泣き言

以下は、リアル泣き言ですので、そういうのがキライな人は見ないようにしましょう。
自分で言うのもなんですが、かなり見苦しいです。



金曜日、娘から電話があった。
用事だ。
その電話で、判明したこと。

3月まで、帰って来ない。



なんか、もう心がクラッシュしてしまった。
と、同時に気が付いたことがひとつ。
4月末からもう2ヶ月ほど北海道に行っているわけだが、
これまでの経緯からして、2ヶ月間東京で撮影や打ち合わせがないはずがない。
なのに、10月まではこちらに戻ることもないという。
なーんだ、嘘つかれてんじゃんか。
絶対もう既に1回はこっちに帰って来てるはずだし、
10月までには最低3回は帰ってくるはずだ。
つーか、多分最低一度、帰ってきてるのに連絡くれなかった!?

壮絶な衝撃が走った。








ということで、どうやら本当に、タダの他人になったようだ。


最近、精神的な調子が戻っている。
それまでは、ここ2ヶ月近く凄くイライラしていた。
自分の日記を読み返しても、それがとても出ている。
で、なんとなく、もう駄目なんだろうなぁ、と思ったら、
なんとなくイライラしなくなった。
だから、日記の更新が頻繁になり、
内容も根底にドロドロしたものwが流れていなくなり、
そして、心がリセットした。


まだ希望を捨てていない頃は、ひどい苦しみがあった。
そして、希望を捨てたら、その苦しみは、なくなった。

代わりに、その何倍もの悲しみが押し寄せる。

でも、日常を過ごすには、どうやらリセット後の方がいいようだ。
人に対して、ネガティブにならない。
むしろ前向きだ。
苦しかった頃は、いつもイライラしてたし、
なんか人に会う気もほとんど起こらなかった。
今、妙に人と会う機会をつくっている。


今も、財布の中にある、彼女の写真とプリクラ。
どれも、自分にとっては天使のように可愛い。
でも、その写真やプリクラは、りょうにとって、誰のプリクラ?
そう考えると、いつまでも入れといたらダメだなぁ。
でもね、本当に可愛いんだよ、
天使みたいに。


で、今出した。机の中に入れた。



こうやって、ひとつひとつ、他人になる準備をする。



彼女の夢が実現すると、多分もうりょうとは会えなくなる。
それは常識的にわかっているつもりだった。
だから、いつかは会えない人になるのは、覚悟していた。

でも、だからこそ時々、
「ああ、いつまでこうして○○こと会えるのかなぁ」とか、
「どうせあと2~3年の付き合いだから」とかいうと、
いつも本気で怒ってくれた彼女が、本当にとても愛しかった。

芝居?

でも、それはちょっと信じられないんだよね。
というか、別に彼女には、りょうと一緒にいるメリットなんかなかった。
CDや服を沢山買ってもらえる?
そんなお金、多分せいぜい均せば月に2万円に満たない。
一応、彼女にとっては、意味があったのだろう、
りょうと月に2~3回会って、いろんな話をしてきた意味は。



まあいいさ、ちょっと早まっただけだ。。。。。





でも、やっぱちっともよくない!

何なんだ、この絶望感は。

何なんだ、この将来が真っ暗に塗りつぶされてる感覚は。

もう、いつ死んでもいいや。

別に、楽しいことなんかなさそうだし。



でも、それでも人は生きていくように出来ている。
だからなんだろう、
妙にブログを更新したり、
人と会う機会をつくったり。

いつか、この絶望感が去り、
いつの間にか前向きに生きようとする自分が、将来生まれてくることを、
どうやら自分は良く知っているらしい。



いつになったら、メールが来ないことを、気にしなくなるだろう。

いつになったら、もうずっと会っていないことを、気にしなくなるだろう。

いつになったら、もう二度と会えないであろうことを、気にしなくなるだろう。

いつになったら、彼女と自分はもう他人であることを、気にしなくなるだろう。

気にしなくなるんだろう。


わからないけど、気にしなくなる時と、新しい何かが目の前にある時は、
いつもたいがい、同じような時期だ。
それを、りょうは経験で知っている。

それだけ、いろんなことがあった。


ホント久々に人間関係で、超辛い出来事にあった。
でも、自分の過去のそんな出来事の積み重ねは、
確実に自分を、とても強く、とても優しい人間にしている。

男は、強くなければ生きていけない。
優しくなければ、生きて行く資格がない。


中学生の時、角川映画「野生の証明」のテレビCM※で見て以来、
自分のポリシーとしている言葉なんだが。

神様、ホント見事に、そういう奴になれるような経験を、
沢山用意してくれて、ありがとう!

でもさ、それは前回までにしておいて欲しかったよ、マジで。

もう充分強いじゃん。

充分優しいじゃん。

まだ駄目かい?神様。


e0094270_4541882.jpg




ちなみに、頻繁に更新するようになったのは、上記のような理由だが、
ネットに戻ってくるきっかけを、ネット逃亡のたびに自分に与えてくれたのは、
ネットで知り合ったひとりの男性とひとりの女性のおかげだ。
あなたたちのおかげで、とても救われたと思います。
感謝。

※実際は、「男はタフでなければ」、だったそう。
自分は何故か高校生の時には、もう「男は強く」と言い換えていた。
で、最近知ったのは、これがもともと、
レイモンドチャンドラーの「フィリップ・マーロウ」という探偵モノのセリフだったそうだ。
ちなみに、野生の証明の主題歌である「戦士の休息」も、
これまた当時の自分のテーマソングだった。
ちっともそんな奴じゃなかったがね、当時は。
[PR]
by ryouchanxp | 2006-07-04 03:43 | | Comments(19)
Commented by アンディー at 2006-07-04 08:14 x
つらいことがあったんですねえ。
なんと声かけていいかわかりません。
すいません。
Commented by のん at 2006-07-04 09:41 x
気持ちがわかりすぎる!!!!!(Pд`q。) えぐえぐ
他人になる準備・・・辛いですよね。。。
ひとつずつ消していかなきゃいけなくて。

りょうさんの言うように、気にしないようにして過ごしてても、
ある日ふと、前より平気になってる自分がいることに気が付いて
そのこともまた悲しい。
このまま忘れちゃえばいいのに、忘れてしまうことが悲しい。

でも、りょうさん。。充分強くたって優しくたって、受ける悲しみは一緒です。
何度繰り返しても、別れの苦しみや悲しみの辛さは
絶対に慣れないと思います。
だって相手を愛してる間の気持ちは
その都度自分のキャパいっぱいじゃないですか・・・本気なら。
だから相手がいなくなった時の受ける衝撃はいつでも同じだと思います。

それまで培った強さや優しさは、表面に出さずに済むかどうか。
仕事や人間としての生活・やらなければならないことを
その状態でもこなせるかどうか、に役に立つと思います。

ん?言ってて意味がわからなくなってきた(笑)
生意気言ってごめんなさい…(´-ω-`)
でも、元気出してくださいね!
Commented by タケル at 2006-07-04 12:04 x
せつないっす・・・

でも、また新しいことも始まるッスよねぇ

気にしすぎてまた成長してください!(その前に自分が成長せねば・・・)
Commented by おがてぃ~ at 2006-07-04 13:35 x
どうも他人事に思えないのは、、、気のせい?

わたしもいろいろあって、心はぼろぼろ、、でも、立ち直るきっかけをくれる人がたくさんいた。。

りょうさん、、これからも、よろしくお願いしますね。^^
Commented by みず吉 at 2006-07-04 15:54 x
りょうさんなら大丈夫!!「笑い」があります、笑いが!w
最近、こんなこともあるかもしれないからと思って、どうも臆病者になってきた30折り返し前のみず吉でしたw
でも、それでも「ぶつかれる」りょうさんは、強いっす。
Commented by ナミちゃん at 2006-07-04 16:53 x
時間が解決します。
でもそれまでには何度もドキッとする瞬間はあるでしょう。

離れてしまう事を知っている相手とは思い出は作りたくない。
自分の行動範囲の中で会いたくない、写真も撮りたくない。

でも、離れないかも、って期待するから普通にいっぱい思い出作る。

ナミちゃんも最近いろいろ整理しました。
そしたらなんかスッキリして気分がラクになった気がした。

でもね、やっぱりそんな瞬間はまだあるですよ。
ドキッとね。
大した事ない相手にも感じるんだから、りょうさんのは相当凄いんだろうと思う。
人とたくさん会って、のめり込める趣味にドップリ浸かる。
仕事するのも考えなくて済む1つの手段。

そうしてればいつかまた、ステキな出会いも絶対あるよ。
Commented by ryouchanxp at 2006-07-04 19:41
→アンディーさん

いえ、本当に感謝してるんですよ、アンディーさんw

→のんさん

>充分強くたって優しくたって、受ける悲しみは一緒です。
>何度繰り返しても、別れの苦しみや悲しみの辛さは
>絶対に慣れないと思います。
>だって相手を愛してる間の気持ちは
>その都度自分のキャパいっぱいじゃないですか・・・本気なら。
>だから相手がいなくなった時の受ける衝撃はいつでも同じだと思います。

これって、本当に真実ですね。
もし慣れてくる人がいるのなら、それはどんどん臆病になって、
本気にならなくなっているだけ。
それを、本当にうまく表現してくれました。
なんか嬉しいです。

>ん?言ってて意味がわからなくなってきた(笑)

全然わかってたりします、意外に人は、字の裏にある意味がわかるんですよね、
同じ感覚を理解できる人同士だと。

→タケルさん

>気にしすぎてまた成長してください!

もうこの分野で成長はいいから、永遠の愛が欲しい~!
頼むよ神様。

Commented by ryouchanxp at 2006-07-04 19:44

→おがてぃ~さん

そ、そんなことが!そういえばとてもご無沙汰ですね。
お互い、いい大人にはなれてるみたいですねWWWW
どうやらモツ鍋パーティーでお会いできそうなので、
よろしくお願いします。

→みず吉さん

ぶつかっては玉砕し、またぶつかっては玉砕し、、、、
上記のように、それ自体に慣れることはないのですが、
何故か敗戦処理は慣れてきてしまいましたw

→ナミちゃん

>ナミちゃんも最近いろいろ整理しました。

そ、そーなんかい?

>ドキッと

金曜電話があった時は、まさにそんな感じだったね。

当然、なんら決別したわけでもないし、まだいろいろかかわりはあるので、
これから何回もそういうことがあるはず。
そして、そのたびに、とても悲しい思いをするのも、予想つく。
ま、慣れはしないけど、覚悟するには充分の経験があるよw

>ステキな出会いも絶対あるよ。

今までは、あったな~、確かに。
でも、これだけ何回も恵まれると、さすがにもうないんじゃないかと。。。。
Commented by kちゃん at 2006-07-04 23:10 x
しばらく日記書いてない時期ありましたもんね~りょう。。ちゃん
てっきりPC調子悪いのかなぁ?とかデートで忙しいのかな?とか
勝手に思っていた・・・違ったんだね

おおお~ジーザース・・・

りょう。。ちゃんに幸あれ・・・・( ̄□ ̄)


Commented by ryouchanxp at 2006-07-04 23:59
おやー、kちゃんお元気?
PCがぶっ壊れたのもホントだし、入院したのもホントなんだけど、
まあ、その後はそんな理由だったんですよ。
なんか、人のこと励ますことがやたら多い人間なんだけど、
よもやこんなに人から励まされるとは思わなかった。
まあ、そんなところが、正直に日記書いている価値だね。
Commented by タケル at 2006-07-05 00:59 x
永遠かなぁ~って思う瞬間で満足しましょう!
神様きまぐれの楽しい人だから大人な対応で!
Commented by asuka at 2006-07-05 09:36 x
りょうさんの日記見て切ない気持ちがググーっと来ました。
そういう思いをして過ごした日々もありました。

恋愛は完成の勉強。
恋愛を通して私達は魂を磨く。
この世の中意味の無いことはない。

スピリチュアルカウンセラーの江原さんは著書の中にこう記しています。

出会いも別れも必然。

落ちるとこまで落ちたら後は行けるとこまで這い上がっていこうよ。

偶然、私の日記でも恋愛の話かいてます。
良かったら読んでみてください。

ちゃお!
Commented by ほあみー at 2006-07-05 22:56 x
こないだりょうさんが、ABの女の子はラブラブの絶頂で別れることを考える、っていってたけど、それって自己防衛みたいなものなんだよね。常に最悪の状況を考えて、自分の心を護る。
だからか、真剣に心から他人にぶつかったこと、私はないんだ。例え片思いでもそういう恋ができるりょうさんをすごいと思うよ。
Commented by フロイト at 2006-07-06 01:38 x
視点を変えて…
もともと彼女は仮想上の「娘」さん。

では、彼女がryouさんとの関係(?)を終わらせる事を選択したとして、
彼女自身には何の感情も無いのでしょうか?
二人で過ごした時間や場所、会話をどうするのだろう。
ただ消去できるのだろうか。
そんな子には思えないのですが。
封印するにしても、その子自身にもなんらかの痛みや苦しみが
あることを想ってあげてほしいです。
ryouさんの苦しみは経験からして、結構理性的に対処できるでしょ。

あの子が自身の中で二人の関係をどう消化というか処理していたか
判りませんが、終わらせることに何の感情も無い訳がないでしょう。
そんな彼女を憶いやるくらいになってほしいですね。
ってか、できるでしょ!

終わった後の積み重ねがうまくいったから、ryouの今があるわけで、「娘」さんももっといい女になれる応援してみれば。
ああ、書き込んじゃった。

近々にメールします。
Commented by フロイト at 2006-07-06 01:42 x
最後のほうの書き込み、失敗してすみません。
敬称略ということで…

いつかどこかで、その娘に出会っても「元気?」って声かけられるよう、
頑張って。
Commented by ryouchanxp at 2006-07-06 16:52
→タケルさん
いや、神様許さん!お前いつの情報載せてんだよ!!!やってること矛盾だらけのくせに。
あ、それは王様だった、間違い間違い。
ついでに、最初反発してたのに、その後ひよった☆付きの奴、もっと許さん!
そんで一番許さないのは、もちろんあのサイトの神様www
閉鎖だぁ?オマエ気は確かか!

→asukaさん
>恋愛を通して私達は魂を磨く。
そのとおりですね、随分磨かされましたよ、ホント(ー_ー;)
コメントしておきましたが、こっちより先にレスがかえってきてしまったw

→ほあみーさん
ほんっっっっと、そういうコ多いですよね~ABのコって。
つーか、未だにひとりも付き合ったことないので、超深くは知らないけど。
でも、年単位で仲良かった奴が何人かいて、もうみんな同じだった。
しかもキャバクラとかでAB型にそういう話したら絶賛されたし。
ぶつかってみましょうよ、傷つくことが何ぼのもんじゃい!
上でasukaさんのコメントにあるとおり、
恋愛で魂を磨くのに、力入れないと(ぶつかっていかないと)磨けないと思うよ。
余計なおせっかいスマソ。
Commented by ryouchanxp at 2006-07-06 16:54
→フロイトさん
うわー、すげえよやっぱフロイトさんは。
でも、今回のケースだと、なんか、環境の激変、超忙しい日常、
そしてりょう以上に信頼する女性(これから彼女が生きる世界の先達)との同居、
あらゆることで、距離的に離れたりょうへの想いが、急激に薄れている、
というのが真相のような気がします。
というのは、行く前「毎日メールするね」と言っていたのが、どんどん減って、
そしてメールも最後に「もう寝るね、おやー」とかやりとりを暗に避ける記述ばかりになったし、
そもそも、もともと彼女にとっては「信頼」であり「恋愛」ではなかったはずなので、
どうも、単にそういうボルテージ低下の気配が、ホント濃厚なんですよね。
だから、今彼女はりょうがこんなこと考えているなんて、夢にも思っていないでしょう。
でも、おそらく、このまま3月、そして夢の実現、そうなると、マジで会いようがないはず。
だから、ホントそこまで考えれば、多分自分の判断は壮絶に正しくw、
予想通りの展開になる、と、今は100%確信しています。

>ってか、できるでしょ!

もちろんですとも!
Commented by ボギール成人 at 2007-09-28 03:21 x
りょうさん。

男は、弱くでも良いのですよ?
男は、優しくなくても良いのですよ?

この手記を拝読して、思う事はひとつ。

やさしさとか、つよさとか。
そういうものではなくて。

神様は、りょうさんに「もっとryoである事を磨けよ」って、
そう言っているだけのような気がします。

だって、裸の心を見せられる男が、それ以上強くなんて。
時間の大半を人を想うために使える男が、それ以上優しくなんて。

「もっと光れますよ君は」
そう、神様の声が聞こえませんか。

おいらの幻聴かもしれませんが…。
Commented by ryouchanxp at 2007-09-29 08:15
おや、一年前の日記にこのようなコメントを!

>「もっとryoである事を磨けよ」

そんな気が、本当にします。

凄く反省しました、マジで。
<< 夏こそ、そうめんだ! 夏の昼下がり >>