六本木クラブチック

さて、昨日も行ってきた六本木クラブチック。
名前は「クラブ」でも、ジャンルは明白に「キャバクラ」だ。
先週の金曜日、スーパーテレビの後釜番組アンテナ22でで15分ほど、
ここのNo.1アリサ嬢を中心とした紹介がされた。
六本木で遊ぶ人間で知らぬ者がいないここ、チックで
6年間不動のナンバーワンを続ける彼女。
未だ「携帯持ってない」と客に言い切る、キャバ嬢としては特異な存在だが、
テレビでは、「キャバクラでは素人っぽい女の子が受ける」
などと、まるで表面的な解説。

浅い。浅すぎる。新宿のキャバクラに行ってみろ。
鬼のように営業してくるコばかり。
嘘の恋愛を仕掛ける、いわるゆ「色恋営業」の嵐だ。
キャバクラが素人で、クラブがプロ?アホか。
新宿トップクラスのキャバクラ嬢は、
それこそそこらのホステスが束になっても適わない存在だ。
歌舞伎町有名店Nの、やはり不動のナンバーワン某ちゃんなど、
客にインタビューすれば彼女の彼氏だと言い放つ奴は100人はいるだろう。
そこらのクラブホステスにそんな芸当できるか?
Hもさせないで、恋愛関係だと錯覚させる客を、3桁もつくれるか?
あれは、色恋ではあるが、もはや芸術だ。
自分は、以前彼女とNo.1争いのために、上客には体を張ったいわるゆる枕営業までして、
上記Nで某ちゃんに挑んだ当時No.2まで行った女の子と話したことがある。
結局某ちゃんの壁は、どんな努力でも超えることが出来なかったと自嘲気味に話す彼女は、
その店でNo.1になるために、まさに寝食を忘れて営業に取り組んでいたことを俺に教えてくれた。
ある意味クラブより圧倒的に新陳代謝が激しく、そして店の一体感が無いキャバクラでは、
場合によってはクラブよりも遥かに激烈な女の子同士の競争が繰り広げられている。

一方東京の中でも、六本木のキャバクラは極めて特異な存在であり、
そして六本木の中でも、ここクラブチックは、更に極めて特殊な存在なのだ。
どういう風に特殊か。
それは、営業が通じない、ということ。客が、遊びについて生半可じゃない、ということ。
六本木の、ことチックの客は、嬢の質そのものに最もこだわる。
ルックスはもとより、その心の美しさにまで。
あまりおおっぴらに出来ないから明確には書かないが、
ここに勤めている女の子の一部、それも少なくない数のコの家庭環境は、
普通に考えたら、一体何がこの日本で起こっているのか、と思うようなことがある。
以前自分指名のコの親が、いわるゆ超エリートの娘だという話をしたが、
もうやめたが、以前本人も私大トップの1年生、祖父が元衆院議長なんてーのもいた。
他にも、本人が、親が、普通に驚くべきキャリアだったりすることが多い。
そして、自らが、将来驚くべきキャリアをつくっていけそうなコも多い。

六本木の客は、そんな女の子たちを好む。
質の高くない女の子にちやほやされるよりも、質が高い女の子と接する機会を得られる方を尊ぶ。
六本木チックは、考えようによっては、東京で最も客に対して失礼なキャバクラだ。
以前、某サイトに、自分が「チックのヒエラルキーは、店>女の子>客である」と書き込んで、
掲示板参加者から一斉に賞賛を受けたことがあるが、
そんな店、東京でも六本木でしか存在しえず、
そしてそれを維持できるのはここだけだろう。
それは、何よりも女の子のルックスだけでない、本質的な意味での「質」の高さゆえだ。
素人っぽさではないのだ。
女の子の質が高いが故に、営業なんてせんでも、客が来る、それがチックなのだ。
結果論として、女の子は素人っぽい。
しかしそれは、そこらの質を問わない素人という意味ではない。
あまりによい素材を得た料理人は、技巧に走らず素材を生かそうとする。
そういう話だ。
そして真の食通は、変な素材を技術で何とかしてあるような料理よりも、
素材の力を生かした、真に美味しい料理を求める、そういうことだ。
素材が悪い(質が高くない)食材を、大して仕事せずに出されても(素人っぽくても)
そんな食い物うまいわけが無いだろう。
あくまで、質の高さが前提にある、そして必然的な素人っぽさなのだ。

自分なりに結論を書こう。
こと六本木において、クラブとキャバクラの違いは、
批判を恐れずに言えば、技術で何とかしようとするクラブと、質で勝負するキャバクラだ。
だから、自分はクラブに行く客を、下らないと思う。
話題から何から、全て自分に合わせてくれるクラブ。
自分が女の子と同じ地平線に立たねば、会話すら成立しないキャバクラ。
どちらが、まともな人間関係に「なり得るか」自明の理だ。
クラブ慣れした客がよくキャバクラで不機嫌になることがあるが、
それは、既に若い女の子と普通の人間関係を築けなくなってしまった、
まさに老いたカタワな人物だ。
俺は、死ぬまでそうい人間にはなりたくはない。

ということで、昨日は3年半指名のコと、最近仲のよい某ちゃんを指名。
楽しく楽しく過ごしましたとさ。
[PR]
by ryouchanxp | 2005-10-22 22:32 | 六本木キャバクラ
<< 吉澤ひとみ 突然女子大生とオフ(笑) >>