女は顔だ!

昔から自分は面食いと言われ続けてはや○年だ。
最近はすっかり漢字が違って麺食いだが。
e0094270_17512370.jpg
あ、これはりょうの脳みそだった。
りょうの半分は、ラーメンで出来ています。しつこい。

で、何で女は顔なのか。
それは、顔を顔立ちと表情に分けて評価するところから始まる。
顔立ち、それは親からもらった素質。
外見、才能、能力、親から遺伝でもらった価値。
自分は顔立ちに、そんなものが表れていると思っている。
そして表情、それは自分で創り上げた自分自身の価値。
親からもらった才能を伸ばしたのか、全く別のものを創ったのか、
何か自分の力で様々なことを成し遂げてきた自信、
それが表情に表れるんだと自分は思っている。
この二つの価値を合わせたものが、自分が言う「顔」だ。

顔立ちが綺麗でも、ちっとも可愛くない女のコがいる。
顔立ちがちょっとアレでも、何故か可愛く見える女のコがいる。
そういうことだと思う。
確かに、もともとの顔のつくりは大事だが、
それ以上に人間は、自分が創り上げた価値が大事なんだ。
だから、本当に綺麗だと思える人は、本当に中身も価値がある女のコなのだよ。
一方なんか最初はカワイイと思ってても、だんだん「あれ?」と思うコは、
なんかかなりいやーな部分だったり、壮絶にダメな部分を持ってたりする。
だから、りょうは言うのだ。
女は、顔立ちじゃない。けど、顔だ、と。

で、そんなりょうのマイミクの女のコたち。
7人、会ったことのない2人の女のコも含めて、
りょうはみんな、表情のある顔をある程度みれてる。
そして、日記だとか会話を通じて、ある程度その人たちを知っているわけだ。
んでそんなマイミクの女のコ全員、その人たちの顔を思い浮かべれば、
本当にみんな可愛らしくて、綺麗なのだよ。
だからりょうは、自信を持って言い切れる。
ぼくのマイミクさんたちは、絶対に本当に素晴らしい女のコたちだと。
学生時代に半年で3000人に声をかけ、400人を入店させた、
当時のお水の世界で伝説となったキャバクラキャッチ、通称「松田諒一」が、
そしてここ8年間キャバクラにとんでもない額使って、すごい数のキャバ嬢たちと接してきた、
常人とは違う桁の女のコを知っている本名「○○さん」が、間違いなく言い切れる。
本当に価値のある、素敵な女のコたちだと。
そんな女のコたちと、mixi初めてわずか2ヶ月でまがいなりにもマイミクになれた自分て、
とっても幸せだと思うんだ。

リアルと全く別(除く2名)の世界を築こうとやり始めたmixi、
ここでもりょうはやっぱり面食いでした。
でも結局彼女いない歴2年は続く。
リアルでもネットでも、常に食べられないご馳走を目の前に並べられているようだ。
ある意味これは、究極の不幸なのかもしれない。
[PR]
by ryouchanxp | 2005-11-29 22:56 | 恋愛論
<< 結局原チャ通勤してるのだ FD3S RX7 >>