネットでも、普段は一切使わない。
もし、この言葉を使っている男性がいたら、即刻あらためることをお勧めする。

んじゃ、何て言うのかって?
そんなこと位、自分で調べてほしい。
そんなこたーとっくに知ってるって?
それは、かなり優秀だと思う。
年代にもよるが、全男性人口の8割以上は、
雑誌の表記等を見てると誤った知識になっていると予想する。
実にどうでもいい話で申し訳ないm(_ _)m
そんくらい、遥ちゃんが「○ン○ィー」とか言うのがキモかったんです(;_;)
[PR]
by ryouchanxp | 2006-01-19 23:00 | 生活の智恵 | Comments(4)

カルメン

とは、カルシューム入りの麺ということらしい(゚◇゚;)
マイミクナミちゃんからの里帰りの土産だ。e0094270_1773280.jpg
このラーメン、本屋のオヤジが自分の子供のために作ってたラーメンを、
店頭(なんと本屋の!)で売り始めたら売れてしまって、
今やインスタントにまでなっているらしい。
世界中の本屋で店内でラーメン食わせるのは、この店だけだろう。
で、驚いたことに、このインスタントラーメン、かなりうまい。e0094270_17115486.jpg
麺もスープも、自分が参加しているラーメンデータベースで採点するお店で、
600円とか700円しているお店のラーメンとのガチンコ比較で、
たとえ同じ価格帯だったとしても60点台後半つけられると思った
いくらか知らないが、当然600円もするわけない。
こりゃ、超コストパフォーマンス高い。

東北土産のインスタントラーメンは二つ目だが、どちらも麺が美味しいようだ。
今回のは、鶏ガラと煮干・鰹節の魚介とタマネギを合わせた軽いコクを持つスープで、
出汁の薄さは感じたものの、さほどしょっぱくなく、いい味だった。
麺はコシのあるインスタントとは全く思えないもので、前回のように軟らかくならなかった。
家庭内で食べる分には大合格、インスタントラーメンとは比較にならない。
自分がインスタントラーメンでうまいと思えるのって、多分点数つけたら50点台だろう、
冷静に比較すれば。

で、コシと言ったら某SNSで「かた麺」コミュにも入っているりょう、
パスタは標準茹で時間よりもマイナス3分のりょう、
麺類は基本的にコシ重視なわけだ。
で、コシと言えばうどんなわけだが、
先日兎屋でうどんを食べたところ、麺にコシがなくてがっかりだった。
これなら、加ト吉の冷凍麺の方がうまい。e0094270_17452821.jpg
最近「割烹白だし」なるものを購入したのだが、こいつがかなりいい味。
甘みが足りないので味醂を少々、例によってフリーズドライワケギを入れて7倍希釈。e0094270_17474216.jpge0094270_17475213.jpg
うどんに対してもうまいタレを作れるようになった。

麺は水でよく洗って表面のぬめりを取り冷たいぶっかけうどんの完成。e0094270_1749687.jpge0094270_17492060.jpg
まあ、そもそもあまりうどん好きではなく、そもそもうどんを外食したのは、
多分人生で3回くらいなので、ちゃんと世間一般におけるうどん屋との比較は出来ないが、
無類の麺好きりょうが、インスタント系で一番うまいと思えるのは、
何故か麺類で一番好みでないカテゴリー「うどん」の範疇に属する、
この加ト吉の冷凍うどんだったりする。
そもそもこいつを自分に教えてくれたのは、香川出身のジュエリーデザイナーの卵の女のコ。
素晴らしい笑顔で、「これ、お土産。美味しいから食べて」と言って渡してくれた。
「何で本場の人が全国区の商品?」とか思ったのを、よく覚えている。
うどん食って女を思い出す、未練たらしい男なのであった。
[PR]
by ryouchanxp | 2006-01-18 18:06 | 料理 | Comments(14)