ひよこからの

はい、どうでもいい自慢話です('A`)

門仲ジモキャバでのりょうのお気に入り、ひよこが、
今年最後の出勤が25日だというので、店に行った。
なんと、指名3つかぶり!
自分が初めての本指名客だったが、
今や、わりかし売れっ子なのかい。
成長したなぁひよこ!
うれしいよりょうさんは。

週2回程度の出勤なので、
りょうは彼女の出勤日の9割店に行っている(゚◇゚;)。
まあ、彼女から見ても、店長から見ても、
りょうはとっても上客なのは間違いない。
しかし、いつも1時間で帰るので、
実はそんなにお金使ってないのだ。

25日も、1時間で切り上げ。

「そんじゃね。」

「あ、ちょっと待ってて?」

奥に行ってしまうひよこ。
なんだろう?

すると、紙袋を持って戻ってきた。

「はい、これ。クリスマスプレゼント」

e0094270_15163671.jpg


VISARUNOのマフラー、バーバリーのハンドタオル、ハンカチ。
なんとなーくだが、りょうのスーツも私服もかなり頻繁に見ているひよこ、
ちゃんと自分の服装に合うものを選んでくれている。
よく着ている茶系のスーツに合いそうな、ベージュのハンカチ。
私服がいつも真っ黒け(笑)だし、グレーや茶のスーツにも合いそうな黒のチェックマフラー。
しかも、ブランドが違う。
マフラーと、それ以外は別のところでわざわざ買ってくれたみたい。
それに。。。マフラーだけでいいじゃん。わざわざおまけ二つもつけなくて。

ちょっと、これってたぶん本当に感謝の気持ちなんだろう。
だって、こいつ出勤日には必ずメールしろって言っててもしょっちゅう忘れるアホ。
営業ということを全然考えてない。
なのに、こんなに丁寧に。

キャバクラの虚構をイヤというほど知っている自分としても、
珍しく真心を信じられる、
本当にうれしいプレゼントだった。
[PR]
by ryouchanxp | 2005-12-27 22:38 | ジモ・他キャバクラ
<< 退任決定 素直で素敵な女のコさんへ >>