女は顔だ!2008

なんか、羊水腐る発言で干された倖田來未復帰らしいが。

7枚目のシングル、FFのテーマになったリアルエモーションから、
あの12週連続とかアフォなことする時期まで、
おいらはかつて、倖田來未の大ファンであった。
アルバムもDVDも全て持っていた上に、
家でもクルマでもヘビーローテーション。
唄もダンスも、そして顔もスタイルも超大好きだったのだ。
むしろ音楽以上に、その容姿がより好きだったので、
一時期我が家では朝から晩まで倖田來未のPVかけてたほど。
リアルエモーションでにやっとしながら歩く姿とか、
もう萌え萌えである。

ホントは、こんな顔だって知ってても。


e0094270_22523777.jpg
e0094270_22525971.jpg



おいらがファンになった後に買った、
ファーストDVD、「7 spirits」で見た3枚目シングル、
「color of soul」のPVだ。
初めて見た時、もう、衝撃であったw
でも、だからといって、くぅちゃん好きは変わらなかった。
むしろ、売らんがためのあの強引な販売戦略や、
売れて傲慢になってしまった彼女の話を聞いて、
いつの間にか全く好きでなくなってしまっていた。


かつておいらは、当時のおいらの年齢の半分以下、
17歳の女のコと3ヶ月ほど付き合ってたんだが(普通に犯罪っすw)、
おいらはもう、そのコのことを大好きで大好きで仕方なかった。
ともかく、全てが食べちゃいたいほど可愛い。
おめめがつぶらで、背が小さくて、笑顔が猛烈にキュート。

で、まぁ一応ホントにつきあってるわけで、
エチなぞしていると(断じて援交ぢゃねーぞ)、
別にそんなに凄いことしなくてもw化粧もはげるわな。
で、そのコが、すっぴんに近くなった顔を見て、驚いた。

目が、
e0094270_18322456.jpg
キム兄だっ!
これを少しタレ目にしたら、まんまそのコの目なのだ。
ど、どうやったらあのつぶらなおめめが、キム兄から( ゚д゚)
本当に凄い技術だと思ったもんだ。

で、初回エチの後、この少女がキム兄の目を持つ女のコであると、
あのキュートな容姿は、あの猛烈につぶらな瞳は、
つけ睫毛3枚重ねと超人的な化粧技術の賜物であるとわかっても、
おいらの心境が変化したかというと、一ミリも変化しなかった。
その後3ヶ月間、そのコのことを大好きで大好きで仕方なかった。
ともかく、全てが食べちゃいたいほど可愛い。
おめめがつぶらで、背が小さくて、笑顔が猛烈にキュート。
エチの後に、毎回キム兄の目が登場しても、
e0094270_18371554.jpg
気にしたり萎えたりしたことはない。

それは、この化粧している方の彼女を、本当の彼女だと思うから。
いつも見えてる姿そのままが、彼女の価値だと思うから。
おいらが彼女を見て何を、どう、感じるか、それが全てだから。
素顔を見た時は、「こういう一面もあるのね」位にしか思わない。
おいらにとって彼女は、どこまでもどこまでも、
可愛くて可愛くてしょうがない、東京都条例違反だったのだw
もう時効だよね。

昔表の日記に、「女は顔だ!」というタイトルで日記を書いたんだが、
どういうわけか、当時女のコマイミクからの評判は上々だった。
中核部分を転載しよう。

 何で女は顔なのか。
 それは、顔を顔立ちと表情に分けて評価するところから始まる。
 顔立ち、それは親からもらった素質。
 外見、才能、能力、親から遺伝でもらった価値。
 自分は顔立ちに、そんなものが表れていると思っている。
 そして表情、それは自分で創り上げた自分自身の価値。
 親からもらった才能を伸ばしたのか、全く別のものを創ったのか、
 何か自分の力で様々なことを成し遂げてきた自信、
 それが表情に表れるんだと自分は思っている。
 この二つの価値を合わせたものが、自分が言う「顔」だ。

 顔立ちが綺麗でも、ちっとも可愛くない女のコがいる。
 顔立ちがちょっとアレでも、何故か可愛く見える女のコがいる。
 そういうことだと思う。
 確かに、もともとの顔のつくりは大事だが、
 それ以上に人間は、自分が創り上げた価値が大事なんだ。
 だから、本当に綺麗だと思える人は、
 本当に中身も価値がある女のコなのだよ。
 一方なんか最初はカワイイと思ってても、だんだん「あれ?」と思うコは、
 なんかかなりいやーな部分だったり、壮絶にダメな部分を持ってたりする。
 だから、りょうは言うのだ。
 女は、顔立ちじゃない。けど、顔だ、と。

この日記を書いた2005年11月29日から今は2年半経っていて、
最近、圧倒的に後者、つまり「後天的なもの」の価値を強く感じる。
顔立ちよりも、表情とこの時述べているものの価値を。

おいらはここ最近、容姿など魂を入れる袋に過ぎないと思っている。
でも、結果そこに、ちゃんと魂の形はあらわれる。
結果、伝わった魂の輝きは、元の造形よりも、
圧倒的に人の印象、というか評価を変えてしまう。
魂なんて、親からもらえるものってほとんどないだろう。
魂は磨くもの、それはほとんど自分だけの力。
そして、磨き上げられた魂は、まばゆい光を放つようになる。

そんな魂の輝きを宿す容姿を求めて、
今日もおいらは夜の街と、
ミクシィのエロコミュをさまようのであったwww

失われた輝きを、少しでも取り戻そうとするかのように。。。
[PR]
by ryouchanxp | 2008-04-19 19:01 | 恋愛論
<< 嘘 春 >>