カテゴリ:豆( 15 )

誕生日にお祝いしてもらった

またまた、単なる個人的記録日記です。
スミマセン。


昨日9月28日は、りょうの○回目の誕生日だった。
思い起こせば、何故かいつも誕生日は、1人もしくは彼女以外の奴と一緒だった。
でも、今年は彼女ちゃんと一緒なのだ。
記憶にある限り、初めて!嬉しいな。

さて、前日前夜祭から誕生日企画は始まる。
というのは、彼女ちゃんが前彼と別れた原因になったフグ屋に、
2人で行くという企画。

もちろん、待ち合わせ以前に車で彼女ちゃんの会社までお迎えに行く。
お手軽な4000円強のコースをオーダー。
フグ刺し、フグチリ、煮こごり、とフグばっかりだけど、フグ屋でフグ尽くしにせんでどーする?
e0094270_193718.jpg
e0094270_195142.jpg
e0094270_1954032.jpg
e0094270_196786.jpg
e0094270_1963549.jpg
料理はおろか、お酒も、e0094270_1971283.jpg
ヒレ酒で、徹底したフグ尽くしなのだ。

フグ屋に限らず美味しい食材があれば、徹底して味わいつくすのが、食の醍醐味だろう。
煮こごり、超絶品。ゼラチン質が口の中でとろけていく様と、肉質の食感のハーモニー。
嫌いとか言うのって、よっぽど味覚がおこちゃまなんだろうな。
残念焼き白子が無くて食べられずに地団駄を踏んだけど、あれが体に悪いってどういう馬鹿?
フグの白子には、細胞の新陳代謝に不可欠な物質で、
免疫力を高め老化を予防する働きがある「核酸」が豊富に含まれていて、
痛風でもない限り、もんのすごく体にいい食材だ、
というか、そんなこと知らんでも、考えれば(ちょっとヒワイw)、
誰にだって体に悪いわけないことがわかるだろう。
ましてやフグの白子って、あの美味しんぼ海原雄山もが絶賛する日本を代表する至高の美味食材。
その発言は、単に間違っているだけでなく、周囲が黙り込むほど恥ずかしい無知さ加減だ。
そして、ヒレ酒がグロテスク?この香ばしさと芳醇さを両立させた奇跡のお酒を、そう言う?
君が狂ってるのは、視覚ですか、それとも頭ですか???

とまあ、一体誰に言っているんだというのはおいといて、激しく美味しいフグであった。
意外に安いお会計は、もちろんりょうが全額お支払い。
いろんなポリシーの人がいると思うが、りょうは、彼女や奥さんに対してこそ、出す時は全額払うね。
というか、払ってあげたいよね、大事に思っている気持ちの表し方として。
別に最初だから、というわけでなく、かつて結婚していた時も、5年間外食は基本全てりょうが払ってた。
そういうもんだと思う。

そしてこの日は、おうちが厳しい彼女ちゃんが滅多にしないお泊まり(*´д`*)
ちょうど28日になった頃、誕生日プレゼントが渡された。
りょうがひとりだとさびしくて死んじゃう!とか言ってたら、
仲間ということで、うさぎ???
e0094270_1921211.jpg
タグにSekiguchiって書いてあったので、2人の間で関口宏が一時期ブームだったのと、
りょう宅の近所に「関口橋」というのがあったので、
いきなり名前は本名「関口 橋」、ニックネームハッシーに決定。

もうひとつのプレゼントは、なんか若いwパーカー。e0094270_19265839.jpg
TOPMANとかいう、
たった今調べたところなんか9月3日に日本に入ってきたばかりのロンドンのブランド。
よくそんなの買ってきたね?
さすがおしゃれなOL、まめあっこさん。
で、モノなんだけど、季節柄上に羽織るのにちょうどいい!
着てみたけど、意外に似合うのよw

翌日は彼女ちゃん有休とってくれてるので、2人で横浜。
定番、中華街から港が見えるが丘公園なんぞ、笑っちゃうようなコース(笑)。
で、山手をドライブして、ユーミンの歌に出てくる「山手~の~、ドルフィンわー」を横目で見ながら、
彼女ちゃんが眠そうになってきたので、一路東京へ。
途中、大口あけて寝てしまう彼女ちゃんwe0094270_322940.jpg
パンくい競争の夢でも見ているのか???ここには載せられないほどやばい口のもあるw
でもこんな顔で寝てても、りょうは超カワイイと思ってしまうのだ!
そんなの、りょうだけ?w

東京に戻ったら恵比寿ガーデンプレイスの三越で、夕飯の食材とワインを購入、
りょう宅に戻って夕方には、彼女ちゃんの手料理。e0094270_20104171.jpg

桃とモッツァレラのサラダ
・桃・モッツァレラチーズ・ベビーリーフ・プチトマト・バルサミコ・オリーブオイル・レモン汁・黒胡椒e0094270_19435215.jpg

サーモンの冷製パスタ
・カッペリーニ・スモークサーモン・オリーブオイル・粒マスタード・レモン・塩胡椒・ケイパーe0094270_1945347.jpg

メインディッシュのカツレツ
・豚ロース肉・モッツァレラチーズ・バジルソース・パン粉・バター・ミニアスパラ・トマトe0094270_201011.jpg

そして、デザートは桃のカンパリのソルベ添え、シャンパンはブーブクリコハーフボトルだ!

いや、すげえよこの食事。
特にカツレツ、美味しいなんてもんじゃない!
毎回驚かされるが、ついにイタリアンのコースと来た日にゃもう、もはや言葉もないです、あっこさん。
昨夜のフグすらも霞むような、素晴らしいディナーであった。

さて、深夜11時を回り、もうお酒もすっかり抜けたので、彼女ちゃんをおうちに送る。
りょうの車はマニュアル車、原則右手も左手もフルに使うはずなんだが、
過去ずっと恋愛の達人であり、運転の達人であったりょうは、とても器用なことが出来る。e0094270_19502597.jpg
名付けて、右手シフト!
そう、左手を一切使用せずに、マニュアル車の運転が出来るのだ。
それが出来て何がいいか?
わからない人は、もっと恋愛して下さいw(エッチぃことじゃないよ)
[PR]
by ryouchanxp | 2006-09-29 20:05 | | Comments(25)

彼女ちゃん料理日記2

はいはい、再びただの記録用の本物の日記です。
なお、写真が表示されない場合は、ブラウザの「更新」ボタンを押して下さい


★本日の夕食e0094270_0275385.jpg
いや、犬食べたわけじゃないしw
今日は彼女ちゃん、夕方までの予定で我が家に、飼い犬「ちびた」を連れてやってきたのだ。
実は昨日も同様夕方まで、犬連れで来たんだが、犬なんと2日目にして、りょうの言うことを聞く。
我が家は1階なので、テラスと庭があるんだが、犬は二日ともそのテラスにいさせておいた。
この犬、外で人が通るたびに吠える。
お隣が出入りする時なんか、けたたましく隣の方に吠えかかっていく。
ところが、だ。
今日はお隣が我が家との柵のそばに来て、ちびたが吠えかかっても、
りょうが「ちびた!いーのいーの!」って言うと、トコトコとなんか定位置に戻るのだ。
しかも、それからお隣まだいるのに、吠えない。
言わないと、いつまでも吠えてるのに。
ちょっと感動した。

さて、こんなカワイイ犬とともに、彼女ちゃんはとってもいいものを持ってきてくれた。

ご飯。というかオカズ。
「チリコンカン」と、「ひじき」。
そして昨日は、りょうのために「ラタトゥユ」をお鍋いっぱいにつくっておいてくれた。
なんでも、ラーメンばっか食ってるから、心配になってつくってくれたそうだ。
嬉しいねぇ。
さて、本日の夕食は、こいつらをおかずにご飯だ!
おいおい、ひじきはいいとして、「チリコンカン」、「ラタトゥユ」!
こんなもんどーやってご飯食べるんだ!と突っ込む方、甘い甘い。
美味しければ、何でも合うというのを、りょうは本日発見したのであった。

e0094270_23163226.jpg
中央奥の気色悪い物体は、もちろん彼女ちゃんとは関係ない。
黄身が破れて失敗した目玉焼きである。
それと、ご飯と味噌汁ももちろん彼女ちゃんとは無関係ね。

写真中央が、「ラタトゥユ」e0094270_2319415.jpg
ズッキーニと茄子とベーコンとマッシュルームとパプリカのトマトソースである。
ズッキーニのゆで方が絶妙で、ちょっととろりとしてるだのだこれが。
そんで茄子はもっとトロトロで、その食感の変化が楽しい。
個人的にトマトソースの料理を全く好まないわけなんだが、美味しさは嗜好を超えるね。
口の中で広がる旨みと、なんとも言いがたい魅惑的な食感。実にうまい。
多分本来ご飯とは全く、全然、絶対、絶望的に合わないはずなんだが、、、、
ご飯が進むw
これは、次は塩味を強化してパスタソースにしてみよう、多分もっとうまいぞ!

そして、お次が「チリコンカン」e0094270_2322246.jpg
ひき肉と豆のチリソースだ。
これまた、何でりょうが絶対金払って食べないようなメニューをあえてつくるのか?
なんて彼女ちゃん知るわけないか、と思いきや、これまた、、、、おい。
りょうはこの料理、今まで何回も何回も食べたけど、生まれて初めて美味しいと思ったよ。
なんだこの絶妙なスパイス加減、味付け、食感。
これまた死んでもご飯なんぞに合わないはずなんだが、またまたご飯がすすむ。
これは本来の食べ方(なんかの皮で包んで食べるとか)すれば、もう絶品の域だろう。

最後は、ひじき。e0094270_23264954.jpg
これはなんか、りょうが知っているひじきとは姿が違う。
なんか、一本一本が、偉そうだw
さてこいつは、というかこいつも、なんか食べたことのあるひじきとは食感が違う。
味はむしろ、普通に美味しい味なんだが、何で見かけと食感がこんなに違うんだろう。
ラーメンでもよく語っていることだが、食感って美味しさにおいてもの凄く大事だ。
だからこそ、麺をちぢれさせたり、太さを変えたり、ラーメン屋は様々な試行錯誤をするわけだ。
そういう意味で、このひじきも、りょうが食べたひじきの「あわあわ」なんかまったくない、
しゃきっとした存在感ある食感を楽しませてくれた。

そんな具合で、死ぬほどご飯に合わなそうな料理たち、全く問題なく完食。e0094270_23303931.jpg
ひとりぼっちの夕食だったが、実に美味しかったのであった。


★昨日の昼食e0094270_23393550.jpg
「お昼どうする?」「なんか適当につくろうか?」ということで適当につくってくれたペペロンチーニ。
りょうもペペロンチーニつくること多いんだが、いろいろ目からうろこなのであった。

ニンニクと唐辛子は、オリーブオイルを「うそ!?」というほどの量で長時間、低温で揚げるように炒める。
e0094270_23371116.jpg
これで、オリーブオイルにニンニクと唐辛子から風味をつけるのが目的。
本来はニンニクはスライス、唐辛子は丸のままがいいのだが、
ないのでニンニクは微塵切り、唐辛子はスライス。
ニンニクは焦がさないように。

それに、茹で上がったパスタを投入、茹で汁を少々加える。e0094270_2339485.jpg
出来上がり。e0094270_23403422.jpg
うーん、うまい、うまいよあっこ!
りょうがつくった奴よりも、ずっと!!!('A`)


★おとといの昼食e0094270_23421459.jpg
豚キムチ丼。
家に寄る途中でスーパーで昼食の材料を買ってくれたんだが、豚肉はグラム110円!
安い!
そんなお肉でつくった豚キムチ丼。
自家栽培の紫蘇が、美しい彩り。e0094270_23435382.jpg
ひと口食べた時点では、グラム110円の肉に引きずられて、
「うん、フツーに美味しい」とほざいたりょう、
食べているうちに、この豚キムチ丼が異常な美味しさであることに気が付いた!
なんでも、ご飯はキムチやニンニク他の調味料と炒めて、
別に焼いた豚肉とあわせたものらしい。
もう、マジで感動的な美味しさ。
断言するが、人生で食べた最も美味しい豚キムチ(丼)なのであった。


★先週末どっちかの昼食e0094270_23572652.jpg
マグロとアボガド丼。

前回まだ熟れ方が足りずに失敗したアボガド、もうひとつ残ってた。
こいつとマグロを使って、マグロとアボガド丼ときたよ。
e0094270_004911.jpg
サイドディッシュは、アボガドを味付け海苔(しかない!)で挟んだもの。e0094270_025848.jpg
最近彼女ちゃんの得意技のひとつがわかってきたんだが、何故か和風の料理に、エスニックの調味料を使う。
こいつも、我が家にあったサムジャンかなんかを使った模様。
これがさ。
もう、やばいの。
これまで食べた一番とかなじゃいの。
劇的にうまいの。
正直、りょうはマグロ丼は嫌いである。
嫌いというよりは、マグロは酢飯で食べた方が圧倒的に美味しいと思う、つまり寿司ね。
なんか痩せた味だと感じる。
それが、だ。
その謎(多分サムジャン)の調味料のおかげで、もの凄く豊かな味になっているのだ。
それに適度に熟れたアボガドが、油脂分がトロより少ないマグロにコクとまろやかさを与える。
これは、本当に、すさまじく美味しい、凄いメニューだ。


さて、りょうは元高級レストランチェーン取締役だったこともあり、
またラーメンの某レビューサイトでユーザー投票5,489ユーザ中3位の人間だ(2006年9月18日現在)。
もちろん、彼女が好きだからといったって、不味いものは不味いという。
それが、ここまで絶賛するほど、彼女ちゃんの腕は間違いなく確かである。

ちなみに、元高級レストランチェーン取締役であった自分の大好物を、
最後に皆さんにご紹介して、本日の日記を終えることとする。











e0094270_0143547.jpg
ほ、ほんとに美味しいんだからねっ(ー_ー;)


さて、彼女ちゃん料理日記は、これからもこの調子で永遠に続くと思われる。
いや、続いたらいいな?続かなかったら死んじゃうし。
で、くだらない、バカらしいと思われた方、避けていただいた方が賢明だ、
少なくともあと3回くらいは、続くのは100%間違いないだろう。


【追記】9月19日13:20つまり翌日の昼食
上記ラタトゥユに塩と刻みニンニク加えて1.6ミリパスタと合わせてみた。e0094270_132335.jpg
e0094270_13232317.jpg
ああ、、、、うう、、、、、天国。
[PR]
by ryouchanxp | 2006-09-18 23:48 | | Comments(27)

喧嘩

昨夜は、3回目の大喧嘩なのであった。
表参道からふたりで我が家に向かう途中の乗り換え大手町、彼女ちゃん怒って帰っちゃった。
でも、りょうが東西線日本橋で電車に乗ってる時、電話がかかってきて、
再び日本橋で合流。

NANA13巻で、謎の縦巻きロール少女上原美里こと、本名都築舞のセリフ。

好きなものを大切にする為には我慢が必要なのに

どうして神様は人間を

好きなものほど我慢が出来ないように作られたんでしょうか
20年以上前からそういう風に思ってはいたのだが、
これほど簡潔にズバリと言い当てた表現を見て、
ちょっと感動した。

大して強い気持ちがないなら、どうってことないことも、
相手を想う気持ちがとてつもなく強ければ、それは凶器になる。

でも、ハリネズミのジレンマって、なんか違う。
それは最初から、全身に針をまとった人たちの物語。

傷つきやすい人ほど、たいていは強い人だ。
何故か?それは傷つくことを厭わないから。
心に鎧をまとわずに、人に向かっていける人だから。
そして、表面一見強そうな人であればあるほど、
その中身は驚くほどもろい。

ABのコって、驚くほど弱いコが多い。
だからなんだろう、人口比率から言えば5人程度付き合ってておかしくないAB、
過去ひとりも彼女にいなかった。
逆に、本来人口の2割しかいないはずのBが7割を占めてたりwww
そん次が人口比率から言えば1番多いAでなく2番目に多い、O型。
で、自分が考えるところの、ABの次に弱い人間が多いA型がやはり人口比率からしたら、異常に少ない。
自分が人に望む「強さ」、
そして、「弱さは悪」という思想、
そういう意味で最も強い人間が多いB型が多く、
極端に弱いABがゼロだったことは、必然だったんだろう。

ところが、自分が知る限り一番強い女のコが、何故かABだった。
そう、彼女ちゃん。
多分、お互いの異常な強さに、お互いが強烈に魅かれあったんだろう。
付き合って2ヶ月、もはや今、
りょうにとって5年誰とも付き合わずに待ち続けたかつての彼女、
Rちゃんよりも明らかに強い感情を持ってしまった。

本来ABは才能豊かでセンスがいい。
強ささえまとえば、最強の人間である可能性が高いと思う。
そんな人と、こんな歳になって出会えた。
しかも、それ以外もまるでりょうの理想そのまんまみたいなコ。
神様に、感謝。

そう、強いからぶつかる。
お互い強いという認識があるから、本気でぶつかれる。
でも、昨夜はさすがに、強さで言えば化け物であるりょう、
彼女ちゃんをくじきすぎた。

反省しきり。

りょうの彼女ちゃんは、HNはあっこという。
既にグラビア状態の写真アップで浴衣姿はおなじみだと思うが、
浴衣着てないとこんなコである。e0094270_0335778.jpg

(掲載終了)
見るからにちっちゃいでしょ?
身長、150センチ弱。
この写真は7月中旬沖縄で撮ってきた写真なんだが、
数十枚ある中で、一番本人っぽいのを選んだ。


実は彼女は、今年の1月22日にりょうがやった、好きな人バトン!に、
異常なほど適合するコなのであった。
まるで、彼女との出会いを予言するかのような、バトンの答え。
まさに、運命の出会い?
そう、自分は本当に、7月4日の日記の最後の呼びかけ、

もう充分強いじゃん。

充分優しいじゃん。

まだ駄目かい?神様。

に対する神様の答えのように思える。


===========================================

好きな人バトン

【第1問】好きなタイプを外見で答えよう。
髪型、顔、体型、身長、服装、職業、性格、その他ご自由に・・・

必要条件:

面食い。
顔立ちと表情のミックスされたものが、
美しかったり輝いてたり、可愛かったりする人。
前にも書いたが、顔って、素質と経験とその人の心の全てが出る場所だと思う。
顔を見て魅力的に感じられる人で、中身知ってがっかりしたことって、ここ数年1度も無い。
(・・)(..)(・・)(..)ウンウン
初対面の時目の前の席に座った瞬間から、既に一目惚れw
そりゃ造形はチ○クのTやら娘といった化け物どもと比べりゃ普通の人だが、
自分の好みから行ったら、ものすごいストライクど真ん中なのだ。


体型。
細身好きだが、これは自分より太くなければOK。
(・・)(..)(・・)(..)ウンウン
凄い細い!


充分条件:
身長は165㌢前後か、150㌢以下だと身長だけで魅力を感じる
(・・)(..)(・・)(..)ウンウン
149センチ


姿勢がいい方がすき。
(・・)(..)(・・)(..)ウンウン(・・)(..)(・・)(..)ウンウン
元バレリーナだし


胸はBカップくらいがベスト。
(・・)(..)(・・)(..)ウンウン(・・)(..)(・・)(..)ウンウン(・・)(..)(・・)(..)ウンウンウンウンwww
ベスト?w


【第2問】年下がスキ?年上がスキ?

年下好き。
というか、年上と全く出会いません。
ま、当然ですが

【第3問】タイプの芸能人は?

HIGH and MIGHTY COLORのマーキーのデビューシングルの顔
これは、ちょっと顔違う(ー_ー;)
e0094270_17414538.jpg
まあ顔自体が似てるかどうかはおいといて、
タレ目で丸顔!これでんがな。


ちなみに、アップのマーキー。e0094270_0271680.jpg


【第6問】よくはまってしまうタイプをあげてください! 

誰よりも自分らしいコ。他に似たような奴見たこと無いコ。
どこの世界に、新卒募集してない会社に大学の研究論文送って合格しちまう奴いる?
どこの世界に、「リスク管理部法務課」の新年会でメイドのカッコする奴いる?
どこの世界に、一般人なのにお座敷かかる奴いる?
どこの世界に、こんな顔してあんなことしてる奴(秘密)いる!!!(゚◇゚;)


【第7問】あなたを好きになってくれる人はぶっちゃけどんなタイプ?

りょうの価値を理解できる能力があるコ。
そういう意味では、希少価値(笑)
(・・)(..)(・・)(..)ウンウン 極めて貴重( i д i )
ありがとう、こんなマニアックな価値をわかってくれて。。。



上のバトンの部分書いた時のテンションが違うから、かなり浮いてるなwww

いずれにせよ、もの凄く運命を感じるわけなんだが。
さて、この運命は、更なる悲劇をりょうにもたらすために仕組まれたのか、
それとも、神が与えたもう最後の人、なのか。
前者でないことを祈るばかりだ。
前者だったら、もはやりょうは生きる気力を全て失うだろうね。
[PR]
by ryouchanxp | 2006-09-09 23:32 | | Comments(24)

彼女ちゃん料理日記

はいはい、ただの記録用の本物の日記です、ヤマもオチも何もありません。

★わりと最近の夕食e0094270_16405029.jpg
【アボガドとフルーツの冷製パスタ蟹カマ和え】e0094270_16411463.jpg
見かけは最高に美味しそうなんだが残念、アボガドが予想に反して固い!
おかげで、イマイチであった。
次回に期待!

【ブロッコリーの冷製クリームスープ】e0094270_16413342.jpg
強烈にうまい。
ブロッコリーの食感が、何故かこのクリーミーでマイルドな味と食感にとても合う。
これは、一流レストランレベル。
なんか前にレストランでこういうのが出たのでつくってみたそうだが、、、天才?

りょうは、19歳の頃開発したオリジナルカクテルでお返し。
【レディーN】e0094270_16501934.jpg
カルーア、ブランデー、生クリームのカクテル。
ホントは、コーヒーリキュールはティアマリアを使い、
ココナッツリキュールを更に加えるのだが、
ティアマリア最近どこにも売ってないし、
ココナッツリキュールはどんだけ入れるか正確なレシピを忘却したので、
今回はカルーアでココナッツ抜きでつくってみた。
まあまあかな?


★これもわりと最近の昼食。e0094270_1643579.jpg
【パスタのチャーハン】e0094270_1643243.jpg
パスタでチャーハンをつくったものなんだが、
このパスタの形にいり玉子、ブロッコリーと海老の食感が合わさって、もの凄く(・∀・)イイ!
最初ちょっと不思議な食感に戸惑うが、慣れてくるとかなり美味しい。
家庭料理最高レベル。
別にお店で出てきても違和感無し。
彼女ちゃんが着てるTシャツの柄が面白かったので、
「ふーん、これ面白いじゃん、え、なんて書いてあるのかな?
 うーん、へ?ベルサーチ!?」
実は大変なお嬢なので、何気に高いもの持ってます。
あんな誕生日プレゼントで、よかったのだろうか(; ̄口 ̄)!!。e0094270_13411211.jpg


★昨日の昼食、【海老と枝豆のトマトソースナポリタン風】
e0094270_16462729.jpg
こいつも、かなり美味しい。
あまりものの海老と枝豆で、突然こんな美味しいパスタ作れちゃうんだよね。
これまで食べたナポリタンカテゴリのパスタで最高。

つーか、全部一度買った材料の再利用でつくってくれてるわけなんだが。
材料を無駄にせず、しかも味も見かけも外食と見まごうばかりの美味しい料理をしてくれるのだ。
彼女ちゃんのつくるお料理は、本当に素敵です。


ちなみに昼食といったら、りょうの上記の翌日である本日の昼食はこれ。
e0094270_17272184.jpg
上記の前日の一昨日はこれ。e0094270_1728358.jpg
高粘度食品、粘着丼(Named By じぷこさん)ね。
なんか、人生そのものが違う気しない?
[PR]
by ryouchanxp | 2006-09-04 17:17 | | Comments(29)

麻布十番納涼まつり(写真期間限定)

またまたタイトルと関係ないが、共通の知人が多いここの読者の方々の中で、
月曜深夜彼女ちゃんの日記に、とんでもない内容のものがアップされていたのを、
見た人はいるだろうか。
それは、彼女が過去最も愛した2年前の彼氏、Sさんと月曜の夜に食事に行った日記。
Sさんは2年前までの彼氏だが、それまで数ヶ月間付き合って、
2年前に何と彼女ちゃんの方がふられたそうだ。
でも、何故かその後2年間、彼女ちゃんとSさんとは数ヶ月おきに食事する仲だという。
で、その日りょうと付き合い始めてから初めて、彼女ちゃんはSさんとお食事に行った。
そして日記には、その内容と、その時の彼女の気持ちがリアルに綴られていた。
少しの時間でその日記は削除されてしまったので、見た人はあまりいないと思うが、
見た人は、本当に驚いたのではないか?

実は、りょうはその日、つまり月曜夜事前に雀荘でw、
彼女からメールにてSさんから誘われて食事に行く連絡を受けていた。
以前、Jealousyという日記で書いた、誕生日の前日にデートしてた男性とともに、
その日記に登場する、「彼女には大切な男の友達が何人かいると告げられた」うちのひとり。
いや、というより、Sさんは彼女にとって、忘れられないほど好きだった唯一の男性らしい。

忘れられないほど好きだった、その削除された日記によると「わたしは未練たらたら」だった人。
でも、それまでの人生で一番好きだった、忘れられないほど好きになった相手と、
今でも会えて仲がいいなんて、素晴らしいことなんじゃないか?
そりゃ、りょうはキツいよ。
正直、地獄のようにキツいよ。
だって、元カレだよ!?2年前まで、いわゆる関係があった(ー_ー;)
しかも、今もとてもとても大好きなのが間違いない人だよ?
りょうは連絡を受けて動揺して、その後麻雀は大崩れ、大負けしたあげく、
その後彼を今も大好きだという気持ちが丸わかりの日記が携帯に転送されたのを読んだ日にゃ、
まず10分近く正気失って、それからもう呪われたような連続ラス6回!
でも、りょうもホスト豪遊とかキャバクラとかで、りょうも彼女を随分不安にさせてる。
おあいこだよね。
だいたい、何で男は女のコとデートしまくっても表立っては何も言われないのに、
女のコが同じことすると、なんか悪い印象になるんだ?
同じじゃん。
それより、彼女がいろんな奴と会って、どんどん魅力的になれるのに、
何でいちいち禁止するの?
弱い男は、彼女を縛ることで、
どんどん彼女をつまらない女のコにしているってわかれよな。
つーか、そういうジェラシーをコントロールできない奴こそ、
つまらない、下らない奴なんじゃないかとりょうは予断を持ってしまう。
その方がよっぽど人間的ではあるがね。

===========================================

で、麻布十番納涼まつりだw。
日曜日、つまりこの事件の前日、りょうと彼女は、十番まつりに行ったのであった。
ここからは、もう上記とは異なり、バカップル丸出しのどうしようもない日記なので、
一般の方はご遠慮下さいwwww






昨夜彼女ちゃんと話していたのだが、そこで二人で今後の標語にしようという言葉が決まった。

バカップルが恥ずかしくて人生渡ってけるか!

バカップルで何が悪い!ここまで見ちゃったアナタ、最後までこのバカップルを見届けて、
心底イヤな気持ちになってくれ!w
てか見ろよ。ぜってー見ろよ。警告はしたかんな。
ちなみに、りょうはカワイイと思ったんだが、前に日記で彼女の顔写真をアップした後、
オレ様キングを始め数名の方に、「写りが悪い」と指摘された。
なので、彼女ちゃんの名誉のために、ここは一発写真大量アップ炸裂といこうじゃないか。
リスク管理のために、この状態の写真は当然期間限定で、
しばらくしたら誰か判別つかなくするのでよろしく。

ということで十番まつり。雨が降ったので最初人が少なかったが、
上がったらすぐに大量の人出が。
e0094270_15334126.jpg
どらえもん(もどき)焼きを買って食べながら散策。
彼女ちゃん、今日も浴衣でカワイイのであった。e0094270_15344667.jpg
麻布十番の飲食店がやってる出店が多く、かなり個性的。
人の呼び込みを見ているだけで、けっこう楽しめる。
六本木ヒルズまで通り抜けると、「ドラエティショップ ドラや」つーのがある。
なんか、各種ドラえもんグッズが凄い。
表のおっきなドラえもんと一緒に記念撮影。e0094270_15402628.jpg
さて、疲れたから飲み物でも飲もうか。
飲み物を買うと、ヒルズの広場にある屋外テーブルに腰掛けて、
りょうは生ビール、彼女ちゃんは「杏味のオレンジジュース」を飲む。e0094270_1542918.jpg
「ねぇりょうくん、ちょっとビール飲ませて?」と彼女。e0094270_15424269.jpg
うむ、カワイイ(*´д`*)
あまりにカワイイので、余計にパチリ。e0094270_1546347.jpg
おまけにアップでパチリ。e0094270_15463470.jpg
最近あまりに彼女ちゃんのことを好きなので、最近冷静に評価できないわけだが、
これどうなんだろう?
りょう的には、客観的に見ても凄くカワイイと思うんだが????
あと、前回の写真もそうなんだが、
このコの顔って中途半端に写真を小さくすると、アンバランスになる。
大きい写真の方がモトは同じ写真でも明らかに実物に近い魅力が出るので、
あえてドアップにした。ご了承のほどよろしく。

さて、十番まつりを存分に楽しんだりょうと彼女、大江戸線で門仲に戻ってきた。
彼女ちゃんが夜花火やりたいというので、まずは赤札堂で花火セット98円。
彼女ちゃんは、何故か線香花火がお気に入り。
それから、我が家の近所にある某公園まで歩く。
公園で彼女ちゃんブランコに乗る。e0094270_15532960.jpg
e0094270_15535237.jpg
もう、ヤバイくらいにカワイイのであった。
さて、自宅に戻り、二人でビールを飲む。
浴衣でビール、風情があるね。e0094270_135158.jpg
しかし、なんか妙な色気があるなこれw

その後二人で、突っ込みまくりながら「不信の時」の録画を3話分見ると、外も真っ暗。
りょう宅は、マンションの1Fなので、庭がある。
二人できゃあきゃあ言いながら花火。
もう、正真正銘のバカップルである。

さて、夕食は、りょうの好きな本格レトルトカレー
本日は、シンガポールの会社のキーマカレーと、アジアンダイニングのインド風チキンカレー。
e0094270_1684532.jpg
e0094270_1693124.jpg
特にキーマカレーは、マジ本場もんだから、おいしいよ。e0094270_16104579.jpg
この日、二人とも心から楽しいと思える一日を過ごせた。
こんな日々を積み重ねていくことで、
いつかりょうも、かつてのSさんを超えられる日が来るかな。
来るといいな。

電車賃、ドラえもんもどき焼き、ヒルズの飲み物、缶ビール、レトルトカレー、
この日のデート代、2000円。

赤札堂の花火セット、98円。

彼女ちゃんのこの笑顔、Priceless。e0094270_15463470.jpg
古いパロディだが、まさにそんな気分なのであった。
昨夜もこの日記を二人で同じPCモニターで見ながら、
写真がでかいの、その写真はやめろの、それはウソだの言いながら、
バカップルの夜はふけていったのであったw

そうそう、今は彼女は、「今の」Sさんよりもりょうのことを好きだと言ってくれている。
でも、Sさんとの思い出、Sさんという人の能力や人柄、そして昔誰よりもSさんを好きだった自分の記憶。
そんなものが彼女の心にある限り、Sさんを好きだという気持ちは、彼女から消えないだろう。
そんな大事な気持ちを、りょうは奇麗事でなく大事にしてあげたい。
Sさんと今も会えて、そんな気持ちを生かせる機会を大事にしてあげたい。
だって、自分はもう二度と会えないけど、やっぱりりょうにもとてもとても大事な思い出が沢山あって、
そして今でも彼女たちのことを、りょうは大好きだから。
お互いいい加減な気持ちじゃないから、そういうのも含めて丸ごと好きになれるのだと思う。
それだけ、強い信頼と、深い愛情があるから。
[PR]
by ryouchanxp | 2006-08-23 11:39 | | Comments(30)

夏合宿(後半)

さて、前半の続きなわけだが、別に誰もそんなんどーでもいいわな。
あくまで、2人のための交換日記みたいなもんなのでご容赦を。

月曜帰ってきたら、パスタをつくってくれた。
岩海苔のクリームソースゆず胡椒風味、e0094270_881687.jpg
サイドに彩りよくえびとグレープフルーツのサラダ。e0094270_1013323.jpg
で、このパスタ、やばいくらいうまい。
e0094270_8111827.jpg
彼女ちゃん風邪ひいてたので、少し塩味が強すぎだったが、
それさえなければ。。。もう、これは一流シェフレベルなんではないか?
まあ容姿については『恋は盲目』一直線なのは自分で認めるが(怒るなヨ)、
仮にもこの世のうまいものを散々食ってきた自分、元高級飲食店チェーン取締役の自分として、
並の美味しさをここまで絶賛はしない。
どっかのレストランで似たようなもの食べたのにインスパイアされたそうだが、
例えば岩海苔をチキンコンソメで煮てあるとか様々な技術を駆使して、
岩海苔とクリームなんつー劇的に難易度が高そうなものを、これほどまでのものに仕上げるとわ!
あまりの絶賛に次回は風邪が治ってから、同じものを食べさせてくれるそうだ。
楽しみー。
お返しにりょうは、マリーブリザール「アプリ」を使った「バレンシア」を振舞う。e0094270_9402348.jpg
アプリコットブランデーでは、これが圧倒的においしいよ。

さて、翌日も朝彼女ちゃんを会社までお送り(キャンペーン期間)してひとり。
昼、イタリア人の方とスクーターラーメンオフにお出かけ。いい天気で気持ちいい。e0094270_9513014.jpge0094270_9414531.jpg
e0094270_9422421.jpge0094270_943133.jpg
e0094270_944311.jpg
行ったお店は、本郷三丁目の「つけ麺 柾木」。e0094270_9465288.jpge0094270_9471595.jpg
e0094270_947599.jpg
e0094270_9482160.jpg
e0094270_10192330.jpg
ダブルスープ系の極めておいしいつけ麺で、某DB的に80点台後半レベル。
たいへんおいしゅうございました(イタリア語)。

すると、彼女ちゃんから電話。
風邪なので会社を追い出された?とのこと。
つーことで、午後はまた2人でりょう自宅でいちゃちゃ(*´д`*)。
しかし、そんなことさせるために、上司の方彼女を帰らせたんじゃなかろうに。
申し訳ないっす。

夜は、彼女の小学校からの親友であり、フランスの星付きレストラン勤務経験のある、
フランス在住、事実上のフレンチ一流シェフの女のコとデートだそうで、
そのコと1人1万8000円(オンリー)のコースを食べに行くとのこと。
飲み物を含めて予算、1人3万円だってさ。
彼女ちゃんを白金まで送ってりょうは家で1人でお留守番。
彼女が3万円のフレンチで、自分は、グロ食品なんか食べてて
サビシイなぁ。
すると、深夜1時過ぎ、電話が鳴る。
「りょうくん、今ビンセントに○ー○(親友)といるんだけど、来ない?」
ビンセントは、要は彼女と初めて会った日、3次会と称して一緒に行ったお店。
乃木坂の駅のそばにある。
果たしてマジで15分で到着、お店に。
同じ道を同じ車で走らせたら、多分りょうはシューマッハより速いぞw
すると、美貌の女シェフと一緒に、彼女ちゃんがいた。
しっかし、この方、りょうに全く無関心。e0094270_822442.jpg
無関心の図w↑普通こんなショットとれないでしょ?初対面相手にw。
かーなり、どうでもいい風に、突然話を振るが、後は勝手にしゃべってる。
なんか、さすがにここまで興味なさそうなのは、落ちるなぁ。
でも、とてもいいお店なので、スプモーニ風ノンアルコールカクテルで雰囲気を楽しみながら過ごす。e0094270_8251454.jpg
すると、突然その1人3万円レストランの白金シェフ登場(; ̄口 ̄)!!
なんでも、食事の後に彼女ちゃん、女シェフとナンパしたそうな。
すげえなこいつら。
でも、来る方も来る方だと思う(きっぱり)。
しかし、呼んだ女シェフちゃん、妙にそっけない。
しばらくしたら、3万円白金シェフ、お友達に呼び出されたとかで、そそくさと帰る。
すると、、、、その女シェフちゃん、突然大崩れw
なんでも、気に入ってたんだそうだ、その3万円シェフのことを。
だったら何で、そういう態度をとらん?
つーか、あなたそいつが来る前、「あの人絶対マザコンだ」とか、「料理がどう」とか、
彼のこと、散々けなしてたよねぇ????

すげえ、リアルツンデレだ!!!!

でも、彼にデレする前に彼退散で、ツンデレ不成立!
マスターも含めてみんなで、日曜(今日)の日本離国前にもう一度行け!とアドバイス、
e0094270_1003878.jpg
さて行ったのかな???
でも、あそこまで凄まじいツンデレ、おいら初めてみたよ。
このコ高校生くらいの頃朝起きたらパンくわえて学校に制服で走ってたのか?
そんで道ばたで野郎とぶつかったら、その野郎が教室で転校生として紹介されたり、
家に帰ればそいつが親戚の息子とかでいきなり飯食ってたりした経験でもあるのか?
どう考えても、アニメの世界のレベルだった。

さて、彼女ちゃんもシェフちゃんも散々飲んで、3時におひらき。
つーか、明日仕事は??
「風邪だから休むー」
(ー_ー;)ウーン、確かに風邪なんだが、、、いいのかそれで。

ということで、社会的にはどうかはおいといて、また一日2人で過ごせることに。
ラッキーヽ(゚∀゚ )ノ 。
まあ、普段優秀なビジネスマンである彼女ちゃん、たまにはいいよね。
お昼は、門前仲町の「虎(フゥ)深川店」へ。
りょうが娘とよく行った「門前仲町店」は封印なので、門仲に虎がもいっこあってよかった!
彼女ちゃんはおかゆ定食、りょうはホイコーロ定食を食べる。e0094270_100463.jpg
午後はまたりょう自宅でいちゃいちゃいちゃいちゃいちゃいちゃ。
もう、絶対に他人には見せなれないバカップルぶりを発揮していたのであった。

夜はこの日も、彼女ちゃんが友人とご会食。
ということでりょうは、またも彼女ちゃんを今度は麻布十番までお送り。
で夜ひとりでまたもグロ食品と格闘(日記前半登場の奴ね)していたわけだ。
23時過ぎに、帰るとの電話で門仲までお迎えに行くと、
彼女ちゃん駅の出口から、なんと門仲王子と一緒に出てきた!
なんでも電車に乗ったら、王子のほか化け猫、百獣の王やらと一緒になったそう。
ああ、そんな野獣どもに下らない野次の材料を提供してしまった。。。。
ま、いっか。

で、おうちに帰ってきた彼女ちゃん。
今夜は、合宿最終日だ。
ねぇねぇ。
頼むから前後不覚、意味不明なこと言ってないで、正気に戻ってよ。
なにその主語と述語が絶対つながらない不思議な呪文。
いや、そこ全然笑うとこじゃないし。
頼むから、最後の夜なんだから、仲良く過ごそうよ。
そんなりょうの気持ちを尻目に、強引にベッドで寝ようとする彼女。
なんとか、コンタクトを外させて、歯磨きをさせて、、、、
すると力尽きた彼女は、もう一瞬にして熟睡。
そうやって、合宿最終日の夜は無残に終わったのであった。。。
彼女ちゃんを待ってひとりでおとなしく家にいたりょう。
とてもとても、悲しい気持ちになりましたとさ。
[PR]
by ryouchanxp | 2006-08-20 10:59 | | Comments(19)

夏合宿(前半)

妙にマジメな日記が二日続いて、もーそろそろ禁断症状が出てくると思う方、正解。

はい、もう無理!

いつも言うように、日記だから、もう好き勝手山なし落ちなし意味なし!つー日記書いちゃうもんね。
ちなみに、今やBLやモーホーという意味で使われる「やおい」であるが、
実はもともと、コミケ等でよく販売されていた、「【ヤ】マなし【オ】チなし【イ】ミなし」という、
実に下らない同人マンガ等についての表現であった。
結局それがわずか数年の間に「モーホー」になってしまったわけだ。
言葉って面白い。

向こうさんのご家族が旅行に行ってしまわれたので、何と!12日から16日まで、
彼女ちゃんは毎日我が家にいたりする♡
土曜12日昼、おっきなスーツケースを持ってご自宅から出てきた彼女ちゃんを、
車で我が家に拉致!

夕方からは、いつぞやの餃子たこ焼きパーティー第二弾!
某地域系コミュのプライベートオフなのであったが、そっち系に2人で顔出すのは初めて。
前回このような謎のグロ食品といったテイラクだったたこ焼き、
e0094270_182353.jpg
e0094270_1815221.jpg
前回栗田ゆう子さんもこのようにおっしゃったたこ焼きもe0094270_1928336.jpg
今回はバッチリ!
e0094270_1833698.jpg
e0094270_184021.jpg
餃子も美味しくできて、e0094270_1844151.jpg
みんなと一緒に2人とも舌鼓をを打ったとさ。

で、この日余ったタコ、豚肉、そんでたこ焼きの生地など、
お土産(というか事実上の生ゴミw)をもらって帰った2人、翌日の昼食になりました。e0094270_1894927.jpg
謎の豚丼第二弾と、タコとトマトのマリネ。
左がごま油を効かせた豚と豆腐と長ネギなどを混ぜて食べる丼で、
右がタコ、トマトにタマネギなどを加えた本格海鮮風マリネ。
こ、これが昨夜の残り物で作った料理???いや、料理うまい彼女がいると、いいねー!

さて、この日はお祭り。
深川八幡祭りで4年に一度の本祭りの次に大規模に執り行われる、
神幸祭 (二の宮神輿渡御)の日。
二の宮と言われる二番目にでかいお神輿が、江東区近辺をぐるっと回って帰ってくる。
彼女ちゃん、浴衣なんか着ちゃってムード満点。e0094270_18163427.jpge0094270_1817152.jpg
奉納場所で待っていると、やってきました!e0094270_18175285.jpge0094270_18181769.jpge0094270_18184937.jpg
そんで何と2人の真横を通ったんだが、その迫力たるや!!

「ワッショイ!ワッショイ!ワッショイ!ワッショイ!」

いや、マジ凄いね。2人とも大感動!通る瞬間はカメラも忘れて見入っちゃった。
で、通り過ぎたところをパチリ。e0094270_18204465.jpg
で、奉納場所の前で止まると、周囲を埋めつくしたお客、大喜びで拍手。e0094270_18221670.jpg
いやー、こんな街に住んでてよかった。
彼女ちゃんも、大喜びなのであった。

夜は、今度は花火もあったんだが、今更ということで2人で門仲で食事。
せっかくの江戸情緒なので、ここはお好み焼きに!
前日たこ焼き食べたことすら忘れて、門前仲町 三久、、そう、あの志村けんが開発した「しむけんもんじゃ」の店。
ここで、1/4が要潤で出来ている店員にあれこれ注文しながら、
夜の門仲で楽しく過ごしたわけだ。
ふと彼女ちゃん、偽装工作のために、自宅の家電から家族へ連絡したいとのこと。
なんて悪いやっちゃ!
で、おうちに行くと、彼女ちゃん、昔の写真を見せてくれる。
あくまで主観で話させてもらうが、もう何て可愛いコだったわけ?
某有名お嬢私立を小学校からっていう舞台でいつも笑顔をカメラに向けている、
素晴らしい写真の数々。
家に帰ると今度は、彼女ちゃん「KEN'S BAR」のCDをかけて欲しいとのこと。
RYO'S BARでKEN'S BARの夕べw。


ホワイトラム、ダークラム、オレジューとかで彼女ちゃんにはマイタイ、りょうはジントニック。
すっかりいい雰囲気で、門仲の夜はふけていくのであった。。。

一夜明けて今朝。
突然の停電でびっくりしたものの、門仲は15分くらい?でかなり早く復旧。
そんで、お盆キャンペーンということで合宿期間中は、原宿にある彼女ちゃんの会社へ、
車でお送り付き。
失業プーもいいもんだ。

もうすぐ帰ってくるよ。今日はパスタをつくってくれるらしい。
[PR]
by ryouchanxp | 2006-08-14 19:35 | | Comments(19)

映画デーツ

何で複数形なのか全くわからないが、
間違った概念のデートをしていたマイミクに鉄槌を下すべく、
おいらの昨夜のデートを題材に、某さんと某さんに正しいデーツを教えて差し上げましょう。
で、一人称は彼女の呼び方で、りょうくんにします。デーツですから。

さて、偶然にもYUI主演「タイヨウのうた」をお互い見たかった二人、
彼女が映画館探してくれて、渋谷で見ることに。

前日夜。

>> うん、電車で行ってるね、駐車場高いから。
>
>はーい。
>じゃあ、明日も暑そうだし、どこか中で待ち合わせしようか?
>先ついたほうがメールしよ。
>たしか、隣のメトロプラザのビルにプロントとか入ってた気がするからてきとーに。

恋人たちのデーツは、もう始まっているのです。
うほ。    ←変な擬音が入りますが、オリジナルセレクトということでご容赦下さい。

そして当日昼。

>> 今日は楽しみだね。
>
>ちょー楽しみだよ!
>がんばって早くあがって、7時くらいにつけるようにしようと思ってるよ!

はい、ただのバカップル丸出しです。
昼からもう二人とも、もう、うきうきなわけです。
で、ちゃんと仕事してる彼女の場合は、お仕事もはかどっちゃうわけです。
デーツですからね。

さて、ホントに7時、ほぼ時間どおりに待ち合わせに来た二人、
彼女は少し先について、チケットを二人分買っといてくれました。感激。
で、それから彼女が友達(♂)の誕生日プレゼントを買うというので(軽くジェラシー)、
原宿近くにあるセレクトショップ、EDIFICEへと仲良くてくてく歩きました。
待ち合わせ場所から少し道のりがあったのですけど話が弾んだので、
熱帯夜の暑さもものともせずです。デーツですからね。

ふと気が付くと、りょうくん明治通り沿いのこのゾーン、もう随分長いこと来てません。
でも、それまではここ、モロりょうくんの遊び場だったのです。
ここいらでご飯食べたり買い物したりして、その後原宿のクラブDへ。
バナナラマのビーナスなんか踊っちゃって。
なんか久しぶりだなー、相変わらずいい感じのストリートだなぁと徒歩を楽しんでました。
なんか懐かしくなっちゃって、「この道15年くらいぶりくらい」とか、
そんな思い出話を彼女にしているとふと、思い出したことが!
確か7年ほど前に一度、この道新卒の生保コを渋谷のラブホに連れ込むべく、
手を引っ張って歩いたことがあった(; ̄口 ̄)!!
そう、勧誘されてた生保の女のコを、契約をエサにやってしまったのです!
でも間違ってもそんな話はしません。デーツですからね。


さて、最近カジュアルをライトオンかイトーヨーカドーでしか買ってないりょうくん、
しかも当日の格好はモロいつもの裸族、あげくの果てには手に「週刊現代」!
そんなりょうくん、こじゃれたセレクトショップで浮きまくりw
彼女にまで「朝よくいるサラリーマンみたい」と称されちゃいました。
さらにこのセレクトショップEDIFICEはなんと、
彼女ちゃんが1年ほどお付き合いしていた子が働いていたとのこと。
そんなとこにりょうくんを連れて行くとは!
でも、そんなことくらいでへこみません。デーツですからね。
さて、彼女が買い物を済ませて、映画館へと向かいます。
再びてくてくと二人で楽しく明治通り沿いを、今度はメトロプラザ方面へと歩きます。
途中でJILL STUART渋谷店がありました。
え!ここは○ックのTが週3くらいでやってくるお店!
何故かりょうくんびびりまくりで顔を背けて足早に通り過ぎます。
考えてみれば、会っても全く問題ないんですが、男って不思議ですね。
でも、それはきっと、無意識に彼女に迷惑がかからないようにと思ってるのですよ、
デーツですから。

さて、コロナとセブンアップという、なんかいい感じのドリンクを買って、
二人で映画鑑賞。e0094270_7232149.jpge0094270_7235277.jpg
e0094270_7284849.gif
e0094270_7291158.jpg
e0094270_5564463.jpg
これが、めっちゃいい映画で、二人ともとても幸せな気分です。
こういう、大泣きするわけでもなく、ほわんと幸せになれるのは、
デーツにもってこいです。

さて、二人ともまだ夕飯を食べてません。
そこで彼女、「やすべえ行こうよ!」
ウルトラディープなラーメンマニアりょうくんが、実は食べ歩きを始めたきっかけは、
やすべえのつけ麺を食べたからでした。
そんなこと全く知らない彼女からの提案で、
そんなりょうくんの出発点となったつけ麺を一緒に食べれるなんて、
運命としか考えられません。
いや、冷静に考えたら、たいした偶然じゃないんですが、
それを運命と言い切ります。デーツですから。e0094270_7303055.jpg

さて、やすべえを食べてますます幸せになった二人、
でも今日は遅いので、電車で帰ります。
半蔵門線で帰るというので、銀座線もあるけど一緒の電車で帰ろうというりょうくん。
彼女によると、何本かに1本、最寄り駅までの直通があるそうで、
そうじゃなければ、表参道で乗り換え、りょうくんとは表参道で別々になります。
ところが!駅に行ってみれば1本待てばその直通電車!
おかげで、りょうくんとは九段下か大手町まで一緒にいられます。
やはり、これは運命なんだと思います。やすべえ以上に根拠ないですが。
ここでりょうくん、乗り換えに死ぬほど時間がかかるけど、
2駅余計に一緒にいられる大手町乗換えを当然の如く選択、
大手町まで、幸せな時間が二人に流れましたとさ。

ということで、2/3馬鹿のお二人、デートって、こういうのを言うんですよ!
[PR]
by ryouchanxp | 2006-08-08 07:46 | | Comments(18)

オレ様キングをお迎えして

e0094270_12363262.jpg画像は、公式サイトのURLが
www.o-re-sa-ma.comな雅w
お塩が芸能界の雄なら、こちら音楽界の雄ね。

さて、前回日記Jealousyは、近来稀に見る大反響なのであった。
コメント22もさることながら、なんとりょうに某SNSで直接頂いたメッセ6個。
中には、マイミクさんでないたまたまお見えになった方とか。
何でメッセかというと、ご自身の経験上の話を交えてるのでコメント欄には書けなかったみたい。
いや、書けないくらいの経験の、言ってみれば告白、そんなものを含めた熱い意見や感想を、
いくつも頂いたわけだ。
中には、「読んで朝から会社でPC前にしてボロボロ泣いてしまいました」なんて。。。(了解済み)
どうやら、恐れてた「反感」よりも普通に心を動かして下さった方が多かったようだし。
ま、書いたかいがあったね。
よかったよかった。

ちなみに、異常アクセスは1日で終了、
複数の元同僚さんからのメールにより、何が起こったか完全に判明した。
で、翌日のユニークユーザー40、前日比マイナス100人だし('A`)
ま、あんな方々、二度と来ないでいいんだけどね。
でもそんなに面白くないか?内容。あ、面白くないのは俺か、彼らにとってwww

で、こんな時間に突然目がさめたので、昨夜書くつもりで寝てしまった一昨夜の話。
一応、全て主人公オレ様キングwの了解の上、作文している。
で、某SNS飲みコミュの方々、オレ様キングって、あのスタバの方のことね。

===========================================

先日の隅田川花火大会シカトオフの際に、門仲オレ様キングがフライパンを提供してくれたのだが、
彼が先に帰ったので、それを我が家で預かっていた。
で、彼がフライパンを取りに来るというので、そんじゃあということで我が家で夕食を振舞うことに。
たまたま(二日に一日をたまたまと言うかどうかは置いといて)彼女ちゃんが家に来る日だったので、
せっかくだから家庭科10の腕前を披露して頂こうかと。

ちなみに彼を表現して「オレ様キング」、という言い方は全く一般的ではない。
むしろ、人あたりが凄くよくて、やわらかい感じのとってもいい人って感じなので、
みんなおそらく「オレ様」とは逆の方向性のイメージを持ってることだろう。
で、普段みんなには、普通に名前の上二文字らしい○○さんと呼ばれる。
年齢は30代前半、以前スタバ等でバイトしてたことのある、元フリーター兼格闘家だった人で、
今は会社勤めをされているという方。
大学行ってたらしいが、どこかは誰も知らない。
人に対して全く高圧的なところがなく、とても気持ちのいい接し方をされる。
だから、誰もそんな失礼なことを言わないが、みんなこう思っていると思う。

○○さんて、普通かそれ以下、もしかしたら就職とか難しいような大学出身で、
なんか格闘技好きでフリーターやりながら格闘家やってたけどもうあきらめた、
今は多分小さな会社の若手社員さん。
凄く謙虚で、凄くいい奴なのは、そういう背景から来てるんだろう。
凄く失礼だが、そうとしか思えないのだ、常識人の頭では。
だってさ、一流と呼ばれる大学行ってたら、フツー就職して続けるでしょ?格闘技好きでも。
フリーターになってまでそれ続ける人って、絶対いない。
実際、りょうもその可能性は否定していなかった。
ま、その話は置いといてw

彼女と二人で買い物して、その帰りに○○さんを迎えに行き、全員で我が家へ。
彼と会う前の会話。
彼女「何つくればいい?」
りょう「豚バラがあるから、あれ使おう」
彼女「んじゃ、こないだの謎の豚丼か、肉じゃが」
りょう「んじゃ、肉じゃがで」
ということで、材料はネギとオクラだけ買って、お客様をお迎えする料理のコスト、480円w
残りは家の材料で賄える肉じゃがに決定していた。

さて、彼女ちゃんがお料理している間に○○さんと二人で会話。
彼女ちゃん、枝豆やオクラの冷奴なんかをつまみに出してくれた。
ええ彼女や~。
で、ふとキッチンをのぞくと、なんか肉じゃが、見苦しい感じ。
「○○さん、なんか失敗してるかも(゚◇゚;)」
で、ビールやジントニックなんか飲みながら歓談を続けていると、
やってきました、肉じゃが!
















これがそいつ。e0094270_5305798.jpg
で、これが美味しいの何の!
そこで○○さん、「さっきの話で期待出来ないみたいな感じだったから、余計美味しいですよね」
りょう、「うん、期待値コントロールだね」
すると○○さん、「え、それいい言葉ですね!」

ぐぐってみると、なんと17,400件も出てくるようだが、
りょうがこの言葉を「発明」し、使い始めた1998年には、この言葉ぐぐっても、
りょうが使っている意味ではほとんど登場していなかった。
どうやら○○さんにもかなりピンときたようで、
とても喜んでもらえてよかったwww
しかし、彼女ちゃんの名誉のために言いたい。
この肉じゃが、期待値コントロールなんかせんでも、マジでうまい。
ま、味がジャガイモによくしみてないのは、わずか30分でつくったせいで仕方ない。
でも、このとんでもなく美味しい味付けはどうなんだ。
聞くと、肉を丁寧に焼いたのと、味付けにコチュジャンを使ったのが、ポイントらしいんだが。
少なくとも味自体は、りょうが人生で食った中で一番美味しい肉じゃがだ。
びびったよ、こんなに美味しい肉じゃが作れるなんて。

で、肉じゃがの話は置いといて、何でこんな比較的高度なビジネス概念にぴんとくるんだ○○さん。
ま、その話も置いといてww

先日の餃子パーティーの時に明らかになったのだが、
彼は自分が大好きだ。
しかも、他の人がかいがいしく働いているのに、自分はなーーーんにもしない!
自宅には、自分が写ってる膨大な数のアルバムが!
それに、あんなことやこんなことや、そんなことが(; ̄口 ̄)!!
親しくなると凄くよくわかるが、実はかーなり「オレ様」なのだ。
誰が彼を見て、究極のオレ様だと思うのだろう。
高校時代、りょうの名言集第一号として、自分がやってた新聞の題字の下に書いた言葉。

「本物は、常にその逆に見える」

そう、○○さんは、とても謙虚ないい人にしか見えないのだが、

彼こそは本物のオレ様でなのある

そう、彼は本物中の本物、まさに、オレ様キングなのだ。
そんな昔の言葉を思い出した、楽しい夜であった。

え?何か書き忘れてないか?

ま、彼はあらゆる意味で、ホンモノだったってことさwww

以上、3人で楽しい夜を過ごしたとさ。


ちなみに、今日は彼女とメイド喫茶に行く予定なのだ。
なんせ、彼女=○っこと言えばメイド!ってくらい、メイド姿が有名な彼女。
自分が行かなかった、某さん家の自宅オフでもわざわざ着替えてメイド姿になったあげく、
みんなに「あーん」させてモノを食わせたらしい、りょうはそのオフ娘とデートで行きそびれて知らんが。
しかも、自分の携帯の待ちうけまで、実の父親が撮ったメイド姿だしwww

そんな筋金入りのメイドな彼女対、バイトメイドたちの対決!
ま、彼女がメイド姿になるわけぢゃないから、対決でもなんでもないがね。
[PR]
by ryouchanxp | 2006-08-05 05:42 | | Comments(8)

彼女の誕生日

はい、気分を悪くしてもかまわないという奇特な方以外、
絶対見ない方がいいですよ~。
だって、日記でしょ?日記。
まず誰よりも、自分と自分の大切な人のために書かんとね。
つーことで、もう「ここまで書くなんてお前頭大丈夫か?」というような内容です、マジ。
でも決して露出狂なわけではありません。はい、単に正直なだけです。
裸族ではあるがなw


男の夢って、なんだろう。

男の夢。。。。

それは、彼女の誕生日にデートできることなんじゃないだろうか。

どっかで見たことある書き出しだがw

ということで、7月30日は彼女さんの27歳のお誕生日だ。
光栄にも、昼からりょう宅に昼食をつくりに来てくれた。

我が門仲ゴールデントライアングルにてお買い物。
豚バラブロック他を購入。
ちなみに、りょうは松田諒一でも何でもない本名があるがw
彼女はりょうのことを「りょうくん」と呼ぶ。
「りょうくんちのご飯作るときは、あたしが出すからね」と、
フジマートの会計を払わせてくれない。
ぅぅ、いいコだぁ~。

で、我が家に来てつくってくれたのは、
謎の豚丼。
似て非なるものに角煮丼があるが、
あんなにくどくも脂っこくもない、しかしジューシーな豚肉が3枚、
チンゲン菜と一緒に乗った丼。
e0094270_1313253.jpg
これがさ。
美味いの何の。
適度に脂が抜けたバラ肉は、脂の旨みが極めて強く出て、
そんなジューシーな豚肉をチンゲン菜がさっぱりさせる。
なんか適当に考えてつくったらしいが、
やっぱこれは、とんでもない才能だろう。
何でも、高校まで家庭科は常に10段階評価で10だったそうな。
それもよくわかる。
で、もう一品が、何でも沖縄の料理らしい、岩海苔(のようなもの)の吸い物。
これは、ちょっと塩味不足。
で、それを言ったら「沖縄ではこうなの!」と逆ギレ。
「はいすみません」と返すが、彼女が向こうを向いている隙に塩を投入、
なんとか無事においしいお吸い物になったとさ。
ちなみに、本来豚丼には半熟ゆで玉子が乗るはずだったのだが、
何を考えているのか、半身浴?でゆで玉子をつくろうとする彼女。
当然全く使い物にならずwww
どうも、素晴らしくおいしい料理を創るのは得意だが、
当たり前のことを何故か失敗する、意味不明なところがある。
いや、単にフツーに半身浴じゃない量のお湯で茹でればいいだけかw

さて、しばらく我が家でビデオクリップとか見て楽しんだ後、
一緒にプレゼントを買いにいくことに。
目的地は銀座並木通りの「Folli Follie」、
○ックのTに2年前誕生日プレゼントを買わされて以来お気に入りのショップ。
e0094270_1346291.jpg
りょうは唯一許せる「フリフリ」ブランドとして、ジルスチュアートを挙げさせてもらうが、
それと同様、珍しく女のコたちと「カワイイ」が共通認識になれるブランド。
他のは、女のコの「カワイイ」は、その多くがほぼ理解不能だw
しかもここのシルバーアクセ、値段の割には質感が高い。
4℃なんか、同じ値段のものだと随分安っぽいのだ。

さて、フォリフォリ銀座並木通り店で二人で物色、
店員さん「左側が定番で、右側が新作になります」
そこでりょう「あー、左側全部誰かに買ってやったことあるやw、新作にしよう」
お前何を言い出すんだと、店員さん超びびりまくりが丸わかりな感じ。
で、結局いろいろつけてみて、こいつを選んだ。

e0094270_1323298.jpg
2万円弱、失業者にはかーなりキツい金額だが、
まあ付き合って最初の誕生日、せめてこれくらいのプレゼントはあげたい。
店を出ると彼女、「あの店員さん、凄くキョドってたよ~」というので、
「そりゃあんなこと自分から言い出す馬鹿俺くらいだもんな」とりょう。
二人でケラケラ笑いながら、夕食に繰り出す。
さて、二人とも銀座にあるまじきカジュアルさの服装だったので、
ここはいっそカジュアル系で、と、向かったのは銀座磯むら
ここは、りょうは大学生の頃からもう15年くらい通っているお店。
自分の中では、最後に食べられなかった3大食い物、レバー、生牡蠣、アスパラのうち、
アスパラを好きになれるようにしてくれたお店。
さて、もしここに行ってる人及び将来行くこともあるかもな人のために、
正しいつけダレ(つけ塩)のレクチャーをば。
だって、どこ見てもみーんな間違ってんだもん、りょうに言わせれば。
で、これが正解。e0094270_1330532.jpg
左側に塩、中央(というか皿の右)は、上からレモン、ケチャップ&マスタード、トンカツソース、右がポン酢。
塩なんだが、だいたい揚げ物の8割は塩で食べるので、うそ!というほどのっけてくれ。
お通しは、昨夜はつぶ貝とワカメ。これは、実は某に画像をアップするためだけにのっけたwe0094270_13382356.jpg

左が十数年前アスパラ嫌いだったりょうを好きにさせてしまったアスパラベーコンと、関東じゃ珍しいハモ。e0094270_13364326.jpge0094270_13392795.jpg
相変わらず美味いぞ!

んで、我が家に戻ってプレゼントをつけてみる。e0094270_13411211.jpg
うん、なかなか似合うよ。

さて、我が家に戻った彼女に、アマチュアバーテンダーりょう、カクテルを振舞う。
本日は、ブルームーンでございます。e0094270_13541350.jpg
ちなみに写真は半分飲んじゃったもの。

バイオレットリキュールは何故かパフェタムール(完全な愛)という名で呼ばれるが、
自分が知る中でパフェタムールは圧倒的にキューゼニア。
しかし、もう売ってないんだよ、これが。
でも、我が家にはあるのだ、キューゼニアのパフェタムール。
なので、我が家では、そこいらのバーとは一味違うブルームーンがつくれる。
こいつとジンとレモンジュースをシェイクして、ショートグラスに注いで完成。e0094270_13535262.jpg
けっこう度数のあるカクテルなんだが、喜んでくれてよかった。

さて、あれこれ楽しんでいたら、遅くなっちゃった。
そしたら彼女ちゃん、「今日泊まっていっていい?」


男の夢って、なんだろう。

男の夢。。。。

それは、、、、、、もおええちゅーのw

ともかく、びっくらこんな事件なのであった。
もちろん断るはずもなく、大歓迎でんがな。
失業中につき、翌朝会社まで送り届ける約束で、酔っ払った二人、ご就寝。
さて、あっという間に二人とも寝たわけだが、
夜中の2時にりょう、突然トイレに行きたくなって目が覚めた。
で、トイレに行って、すぐに寝室に戻ると、彼女蚊の鳴くような声で、

彼女「りょうくーん」

りょう「どうしたの?」

彼女「いない。。。。」

もう、可愛すぎて死にそう!

そんで、手をつなごうとするので、手を握ってあげたら、なんと20秒で寝息がwww
お前は赤ちゃんか!と突っ込みもせず、そのままりょうも寝たのであった。

ありえないほど幸せな一日だった。

はい、キモっ!て思った人、実際戻しちゃった人ごめんねー。


追記:
そうそう、ちなみのちなみなんだが。

向こう(彼女んとこ)では、マイミクに家族とかいるから、
絶対にこういう内容の日記アップできないわけよ。
んで、その分こっちが過激になるわけ。
だから、内容は全て二人とも合意したものなんだよね。
二人分のバカップルを表現すると、こんなになっちまうわけだwww
[PR]
by ryouchanxp | 2006-07-31 14:36 | | Comments(38)