<   2005年 11月 ( 33 )   > この月の画像一覧

結局原チャ通勤してるのだ

どこまでも電車嫌いなりょうであった。

しかし、自動車用の駐車場に原チャ停めるのも、けっこう気分いいかも。


愛機「偽TOKICO号」
e0094270_1938350.jpg


普段の光景
e0094270_19384816.jpg


そういえば、ここ4日位すげえアクセス数になっているんだが。
何が起こってるんだ?
どっかで、「ここに痛いオヤジがいるよ」とでも
ウワサが飛びかっとるのかいな。
とてもじゃないが、計算上あり得ないアクセス数なのよ。
何でマイミク15人で何で100アクセス???
こっちは同一IPはカウントされないから、
ホントに今日深夜12時からこの時間までで、
96人もの方がここに入ったことになるの。

>りょうのことを知らない方々へ
スミマセン痛い奴で('A`)
[PR]
by ryouchanxp | 2005-11-30 19:39 | 生活の智恵

女は顔だ!

昔から自分は面食いと言われ続けてはや○年だ。
最近はすっかり漢字が違って麺食いだが。
e0094270_17512370.jpg
あ、これはりょうの脳みそだった。
りょうの半分は、ラーメンで出来ています。しつこい。

で、何で女は顔なのか。
それは、顔を顔立ちと表情に分けて評価するところから始まる。
顔立ち、それは親からもらった素質。
外見、才能、能力、親から遺伝でもらった価値。
自分は顔立ちに、そんなものが表れていると思っている。
そして表情、それは自分で創り上げた自分自身の価値。
親からもらった才能を伸ばしたのか、全く別のものを創ったのか、
何か自分の力で様々なことを成し遂げてきた自信、
それが表情に表れるんだと自分は思っている。
この二つの価値を合わせたものが、自分が言う「顔」だ。

顔立ちが綺麗でも、ちっとも可愛くない女のコがいる。
顔立ちがちょっとアレでも、何故か可愛く見える女のコがいる。
そういうことだと思う。
確かに、もともとの顔のつくりは大事だが、
それ以上に人間は、自分が創り上げた価値が大事なんだ。
だから、本当に綺麗だと思える人は、本当に中身も価値がある女のコなのだよ。
一方なんか最初はカワイイと思ってても、だんだん「あれ?」と思うコは、
なんかかなりいやーな部分だったり、壮絶にダメな部分を持ってたりする。
だから、りょうは言うのだ。
女は、顔立ちじゃない。けど、顔だ、と。

で、そんなりょうのマイミクの女のコたち。
7人、会ったことのない2人の女のコも含めて、
りょうはみんな、表情のある顔をある程度みれてる。
そして、日記だとか会話を通じて、ある程度その人たちを知っているわけだ。
んでそんなマイミクの女のコ全員、その人たちの顔を思い浮かべれば、
本当にみんな可愛らしくて、綺麗なのだよ。
だからりょうは、自信を持って言い切れる。
ぼくのマイミクさんたちは、絶対に本当に素晴らしい女のコたちだと。
学生時代に半年で3000人に声をかけ、400人を入店させた、
当時のお水の世界で伝説となったキャバクラキャッチ、通称「松田諒一」が、
そしてここ8年間キャバクラにとんでもない額使って、すごい数のキャバ嬢たちと接してきた、
常人とは違う桁の女のコを知っている本名「○○さん」が、間違いなく言い切れる。
本当に価値のある、素敵な女のコたちだと。
そんな女のコたちと、mixi初めてわずか2ヶ月でまがいなりにもマイミクになれた自分て、
とっても幸せだと思うんだ。

リアルと全く別(除く2名)の世界を築こうとやり始めたmixi、
ここでもりょうはやっぱり面食いでした。
でも結局彼女いない歴2年は続く。
リアルでもネットでも、常に食べられないご馳走を目の前に並べられているようだ。
ある意味これは、究極の不幸なのかもしれない。
[PR]
by ryouchanxp | 2005-11-29 22:56 | 恋愛論

FD3S RX7

我が愛車FD、今日も自分の手足のように、思うがままに動いてくれる。
e0094270_2031821.jpg
あ、何だろうこの青い看板は!
e0094270_2042991.jpg
e0094270_20528100.jpg
ということで結局ラーメンかよ!


いや、別に単に今日はじゃんがらを帰りに食ったというだけで、ラーメンの話ではない。車の話。今日この写真を撮った後、急に愛車FDが故障してしまったのだ。

りょうは昔、首都高をぐるぐる回る大変に反社会的な奴だったことある。ほとんど命懸けで、一体なにをやってたのかということなんだが、それは、ストレスの解消だったと思う。仕事のすさまじいストレス、恋愛の悩み、莫大な借金(笑)、そんなものにただ耐えるだけでは、神経が持たなかったのだろう。毎週末、首都高環状線外回り、俗に言うC1に出て、見知らぬ相手とバトルをする。

かなわない程速いのもけっこういるが、でもトータルではあまり負けない。潮留S字から潮留超高速カーブ、そして浜崎橋の高速S字は3連続のぶち抜きポイント、ここでたいてい勝負がつく。もうひとつのポイントは、三宅坂トンネル丸の内左高速カーブ。ギリギリまでブレーキをこらえ、そしてフルブレーキングからとんでもな横Gを受けてコーナーを曲がる。どちらも、ちょっと間違えれば即死。ほとんど正気の沙汰じゃない。そんなことをりょうは、今のラーメンのように、限りない情熱を注いで毎週末やっていたのだ。60キロオーバーで覆面につかまって逮捕されそうになり、さすがに新聞に出ちゃまずいなと思いやめたのが、今から5年前。マフラーとコンピューターを元に戻し、足回り以外限りなくノーマルに近いFDとなった。

そしてその頃から、偏頭痛が始まった。緊張性頭痛、すなわちストレスにより首の筋肉が収縮しすぎて神経を圧迫、強烈な頭痛が起こる。生まれて初めての肩こり、心療内科への通院、そんなことが起こった。発散場所を失ったストレスが、一気に自分の心と体を蝕んだ。その後、りょうは会社をやめ、半年間のプータローをしてみた。そして、2千万以上あったお金を半年で狂ったように全部使い果たして仕方なく?再就職、現在に至るわけだが。一度壊れた心は、なかなか元には戻らないようだ。半年休養したにもかわらず、今の自分は昔の自分と比べて圧倒的に弱い。試練は人を強くするっつったって限度がある。強すぎるストレスは、人の心を壊す。そして、一度壊れた心は、割れてしまった陶器のように、元に戻すのは不可能なのだ。

今日もFDが青山通りを疾走する。圧倒的な運動性能で、周囲の車を沈黙させる。しかし自分もFDも、もうあの頃のものではない。あの頃の冴え渡った切れ味は、もうお互い持っていない。でも、自分は今、この車がいてくれてよかったと思う。10年もの間自分の手足のように動いてくれたこの車は、自分にとってはこれ以上ない最高のパートナーだ。今日は、じゃんがららーめんを食べた後、どうやら冷却水漏れでアラームなりっぱなし。りょうと同じように、もう全身ガタが来ている。いつまで走れるのかな?明日はとりあえず、電車で会社に行こう。走るキョウキは、しばらくお休みだ。
[PR]
by ryouchanxp | 2005-11-28 20:04 | 生活の智恵

結婚バトンだそうな バツイチの俺に任せときなさい!

Q1:結婚したい?
回答が非常に困難ですが、
したい人が現れたらしたいんでしょうね。

Q2:何歳くらいで結婚したい?
生きてる間(笑)

Q3:結婚相手に求めるものは?
一生一緒にいたいという確信。

Q4:子供は何人欲すぃ?
ゼロ。

Q5:相手の浮気が発覚しちゃった。どうする?
どこをどうされてどう感じたかを事細かに聞く(笑)
イったかとかまで白状させる。
過去彼女に、ですが本当にあった怖い話。

Q6:夫婦円満の秘訣は何だと思う?
①価値観の共有と互いの能力への尊敬
②H!私これで、結婚やめました(古すぎ)

Q7:結婚したら仕事やめる?相手にやめて欲しい?
絶対に辞めさせない。

Q8:結婚生活に求めるものは?
やすらぎと楽しさですねぇ。

Q9:新婚旅行で何処行きたい?
相手が逝きたいところ。

Q10:したい、またはされたいプロポーズの言葉は?
自分の住宅ローンを一緒に背負ってください。
はい、100%断られます。
[PR]
by ryouchanxp | 2005-11-28 00:36 | バトン

ryochanの半分は、ラーメンでできています

んじゃあ残りの半分は?うん煩悩とお酒だろう。
指とか切ったら、麺がスープとお酒と気泡(煩悩)とともにぴゅるる~って吹き出してきそう。
ほとんど妖怪だな。

10月3日からラーメン採点活動を始めて、2ヶ月弱で78杯のラーメンを食い、
それを徹底的に採点することで、いきなりラーメンデータベースの参加者1900人弱の中で、
ユーザー投票でトップに立ってしまった。
たまたま熱中するものを見つけられて、結果も出てホントよかった。
でも、情熱って、生きてく上で絶対必要だし、ラーメンにはそれをかきたてる力があると思う。

全くマイミクでもなんでもない方なんだが、ひそかにお気に入りに入れてる女の子、
そのコ、顔もすごい可愛いんだが、何よりその性格が、とてもとても素直で純粋でいいコなのだ。
気持ちいいくらいまっすぐ、そして可愛い。すごい魅力的な性格。
たまたま見つけたそのコの日記を、りょうはとても楽しみに読んでいた。

ところが、最近しばらく更新が止まっていて。
その間、彼女はとてもある事件に苦しんでいたらしい。
おととい、そのコの日記に初めてちょっとコメントしたのだ。
事件後に、ご両親に連れられて六角家というラーメン屋に行ったという日記に。
六角家は、「家系」と言われる味付け(流派)の、超有名店。

「自分も家系美味しいと思います。六角家いいなぁ。
でもこの世に美味しいラーメンは、まだまだゴマンとあります。
もっともっと、いろんなラーメンを楽しんでみて下さいね。 」

美味しいもの食べると、不思議と生きるエネルギーが沸いてくる。
そのコには、是非もっともっと、うまいラーメンを食べてほしい。
まだまだ、こんなにおいしいラーメンがあるんだから、
他にももっと美味しいラーメンがあるに違いない!
それを食べるまでは、死ねないなぁと思って欲しい。
なんだかそのコ、りょうの書き込みをわりと喜んでくれたようで、
それだけでひとつ日記が立ってた。レスつかないなぁ~と思ったら(笑)。

なんだか書いてるうちに、また更新が止まった彼女の日記のことを思って、
妙に不安になっているわけだが。

でも、本当に美味しいラーメンには不思議な力が宿っている。
自分はそれを、「暗い情熱」と呼ぶ。
最近とても実感する。
だから、みんな、美味しいラーメンを食べよう。
彼女にも、もっともっとラーメンを食べてほしい。
そして、みんなが美味しいラーメンをどんどん食べて、
日本中を暗い情熱で一杯にしてしまえ。
自殺者なんか、ひとりもいなくなるよきっと。

最近、自分の頭には脳味噌のかわりに極太縮れ麺が詰まってるとしか思えないほど、
e0094270_1115640.jpg
何でもラーメン中心にしか考えられなくなってしまった。
だから本当にきっと、りょうの半分は、ラーメンでできています。
いやマジ妖怪だって、それ。

追伸?23:32
今日もさっきそのコのログイン記録があって、心からほっとしたりょうであった。
[PR]
by ryouchanxp | 2005-11-27 22:11 | 外食

もつ鍋

e0094270_11433452.jpg
久しぶりに食べたけど、うまいねー。
昨夜は某SNSのオフ系コミュニティのオフ。
前回よりもだいぶおとなしく終わった一次会で、出たモツ鍋、ウマー('A`)

しかし、相変わらず某妙齢な方々は20代前半の男としか口きかないし、
某あおのさんは相変わらずなキャラだし、
某大学院生さんは別に真っ先に死んでしまいそうなオーラ出してないし、
某愛の戦士さんは相変わらずシャイだし、
その戦士さんが連れてきた女の子は可愛くて身長sayuくらいあるし(笑)
某一口馬主さんは、相変わらず一口馬主さんだし、
某歩く門仲氏は全く変わらない歩く門仲だし、
うん、大変面白い。
しかし、席替えを自分でせんと、反対の島の人たちとは何もしゃべれないのが残念だった。

ところで、最近面白い現象に気がつく。
5年ほど前までは、どちらかというと、女性は20代後半以上にどちらかというとウケたりょう、
現在圧倒的にウケない。
なんでだろー。
昨日もなんか圧倒的にウケてないのを実感しまくったし(゚◇゚;)。

一方で、最近一番仲いいのは、ふたり除いて全員20代前半なのだ。
◎ちゃんとか19だし、sayuは21、娘は23。その他20から24の間に数名。
今27になった2人も、出会った頃は23と25。
そして、誰もりょうの彼女にはなりたがらない!!!

で、分析したのだ。要は自分てば、もう男として見られてないんじゃなかろうか?
だから、20代前半のコはいろいろ教えてくれていろいろ助けてくれる、
大変便利で安心感のある、親に近い感覚で自分を見ているのだろう。
そして、そんなものを求めていない自立した女性からは、
単なる男性的魅力欠乏症の、さえないおっさんなんだろう。
うん、いーんだか、悪いんだか。

とりあえず、なんとなく判明したのは、自分はこのまま一生結婚どころか、
彼女すらいない人生を歩む可能性があるということ!('A`)
遊んでくれてるコだって、あと何年もつかはわからない。
うーん、なんかすげえ複雑なのだ。
[PR]
by ryouchanxp | 2005-11-27 22:02 | 外食

Pour cafe 銀座一丁目

いつもの26歳OLちゃんが先週27歳になったので、
お祝いも兼ねてお食事。といっても時間がとれず、昼になったのだが。

最近りょうがラーメンについて異常にがんばっていることを知ってる彼女、
銀座一丁目に美味しいのがあるよ、と教えてくれた。
名前がPour cafe。プルーカフェ?何じゃそら。
どこらへんがラーメン屋?

山形ラーメンが旨いと言う。山形?カフェ?(ー_ー;)ウーン。
とりあえず、行ってみることに。
車でそばまで行って、駐車場に止めて歩いていく。

うん?確かにカフェだ。
e0094270_17263139.jpg

わりといい感じ。中に入る。

e0094270_1727692.jpge0094270_17271517.jpge0094270_17272597.jpg

うん、100%カフェだ。ホントにラーメン屋かいな。

で、メニューを見れば、「山形ラーメン」「山形水ラーメン」が、
豆玄米カレーとかロコモコとかサンドウィッチとかこじゃれたメニューと一緒に並んでる。
おいおい、すげえなこれ。
で、そのラーメンなんだが。

うまいのだ。

e0094270_17284990.jpg

驚きの美味さ。
ラーメンデータベースで滅多に80点台以上をつけないりょう=ryoが、
何と82点をつけた
これはいいね。
ラーメン屋としても、カフェとしても、どちらでもOKだし、
同時もOK(゚◇゚;)

しかし、誕生日のお祝いをラーメンつーのも、なんか不憫だなぁ。
来週改めてなにかしてあげよう。

さて、今日は恐怖の某SNSオフ系コミュニティ、「門仲飲兵衛倶楽部」嵐の飲み会だ。
前回は、あまりに狂いすぎて店の他の客が全部帰ってしまったという伝説の。
今日もどうせそうなるんだろうなぁ。
ひでぶ。

ちなみにこのプルーカフェ、夜はこんな感じらしい。
ラーメン屋もいろいろあるのね。

e0094270_17322814.jpg

なお現在ryo、ラーメンデータベースユーザー投票同率第一位
3位以下をバルゲン氏とともにぶっちぎり状態なのであった。
[PR]
by ryouchanxp | 2005-11-26 23:30 | 外食

笑い死ぬかと思った

「愛の手紙 代筆くん」

早速、唯一の元々リア友のsayuでやってみたよ。



クローン人間sayu様へ

切ないすぎて白骨化しそうなryoです。

sayu様はまるで波打ち際の落ち武者のように誠実ですね。

あなたを思うと闘牛場で110番せずにはいられません。

sayu様のためなら、10年でも20年でも針に糸を通しつつ
魚をさばくこともできます。

「ryoさんの青春って宇宙人みたいですね」
と無邪気に笑うsayu様の横顔が忘れられません。

ryoより

PS.夜道に注意。

[PR]
by ryouchanxp | 2005-11-25 22:56 | 生活の智恵

Le Petit Nice

予告どおり?昨夜は◎ちゃんとデートなのであった。選んだ店は、門前仲町のLe Petit Nice(プチニース)というフレンチ。実はりょうは、洋食ではフレンチが一番好きなのだ。ポストバブルからバブルにかけて、当時の若い奴の高級デートと言えば、必ずフレンチだった。ところがバブル崩壊後、そのバブリーなイメージとイタリアンの勃興によりフレンチは急速に衰退していった。多くのフレンチ店がイタリアンに宗旨替え、自分が大好きだった店もいつの間にやらイタ飯屋に。ところが、某SNS門仲系コミュニティの歩く門仲、大変な食通さんが、このプチニースを勧めてくれたのだ。それは大変嬉しい事態だ。行かなくては。

ということで、◎ちゃんの了解のもと、プチニースに。内装はシックでシンプル、テーブルの上にはお箸が!フレンチという料理自体が和食の影響を受けているという傾向なのか、それともフレンチ自身のイメージ向上(バブル感の払拭)なのか、最近フレンチ店でお箸を使わせるところが多いと聞くが、ここもそうか。

オーダーは、生ハムぐるぐるなる前菜、生牡蠣、イサキの焼き物、鴨のコンフィ、デザート。写真は、こんな店で撮るのは無粋なのでない。

生ハムぐるぐる、これはやばい位にうまかった。当たり前かもしれないが本物のプロシュートを使ってアボガドやキュウリ、カイワレのような細い菜っ葉を巻いてあるのだが、プロシュートとアボガドのとろける食感にしゃきっとした野菜。うめー、うめーよこれ。生牡蠣も身振りも大きくうまいもので、他の料理も大変美味しくいただけた。

この店、ソムリエがいる。えらい可愛い若いコで、ワインのチョイスも的確、実に安心してワインを飲める。あまり種類は無いものの、グラスワインもいくつかちゃんとしたものを用意してあり、鴨に合う赤をセレクトしてくれた。うん、かなり最高。

さて、今日も素敵な感じでちょっと早めに終了。◎ちゃん、また早く会いたいとのこと。そんで、別れ際にちょっといい事が!わーい。けっこう気に入られているかもしれないね。

この物語はフィクションです、実在の人物・団体・事件とは一切関係ありません

[PR]
by ryouchanxp | 2005-11-24 04:23 | 外食

NANAとDeathNoteとラーメンと

今日も謎の見苦しいおっさん、
e0094270_1834049.jpg
あり得ないほどダサいバッグにマンガ本2冊入れて、
e0094270_1834468.jpg
門仲はバラック小屋みたいなお店、おはるに来たわけだ。
e0094270_18353335.jpg
そして、ラーメンを待つ間に読んでいたのは、NANA12巻。今日のバッグの中身はいつもの美味しんぼじゃなくて、これととDeathNote8巻。最近こいつらに妙にはまっている。
e0094270_18372261.jpg
いつも美味しんぼ読んでても、何も起こらない。ところが。NANAはなんてったって「りぼんマスコットコミックス」、バリバリの少女マンガなのだ。ラーメン屋のご主人、俺の方ガン見。気がつくと、隣の奴もちらちらと俺の方を。なんか幼女趣味の変質者、奈良幼女誘拐殺人の小林薫と勘違いしてないかおまいら。
e0094270_20292029.jpg
俺もさすがにこんなに変ぢゃねーぞ。でもなんかやべえ、なんか服装似てるよ。でもなぁ、NANAは社会現象にもなってるマンガでな、単なる少女マンガの域を超えた存在なんだよヽ( `Д´)ノ って、こんな所でそんなこと言っても無駄だな。さっさと食って帰るべし。
[PR]
by ryouchanxp | 2005-11-23 18:41 | 外食