的を射る、は間違いだ

極論である。

しかし、これについて、自分は確信がある。

で、何でこんなことを言い出したかというと、今日の「世界一受けたい授業」で、
堂々と、「的を得るは間違い、的を射るが正解」と、言い切りやがったからである。
なんか、日本語の権威らしい、北原保雄とかいう奴が言っているんだが。

自分は、日本語の誤用はとってもかっこ悪いと思っている。

スマスマで、中居が「つくらさせていただきます」と言うのに、虫唾が走る。
何で直さないんだ?

一方、もっとかっこ悪いのは、「誤用」という指摘が、間違っているときだ。
偉そうに、間違ったことを正しいと指摘することくらい、みっともないことはない。

しかし、それを、日本語の権威を名乗る奴にやられると、ことはそう単純ではない。
だって、結局民主主義は、最終的には多数決なんだから。


ということで、自分が知る限り、わが国における最も正しい「的を射る・得る論」が展開されている、
この記事を、もし自分が「恥ずかしい奴」になりたくない方は、ご覧いただきたい。
長文だし難解だが、間違いなくここに書いてあることこそ、この問題の最も正解に近い話。
ちなみに、りょうも「超おもろいです!」なるHNでコメントを残している。
その要旨を下記コピペしておくが、重要なのは、本論及びその他コメントだ。

それは、「的を射る」の語源は、「正鵠を得る」、つまり「的を得る」だったという話だ。

おろかな日本人になりたくない方は、是非読んで欲しい。

今日の一撃 「的を得る」 は、間違いじゃない

ちなみ、これがりょうのコメント(抜粋)。

ちなみに、自分はこれまで生きてきて、口語で「まとをいる」って表現は、
実は一度たりとも耳にしたことがないです。
そして、ありがたいことにあまり外部受験を必要としない?
ろくに勉強しなくても大学までほとんど行けちゃう付属上がりなので、
覚える必要がないと思う漢字や語句や年号や英単語を、
外部受験で入ってきた秀才クンたちからバカと言われるほど知りません。
おかげで、今日の今日まで、「的を得る」んだと思ってました。
でも、周囲の秀才たちも含めて、そしてその後の、コンサル系の業務においても、
自社の人間も、そうそうたる企業のエリートさんたちにおいても、
これまで一度も「まとをいる」っていう言い回しを使っている場面を
耳にしたことがありません。
だいたい、言いにくくてしょうがない、「まとをいる」って。
だとしたら。

起源が「的を得る」で、口語も多くのケースで「まとをえる」で、
何故正解が「的を射る」になったのか。
それは、表面的なことばかり重視するだれかさんのような、
本質の理解力や想像力を欠いた人間が、それこそ「紙上で」言い出したのが、
「紙上で」説得力を持ち、広まったのではないのか?
一見、「的は射るものだ、得るは誤り」というのは、当たってそうですから。
自分も、今回どきっとしました。
そうやってこの「射る」が、音声のない世界で「得る」を駆逐し、
デファクト化したとか。

これまで散々議論されたように、表面的に射てようがなんだろうが、
有機物であろうと無機物であろうと、獲(え)物だったり得点だったり、
人は何らかの価値を「え」ようとして、「的」に対して向かうものです。
しかも、的を得た(あえて使用)と感じる場合は、どなたかが上記で言うように、
何か合点だったりアイデアだったりする価値を「get」している実感がある。
そして、起源がそれこそ「得る」なんだとしたら、そりゃもう、
「射る」方がむしろ誤解による誤用として発生したあだ花的な言葉であり、
コミュニケーションのネット化とFEPの変換機能によって、
「言葉を正確に覚える」ことの価値が著しく低下した現代社会において、
人々はどんどん「正しい日本語」にこだわりをなくしていき、
結果なんとなく本質的には当たってそうで、言い易い「的を得る」が、
本来誤用だった「射る」の代わりに復活してきているんじゃないか?
なんて想像してみたら、楽しいです。

ちなみに、おそらく楽しい方の最後っ屁くさい投稿の話ですが、
「確信犯」で、一般に言われている「誤用」は、自分からすれば、
「誤用」としている方が「頭が悪い」。
偉大なる無宗教国家日本で、語句に宗教色を持たせようとすること自体、
言葉についての見識が木っ端微塵に低いですね。
そこまで宗教モードの日本人が、いったい何%いるわけ。
無宗教国家日本においては、現在「誤用」とされている方こそが、
わが国の実情にマッチしているのは、誰の目にも明らかでしょう。
そして、その本質的意味は、両者とも何ら変わりありません。
何らかの自分の信念に基づいて、一般的価値観における「悪事」を行うことでしょ?
その行為を悪いと思っていないOR知らないなら、確信犯って言わないし。
これを誤用と騒ぐこと自体が、大変頭が悪いと思います。

それでは、蒸し返し大変失礼しました。
また寄らせていただきます。

[PR]
by ryouchanxp | 2007-08-04 23:58 | 生活の智恵 | Comments(15)
Commented by kent at 2007-08-05 01:35 x
ほほう。こういう議論もあるんだ。

ジョジョを読んで頭がフル回転中だったのでそれ程苦も無く読めましたが・・・これからどっちを使おうか、という点でのみ悩んでますw 論文発表とかではどっちを使うのが適切だろう。
Commented by 成人 at 2007-08-05 01:39 x
ああ、これって「取りつく島」に並ぶ勘違いWordですよね。
でも俺は「射る」はあてつけで「得る」が正解と思ってます♪
同意者がおられる事が心強い…!!

で、理由ですが。
「わが意を得たり」って言葉がありますが、「的を~」の件も、
そもそも論ではコレと同じ用途で「得る」を使っているかと。

「わが意を得る」と「的を射(得)る」って、同義語ですよね。
って事は、「わが意」と「的」はどう考えても同意であり、
それに付随してくる言葉として「射る」と「得る」の
どちらが正しいのか。

簡単です。
「わが意」を「射」ってどうするんですか?
殺す気か!!とシメられるのがオチでしょうネ…。

「的」は人の心や理に対して充てられた言葉ですので、
それを射てどうすんの?というのが俺の持論です。
従って、この場合、確信を持って言い切りますが、正解は…

「得る」

です。

以上、当たり前だと思ってた男の口上でした♪
Commented by kちゃん at 2007-08-05 23:20 x
りょうさん こんばんわ? あれ? こんばんは?? どっちぃ~?
って次元のkですから(;^□^)あはは…
「的を射る」まとをえる・・・ですよね~
りょうさんの話は いつも難しいんだけど引き込まれてしまいます
魅力的ですね~(●゚∇^)~*






Commented by ryouchanxp at 2007-08-06 13:49
→kentさん

どもども、来年はなんとか性錯処のkentさん。この性のエリートが!
ただのラオタから大変な出世ですね。でも、日本一白痴豪、もとい吐くしゴー
が多いあんな会社に入るんだから、もちろんこんな程度の文章は楽勝でしょう。
で、ジョジョってそんなに頭使うマンガなのか。。。

論文に関しては、もちろん「的を得る(確信犯)」と使って下さい。
で、何か言われたら山のようにここや向こうに書いてある反論をしましょう。
きっと、吐くしゴーの集団の中で存在感バリバリになりますよ。

→成人さん
そのとおりです。同様の趣旨を内藤剛(あの人賢いっす)が言って、
否定されたんで、マジ不快になりますた。
そして、「射る」しても外したら「得られない」ケースがありうる以上、
我が意をも的をも「得る」までして初めて本質的な意味が通じます。
射るのは「得る」の発端であって、結論である「得た」にはなりえないのです。
ましてや、語源は正鵠を得るなんだから、誰が何と言おうと、「的を得る」です!w
Commented by ryouchanxp at 2007-08-06 13:49
→kちゃん
おひさ~、こんばんわの話は、ここ見るといいよ。
http://www.tt.rim.or.jp/~rudyard/hirago006.html
でも、りょうもネット上では圧倒的に「こんばんわ」だよ。
そもそも、ネット上で素性明かしてない頃の一人称が「ぼくわー」だったからね。
どんだけ頭悪い風に書けるか、が大流行してたのよ、1990年代前半w
その頃のくせだねw
Commented by みず吉 at 2007-08-07 10:35 x
なるほど、ふむふむ…
不快…いや、深いなぁーwww
Commented by kent at 2007-08-07 14:31 x
なんかものすごく馬鹿にされたような・・・w

同じく、不快・・・いや、深いな~。
Commented by ryouchanxp at 2007-08-07 15:12
→みず吉さん
不快??????不快っすか???すみません('A`)

→kentさん
弱小ベンチャーのうだつの上がらない会社員が、
燦然と輝くkentさんの未来に猛烈な羨望を抱いているだけですよ~( i д i )
しっとのこころわー!
Commented by みず吉 at 2007-08-08 17:10 x
>不快??????不快っすか???

いやいや、「深い」意味ないです(笑
Commented by kちゃん at 2007-08-11 23:26 x
へ~そんな昔からネットやってたんだぁ カッコ━━━(゚д゚=)━━━ィィ
すごいなぁo(〃^▽^〃)oりょうさん

こんばんわの話 見てみるね

仕事がらみで めちゃ疲れていたんだけど
今お盆休みでリラックスしてるから
心も素直になってます(〃ー〃)

働きすぎは良くないね

Commented by ryouchanxp at 2007-08-12 16:02
お疲れ様~、働きすぎはよくないよー、働かないのも最悪だがw

そうそう、初めてパソ通したのが1993年じゃないかな?
Windows3.1だったしw 1994年が初めてのインターネット。
当時のハンドルは、fdとかF爺とか。知り合いの9割は、
りょうのことを「エフディー」とか「じーさん」とか呼んでた時代。
つーか、知り合いの9割がネット上発でさ。懐かしいなぁw
もちろん、上記はリアルでの話で、ネット上も含めて単純に人数で言えば、
りょうのことをそう呼んでた人は全関係者中95%ぐだいだったと思う。
だって、ミクシで言えばマイミク800人くらいいたから。
Commented by higashihiroshim at 2010-04-11 10:00 x
日常、使われる言葉は学者や権力者が勝手に決めるものではない。という意味で、貴君の意見に賛同します。
Commented by ryouchanxp at 2010-04-12 15:20
およよ!突然のこんな古い記事へのコメントありがとうございます。

>日常、使われる言葉は学者や権力者が勝手に決めるものではない。
そのとおりですよねー!
Commented by A at 2011-04-02 11:40 x
「まとをえる」は「当を得る」と書いて
「的を射る」とは意味合いが違うんですぅ~~
Commented by ryouchanxp at 2011-05-17 17:13
およよw それは「とうをえる」と読むんですけど、ご存知ないっすか?w
<< 救急車で運ばれてみた クレイモア >>