第一次浮気大戦

エロネタ注意

とあるネット上で仲のよい女のコから、
【挑戦状】
誰か私を説き伏せてください。
浮気する男を認められる器のでかい女にしてみてください。
と挑戦されたので、
その挑戦に応じてみたんだが、
せっかくなので転載しようと。

で、この場合その女のコが男の浮気について納得することが、
そのコへの救いであるので、
書き方が思いっきり「浮気礼賛」になってるけど、
それはそういう事情で書いたからそうなのであって、
実際はそんなことはないので、よろしくなのだ。

で、浮気の定義だけど、精神的問題は一切おいといて、
単にいわゆる”やっちゃった”、ってことで。


===========================================

日本とは、過去フリーセックス大国であった。
社会通念上現在「強姦」と何ら変わりない行為が、 「夜這い」なる一般用語として普通に使われていて、
かつ風呂屋も男女混浴が当然。
日本の祭りは、その多くのケースは元々はセックスのきっかけづくりだ。
もちろん、パートナーがいない者だけでなく、いるものも参加するので、
事実上フリーセックス状態になることが多かったよう。
つーか、阿波踊り終了の夜は、今でもそうだ(笑)

過去そんな国でそれを問題と思わなかった日本人が、
今それを問題だと思うのは、単に「フリーセックス」でなく、
一夫一婦制が普通になりそれが当たり前になったからではないか?
モラルや道徳って、本当は何の根拠もなく、単に慣習がエネルギー化して、
それに抵抗や痛みを感じる人間が増えただけだと思う。
究極の罪であるとされる殺人ですら、社会の構造や状況の変化で、
いともたやすく「正しいこと」になる。

始皇帝の時代なんざ、法を犯すとたいてい死刑だかんな。
でもこれは世界初の法治国家を建設するために、
つまり「法」を徹底するためには、今考えても正しい行動だった。
秦が滅びたのは、二世皇帝と基地外宦官のせいで、始皇帝のせいじゃない。
つまり、法の徹底は、当時人の命よりもはるかに貴重だったわけだ。
そんなわけで自分はモラルなんざ、根本的に信じていない。

>日本では結婚すれば貞操義務もある。なんでこんな義務があるのか?
>っていったら、それは誰かしら傷付く人がいるから。
>そんなの小学生でもわかるはずなのに、でも浮気する。

これは、心情的にはわかるが、多分むしろ付随的要素なんだ。
だって、誰の子かわからんと、社会が混乱するじゃんか。
法律の立法過程における要請は、むしろそちらが重かったはず。
だって、それが大事なら、何で結婚や婚約していない場合、
何の違法行為にもならないんだ?傷つくのは同じなのに。
もちろん、○○○の言う要素もあるが、むしろそれは立法後に、
貞操という概念が一般化して、人々がより強く持った感情で、
それがモラル化する以前は、そういう抵抗感も少なかったのではないか?

で、コンドームの発明により、妊娠と病気のリスクが飛躍的に減少し、
以前ほど「貞操」について遵守する必要性が薄れた現代社会、
それがないと社会的混乱を招いた時代とは違う価値観があっていい。

ただ、だ。
そのモラルという「エネルギー保存の法則」によって存在する、
一種の規範意識、所有意識は確かに現存するのもまた正しい。
自分は、そういう意味では、愛する誰かを傷つけたくはない。
だから、自慢じゃないが、自分は過去これまで人生でただの一度も、
浮気がバレたことはない。
多分、2~30回はしてると思うんだがw
また、浮気相手には、自分にパートナーがいる時は、
いつも自分がどれだけパートナーが好きかを延々と言う。
だから一度たりとも、浮気相手ともめたこともない。
単なる自分だけの正当化だと思わないで欲しい。
そうして浮気している奴は、自分が知る限り大勢いるんだ。
パートナーを何ら傷つけずに、浮気をしている奴が。
例えば浮気ひとつとっても、「出来る奴」がする浮気は違う。
最近完結した「不信の時」だって、大手広告代理店常務が言うわけだ。
「女の1人や2人はいて当然だが、問題が起こらないようにしておけ」と。
つまり浮気しているのは普通だが、それが問題化した場合は懲罰となる、と描かれている。
既に実は現代実社会は、そういうモラル・仕組みになっているんだよ。
一方でそういう奥様も含めて「外部に迷惑をかける行為は許されない」
そう思って間違いない。

残念ながら、既に「出来る男」の世界では、浮気は罪悪だという感覚は、
ほとんど存在しない。
驚くほど高い確率で、多くの男が、当たり前のように浮気している。
もはや、そんな社会なんだ。
だが、そういう連中は、驚くほど浮気がうまい。
それは、きっとやはりどこかで、パートナーを本当に大切にしているからだと思う。

だから前半部分についての〆として、こういうのはどうだ?
相手を傷つける浮気は、今でも悪いことでありあってはならない。
でも、言い方は悪いが、ばれない浮気は罪ではない。

===========================================

>「本気」ならいいと思う。

パートナーに対する「本気」ほどではない本気だがなw

>でも男はそれこそ出来心で浮気する。それが許せない。本気でもない人の為に私を裏切るんだ?って思って悲しくなる。相手の女の人にも失礼だし。

それは、若いうちだけじゃね?
もしくは、人間として低レベルな奴。

>私、10代の浮気なら許せるよ。

そう、まあ25までは許せw
その頃までは、興味本位や、単に若さゆえに暴走する。
でも、その後自分は少なくとも、「本気」の浮気以外ないね。
相手の価値を心から感じて、そしてその感情が求めてしまう。
もしくは、苦しんでる相手を支えてあげたいという想いが、
結果的にそういう行為になってしまうことになることもあった。

俺はそもそも、低レベルの相手とそういうことをすると、
自分のレベルが下がる
と思ってる。
だから、浮気は誰とでもするわけじゃなかった。
本当に親しい、本当に相手に愛情を持つ本当に価値ある人間とだけ、
そういうことをすることがあった。

そして思う。
前半部分に書いた「モラル幻想論」に基づいて。
「そもそも、セックスってそんなにたいそうなことなのか?」

俺はセックスって、男と女がとりえる最高のコミュニケーションだと思う。
逆に神聖でもなんでもない、効果的なコミュニケーション方法のひとつだ。
そんな方法を、パートナーだけに限定する必要、あるのか?
パートナー以外にだって、大事に想う人間はいるだろう。
そういう人と、そうすることで、人生もっと豊かにならんか?
再度モラル幻想論を持ち出すが、昭和の初期に妻が夫以外の男と、
例えば2人きりで飲みに行ったとしたら、それはセックスしたのと同じくらいの話になっただろうよ、
そういう時代だった。
そういう意味では、今もうモラルはその時代から変貌した。
セックスだって、その意味は多分変わる、いや既に変わっている、それは間違いない。
現に愛する彼女が風俗嬢で、風俗上がってから結婚する男もいる。
いいじゃんか、こだわらなくたって。

本当のことを言えばよ、自分だって万が一彼女が他の男としてきたら、
死ぬほど苦しむだろう。
でも、それを認める度量と強さはある。
例えば、2人が付き合うことを決めた日に打ち明けられた、彼女にとって大切な男性
俺と会うよりもずっと前から、凄く親しかった相手。
いつも会うと、深夜まで語り明かす相手。
俺と付き合ったからと言って、「もう会うな」とは言いたくない。
会った時のリスクは、自分が一番よくわかっている。
だって、根本的に彼女はその人のことがとても好きなんだから。
自分が彼女に与えられない価値を持つ、素晴らしい男性なんだから。
それでも、笑顔で送り出してあげてるのだよ、ここ2回。
何も起こらなかったから、よかったけどな。

自分自身が「幻想」だと言い放った「モラル」の呪縛に、未だとらわれている。
凄くイヤだが、厳然たる事実だ。
そういう意味では、○○○と同様の苦しみを俺はかかえてる。
でも、自分はその呪縛を理性で乗り越えたい。

お互いパートナーを一番大事に思う気持ちは一ミリもぶれない。
でも自分はそれ以外に自分にいろんなものを与えてくれる、
価値ある人たちも、本当に大切だと思っている。
「ケジメ」とか「モラル」が絶対的規範ではないのだとしたら、
自分はそんなものを超越して、彼女にもそれを許し、
もし万が一、彼女が他の男に抱かれてきた時も、
そんな彼女を愛しむ男でありたい。

だから、俺はそういう意味での「本気」の関係を認める。
自分の彼女にも、他人にも、そして自分にも。
だからこそ、罪悪感なんざない。

俺の日記を見てない人は、「それは単に本当の恋愛じゃない」と、
簡単に切り捨てることが出来るだろう。
でも、俺と彼女がどんだけ深く愛し合っているかは、
俺の日記を見ている○○○ならわかるだろ?
本気だからこそ、万が一そんな事があっても、許して、いや認めてあげたいんだよ。
そして、認めて欲しいんだよ。
自分が大事にしてきた人間関係を。

それを超越できることが、俺は人間としての価値であると思う。
だから、自分たちは、それを超越する道を選んだ。

今回の〆の結論は、こんなんでどうだ。
性欲に負けてしてしまう浮気は最低だ。
しかし、本当に相手の価値を感じた上でしてしまった浮気は、
認める場合もあっていいんじゃないか?
[PR]
by ryouchanxp | 2006-09-26 18:20 | 恋愛論
<< 誕生日にお祝いしてもらった 彼女ちゃん料理日記2 >>