カテゴリ:ガーデニング( 140 )

25mmカット、メネ芝リキアルカリ  & 越冬チャレンジ部隊、全滅

今日は出遅れて8時の芝ちゃん。
e0094270_15013204.jpg
これを25mm刈って、刈り後の散水は、
メネデール芝肥料15mlを750ml希釈で20倍15リットルは1,000倍と最濃の半分。
リキダスも15ml同上で基準値。
アルギンゴールドエキス4gほどを750ml希釈で20倍15リットルは3750倍位で最濃4千倍より濃い。
カリウムは10g程度を同上で1,500倍程度、標準よりだいぶ薄く。
残りは今日は野菜でなく、ストレリチア不詳くんにあげた。

気になる黄変数カ所は変わらず(広がらず治癒もせず)。
次の休みは水曜なので、このタイミングでペンタガーデンPROを施肥する。

ところで、ムラサキオモト戸愚呂兄の越冬チャレンジだが、、、、
e0094270_15081511.jpg
この間、毎日調べていた最低気温は昨夜5度が1番寒くて次は6度台だったのだ。
ヤサシイエンゲイではムラサキオモトの耐寒温度5度ってなってるのに、、、
ゼンゼン、耐寒できてねえw
さすがに可哀想だということで、ワーディアンルームに。
e0094270_15055812.jpg
よく頑張った、あとはこのぬくい部屋で元気になってね。

[PR]
by ryouchanxp | 2017-12-16 15:09 | ガーデニング | Comments(0)

ポインセチア

今日用事でコーナンに行ったら、園芸コーナーが様変わりし過ぎてて驚いた。
観葉植物、考えてみれば屋外越冬無理な連中多かったわけで、屋内にけっこう移動。
でも、あれだけの量は移動しきれず、だいぶ減ってた。

で、その代わりにシクラメンとポインセチア(というのだと今日始めてちゃんと認識した)が大量に。
ポインセチア、400円位だからこの赤いの買っちゃおう!
見事に、赤いねw
e0094270_18195463.jpg
置き場所はとりあえず夜は、ライムくん(ポトスライム)の手前に。
e0094270_18202182.jpg
なんか華やかでいいぞ!w

[PR]
by ryouchanxp | 2017-12-11 18:21 | ガーデニング | Comments(0)

SGF、ペン玄、25mmカット、芝メネリキメネアルカリ

労働者に戻ってガーデニングの時間が足りねえかというとそうでもない。
何故なら、この趣味本来時間かけちゃいかんものだからね、主に根ぐされ起こすとかw

で、昨日仕事だったので今日週次の作業を実行、金曜まで仕事なので芝関連は今日まとめて。
今朝7:30。
e0094270_15185448.jpg
e0094270_15190644.jpg
気温8度位、地温9度位。
e0094270_15213986.jpg
朝方の施肥。
まずは、ハゲ箇所と一部再発?の問題箇所に、スーパーグリーンフード散布。
e0094270_15225461.jpg
次にペンタガーデンPROを15ml750ml希釈で20倍は15リットル1,000倍。
玄米アミノ酸液を約10ml位同上で、1,500倍位、最濃2,000倍より濃い目。
戸愚呂兄(ムラサキオモト)にもシャワー、余った液を戸愚呂兄・コンパニオンプランター・柑橘と茄子プランターに施肥。
e0094270_15231704.jpg
そして、13時頃25mmカットを実行、珍しく実行後の画像w
e0094270_15371923.jpg
芝刈り後の散水に、メネデール芝肥料15mlを750ml希釈20倍15リットルは1,000倍、最濃500倍の半分。
リキダスを同上、1,000倍は最濃既定値。
加えて今日はメネデールを50ml追加、同上は300倍と標準最濃100倍の1/3。
アルギンゴールドエキスは4gほどを同上、3,750倍は既定値4,000倍より少し濃いくらい。
カリウムは10gほどを同上、約1,500倍は標準よりだいぶ薄め(液肥の追加だから当然)。
残りを、今日後半は戸愚呂兄に加え不詳くん(ストレリチア多分ニコライ)、戸愚呂弟(パキラ)、
暴君ブルー(宿根朝顔)、ノーラくん(ヘデラヘリックス)へ。
e0094270_15340324.jpg
暴君ブルーが、ワーディアンルームに行ってから復活してきたのだ、よかったよかった。
やっぱり苗レベルのうちは、耐寒性が弱い模様。
一方なんか戸愚呂兄、凍傷になってる感じで警戒。本気でまずいようならワーディアンルーム行きとなり、
越冬チャレンジ部隊完全全滅となるw

[PR]
by ryouchanxp | 2017-12-11 15:34 | ガーデニング | Comments(0)

チランジア・ストリクタ

チランジア・フックシー・グラシリスのフックンのために買った流木、
使うこともあるだろうと、2個買ったのがずーっと片方余っていたのだな。

で、最近自分の中で少しだけチランジアブームなので、残っている流木が少し大きいサイズということで、
チランジアの寄せ植えなんぞやってみようと。

向かったのはイトーヨーカドー木場にあるダイソー、こちらでチランジア探したが、
カプトメデューサエとイオナンタがあったがどちらもなんか、ピンと来ない。
一方、よくある「エアープランツ チランジア」(同じ意味だろw)の中に、少し大きいのが。
値札?を見たら、ストリクタと書いてある。
速攻ぐぐったら、育成は簡単とのこと。
そんじゃ、こいつがまず寄せ植え一号ということでいいだろう、チランジア・ストリクタ、命名りく太、誕生w
e0094270_17244715.jpg
ところが!である。
こいつ、どうも他のチランジアと水の求め方が異なるよう、いっぱい欲しがりやさんらしい。
これは、他種との寄せ植えは無理だろうと、同種ストリクタをもう一つ足すことにした。
たまたま今日錦糸町行く用事あったので、東京いち巨大なダイソーでストリクタ探して買って、
自宅帰ってきて水苔巻巻して、テグスでくっつける。

命名、りく次、爆誕w
e0094270_17280005.jpg
e0094270_17283029.jpg
まあまあかな?

こいつらもフックン同様、しばらく固定した形で放置して、着生を待とうと思う。
りく太、りく次の置き場所は、壺エステスの裏となった。

[PR]
by ryouchanxp | 2017-12-04 17:29 | ガーデニング | Comments(0)

メネ芝リキ、カリ

昨日のペン玄に続き、本日はメネデール芝肥料とリキダス、カリウムを施肥。

メネデール芝肥料は15mlを750ccで希釈して20倍の1,000倍、最濃500倍の半分。
リキダスは同上で最濃と同一。
カリは10gほどを同上で1,500倍、最濃500倍の1/3だがそもそも連続施肥だしね。

施肥前。
e0094270_10572396.jpg
なんか調子よくなってる、めでたいw

底にあまったやつはいつもの通り。

[PR]
by ryouchanxp | 2017-12-04 10:58 | ガーデニング | Comments(0)

ソーキング

久々のエントリーだつーのに、記録ネタばかりになるという。
今日はそろそろ必要だと思われるソーキング。
まずはいつもの千吉 プランティングシートに水とオルトランを。
e0094270_15274999.jpg
冷たい水は可哀想だからねえ、で、充分に温まって気温もベランダ気温が15度を充分上回ってから、ソーキング開始。
e0094270_15283903.jpg
ソーキングつーても葉っぱ浸からないからあんま効果ないんだけどねえ。で、3時間(忘れたw)ほど漬けて、日光浴、、、撮影は日が暮れたあと。
e0094270_15295606.jpg
そうそう、元祖くん、明後日の方向にあった貯水葉切り取ってからついに、新しい貯水葉生えてきてる!
e0094270_15303489.jpg
ようやく、本来のビカクシダっぽくなってきそうでよかった。

[PR]
by ryouchanxp | 2017-12-03 15:30 | ガーデニング | Comments(0)

ペン玄、ムラサキオモトや茄子にもペン玄

さーて一週間ぶりの投稿、仕事始めたら急に月~土まで仕事になって書くひまねえよw

昨夜の最低気温は05時5.4度だそうだが、我がベランダは?
e0094270_11175983.jpg
7.1度だそうな。八時前位の庭の気温、地温は、8度位、9度位。
e0094270_11184668.jpg
まあまだ全く過酷な寒さでもない感じ。
今朝の芝ちゃん施肥前。
e0094270_09104042.jpg
e0094270_09105539.jpg
気温もあるのだろうけど病気系はおさまって、好調な部分は極めて良好。
隙間やゲーハーを埋める成長を期待したい感じ。

で、例によって晴れた日曜なのでペンタガーデンPROと玄米アミノ酸液を施肥。
ペンタガーデンPROはせこくなって10mlを750ml希釈20倍は15リットルで1,500倍w
玄米アミノ酸液は7.5ml位を同上で2,000倍、
いつものようにスプレイヤーが吸いきれなかった残りの液を適当に希釈して、
ムラサキオモトや野菜に施肥。

施肥後しばらくして。上からムラサキオモト、ニンニク6ニラ3ネギ2のコンパニオンプランター(主なし)w、茄子。
e0094270_11281651.jpg
e0094270_11282287.jpg
e0094270_11282752.jpg
茄子

[PR]
by ryouchanxp | 2017-12-03 09:12 | ガーデニング | Comments(0)

ペン玄、SGF ムラサキオモト・パキラ・ヘデラ・宿根朝顔や茄子にもペン玄

e0094270_11294859.jpg
朝7:16、気温8度、地温9度位、ベランダは9.1度、ベランダ昨夜最低は8.9度。再掲になるが25mmカット後の今朝の芝。
e0094270_08275574.jpg
こちらに、スーパーグリーンフードを①一日中日陰状態のところ②傷みが禿しいところ 中心に目土の要領でふるいで散布。
スーパーグリーンフードは、言わずもがな芝の最強栄養剤レベルの微生物活性材。
e0094270_09330978.jpg
その施肥後の散水として、ペンタガーデンPROと玄米アミノ酸液を施肥。
ペンタガーデンPROは15mlを750ml希釈20倍で15リットル、1,000倍。
玄米アミノ酸液は8ml位を同上で、2,000倍弱。

ペンタガーデンPROこそ我が家の効能No.1液肥である可能性が非常に高い、その分お値段もお高い液肥である。
以前のエントリーで詳しく書いたが成分ALAが植物の光合成に介入して耐寒性と耐陰性を飛躍的に高める事例が、
公的にも個人情報(ブログ・2ちゃんねるw)でも多数報告されているし、夏はうちの庭もやばいくらい縦に伸びた。

だからこそベランダ越冬チャレンジ部隊に与えてたし、今はワーディアンルームに移動した連中にも引き続き与えている。
まず、ベランダ越冬チャレンジ単体?のムラサキオモト。こちらは芝と一緒にシャワーした上で希釈液の残りを薄めて施肥する。
e0094270_09271349.jpg
次に、15度近くなったらワーディアンルームの連中を、散水時の残り希釈液を適当に希釈して施肥する。
でもベランダ越冬部隊の、、、、オリヅルランランナーズの寄り合いくんと、ヘデラカーテンくんワイヤープランツ毛布くんにはあげないw
もったいないんだものwww差別ひどいwww可哀想だから画像くらい載っけよう。
e0094270_09303810.jpg
e0094270_09312353.jpg
で、話は変わったようで変わらない、うちのプランターの1番左(奥)には、柑橘系(柚子か香母酢)の低木と、
夏に植えた茄子が植わってるのだが、りょうは毎日茄子に玄米アミノ酸液をスプレーしていたら、なんか今も元気だ。
e0094270_09353471.jpg
e0094270_09361426.jpg
e0094270_09364471.jpg
e0094270_09371370.jpg
調べてみると、茄子、越冬するらしい!というかもともと多年草どころか原産地では低木らしいぞ!
だったら、と茄子にも、ペンタガーデンPROと玄米アミノ酸液の希釈液を薄めたヤツをあげてみたwww
来年も茄子ならせるかなー。

で、暖かくなったのでワーディアンルームの連中にも施肥。
e0094270_09391678.jpg
暴君ブルー(宿根朝顔)が不安だが、元気に育ってほしいね。
最後に、ワーディアンルーム隊とベランダ越冬チャレンジのムラサキオモト(他の連中はチャレンジとは言わないw)で記念撮影。
来年復活期待の輿水くん(もはや正体不明だがハエトリソウw)もご一緒にw
e0094270_09411188.jpg


[PR]
by ryouchanxp | 2017-11-26 09:41 | ガーデニング | Comments(0)

25mmカット、メネエバ

さーて、記録記録。

画像は前々エントリーの画像使い回しで今朝の芝、明日追記で明日の朝の芝を載せる。
e0094270_09480020.jpg
e0094270_09330017.jpg
e0094270_08275574.jpg
上から11/25 8:20、11/25 7:17、追記25mmカット翌日の11/26 7:11↑カット前と見分けつかないw ↓追記比較画像11/13 7:34
e0094270_08572356.jpg
明らかに不調部分の調子がよくなったので、既存芝の影で発育不良ヌーブループラスに少しでも陽を当てる芝刈り作戦、
成功していると確信して今日も芝刈り25mm(さすがに20mm継続は既存芝に悪影響を懸念、前回より25mm)。

で、芝刈り後必須の散水には、ひっさしぶりのメネデール及びEB-aを灌水。
メネデールは50mlを750ml希釈20倍15リットルで、300倍。
EB-aは完全に同上。
メネデールは本来100倍だが、最近何事も控えめにする方向でうまく行くことが多いので1/3の薄さw
EB-aも200倍~だが同上で2/3の薄さ。

だ、だいぶ減ってきたので次買うのが嫌なんじゃないんだからねっ

[PR]
by ryouchanxp | 2017-11-25 14:06 | ガーデニング | Comments(0)

戸愚呂兄弟の別離~戸愚呂兄ベランダ越冬再チャレンジへ

弟パキラの生育が悪かっただけで、兄ムラサキオモトはすくすく育ってたのだよね、
この冬みたいなベランダで。

あと、たいして根を張らないパキラの根をムラサキオモトの根が圧迫する、
つまりパキラとしては生えてないのに根詰まりみたいになるかもしれないという危機感、
ここはもう、この兄弟別れさそうとw

で、この時期の植え替えなんぞただの植物虐待なんだが、
ここはあえて、いかなる植え替えでも一度も生育に悪影響を与えたことないりょう、
何の躊躇もなく、実行に移すのであった(典型的な経験にしか学ばない愚か者)。
e0094270_09441651.jpg
これをこうして、
e0094270_11563045.jpg
こうしてw
e0094270_11571673.jpg
基本根っこ周辺はそのまま、新しい土はダイソー観葉4赤玉4黒2の感じ。こうやって置くことに。
e0094270_11582212.jpg
鉢は確か、ラタンくん(オキシカルジューム)が売ってた時に入ってたヤツだな。
うちではカップ麺の器とか除けば最も安物(というか売り物ですらない)。
で、左の戸愚呂弟、不詳くん(ストレリチア)はワーディアンルーム(命名w)に夕方移動、
戸愚呂兄はそのままチャレンジに至ることに。

なお、ワーディアンルームはりょうオリジナルぽいなw
e0094270_12421079.jpg
Edwardian Roomだといろいろ出てくるが、どうも固有名詞で、何か特定のものを指す名詞ではなさそう。

一方、りょうは最近「植物男子ベランダー」というのを知って、見れた分(シーズン2~特番~3と、1の数話)全部見た。
そこに、死者の土という鉢に枯れた植物の土を貯めて再利用する流儀が登場したのだが、
ミーハーなりょうは早速、1番右(椅子から手前)のプランターを当面その用途に使うこととした。
というのは、以前取れたので庭に捨てていたビフルカツムの葉が1ヶ月後位に生きてて、
e0094270_12030779.jpg
その生命力の強さに痛く感激し、そのプランターに植えてるのだ。
で、今日植え替えで取れたムラサキオモト戸愚呂兄の3枚の葉っぱも、葉挿し(ちなみに再生しないはず)した。
e0094270_12041457.jpg
e0094270_12042671.jpg
あと、再生を期待して枯れたカイザー(カラテア)の根っこ部分を植えといた鉢の土も投入したり(こっちが本来の用法w)
こいつら、死者の土でなく生存の土状態だが、いつまで生きてるかね。
来年、この土に野菜植える時も、生きてたら当然残しとくよw


[PR]
by ryouchanxp | 2017-11-25 12:06 | ガーデニング | Comments(0)