誕生日にお祝いしてもらった

またまた、単なる個人的記録日記です。
スミマセン。


昨日9月28日は、りょうの○回目の誕生日だった。
思い起こせば、何故かいつも誕生日は、1人もしくは彼女以外の奴と一緒だった。
でも、今年は彼女ちゃんと一緒なのだ。
記憶にある限り、初めて!嬉しいな。

さて、前日前夜祭から誕生日企画は始まる。
というのは、彼女ちゃんが前彼と別れた原因になったフグ屋に、
2人で行くという企画。

もちろん、待ち合わせ以前に車で彼女ちゃんの会社までお迎えに行く。
お手軽な4000円強のコースをオーダー。
フグ刺し、フグチリ、煮こごり、とフグばっかりだけど、フグ屋でフグ尽くしにせんでどーする?
e0094270_193718.jpg
e0094270_195142.jpg
e0094270_1954032.jpg
e0094270_196786.jpg
e0094270_1963549.jpg
料理はおろか、お酒も、e0094270_1971283.jpg
ヒレ酒で、徹底したフグ尽くしなのだ。

フグ屋に限らず美味しい食材があれば、徹底して味わいつくすのが、食の醍醐味だろう。
煮こごり、超絶品。ゼラチン質が口の中でとろけていく様と、肉質の食感のハーモニー。
嫌いとか言うのって、よっぽど味覚がおこちゃまなんだろうな。
残念焼き白子が無くて食べられずに地団駄を踏んだけど、あれが体に悪いってどういう馬鹿?
フグの白子には、細胞の新陳代謝に不可欠な物質で、
免疫力を高め老化を予防する働きがある「核酸」が豊富に含まれていて、
痛風でもない限り、もんのすごく体にいい食材だ、
というか、そんなこと知らんでも、考えれば(ちょっとヒワイw)、
誰にだって体に悪いわけないことがわかるだろう。
ましてやフグの白子って、あの美味しんぼ海原雄山もが絶賛する日本を代表する至高の美味食材。
その発言は、単に間違っているだけでなく、周囲が黙り込むほど恥ずかしい無知さ加減だ。
そして、ヒレ酒がグロテスク?この香ばしさと芳醇さを両立させた奇跡のお酒を、そう言う?
君が狂ってるのは、視覚ですか、それとも頭ですか???

とまあ、一体誰に言っているんだというのはおいといて、激しく美味しいフグであった。
意外に安いお会計は、もちろんりょうが全額お支払い。
いろんなポリシーの人がいると思うが、りょうは、彼女や奥さんに対してこそ、出す時は全額払うね。
というか、払ってあげたいよね、大事に思っている気持ちの表し方として。
別に最初だから、というわけでなく、かつて結婚していた時も、5年間外食は基本全てりょうが払ってた。
そういうもんだと思う。

そしてこの日は、おうちが厳しい彼女ちゃんが滅多にしないお泊まり(*´д`*)
ちょうど28日になった頃、誕生日プレゼントが渡された。
りょうがひとりだとさびしくて死んじゃう!とか言ってたら、
仲間ということで、うさぎ???
e0094270_1921211.jpg
タグにSekiguchiって書いてあったので、2人の間で関口宏が一時期ブームだったのと、
りょう宅の近所に「関口橋」というのがあったので、
いきなり名前は本名「関口 橋」、ニックネームハッシーに決定。

もうひとつのプレゼントは、なんか若いwパーカー。e0094270_19265839.jpg
TOPMANとかいう、
たった今調べたところなんか9月3日に日本に入ってきたばかりのロンドンのブランド。
よくそんなの買ってきたね?
さすがおしゃれなOL、まめあっこさん。
で、モノなんだけど、季節柄上に羽織るのにちょうどいい!
着てみたけど、意外に似合うのよw

翌日は彼女ちゃん有休とってくれてるので、2人で横浜。
定番、中華街から港が見えるが丘公園なんぞ、笑っちゃうようなコース(笑)。
で、山手をドライブして、ユーミンの歌に出てくる「山手~の~、ドルフィンわー」を横目で見ながら、
彼女ちゃんが眠そうになってきたので、一路東京へ。
途中、大口あけて寝てしまう彼女ちゃんwe0094270_322940.jpg
パンくい競争の夢でも見ているのか???ここには載せられないほどやばい口のもあるw
でもこんな顔で寝てても、りょうは超カワイイと思ってしまうのだ!
そんなの、りょうだけ?w

東京に戻ったら恵比寿ガーデンプレイスの三越で、夕飯の食材とワインを購入、
りょう宅に戻って夕方には、彼女ちゃんの手料理。e0094270_20104171.jpg

桃とモッツァレラのサラダ
・桃・モッツァレラチーズ・ベビーリーフ・プチトマト・バルサミコ・オリーブオイル・レモン汁・黒胡椒e0094270_19435215.jpg

サーモンの冷製パスタ
・カッペリーニ・スモークサーモン・オリーブオイル・粒マスタード・レモン・塩胡椒・ケイパーe0094270_1945347.jpg

メインディッシュのカツレツ
・豚ロース肉・モッツァレラチーズ・バジルソース・パン粉・バター・ミニアスパラ・トマトe0094270_201011.jpg

そして、デザートは桃のカンパリのソルベ添え、シャンパンはブーブクリコハーフボトルだ!

いや、すげえよこの食事。
特にカツレツ、美味しいなんてもんじゃない!
毎回驚かされるが、ついにイタリアンのコースと来た日にゃもう、もはや言葉もないです、あっこさん。
昨夜のフグすらも霞むような、素晴らしいディナーであった。

さて、深夜11時を回り、もうお酒もすっかり抜けたので、彼女ちゃんをおうちに送る。
りょうの車はマニュアル車、原則右手も左手もフルに使うはずなんだが、
過去ずっと恋愛の達人であり、運転の達人であったりょうは、とても器用なことが出来る。e0094270_19502597.jpg
名付けて、右手シフト!
そう、左手を一切使用せずに、マニュアル車の運転が出来るのだ。
それが出来て何がいいか?
わからない人は、もっと恋愛して下さいw(エッチぃことじゃないよ)
[PR]
by ryouchanxp | 2006-09-29 20:05 |
<< 第二次浮気大戦 第一次浮気大戦 >>