夢の終わりに。

はい、今夜の「美貌の女子大生の宿題をジョナサンで手伝ってあげる」という意味不明企画も含め、
ここのところ、嵐のようなマイ○クデートが目白押しのりょうですこんばんわ。
明日もとってもキレイなマイ○クちゃんと、色気はないけど楽しいことしちゃう?企画www
まぁ、両方恋愛のレの字も出てこないが、デートつーことでいいだろ??

金曜は、柄にもなくボジョレーヌーボーなんか飲んじゃってw

e0094270_1423460.jpg


それにしても、今夜はデートどころかただの見苦しい媚売りオサーンというものであったが、
金曜の夜、土曜の昼、土曜の夜ひとつひとつが、長文の日記を書けるほど素晴らしい出来事で、
しかもなんとその書き出しは、全部「昨日、恋をした」(スマン。本気で飽きたwww)
って書けるほど、魅力的な女のコとの心の触れ合いのあった濃密な時間だったのだ、マジw

e0094270_140342.jpg

もし、それぞれにその続きがあるのなら、その話もまたこのブログに登場することもあろう。
そして、そんなおかげで、ようやくりょうも、長い夢から覚めたようだ。


そして、そんな中、ある意味、待ちに待ったメールは入った。

もちろんそれは、あの仙台の予備校生から。


なんか、ごめん
最近ホント忙しくて…
メール読んで
後で返信しよう
って、思ってたら
いつのまにか忘れる
って、パターンで
メールしてなかったよ〓

そうそう
りょうにお礼言わなきゃいけないの〓
あたしは○○○○の事が
やっぱスキなんだって
りょうとの出来事は○○○○には絶対言えない
言ったら○○○○一緒に居れなくなる
でもはっきり気持ち確認できたのも、
りょうのお陰

言葉で表現するの難しいけどね〓〓
昨日○○○○に会った時
とても愛おしく思えた
ホントにスキなんだなって
まだまだ一緒に居たいと思った

これからも一緒に居たいと


ありがとう

ホントにありがとうね








それは、

夢の終わりに届いた、ステキなプレゼント。

夢といっても、

それは未来に向けた夢でなく、過去に見た夢。

そう、あれは、かつてりょうが、深い眠りの中で見た夢。

甘く、切なく、悲しい夢。

あれは、もう、自分の手には届かない、真昼の夢。。。

切なくても、悲しくても、いつまでも見ていたかった夢。


そんな夢の終わり。

夢の終わりは、自分が夢の中で恋した、素敵な女のコのハッピーエンド。

もう、切なくも、悲しくもない。

そこにあるのは、笑顔。

そんな、夢の終わり。

よかったね、おめでとう、○○。
[PR]
by ryouchanxp | 2007-11-20 02:04 | 恋愛論
<< 運命的現実 夢の途中 >>