クレイモア

突然だが、今、強烈に狂ってる。

クレイモア

e0094270_2244033.jpg


たまたま、深夜見ていた「Death Note」のアニメの後つけっぱなしにしていたテレビで、

突然始まった新番組、最初の5分ほど他のことしてて見てなかったんだが、

気が付くと視線が釘付け、身動きとれなくなってた。

それ以来、既に「火曜が待ち遠しい」という、小学生のような状態。

やばいほど面白い。

第一話の開始10分ほどで、最初の5分間、音声だけで映像見てなかったのを後悔した。




りょうは、なんか昔からある種の「アニメ運」がある。

昔、小学校4年生だったか、あるマイナーなアニメの新番組が始まった。

クラスメイトの9割は、同時に始まった裏番組である「猿の軍団」というのを見た。

おそらくクラス男子で、自分のクラスは多分2人程度しか見なかった、新番組。

それが、宇宙戦艦ヤマトであった。

そしてその2年後くらいだっただろうか。

ふと、クラスメイトから情報を仕入れて、第二回から全部見た。

ちなみに、自分とそいつともうひとり以外、自分が知る限り学年でだーれも見てなかった。

それが、ルパン三世

そう、二つとも、始まりは超不人気番組だったんだ、知らなかったでしょ。

別に、クレイモアが、例えばエヴァンゲリオンみたいにそういう風に後から大変なものになる、

ということが言いたいんじゃない。

ただ、ただ言いたいのは。


この作品は、自分の人生で、突き抜けた最高のアニメ、とまだ終わってないのに確信を持って言える。

本気で、やばい。

魂が震える、ひとことで言えばそういうもの。

で、どんくらいはまってるかというと、一応第六話から全部録画してあるんだが。

なのに、DVD全部買おうとしている(笑)。つーか、確か8話まで予約済みだ。

それも、初回限定で超割高な奴を!


本日(昨日)7月25日、ついに第一弾DVDが発売になったようだ。

今のところ、録画した全ての回を最低2回は見ているんだが、

ついに最初に見逃した5分と、2回目を見てない録画していない5話までの回が見れると思うと、

うれしくてしょうがない。

早く届かないかなぁ?

何をそんなに興奮しているんだって?

そりゃ、ここ10年で唯一の、「魂が震える」ほどのアニメだよ。

アニメだけでなく、テレビ、映画、コミック全て含めて、他にそんなものはない。

そんな経験が唯一あったのが、「阿波踊り」。それだけ。

そう、今のところ、自分の中では記憶の限り、最高の「フィクション」、それがクレイモアなんだ。


まあ、自分が本当に人生の価値を理解するものである、と自信のある方は、是非レンタルしてくれ。

本当に、ただのアニメじゃない。

アクションとかSF的価値は、もちろんただのオマケだ、そんなもんで心は震えない。

ダイアモンドにプラチナのオマケがついてる、ってくらい凄いオマケだけどな。

でも、この作品の本当の価値は、あくまで、あくまで「心」。

様々な立場の、様々な「欠け」を持った心が、結びつき、支え合い、そして、広がっていく。

元月刊少年ジャンプで、何でこんなもんが生まれるのかは全く理解できないが、

作品中では、そんなこと一切語られないのに、強烈にそれが伝わってくる。

ともかく、あえて言おう。これを見て何も感じない人間は、よっぽど馬鹿か、

もしくはよっぽど幸せな人生を送ってきた人以外いない。

人はたいて、どこかしら心に「欠け」を持っている。

そんな心が、震えるのだ。

このアニメを見ると。


のっけから「お・ま・えハイテンションガール」状態だが、ついでに音楽ネタ。

最近、プロモーションビデオのバックで、ガールズホーンバンドがいるのを2回見かけた。

ひとつは、郷ひろみ Boom Boom Boom/Come On Babyの、大人数のバックバンド。

もうひとつは、島谷ひとみ Neva Eva 、何と同僚OLがホーン吹き出す。

へ?なんかピストルバルブみたいな感じだなぁ、とよーく目を凝らしてみれば、、、、

やっぱり!ピストルバルブなのであった。

このグループ、わりとデビューしたての新進気鋭なんだが、ファーストシングルのプロモが、

マジですげえカッコいい。

ホーンに混じって何故かバイオリンとDJがいるんだが、このバイオリンが、ちょっとカワイイw

なんか、ジェニ7000とか、意味不明な名前なんだがな。


もひとつおまけの話。


GARNET CROW 、というバンドがある。

自分はデビューの頃から一応知ってはいるが、CDとか買ったことは一度も無い。

自分の認識では「ちょっと耳を引くしゃれた音楽をやってるグループ」で、

ボーカルが全然可愛くなくて、キーボードけっこう可愛い。そんな感じ。

で、先週のスカパーでオリコントップ100のプロモを10時間で全部流す番組の録画流しながら、

もはやオタクと何ら変わらないが、ひたすらパソコンのセットアップをやっていた時のこと。

いきなり耳を引くイントロで、テレビの画面を見た。

ピンとくる、そんな感じ。

最近では、YUIのRolling star以来。

それが、GARNET CROWの新曲「涙のイエスタデー」だったんだが。

ボーカルのコ、こんなに可愛かったっけ?????

e0094270_3781.jpg
e0094270_372832.jpg
e0094270_37448.jpg
e0094270_375994.jpg
e0094270_382141.jpg

このせつなそうな目に、心鷲掴み状態になっちまった。

こっちはこっちで、すっかりやられているりょうなのであった。

でも、曲もすっごくいいんだよ。
[PR]
by ryouchanxp | 2007-07-26 03:08 | 音楽 映像 | Comments(11)
Commented by Satomi at 2007-07-26 23:05 x
情報てんこ盛りで、難しい。もう一度読むぞ。
私がはまったアニメは「侍ジャイアンツ」だけでした。
Commented by ポキール成人 at 2007-07-27 02:19 x
GARNET CROWは大好KIDSですw
インディーズ時代の曲よりも、今の方が好きかも知れないっすね。
…にしても、この中村の映像は映り良すぎですわ!!
パン工場で見てきて以来、こんなに可愛らしく見えた中村は
身に覚えが御座いません。

りょうサンはジャンル的にあんまし興味を持ってなかったと
予想しますが、俺はBeing系と言ったら全アーティストを
それこそ狂ったように聴き倒したクチでして、
特にZARDへの想いと言ったら語りきるのは不可能ってくらいに
愛聴し続けてました。

TitleのAnimeよりも、最後にくっついてたオマケ話題にしか
反応ナシでスミマセン。。。
Commented by ryouchanxp at 2007-07-27 13:07
→Satomiさん

「侍ジャイアンツ」あれは、超おもろかったっす!8割くらい見たかな?
夕方やってたので、遊びに行ったら見れなかったりしました。
でも、あの設定といい、あの魔球といい、野球を全くしなかったりょうが、
異常なまでにはまった野球マンガは、侍ジャイアンツとアストロ球団だけです。

→ボギール成人さん
あの。。。
いつからKIDに????
で、パン工場てナンすか?自分も含めて、誰もわからんですきっとw
でも、自分もちーともかわいいと思わなかった中村由利が、
よもやこんなに自分の心を鷲掴みにするとわ!びっくりです。

ZARDと言えば、お宝写真集コレクターであった自分が持っていない、
数少ない高額写真集ですな、坂井泉www
だって、脱いでないんだもん。。。って不謹慎か。
Commented by ノラ at 2007-07-28 10:45 x
GARNET CROWのかすれた感じの声、結構好きです♪

クレイモア、アニメ見た事ないです!
でも気になっていた漫画で、コミック買ったばかりなのです(笑)

そういう物事との出会いとか感性とかってありますよね。
センス?アンテナ?良いものと出会える力みたいな。

今度アニメも見たいけれど、時間が・・・
お子様なのでwww
しばらくハマれる良い漫画に出会いましたね(●^口^●)
Commented by ryouchanxp at 2007-07-28 16:48
へぇ~、そりゃ偶然ですね。

この作品、自分は逆にアニメだけ見て、コミック見てないんだけど、
例えば、DeathNoteは、原作読んだ後アニメ見たんだけど、
これは、完全にアニメが上だった。

違う点は、もちろん「動くこと」と、「音がすること」。
で、よくあるのは原作と声優のイメージが違ってアニメがダメな場合。
それが全くなかった場合、むしろ声がする効果って、大きい。
そして、何故か原作以上に凝ったシーンとかあって、あれはホントよかった。

で、クレイモアなんだけど、原作はともかく、声優、ヤバイです。
クレア(主人公)のクールだけど、どこか熱い声、テレサの余裕ぶっこいた声、
イレーネの氷の冷静さを持った声、リフルの無邪気な悪魔という設定の声、
もう、みんなはまり過ぎ。あげく、強烈なアクションの数々、
まあいつか時間が出来たら、是非アニメもどうぞ。
自分のDeathNoteの時同様、決してがっかりしないと思いますよ。
Commented by おがてぃ~ at 2007-08-01 16:48 x
うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ 連載開始時からずっと読んでます。
アニメの展開にはちょっと疑問があるのですけど、とりあえず昨夜も見てました^^;
Commented by ryouchanxp at 2007-08-01 23:25
ゑ?そうなんですか???
今までのNANA、DeathNoteの展開からして、原作忠実型かと。
自分は全く原作読んでないもので、すみません、見込みで書いてますw
昨夜も大興奮でした。。。今日はDVD第一弾来たので、見てました。。。
Commented by ポキール星人w at 2007-08-12 15:12 x
はい、New Si.だったのですね。「涙のイエスタデー」。
PVも入手し、聴いて見ました。
おっしゃる事、全面的に支持させていただきます!

http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=9694198&id=836671

↑暇人はレビューを書きます、どこででもw
思わず☆五つですよぉ!?

GARNET CROWって、アルバム出るまで聴かないんですよ。
この夏に聴けなかったら、かな~り後悔していたと思います。
感謝、感謝の情報でした!!どうもです、ホント!!!!


俺、最近日記の更新がままなりません…暑いからでしょうか…。
ラーメンとかならかけるんですがネ。。。
Commented by ryouchanxp at 2007-08-12 15:57
み、見たんですね!!!あの、オープニング首を左右に振りながら、
発狂しそうに可愛い中村由利を!麦わらが妙に似合う中村由利を!

楽曲だけでも、某所のレビューの如き(しかし名文ですな)価値があるのに、
あんなに首かしげられたり、あんなに切ない目で見られたり、
あんなにキュートな中村由利見せられた日にゃ、一夜にして大ファンです。
多分、中村由利ってあれが地なんじゃ?それを、なんかネオアコな感じの
グループイメージのボーカリストとして、本来の趣味と異なるイデタチで
ステージやPVにいたんじゃ?

自分には、どうしても過去の中村由利と、PV終了時拍手している中村由利、
それと最初の方で5人そろって手振ってる中で一番振ってる中村由利、
違う人にしか思えないんですよ。で、あれがまさに本来の彼女ではないかと。
あの麦藁帽子の似合うこと似合うこと。きっと、彼女はとってもキュートな、
ある意味従来のガーネットクロウとは一線を画す人なんじゃないでしょうか。
そんな気分が大変強くなった今日このごろです。

Commented by ボギュール成人 at 2007-08-14 20:39 x
殿、どうか落ち着いて下さいw


…中村って元々はエンジニア志向だったんですよね。
でもバンドに入って、半ば無理矢理Vocalに収められてしまって。

結成当初、なんかの雑誌で
「へたくそだから恥ずかしくて仕方ないです」
って感じの事言ってましたが、今となってはソレが粋に感じるから
経験って不思議なものですね。
「ハッタリではない」と言うか。

どんなに上手くても、やっぱり付け焼き刃じゃダメなんですね。
がんばって経験を重ねて、それで自分が磨かれてゆく。

今の中村が輝いて見えるのは、そういった背景があるからなんじゃ
ないかなぁ~、とか思いました。
Commented by ryouchanxp at 2007-08-15 00:45
なるほど、この話すげえ納得です。
明らかに、そんなスカしたネオアコなボーカリストとかでなく、
もっとキュートでメルヘンな、イメージよりもずっと少女な彼女がいて、
しかし過去の「似合ってない」中村由利も今の彼女のこやしで、
そして今、この曲で花開いたと。

そういえば、某所で某門仲の大変オペレーションが悪いラーメン屋の話してますが、
そういう意味ではあの店はこれと真逆の話。
思いっきり下駄履いた状態からスタートして、いつの間にか、その下駄を
はかなくても充分背が高くなっている。
逆に、せっかく磨かれた中村由利の価値が、この世に出るか心配です。
これだけの曲が何故、あの程度しか売れないのか。
ある意味、過去の某ラーメン屋が、「この程度の味で何でここまで売れるのか」
と同様、大衆は時に、全くもってメクラ同然の残酷さでアーティストをつぶす。
衆愚と嘆いたところで、何一つ解決しない残念な世の中です。
<< 的を射る、は間違いだ こちらの方でよろしかったでしょ... >>