カテゴリ:H&B( 2 )

変身 ~お誘いpert2

今回の内容は、女のコが短期間に本来自分が持っている魅力を、どう最大化するか、という、
ある、振られた男を半年間で綺麗になって見返そうと覚悟を決めた女のコの話。
多分前回以上の下世話な内容、つーかほとんどエロ小説です www
なので、本気で痩せたい、綺麗になりたい人か、教えてエロい人以外、
ご気分を害する可能性があることをお伝えしておきますw
もちろん、内容はフィクションですフィクション。要は妄想ね。
あと、コメントにマジ困るでしょうから、読んで下さった人もスルーでいいですw


それは、10月1日、10月4日の同伴連続だまし討ちwお誘い事件に続く土曜日、10月6日のこと。以前先方のブログ関係で知り合った、現○応法4年在学中のreiちゃんより2年ぶりにメール。相談したいことがあるという事実上のお誘い。しかし彼女なら、同伴の罠は絶対にないw ということで、茅場町に呼び出して小岩までラーメン食べに行くことに。2年ぶりに会ったが、相変わらず冴えない女子大生である。でも、賢いコ大好きなりょうは、まあ頼られて嫌な気はしない。車中、彼女は本日のテーマを語る。簡単に言うと、彼女その前日、好きな男に告白して、振られたんだそうだ。で、決意したそうな。綺麗になりたい、と。そこで、彼女はりょうのことを思い出し、アドバイスをもらいたくなったそうな。e0094270_9111245.jpg
もともとりょうは、先日の日記の話も含め、発言が他人に遠慮ない。それは多少なりとも身内意識を持てた相手だけの話ではあるが、そのバーがりょうは極端に低いのだ。しかし、一部の人はその時どう思うかは別として、それが極めて正しかったことを後に理解する。どうやら彼女もそうで、結果2年ぶりの連絡となったよう。つまり、自分が卒業までの短期間に綺麗になるためには、このオサーンが必要だと。彼女から、彼と知り合った経緯、好きになった過程や、彼のキャラクター等をひととおり詳しく聞いた後に、彼女は言う。「卒業までに、彼に振り向いてもらえる自分になりたい」。それは、振り向いたら振るという選択と、振り向かせて付き合うという選択両方考えているとは思うが、本人は振り向かせて振る、と言っている。強がりはカワイイということでフンフン聞いて、まあともかく、卒業までのタイムリミットは半年、早速対策である。

まず、彼女の顔のつくりである。顔全体の面積において、骨格的に目の位置が若干上にある。あややの上目づかいを見てもわかるように、目の位置は下にあればあるほど、女のコはかわいく見える。逆に目の位置が上にあればあるほどフケて見えるし、かわいく見えない。で、彼女は一見つくり以上にそういう顔に見える。それは、顔立ち以外に二つの原因があり、それは顔の下半分に肉がつき下膨れということと、姿勢が悪いということだ。ホンジャマカ石ちゃんの顔を見るまでもなく、顔の肉による下膨れはもちろん顔のバランスを大きく上方向へと移動させ、また姿勢が悪いため、顔は上を向きやすくなり、結果あややの上目づかいと逆の影響が出る。元の顔立ちに加え、この二つの影響が全て同時に出ている結果、事実上この弱点が三重苦の彼女は正直普通に見て全くかわいく見えない。しかし、である。彼女の顔を冷静に観察すれば、タレ目の大きな目、つぶらな瞳に、美しい眉と、実はこのコの目周辺はアイドルばりにかわいい。そして肉をそいだ後の顔のラインも、身長160台半ばとしては小顔。鼻は正直かわいくないが、それだけだ。口も問題ない。つまり、総合的なつくりの問題は、ぱっと見とは全く異なり、このコ実はむしろかなりカワイイ方に属する。

そこで、対策である。実に簡単。上記問題点を解消すること。それは、もちろんダイエットと、姿勢の強化だ。ダイエットは本人も当然理解していた言うまでもない話だが、姿勢の方がおそらくダイエットよりも圧倒的に短期で大きな効果が見込める。というのは、このコ相当姿勢が悪いから。背筋を伸ばし、顎をひく。これだけで、劇的に変わるはず。実際手で顎を動かしてやらせてみる。先ほどまでと別人である。さっきまでの、冴えない大柄な女の子が、ちょっとキュートに見える。そこで、りょうはすぐさまほめる。ウソは言わない。本当にカワイイと思えたらほめる。というか、間違いなくかわいいのだ、姿勢よくすると。まあ、使用前使用後を同時に見比べてるようなものだから、余計かわいく見えるかもしれないが、平均程度から平均よりだいぶ上になった。まだ、その姿勢自体に慣れてないので、すぐ戻る。そしてすぐ指摘する。そんな繰り返し。その日、彼女は次第に姿勢がよくなっていった。

次に、ダイエットである。まず、姿勢の強化がダイエットに必ずやいい影響があることは、以前の日記でも書いたが、その話をする。つまり、姿勢改善とダイエットの一石二鳥である。しかし、何よりダイエットには、カロリーコントロールと強い意志が必要なのは言うまでもない。ましてや、リミットは半年。そこで、りょうは彼女に、過去りょうが女の子をダイエット劇的成功に導いた最も効果的な手法を受け入れるかどうか、聞いてみる。

「俺の前でマッパになれる?」

役得?あえて言おう。別にこんな冴えない、ダイエットが必要な体型の女の子のマッパ見たくて言うんじゃない。つーか、正直あんま見たくない。いやマジで見たくなかった。じゃあなんでそんなことを言うのかというと、それが一番効果的だと、論理的にも思うし、実際の劇的な成功例もあるからだ。そもそも、芸能人しかり、見られることは美しくなることに繋がるのは自明だ。しかし、彼女の服装は、2年前から常に体のラインを隠すものばかり。つまり、醜さを許容するファッションである。「デブ」が所与であればそれは正しいファッションだが、ダイエットモードにおいては、むしろそれはダイエットのモチベーションを奪う害悪でしかない。今の彼女にとって、見られることは何よりも重要なのだ。そして結論においても、「見られても恥ずかしくないヌード」こそが、今の彼女には最も必要なのである。それを見られるという前提は、ダイエットに対する猛烈なモチベーション(というか脅迫感)になる。過去2回、自分はこの手法で、昔の彼女や極めて親しい女の子のダイエットを成功に導いたのだが、全部で会った回数が5回程度、しかも2年音沙汰なかった自分から、こんな凄いこといきなり言われて、普通了承するとは、思わないだろう。しかし、りょうには勝算?があった。多分、このコはやるのではないか。それ位の覚悟を、彼女から感じていた。

果たして、彼女はこの日りょうの家に来て、りょうの前で一糸まとわぬ姿となった。そこで、予想外の事態が。彼女は、実は足が大変長かったのである。しかも、けっこうなお肉体型にもかかわらず、腰のくびれが明らかに存在する。これは、極めて嬉しい誤算だ。これまでの彼女が常に、体のラインを隠す服装ばかり着ていたので、その価値がりょうには全く伝わっていなかったのだ。正直、あまり鑑賞に堪えないものを見ることを予想しむしろ義務感でこの提案を持ちかけたが、そこにあったのは、太めなれど、充分に美しい女性の肢体であった。それを彼女に正直に伝える。痩せた時の彼女が、単に顔が美しくなる以上に、猛烈に美しい女になれる可能性が極めて高いことを。

前回の日記のコメント欄でも書いたが、女性のオーラの成分の6割は、りょうは姿勢にあると思う。そして、美しい姿勢と美しい体躯を持つ女性は、顔立ち以上に壮絶なオーラが立ち上がる。そんな女のコを、りょうは何人か知っている。そして、りょうは彼女の体を見て、確信した。身長160センチ台半ばのこのコが、すらりとした肢体を得て、本来の小顔と姿勢によるオーラを放つ時これは、本気で凄いことになる、と。

さて、それは表の話。次は後ろを向いてもらう。こちらは、正直ひどい。お尻から肉がだらしなく流れてしまっている。正直、予想どおりこれは鑑賞に堪えない。それも正直に伝える。「ゾウみてーだ」。わざと暴言吐く。ホンネだがw まあ、とりあえず目的は達したので、服を着てもらってこれからの戦略を話す。いろいろやりたいようなことを言っているのでそれを却下、まずは、服装など一切気にせずに、姿勢とダイエットに集中すること。これだけ姿勢の悪いコが「姿勢がいいコ」になるには、並大抵の努力じゃきかない。ましてや、ダイエットと同時平行でなければならないのだ、相乗効果的に。他のことなんかして、「選択と集中」の手を弱めてはならない。髪型も今は気にしない。それに、痩せたら着れなくなる服などただの無駄、当面3ヶ月は体型の美化に特化した戦略である。それが終了した後、服装や髪型に移行する。特に髪型は重要で、例え肉と姿勢の改善を行っても、顔立ち本来の弱点は残る。そこは髪型でカバーしなければならない。なので、ダイエット成功後に行く美容院は、必ず彼女のそんな欠点がわかる美容師でなければならない、と。彼女と合意し、彼女を六本木まで送る。やってることは壮絶にエロいが、当事者は真剣そのもの、ある意味戦闘モード以外の何ものでもない。

しかし正直、ほれっぽいりょうは、この日の彼女のあまりにけなげな態度と自分への信頼に、とても強い好意を抱いた。好きな方から10番目くらいか?www(彼女にもそう言っといた)で、彼女から10月20日以降にまた会いたいなる連絡があったので、それはなんか空き過ぎだから、もう少し早く会いたいという趣旨のメールを入れると、昨日火曜がいいという。そう、インターバル中二日である。そして昨夜も茅場町まで来てもらい、彼女を見つけると。。。そこには、既に3日前とは別人の彼女がいた。というのは、姿勢がゼンゼン違うのだ。「姿勢いい」まではいかないが、二日前の「姿勢が悪い」状態からは、基本的な姿勢が、結果立ち姿がかなり改善されてしまっている。そしてそこにいた女の子は、既に充分「綺麗」と言われる女性になっていた。正直、りょうが驚愕である。わずかインターバル二日なのである。姿勢と、覚悟は、ここまで短期間に人の印象を変えるものなのか。これには自分もびっくり。まだ「姿勢がいい」人には程遠いので、まだまだ改善が必要なのは言うまでもないが、とりあえずこの二日の変わりようは、事実上奇跡としか思えないレベルのものだ。

e0094270_845134.jpg
e0094270_98138.jpg

この日は平日で時間もなかったので、門仲で食事して彼女の本日の相談とやらに乗り、そのまま六本木まで送っていく。車中りょうは、いたずらっぽく言ってみた。「前回はそんなこと全く思わなかったけど、今日会って、ちょっとやりたいって思ったよ」「ダメです、ダイエット成功したら考えてみてもいいですけど」そうですか('A`)

さて、これから半年後に、彼女はどうなっているだろうか。彼女もそうだと思うが、既に当事者となったりょうにとっても、半年後、以前の姿が信じられないほど美しくなった彼女を見れる日が来るように思えて、とても楽しみな未来である。そして、半年後りょうは、ダイエットに成功した彼女をやれるのだろうか!!それは、ちと難しそうだなぁ。

そうそう、ここに出てくるreiというコは、りょうの自作自演でございますw
本人光臨とか思って萌えないようにね。
[PR]
by ryouchanxp | 2007-10-11 00:37 | H&B | Comments(18)

吉澤ひとみ

自分の中で最も異常で怪しく、ノーマルな人は絶対にひーちゃううとこだったりもするが、
りょうは本当にプロのアロママッサージ師だったりする。本職ではないが。
Hanakoや女性自身で何故か紹介されてたりする、
横浜にある、けっこうレベルの高いサロンのメンバーだ。
都内など横浜のサロンでの施術が距離的に難しい場合、都内でホテルでの施術を行う。

ここのサロンの客には、突然とんでもない方がいらっしゃる。
中には、30歳東大卒の霞ヶ関のエリート官僚サマなんてーのもいらっしゃるから驚きだ。
しかもその方、けっこうお美しい方でらして、変な話、週刊誌が嗅ぎ付けたら、
「霞ヶ関の美人官僚」とか企画して絶対何か書くと思った。
本日のお客様は、何と吉沢ひとみにちょっと似てる、キュートな笑顔の25歳の女医さん。
今日が初めてのご利用、サロンオーナーからも大事な客なので失敗は許されないとお達し。
責任重大だ。
新宿で待ち合わせ、そのままシティホテルへと向かう。

りょうは、何故か手が暖かい。そして、分厚い。
この手は、どうやらマッサージにものすごく向いてるらしく、誰もがりょうの手をほめる。
もう1年半にもわたって施術してるりょう指名のリピーター様は、
タイ式、整体、エステ他いろいろ試したが、りょうが一番うまいと言ってくださる。
ということで、本日も彼女いわく「ゴッドハンド」で施術開始、一時間強で終了。

今日も、いつものように大変ご満足いただけたようで、帰りの道でしきりにお褒めの言葉を頂く。
また、自分の特技かもしれないが、説得力のある言葉で女性を誉めるのだが、
それが大変うれしかったと言ってくださった。
仕事ばっかしてて、女性としての自信を失いかけていたそうだ。
何をおっしゃるウサギさん。
その吉沢ひとみによく似たキュートな笑顔は、
誰が見たってかわいいですよ。
胸が小さい?服の上からでわかるわけないでしょう。
自分の知り合いのコで、Eカップあるのに胸が小さいとか周りから言われてるコいますよ。
そういういい加減な馬鹿男の下らない論評など気にせず、
もっと自信を持って毎日を過ごされた方がいいですよ、
あなたにはそれだけの価値があるのだから。
まあ、そんなことを話していた。

この仕事、はっきり周囲からは猛烈に変な目でしか見られないが、
女性を内から、外から美しくする、大変に価値のある仕事だと思う。
本業あるから、月に2~3本しか施術できないけど、
まあこれからもこの仕事を通じて、
様々な出会いがあるだろう。
いい仕事だ。
[PR]
by ryouchanxp | 2005-10-23 19:47 | H&B | Comments(0)