<   2005年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ひさびさに料理

さて、ラーメンデータベースで二位になるまで、ひとりで食べる全ての食事をラーメンとしてきた自分だが、ある意味生活防衛に走る必要性が生じたので、ここらへんで非常事態宣言、緊縮財政にシフトする。

そういう時に、何よりも主食として節約が可能となるのは、パスタだ。1食あたり、20円。米食でまともに食えるものを食べようとしたら、1食40円程度だ。それに対してパスタなら、半額程度で、そこそこうまいものがチョイスできる。

次に味付けやおかず?だが、りょうはベースオイル?をふたつ、オリーブオイルとごま油、そして具については、タマネギを中心に様々な素材をチョイスする。どうやっても、1食当たり100円以下のコストで、大変美味しいパスタがつくれる。本日は、いつものツナスパりょう風

e0094270_2103393.jpg


これは自分で言うのも何だが、マジでうまい。断言するが、お店でこれ以上のパスタを食べられることは、実は滅多にない。所詮麺茹では日本人向けでしっかりと軟らかく茹でられているし、たっぷりのごま油で炒めたパスタなんて滅多にお目にかかれないし、普通は和風だと刻み海苔は申し訳程度にしか乗っていないし。自分でつくれる100円未満のコストのパスタが、外で食べる600円以上するパスタよりもずっと美味しく感じる。だから、りょうは外食でパスタは、本当に滅多に食べないし、食べるとすれば、「渡り蟹のパスタアズーラ風」とか、家では絶対につくれないものを選ぶ。スープは、ラーメン食べ歩きからフィードバックするダブルスープペース、本日は牛出汁と豚骨スープ(顆粒)を混ぜて、ネギとゴマと刻みニンニクを加えた手軽なんだか手が込んでるんだかわからないもの。でも、こいつはけっこううまいのだ。パスタと目玉焼きだけのランチに、満足感を追加してくれるのは、このコクのある美味しいスープだったりする。

そんなこんなで、今日は自宅でパスタランチ、夜もインスタントラーメン。本日の食費は、2食で120円くらい。これまで1ヶ月で食費はラーメンを中心におそらく8万円程度のレベルだったが、一気に2万円以下にしてみせる。つーか、ラーメンを除けば、おそらく6千円レベルになるだろう。こういう急激な変化に簡単に対応できる能力が自分にはかなり高度なレベルで備わっている。まあどうなるかはわからないが、目先は緊縮モードで行こう。でも、逝ってしまったエンジンの修理代や、それに加えて発生したタービン修理代合計120万や、六本木○ックのTへのプレゼントのテレビ代8万円は重くのしかかってくるし、よりによって他の月よりも圧倒的に多くなるカードの支払いは、1月半ばに莫大な金額となってりょうを襲い来るだろう。ふむ、まさに綱渡り人生だな。
[PR]
by ryouchanxp | 2005-12-30 02:27 | 料理

退任決定

りょうは実は身分は取締役だったりするもので、退職でなく退任という。
ゴミみたいなちっちゃな会社だが。

さて、2月19日に退任予定。

それまでに、次の仕事みつかるかな?

無職になったら、これまでみたいに遊べないので、
書くネタが激減しちゃうなぁ。
それが一番心配(´・ω・`)

あ、住宅ローンあるんだった。
ミクシーやブログどころぢゃねーや。
4月までに決まらなきゃ、大変なことになるぜベイビー。
ああ、金が無い時に限って、いろいろあるなぁ。
[PR]
by ryouchanxp | 2005-12-28 20:38 | 生活の智恵

ひよこからの

はい、どうでもいい自慢話です('A`)

門仲ジモキャバでのりょうのお気に入り、ひよこが、
今年最後の出勤が25日だというので、店に行った。
なんと、指名3つかぶり!
自分が初めての本指名客だったが、
今や、わりかし売れっ子なのかい。
成長したなぁひよこ!
うれしいよりょうさんは。

週2回程度の出勤なので、
りょうは彼女の出勤日の9割店に行っている(゚◇゚;)。
まあ、彼女から見ても、店長から見ても、
りょうはとっても上客なのは間違いない。
しかし、いつも1時間で帰るので、
実はそんなにお金使ってないのだ。

25日も、1時間で切り上げ。

「そんじゃね。」

「あ、ちょっと待ってて?」

奥に行ってしまうひよこ。
なんだろう?

すると、紙袋を持って戻ってきた。

「はい、これ。クリスマスプレゼント」

e0094270_15163671.jpg


VISARUNOのマフラー、バーバリーのハンドタオル、ハンカチ。
なんとなーくだが、りょうのスーツも私服もかなり頻繁に見ているひよこ、
ちゃんと自分の服装に合うものを選んでくれている。
よく着ている茶系のスーツに合いそうな、ベージュのハンカチ。
私服がいつも真っ黒け(笑)だし、グレーや茶のスーツにも合いそうな黒のチェックマフラー。
しかも、ブランドが違う。
マフラーと、それ以外は別のところでわざわざ買ってくれたみたい。
それに。。。マフラーだけでいいじゃん。わざわざおまけ二つもつけなくて。

ちょっと、これってたぶん本当に感謝の気持ちなんだろう。
だって、こいつ出勤日には必ずメールしろって言っててもしょっちゅう忘れるアホ。
営業ということを全然考えてない。
なのに、こんなに丁寧に。

キャバクラの虚構をイヤというほど知っている自分としても、
珍しく真心を信じられる、
本当にうれしいプレゼントだった。
[PR]
by ryouchanxp | 2005-12-27 22:38 | ジモ・他キャバクラ

素直で素敵な女のコさんへ

e0094270_1749628.jpg
クリスマスの日記、とても楽しめました。
こういうのをストレートに書いてくれちゃうから、
ここの日記好きです。

せっかくのクリスマス+αデート、いろいろムカついたり悲しかったり、
いいこともあったけど、辛いことも沢山あったみたいですね。

恋愛て、二人の心の形を合わせるようなところがある。
ひとりひとり、心の形は違うから、
最初からぴったり合うことはない。
だから最初はうまく合わさるようになるまで、
お互いの心の凸凹を削るフェーズがあると思います。
相手が痛い自分の心の出っ張りを、
お互いぶつかり合わせながら削り取っているのが、今のお二人です。
今、こんな風にまだ凸凹がぶつかるからいろいろ痛いこともあるけど、
そのうちだんだん角がとれてきて、
いつの間にかぴったりと合わさるようになってくる。
そんな感じで心の形が合ってくると、
なんだか溶け合うような信頼関係が生まれてくる。
そんな日がそのうち必ず来ます。
ちゃんとした二人が真剣に恋愛すれば、
必ず通るプロセスなんです。
がんばって下さいね!

マイミクじゃないから、メールするのもキモいかもしれないし、
先方の日記にマイミクですらない自分が、
こんなお説教くさい内容のこんな長文書いちゃうのもナンなので、
彼女が時々みてくれていると言っていた、自分の日記に載せてみました。
もしかしたらもう見てないかもしれないけど、
とても応援したい自分の気持ちを、
こそっとこんなところに書いておいたりします。
[PR]
by ryouchanxp | 2005-12-26 17:50 | 恋愛論

チックTの不思議&ラ神の導き

クリスマスバトンでも書いたのだが。以前、六本木チックでりょうが長いこと指名しているTから、「クリスマスプレゼントおねだりしてもいーい?」なるメールが来て、「いいよ」と答えたのだが、何とそれは液晶テレビとチャリだった(゚◇゚;)。つーか、お前俺の何?彼女じゃないでしょ全く。同伴とかアフターとか、お店がらみ以外で外で一度も会ったことないのよ、ぼくたち。何でそんな高額商品、大胆な要求が。しかし、何インチかわからんから、まあ、「一緒に見に行きたい」という要求に昨日付き合った。結果ある意味、初めて仕事以外で外出。やーな感じなんだが、待ち合わせ決める時に「夕方から用事があるから、その前」とか、布石うちやがる。はいはい、俺と仕事以外でディナーとか絶対したくないわけね。ま、いいけどさ。

さて、16時に秋葉原ヨドバシカメラで待ち合わせ。ここは、多分商品見る上では都内随一。あれこれ見てたのだが、13インチだと3万、15インチだと5万というところ。ところが。

これがいい!」
e0094270_1283993.jpg

20インチ、8万円弱。





















e0094270_12552368.jpg
写真:愛の戦士★坂井★さん
20インチっすよ。猫も驚く8万弱すよ。マジすか。てか、君、ぼくに何で何一つ遠慮しないわけよ。テレビ買ってあげると確かに約束したが、どこの世界に8万円のプレゼントを彼女でもない相手、店の外でこれまで一切絡んでくれたことがない相手に、貯金ゼロ住宅ローン5千万に、車の修理代が近く120万乗っかってくる人があげると思うわけ。よもやこんな高額なものを要求するとは思っていなかったが故の約束だが、しかし約束は約束だ。いいよ、と答える( i д i )。腹くくるしかないな。かーなり、悲痛な覚悟だ。

さて、彼女最近ひどい風邪をひいたらしく、咳がかなり出るし、見るからに体調悪そう。でも、さすがに悪いと思うのか、「これからどうする~?」と聞いてきた。「T確か夕方から用事なんだよな?」「いい。何もない」おいおい、要は俺に対するバリアだったと、自分で認めるわけね?禿しく萎える。23、24とかーなり幸せだったのが、一気に落ちる。で、りょうはそもそもそんな対象なんだろうし、本当に体調も悪そうなので、「そんじゃ、家まで送るから、帰ろう」と。時間的には18時少し前。ここで「食事しよう」と言えば、間違いなく断られなかっただろうが、そこは自分の主義に反するのでそんなことはしない。調布の外れにある彼女の自宅そば(笑)まで送る。何故、そんな奴隷みたいなことするのかって?それは、ですな。彼女は、自分の中で娘を超える容姿を持つ唯一の女のコであり、かつ彼女の存在自体が、自分が知る全ての人間の中で、最も貴重だと思えるから。こんなひどい奴だけど、自分が客観的に見て、このコを超える価値を持つ人間を、老若男女合わせて自分はひとりも知らない。主観的には、当然娘が一番大事だけどね。

で、18:46に彼女を降ろした後、ふと思う。「ここって、調布じゃん」調布には、ラーメンデータベース2冠王のバルゲン氏がストロングリコメンドの藍嶌があり、自分はまだ塩つけ麺を食べていない。せっかくだから、藍嶌に行こう。調べたら、定休日は火曜。やってるはずだ。そこで、バルゲン氏がいたら面白いなぁ。入店してみる。日曜だし、もしかしたらいるかな~??彼の特徴を持った人、と見渡すが、いない。残念だ~。しかし、麺を食べ終わった頃に入ってきた男性、聞いてた彼の特徴、日記でちょっとだけ写っていたメガネ、そのまんま。しかも、彼が大好きな「特製ラーメン大盛り(塩)らいす」ときた。絶対間違いないと思って話しかけてみる。ビンゴ!驚きの突発オフとなった。某コミュで、この事件を「ラ神の導きだ」なる話が出ていたが、本当にそんな感じ。実は、途中標識を見逃し道を間違えて本来より10分程度遅く藍嶌についたのだが、これ、間違えなかったら間違いなく自分が店を出てから彼が店に入ることになったし、それ以上に何かあって(お茶したとか渋滞とか)20分時間が変わっていたら、もう絶対会ってない。奇跡だ。

嫌煙家の彼のために、近所で客がタバコ吸ってなさそうな店を探す。すると、ガラス張りのインド料理屋、見ると誰も喫煙していない。ここだ!ここでタンドリーチキンをつまみにして、りょうはジントニック、バルゲン氏は酒が飲めないのでラッシーとかチャイとかを頂く。ラーメンデータベース運営の話、社長の話、ネットの話、ラーメン屋の話。基本ラーメンばっかだが、けっこういろんな話が出来て大満足。1時間半ほど歓談し、失礼をする。いろんな偶然が重なって会えた彼。何か自分にとって、運命の人のうちのひとりかもしれない。自分は大変な運命論者なんだが、運命を感じた男って、これまで皆無に等しい(笑)。とてもとても、貴重な夜となった。

ということで、男二人で、クリスマス。清~し~、こ~の夜~。
体調悪くて不機嫌だろうTと食事するより、よっぽど楽しかったと思います。はい。
[PR]
by ryouchanxp | 2005-12-26 12:16 | 六本木キャバクラ

2005年で一番幸せな日

タイトルは家族サービスという名のリップサービスです、はい。
てか、このページはマジで日記です。プライベートです。
読んで吐き気を催しても、一切の責任を負いません。


今日、クリスマスイブに娘と会えることになった。11時に麻布郵便局で待ち合わせ、横浜ベイサイドマリーナ・アウトレットへ、クリスマスプレゼント買いに行く。で、ベイサイドマリーナで容赦ない要求をしてくる。結果、山ほど服を買わされる羽目に!

結局買わされたたのは、コート1枚、ブルゾン1枚、スカート1枚、トレーニングウェア上下一式、トレーニングウェアインナー2着、パンツ1枚、カジュアルのインナー1枚、フード付きトレーナー1枚。〆て5万円弱。はい。まいりました。アウトレットじゃなけりゃ、10万超えだったよ。

e0094270_2158953.jpg
さて、服を買わせるだけ買わせた娘、ファッションショーをしに我が家へ。つーか、18時の予約までまだ間があるので暇つぶし。ここで、りょうはとんでもない役得がある。娘は16からスターダスト所属、2年モデルをしていて、その後いったんモデルは辞めていたのだが、ここ2年はある著名カメラマンが写真集を出すために、ずっと彼女を撮り続けている。そこでだ。要はモデルとしてけっこう長いキャリアを持つ娘、写真集の撮影なんか、着替えはその場。つまり、、、普通に人前で下着になるのなんか、娘からすれば、全く普通のことらいしい。ということで、彼女は時々、アウトレットの後うちに来ると、りょうの前で着替えてファッションショーをしてくれるのだ。他意はなく、着替えたらすぐ見てもらって、感想が聞きたいだけなのだが。着ると、すぐ「どう?どう?」とか聞く。誉めると喜ぶし、「うーん」とか言うと、すぐ脱いで違うのを着て、「じゃこれは?」とくる。そんな感じで今日もとっかえひっかえ上下を着替えるので、そのたびに、まあとても素晴らしい光景が。。。。ああ、生きててよかった。それに、娘は今日、りょうのためにクリスマスプレゼントを買っておいてくれた。小物はKENZO率のかなり高いりょうのために、KENZOのコロン。
e0094270_2156291.jpg
すげえうれしい゜・(>_<)・゜。ありがとう、○○こ。

それにしても、今日買ってあげた服、やたら似合うものが多かった。特に、OLIVEdesOLIVEの白いブルゾンは、たった5900円なんだが、妙に可愛く見えて、そんなの着てにこにこしてる娘を見るともはや正気ではいられなかった。ナイキとアディダスのトレーニング系の服たちも、彼女のスポーティなイメージにぴったり。か、カワイイ。。。と動けなくなる。なんだかんだ言っても、買ってあげた服がとんでもなく似合う姿を見て、心の底から喜びがわきあがってくる不思議な気分。さて、ひとしきりファッションショーをして、似合う組み合わせを研究した娘、次は我が家にあるしょーもない雑誌を読み始める。何故か彼女、BUBUKAが一番のお気に入り。

そんなことをいろいろしていると、もう17:40。門前仲町は、ラ・レネットへ。ここも、クリスマス特別メニュー。
e0094270_214779.jpg
なんか割高な気がしていたが、この店、マジで上質なフレンチレストランだった。特に、フォアグラのテリーヌ、もう人生で何十枚食べたか記憶にないが、この店のはかなり(゚д゚)ウマ-。今井屋の白レバーに負けてないかも(笑)。コースを充分に頂いて、1時間40分のディナーを終了、娘のバイト先へ。考えてみれば、今日は11時から20時まで、9時間の時を共に過ごした。今日も、バイトの入口の前に車を停めて、フレンチな一瞬。生きててよかった( i д i )。いつまで仲良くできるかわからないけど、大切にするから、なるべく長く一緒にいてね。俺は全然、ママでいいからさ。
[PR]
by ryouchanxp | 2005-12-24 21:58 |

クリスマスイブイブ

もう10年以上使ってる言葉だったりするのだが、今日はクリスマスイブのイブ。つまりイブイブ。予告どおり、◎ちゃんと新宿は「くう」に行ったのだ。新宿住友ビル50階。夜景がやたら綺麗だという。

その前に、クリスマスプレゼント。銀座プランタンはラシャンブルドイネ?にてアンサンブルのトップスとスカートを買う。スカートはりょうの見立てだったが、彼女自身のチョイスよりも圧倒的に似合って、◎ちゃんいたく気に入った様子。早速着替えてくれたのはいいが、服と靴が異様に合わなかったので、今度は仕方なく1F靴売り場でブーツ。板倉~、ブーツ1万2千円が、予算オーバーだ(゚◇゚;)。で、コート以外見えるところは全部プレゼントという姿で、新宿住友ビルへ。1Fのクリスマスツリーが綺麗。
e0094270_20493214.jpg
さて、事前のマイミクへの根回しが奏功してか、夜景が極めて綺麗なテーブルに案内される。
e0094270_1103565.jpg
◎ちゃん、これについてもとても喜ぶわけだ。メニューはひとつ。e0094270_20242424.jpge0094270_20244156.jpg
天空のクリスマス、聖夜の晩餐と来たよ。コメントがなんかやたらハズい気がする。だいたい、「聖夜の晩餐」って、炭火焼の店やん、あんた。聖夜の晩餐つーよりは、熱燗でジュージューってなもんだろう。ちなみにこの店、炭火焼をうたう以上焼き物が多そうな店なんだが、今日のクリスマス特別メニューは何故か椀物が多い。そして、お出汁が基本的にうまい。ディープ門仲では紹介できないが、クリスマスでもなけりゃなかなかデートで使える店だ。◎ちゃん、夜景にみとれてすっかりいいムードに(笑)。

e0094270_12335321.jpgさて、お次は今日はりょうご自宅。先日ダビングしたビョークがいたく好評だったので、本日はケイトブッシュを紹介する。当ブログトップ画像にあるオーディオで鳴らすケイトブッシュの中期のアルバム、The Sensual Worldは、思ったとおりビョーク好きな◎ちゃんに大ヒット、次回会うときにCDRをあげることにした。写真は、イマイチ本人と似てないということで許可してもらった画像(笑)。実際、写真よりはだいぶカワイイのだ。服装は、下が、りょう見立てのスカート、上は◎ちゃんが気に入ったアンサンブルのトップス。これにブーツで、とってもカワイイ。

さて、おうちに来ても何も起こらず( i д i )、22:40には家を出て◎ちゃんを送りにご自宅へと向かう。なんか、今日は家族にバイトで23:30帰宅と言っているので、もう少し時間を潰したいという。ということで、30分ほど彼女の家の近辺をドライブすることに。彼女、地元近辺を走ってるせいか、いろんな家族関係の悩みを打ち明けてくれる。それを聞いて、いろいろコメントしてあげるりょう。なんとなく、いいムードに!さて、ここで何かいいこと(*´д`*)があるだろうか!!

はい、今夜も、き~ぃ~よ~し~、こ~のよ~る~。ほ~しわ~、ひ~か~り~、、、、、
そうだった、キリスト教の教えなのだ。汝、姦淫スルコトナカレ。

さて、本日の収支だ。支払い、プレゼント3万2千円、ディナー2万3千円、〆て5万5千円なり。
収入は、、◎ちゃんの100万ドルの笑顔だぜ。黒字やん、99万9千ドル以上。ははは。
[PR]
by ryouchanxp | 2005-12-23 23:59 | 外食

クリスマスバトン(*´д`*)

e0094270_1792947.jpg

登場人物3人は知り合った場所が全部キャバクラです('A`)


Q1 今年のクリスマスは誰と過ごしますか?
 23は◎ちゃん19歳とマイミク某ちゃん(やっぱ19歳)のバイト先新宿高層ビルのレストラン。
 24は娘23歳と朝10時から横浜ベイサイドマリーナ、で夜8時まで門仲フレンチ、ラレネット。
 25は六本木○ックのT21歳から「プレゼントを買え」と要求され、電気屋他に連行される。夕刻まで。

 ちなみに、娘は8時からバイトだとほざいてますが、絶対違うと思います。
 追求しないけどな!>娘

Q2 去年のクリスマスは誰と過ごしましたか?
 マジで記憶にない!何してたんだろう。少なくとも、幸せではなかったはず(哀)

Q3クリスマスプレゼントをのぞくクリスマスの予算は?
 23はクリスマス特別ディナーらしく、二人で16K。てことは2万強。
 24も特別ディナーやんなるな。二人で14K。2万だな。
 25は、あの女夕方以降誰と会うんだ?用事があると抜かしてました。
 プレゼント買ったらはい、さようなら。ひどくね?

Q4プレゼントの予算は?
 23は会う前に銀座プランタンでプレゼント選び、予算2万
 24は横浜ベイサイドマリーナで服をいろいろ買わされて多分3万
 25は、テレビとチャリを買わされるのだが、いったいいくら?((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

Q5あなたの今までで一番心に残るクリスマスプレゼントは?
 プレゼントではないのだが、まだ自分が29の頃の話。
 自分は26から30まで、たったひとりの女のコ=元カノを追いかけて、誰とも付き合ってなかった。
 だから、毎年クリスマスはひとり('A`) 。ところが、その年、彼女はイブに会ってくれるという。
 すごく嬉しくて、彼女のために毎年つくっていた、クリスマスソングのテープを、
 家までポストに入れるだけなんだが届けに、22日の深夜に彼女の家に。
 彼女の家は、青葉区美しが丘というとても閑静な住宅街の一軒家。
 深夜の住宅街は、けっこう真っ暗。
 そんな中、彼女の家に歩いていく。
 すると。
 彼女の家にはかなり大きな木があったのだが、
 その木に、とても綺麗な電飾が。
e0094270_17225938.jpg
 寝静まった住宅街の闇の中、突然美しくきらめくツリー。
 それは、とてもとても幻想的な光景で、
 りょうはしばらく動けなくなった。
 まさに、夢がかなおうかというタイミングで、
 まるで夢の中の光景のようなのツリー。
 本当に、本当に夢のような出来事だった。
 そして、その翌々日。
 彼女風邪をひいて出かけられなくなって、結果彼女のおうちへ。
 初めて会ったご両親とも楽しく談笑し、
 そして初めて彼女の部屋に入り。
 まさに、夢がかなった一日となったとさ。
 忘れられないクリスマスの出来事。

 てか、クリスマスプレゼントって全くもらった記憶ないんですけど。何故だ?

Q6今までで一番最悪なクリスマスの思い出は?
 その頃、その年を除いて毎年。
 向こうはいつも彼氏がいる。
 自分は、他のコと会いたくないので、ひとりでいるしかない。
 そして、おそらく彼氏と過ごしているであろう彼女の笑顔を想像し、
 その後彼氏とベッドへ。。。。。
 毎年、死にたくなってました。

Q7あなたの理想のクリスマスを教えてください。
 理想。。。少なくとも彼女と過ごしたいなぁ。

Q8 今年のクリスマスの意気込みをどうぞ!
 どこまで節約できるかが勝負だ!

Q10 バトンをわたす三人を指名してください。
 やりたい人いたら、やっといて(笑)
[PR]
by ryouchanxp | 2005-12-22 22:40 | バトン

ラーメンデータベースランキング:2位にリーチ

トップランキング対象となる食った(採点した)杯数いよいよ3位、ついに2位と1杯差

当然、ユーザー投票ランキングは、もうだいぶ前から2位

そして、ラーメンデータベーストップランカーズ初のオフ会開催決定!

いろいろすげえ楽しみだ。
[PR]
by ryouchanxp | 2005-12-20 22:23 | 外食

地獄と、地獄?

先日、りょうの愛車FD3S RX7のエンジンが逝っちゃって、
修理代に70万かかることは述べた。。。。。

そして、昨夜。
関東マツダから電話がかかってきた。


「りょうさんですかー、どうもー関東マツダ○○です」

「はい、どんな具合ですか?」

「今、エンジン全部分解して直してるとこです」

「そうですか、それでいつごろ戻ってくるのですか」

「それで、ご相談したいことがあるんですよ」

(; ̄口 ̄)!!すげえ悪い予感

「タービンなんですが、どうやらクラックが入っちゃってるんです」

「はい」

「どうも、そこから排気漏れ起こしちゃってるみたいで」

「はい」

「ちょっとこれだと、まずいと思うんですよ」

「はい」

「割れちゃうのも時間の問題だと思いますし」

「はい(早く結論言えよ)」

「それでですね」

「で、いくらかかるんですか?」

「40万位ですかね」

「。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。」





e0094270_1903634.jpg


オレにどうせいちゅうねん。
[PR]
by ryouchanxp | 2005-12-20 19:03 | 生活の智恵